FC2ブログ
ハリー my love
犬2匹と猫1匹、人間の息子2人と暮らす、主婦のブログ。
お弁当。
アカゴが通っている幼稚園では、普段は給食が出るのですが、
今日は、お弁当持参です。なぜなら、遠足なので。

ああ、遠足といっても、年少さんは、
「園庭で、お弁当を食べるだけ」だそうです。
それでも、ちょっと気分が変わっていいかもしれないですね。

というわけで、作りましたよ。お弁当。
いやー、本当は幼稚園児をお持ちのお母さん方が、
よくブログにUPしている、キャラ弁っていうんですか?
あんな感じで、可愛らしく作ってみようと思ったのですが、
ちくわにチーズを詰めただけで、力尽きました。ごめん、アカゴ。
朝から、そんなにチマチマやってられねーよ!!って事で。

130517_弁当1

というわけで、普通のお弁当なのですけども、何だか茶色い。
うちの母は、料理が上手だった(身内の贔屓目アリアリ)のですが、
お弁当を作ってもらうと、やっぱりこんな感じでした。

友達のお弁当に入っていた、赤いウィンナソーセージに憧れて、
買ってほしい、と頼んだ覚えもあるなあ。年齢がバレそうですが、
ちょうど食品添加物がどうとか、うるさくなってきた時代でしたから、
あっさり断られましたけれどね。

オムライスが入ったお弁当にも、憧れたなあ。
うち、いつも「ごはんには、梅干」だったし。

100911_2匹1

しかし、こうして、お弁当を作る側になってみると、
「ごはんには、とりあえず梅干を!!」
…という気持ちも、よくわかります。
少しは、腐りにくくなるかなー、と思うし。

「味が混ざらないように、やたらアルミホイルで仕切る」
…という気持ちも、よ~くわかります。

そうか、母の作るお弁当は、そういうわけで
いつも茶色くて、何だかパッとしなかったのか!!
地味とか言って、ごめんなさい。

凄いよなあ、お母さんは。 
娘(私ですよ)に「お弁当が地味」とか、
「おばーちゃんが作ったみたい」とか言われても、
屁でもなかったものね。 聞いてなかっただけかもしれないけれど。

今、私が、同じ事を言われたら、
相手がアカゴでも、容赦しないと思います。。。
スポンサーサイト



photo&customize by カールアニキ