FC2ブログ
ハリー my love
犬2匹と猫1匹、人間の息子2人と暮らす、主婦のブログ。
地震。
今日は良いお天気だったので、のんきに散歩やドッグランなど、
ハリー孝行に精を出していたのですけれど…

080614_1331~0002


帰って、「さて、昼酒でも」と思いつつ、テレビをつけてみたら、
今朝は東北地方で、大きな地震が起きていたそう。
生き埋めになった方もいらっしゃるとか。 まずは一刻も早く、救出される事を祈ります。

こういう事態が起こると、日頃の備えについて改めて考えてしまいます。
ハリーを飼い始めてからは、特に。

080613_0801~0001


「犬と一緒にするな!!」って、怒る方もいらっしゃるかもしれないけど、
ハリーは、1人で避難する事もできないし、自分でエサをとることもできないし、
私にとっては、小さい子供を連れているのと、同じ感覚なのですよ。

今回のような大きな地震が起これば、人間と同じ様に、
怪我をしたり、行方不明になってしまう犬もたくさんいるでしょう。
人間の医者ですら足りない時に、すぐに獣医さんに診てもらえるとは限らないし、
迷子になったら、再び出会える可能性は、ほとんどないと聞きました。

080608_0919~0001


避難所へ行ったところで、ドッグフードが手に入るかも分からない、
いや、ハリーの場合、避難所へ行けるかどうかも分からないのですよ。

「避難所」は、公民館だったり、近くの学校だったりするのでしょうが、
まず「犬を入れないで下さい」って言われるかもしれない。

そして私達、飼い主にとっては「家族の一員」であっても、
避難した方の中には、どうしても動物が苦手な方は居るでしょうし、
アレルギーを持っていて、犬とは近づけない、という方も居るでしょう。

080612_1421~0001


阪神淡路大震災や、新潟中越地震の時には、
ペットを避難所内へ持ち込めなかった為に、
避難場所の廊下で過ごしたり、学校の校庭でテントを張って愛犬と過ごしたり、
車の中でペットと共に生活をした方も居たと聞きます。
たぶん、私が避難所生活をする事があったら、そうすると思います。

愛犬と過ごすために、車の中で寝泊りをしていた女性が、
エコノミークラス症候群と見られる症状で亡くなられた、という事もありました。

行政とか、自治体レベルでは、すぐに「ペットと一緒の避難」について考える事は
正直言って、難しいと思うんです。 ただ、「ペットと一緒に避難する」人が増えれば、
いずれは、例えば「避難所へ、獣医師を派遣」とか「ドッグフードの備蓄」とか、
必要になるんじゃないでしょうか。

そして私達、飼い主は、愛するペットの為に、何ができるのか、
例えば、狭いケージの中でも、大人しくしていられるように躾ける、とか
ドッグフードやお薬の備蓄、迷子札をつけておく、等々
しっかり考えて、行動しないといけないですね。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://clubharry.blog46.fc2.com/tb.php/75-b7dd71aa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
photo&customize by カールアニキ