ハリー my love
犬2匹と猫1匹、人間の息子2人と暮らす、主婦のブログ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ジャム瓶と私。
ここ数年の事ですけれど、実はワタクシ、
「可愛いビンのジャムを見かけると、つい買ってしまう」
という病に侵されております。

数ある可愛いビンの中でも、特に気に入っているのが、
フランスの「ボンヌママン」というメーカーのもの。

090525_ナイスオカン

チェック柄の蓋が可愛くて、しかもビンの口が広いので、
中身のジャムを食べ終わった後も、
細かいボタンやら何やら仕舞うのに良いかも♪
と、つい買ってしまうのです。

そして、肝心のお味は、と言いますと…フツー。
いや、もちろん美味しいですよ。甘酸っぱくて美味しいんですけれど。

ステキな奥さん雑誌で、
「ボンヌママンのジャムは本当に美味しい」
「やっぱりフランス製は違いますね」
なんて読んだ事がありますけれど、グルメな奥さん達には、
きっと違いが分かるのでしょう。

しかし、その一方で味オンチなのかもしれない私には、
その他のジャムと食べ比べて、格段に美味しいのか?と聞かれると、
「うーん、普通のジャムと一緒かも…」と、思ってしまったりして。

そういうわけで、私がボンヌママンのジャムを買うのは、
専ら「ビンが目当て」なわけで、いつも「ボタンとか仕舞おう♪」なんて、
可愛い使い方を想像して、買っているのですけれど。

結局は、自家製のフキ味噌だの、ノリの佃煮だの、
可愛くないモノが入ってしまう事が多いのです。
作った時に、ちょうど手近にあったビンが、ボンヌママンだったりして。
まあ、可愛いモノよりも、生活感にあふれたモノを作ることが多い、
我が家においては、仕方のないことなのですけれど。

090525_ジャム瓶

ようやく、ビンに合った「可愛いモノ」が入りました。



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://clubharry.blog46.fc2.com/tb.php/435-47ab0c0b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
photo&customize by カールアニキ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。