FC2ブログ
ハリー my love
犬2匹と猫1匹、人間の息子2人と暮らす、主婦のブログ。
クリスマス・イヴイヴのお届けモノ。
091223_アンバー君

『シェルティー界で、1番パーティー帽子の似合うわんこ(Chiho認定)』
アンバー君と暮らしている、アンバー母さんから、素敵な本を頂きました。
上のお写真に写っているのが、アンバー君です。
見てくださいよ、この笑顔!! そして、しっかりカメラ目線!!
ああ、なんて可愛いんでしょう…

頂いたのは、『本当の「愛犬選び」』という本。
著者の吉澤英生さんは、青山ケネルスというお店を経営していらっしゃる方ですが、
数年前からは、店頭での生体販売をやめ、お客様からの注文を受けて、
希望に合った犬を探してきてくれるという販売方法を取っているのだそう。
アンバー君も、吉澤さんに紹介されて、アンバー母さんのお家に来たのだそうです。

おそらく「さあ、これから犬を飼うぞ」「どんな犬種が良いかしら?」って、
考えている途中の方向けに書かれた本だと思うんですが、
既に犬との暮らしを始めている私にとっても、為になる事がたくさん書いてありました。

091223_頂き物

ハリーや花ちゃんをお迎えする時に、
「シェルティーとは、どんな性質を持った犬か?」だとか、
しつけの本、行動心理学の本など、たくさん読みましたし、
色々と考えたつもりでしたが、まだまだ勉強が足りなかったな、
考えが浅かったな、と思うところもたくさんありました。

1番気になった一言が「あなたは何を仔犬にもとめていますか?」でした。
子供の遊び相手、番犬、一緒にドッグ・スポーツを楽しみたい…etc.
犬に求められる役割は、たくさんあると思うんですが、
「そういえば、ウチは何で犬を迎えようと思ったんだろう?」なんて、
根本的なことまで遡って、考えるきっかけになりました。

色々と考えましたが、やっぱり犬の皆さん、
そして不可抗力というか、うっかりお迎えする事になった姫ちゃん、
みんな揃って、1つのファミリーなんだな~って実感しましたよ。

何だか、アホアホな感想で、
素敵な本だった、為になったという事が伝わらないような気がしますが…
アンバー母さん、素敵な本をありがとうございました。

それにしても、大人になってから、本をプレゼントされるって、
なかなか機会がありませんけれど、素敵ですよね。
殿方から、装丁の素敵な詩集だとか、
丁寧に作られたハードカバーの本なんか頂いたら、うっかり恋に落ちそうです。
コメント
この記事へのコメント
ワタシもいただきましたよ。アンバーくんの写真付きのカードが入っていました。ほんとに可愛い写真です。プロのカメラマンさんに撮ってもらったそうですよ。やはり上手ですね。アンバーくんは相葉くんで決定ですね。
シェルティーのところを読んだら、体重は9キロと書いてあって、そこで一番落ち込みました。だって、2倍近くあるんですから、ボクは・・・
2009/12/24(木) 19:19:54 | URL | ボクのママ #-[ 編集]
>ボクのママさん
アンバー君の「えへ♪」ってお口が可愛いですよね。
この可愛さなら、きっと相葉君本人も納得して、
『2代目相葉君』を襲名させてくれると思います。

ちなみに9㎏が基準なら、小柄だと思っていたハリーで、ギリギリです。
花ちゃんは、まだ何とか余裕アリですが、獣医さんに言わせると、
「骨格が小さいから、7㎏以下に抑えたいね」
だそうなので、まだまだダイエット続行中です。
2009/12/24(木) 20:13:32 | URL | Chiho #-[ 編集]
ご紹介ありがとうございます
大きさは条件には入れていなかったので、アンバーも体高も46センチ?位あるしデカシェルです。あの本に書いてあるのはあくまでもドッグショーに出るようなスタンダードのサイズですからv-392エサの管理とかで大きくなり過ぎないように工夫されている方も多いようですよ。
シェルティーは出てくる仔の大きさがなかなか安定しないそうです。大きい方がノンビリv-344大らかな性格の仔が多いような気がするという話です。
今は犬は小さい方が人気があるからみんな小さくしたがるのもあるんでしょうね。大きいほうが病気も少ないv-426らしいですよ。
でも、アンバーもあと1キロくらい痩せた方がいいねといわれてますv-393
2009/12/25(金) 16:40:30 | URL | アンバー母 #-[ 編集]
>アンバー母さん
ハリーや花ちゃんは、シェルティーとしては小柄だと思っていましたが、
ショーに出るような子は、このくらいのサイズなんですね。
花ちゃんが居たショップで「最近は、小さい子が多い」と聞かされていたので、
ブリーダーさんが、小さい子を選んで交配しているのかな?と思っていました。

ちなみに10年ほど前に、私の実家にいたシェルティー(カーク、♂)は、
18㎏ある、大きめシェルティーでしたよ。
母が、抱っこしようとして、ギックリ腰になったほどです。
2010/01/02(土) 23:39:05 | URL | Chiho #ENAFq3jc[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://clubharry.blog46.fc2.com/tb.php/632-4e9460cd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
photo&customize by カールアニキ