FC2ブログ
ハリー my love
犬2匹と猫1匹、人間の息子2人と暮らす、主婦のブログ。
お宮参り秘話。
さて、昨日はアカゴ絡みでは初の一大イベント、お宮参りでした。
初めてのコドモという事もあるし、なるべくきちんとしてあげたいな、と、
少し前から、冠婚葬祭の本を読んでいたのですよ。

すると「正式には、父方の祖母が、アカゴを抱く」とあるじゃないですか。
「父方の祖母」がいない場合、母方の祖母が代わりを務める事もある様ですし、
最近では、若夫婦2人で行う場合も少なくないそうですが、
ウチは「父方の祖母(=ダーリンのお母さん)」健在だしね。

ちょいと遠くに住んでいますが、
「お宮参りの為に、来て貰えませんか?」とお伺いを立てると、
「もちろん、喜んで!!(居酒屋か?)」

100517_2匹1

こんなに可愛がって貰えるなんて、やっぱり嬉しいですね~
ただ、1つ心配なのが…ウチのアカゴ、重いんですよ。

生まれた時は、姫ちゃんくらいだったのに、現在約6.5キロ。
おそらく、もうすぐチャシさん諭吉君に並ぶくらいじゃないかと。
お義母さん、腰とか痛めないといいんだけど…。

そんなこんなで向かった先は、神魂(かもす)神社。
小ぢんまりしていますが、趣のある場所でした。
おそらく平安中期以降に建立されたもので、
本殿は、現存する最古の大社造建造物として、
国宝に指定されているのだそう。

アカゴを、お義母さんに抱っこしてもらって、
産着(3×年前、ダーリンが着たモノをお借りしました)を着せて、と。
おでこに眉墨で文字を入れました。

100517_犬

勢い余って、ちょっと筆が滑りましたが。
ウチのアカゴは、男の子ですから「大」
女の子だと、「小」の文字を書くのだそうです。
コレ、全国的な風習なんでしょうか? 私は初耳です。

とりあえず、誰も神社の石段につまづく事も無く、
アカゴの重さに腰を痛めることも無く、
恙無く、お宮参りを済ませる事ができました。

100517_2匹2

欲を言えば… 他の参拝に来られていた方々にも、
「お宮参りですか? おめでとうございます。」と、
たくさんお祝いしていただいたのですが。

「ぷくぷくして、可愛いわねー」
「元気そうな赤ちゃんねー」
「はっきりしたお顔ねー」とは言われるものの、
誰一人として「イケメンねー」「カッコいいわねー」と言わないのは、何故でしょうか…
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://clubharry.blog46.fc2.com/tb.php/695-1a0215c9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
photo&customize by カールアニキ