ハリー my love
犬2匹と猫1匹、人間の息子2人と暮らす、主婦のブログ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
新たな悩み
「なかなか言葉が出ないな」と、心配していたんです。
まあ、こちらの言う事は理解しているようだから、
そんなに気にしなくても良いかな、と思いつつ。

そんなアカゴも、最近では、かなり話せるようになりました。
そりゃそうですよね、来月で3歳ですから。

そして、新たな悩みは「口調が私にそっくり」という事。
1日中、ずっと一緒にいるのが私ですから、
多少、似るのは仕方ないと思うのですがね。
どうも、語尾が女の子…いや、おばさんっぽいんです。

つい先日も、私そっくりの口調で、
「ちゅうしゃじょうで あそんだら ダメよー あぶないよー」と、
一生懸命、諭していましたよ。

130210_しか。

相手は、シカだけど。
スポンサーサイト
節分ですよ。
さて、本日2月3日は、節分ですね。
ここ、関西地方には「福を巻き込む」為に、太巻き寿司を、
「縁を切らぬように」切らないままで、丸ごと、
その年の縁起の良い方角(恵方。2013年は、南南東)を向いて、
無言で食べると、幸福が訪れるという行事があるそうです。

大阪は船場の旦那衆による、遊女遊びが起源だとか、
江戸時代に、商売繁盛を祈願して行われたものだとか、諸説ある様ですが、
ここ数年、全国的にメジャーな行事になってきたようですから、
ご存知の方も多いのではないでしょうか?

というわけで。
我が家も、太巻きを作ろうとしたのですが。

130203_稲荷ずし

…あれ?

酢飯を作っていたら、アカゴ(2歳10ヶ月)が、
「きつねさんの ごはん!?」と、わくわくした顔で言いますので。
ええ、アカゴの好物なんですよ。その期待は、裏切れない…

まあ、良いかと。
太巻き寿司は、別の機会に作ることにして。
稲荷寿司、私も好きですし。

だって、稲荷寿司なら、爆発しないもんね。

【参考】
2009年2月2日作成の恵方巻き

090202_2009~0001

こういう、美しく仕上げるとか、テクニックの要るものは、
あまり得意じゃないんですよね~
精進せねば。。。
photo&customize by カールアニキ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。