FC2ブログ
ハリー my love
犬2匹と猫1匹、人間の息子2人と暮らす、主婦のブログ。
「火に油を注ぐ」
私とダーリンは、結婚して4年以上経っておりますので、
(まあ、その間には、もちろん色々あったわけですが)
お互いに、怒りのツボとでもいいますか、
相手に、何を言ったら怒るのか、何をやったら怒るのかは、何となく分かります。

おかげで、そんなに激しいケンカをすることは、少ないのですが、
昨日は、たまたま虫の居所が悪かったのか、ちょっとイライラしていましてね。

110301_2匹1

ええ、私がですよ。
機嫌が悪い時の私は、非常に分かりやすいのだそうで、
まず眉間に、ゴルゴ13並みのシワが入って、人相が悪くなる。
そして、とにかく動作音が大きくなる。 声を荒げたりね。

そんな時、ダーリンは基本的に、
『機嫌が直るまでは、近づかないようにしている』そうなのですが、
昨夜は、つい、うっかり地雷を踏んでしまったわけです。

元々、イライラしているところへ、
悪気は無かった(らしい)ダーリンの発言に、ブチっと。
そしてダーリンも、釣られてブチっと。
結局、仲直りしないままに、眠りにつきました。

110110_アカゴ2

そして、今朝。
ケンカをしたとは言っても、
せめてダーリンが出かける時には、笑顔で見送りたいものですがね。
一晩経っても、私の怒りは収まらず、ムッとしたまま。
ええ、回数は少なめですが、噴火すると長いんです。

一方、一晩寝たら、すっかりルンルンのダーリン。
内心「まだ怒ってるの? しつこいな~」と思っているのでしょうが、
本人の怒りは冷めていることもあってか、
「ごめん、僕が悪かった」と謝って来たのですよ。

ええ、サラっと。アッサリと。
そのアッサリ加減が、何となく気にいらなくて、
「私が、何で怒ってるのか、分かってるわけ?」と突っかかってみたわけですが。

110305_…

分かってないし。

ええ、もう「火に油を注ぐ」というか、
「火事場に、タンクローリーで突っ込む」というか。
「油田に、放火」でも可。
スポンサーサイト



photo&customize by カールアニキ