ハリー my love
犬2匹と猫1匹、人間の息子2人と暮らす、主婦のブログ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ホットケーキ。
アカゴに絵本を読んでやってたんです。
『しろくまちゃんのホットケーキ』
私が幼い頃にも、母に読んでもらった記憶がありますから、
この絵本をご存知の方も多いと思います。

で、美味しそうなモノが出てくるお話を読んで、
それを食べたくなるのは、よくある事ですよね。
はい、作ってみました。

111216_ホットケーキ

せっかく写真を撮るのだから、
もうちょっと盛り付けなんかにも凝りたいところですが、
足元で、フォークを持ったアカゴが暴れていますので。

普段は、アカゴのおやつ(不足しがちな栄養素を補う為)に、
小松菜や人参なんかを刻んで入れたり、
ぺラっと薄くパンケーキっぽい感じに焼くことが多いですが、
今回、食べたかったのは、そうじゃないんです。

もっと、こう…ふわーっと厚みがあって、
昭和のデパートの喫茶室(おされなカフェとかじゃなくて)で、
出てくるようなのが食べたかったんです。

111216_アカゴ1

合計4枚焼きましたが、どれも何となく「へちょっ」とした仕上がり。
違う、こうじゃなーい!!と、私の中の海○雄山が大暴れです。
「1度、不○家の厨房で働いて技を盗んで来ようか」なんてね。
ええ、かなり本気で考えましたよ。

このホットケーキ熱が覚めるまで(おそらく数日間)は、
しばらく、挑戦が続くかと思いますが…
「ふわーっと厚みのあるホットケーキを焼くコツ」などご存知の方、
こそっと教えてくださると、喜びます♪
スポンサーサイト
アカゴの受難
さて。年の瀬も押し迫ってきましたね。
我が家も、師走モードに入って、少々バタバタしています。
去年よりも、何だか忙しいような気がするのは、
アカゴ関連のお出かけが増えたからかもしれませんね。

有り余る体力を消費するため、お腹をすかせるため、
そして願わくば、さっさと寝て頂いて、私の時間を作るために、
毎日のように、公園やら、子育て支援センターやら、
子供がたくさん集まる場所へ出向いておりますから。

111121_アカゴ1

保育園へ行く予定もなく、近所に年の近い子もおらず、
私もヒトミシラーなので、なかなか「お友達を作る」というのが難しかったので、
これを機会に、いろいろな子と元気に遊んでくれたら良いな、と思っているんですが。

たくさんのコドモが集まると、中には乱暴な子や、意地悪な子だって居るわけで。
午前中に行った音楽教室では、お顔に引っかき傷を作られ、
帰りがけの公園では、アカゴより年上の子に、砂をかけられ、おもちゃを取られ、
午後に行った子育て支援センターでは、ドンと突き飛ばされる始末。

111121_アカゴ2

どれも、大きな怪我にはなりませんでしたし、
アカゴも泣きもせず、ケロリとしていましたけれど。
もし、アカゴが誰かを叩いたら(今のところ、ありませんが)
私は、その場で「こらー!!」って、叱ります。でも、そうでない方も居るわけで。

私が「そんな事したら、イヤよ。痛いよ。」と相手の子を諭していると、
ようやく親が出てきて「うちの子、何かしました?」とかね。

アカゴが、他の子のおもちゃを取ったら、つい叱りますが、
他の子に取られた時は「貸してあげようね」と言ってしまうし、
我ながら、矛盾していると思うわけです。
もう少し、言葉がわかるようになったら、何て言ってやったらいいんでしょうね?
photo&customize by カールアニキ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。