ハリー my love
犬2匹と猫1匹、人間の息子2人と暮らす、主婦のブログ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
衝撃的な出会い。
えーと、今日はですね、
この、茶々似のにゃんこと私が、
出会ってしまった経緯など、お話しようかと。

ドラマティックなエピソードも、バックボーンもありませんが、
なんとも衝撃的な出会いでしたよ。

100626_拾い猫

ある昼下がり。
居間で、「あちー」とか何とか言いながら、
私とアカゴが、惰眠を貪っていますと、
にゃおーん、にゃおーんと子猫らしき声が聞こえてきたんです。

こりゃ、近いぞ…と思い、
万が一のケージと、ネコ缶をスタンバイ。
アカゴを抱っこ紐で固定して、声のするほうへ歩いていきました。

私がその子を見つけたのは…なんと我が家の中でした。しかも犬部屋。
ダーリンが開けっ放しにした窓から、入っていたのです。
見知らぬ猫が入ってきても、ハリー達は吠えもせず寛いでいました。
…ウチの子、番犬にはならないわね。

100625_拾い猫

私の姿を見つけると、窓から飛び出して行ったので、
しばらく様子を見ようと思いましたが、
ウチの庭~裏の家あたりを、うろうろ。
人の姿を見ると隠れますが、遠くへ逃げる様子はありません。

裏のおばあちゃん(猫嫌い)に、箒で追い払われたり、
そうこうしているうちに、強い雨も降ってきましたし、
雷も鳴り始めましたから、保護する事にしました。

近くには、母ネコも兄弟ネコも見当たりませんでしたし、
万が一、近くにいたとしても、
母ネコは、犬のいる我が家には近寄らないでしょうから、
おそらく迎えに来る事はないと思います。

この近くの地域ネコは、私が知る限り1匹だけですが、
その子はオスですし、ちょっと離れたところの子なんだろうな。
柄も顔つきも似ているから、茶々(現・ゴロゴロちゃん)の兄弟かも?

犬のいる部屋にまで入ってきたのは、
子猫ならではの怖いもの知らずというか、何と言うかですが。
もしかしたら、この界隈の猫の情報網で、
「あの家に行けば、ゴハンがもらえる」とか、
そんな噂が流れてるんじゃ無かろうか。
スポンサーサイト
猫神様の試練。
レス放置プレイにも程があるんじゃないか?と思いつつ、
それでも、NEW記事は更新しちゃいます。
どうも、Chihoです。こんにちわわ(←使ってみたかっただけ)

えーとですね。
何から申し上げていいものやら…
まずは、こちらをご覧ください。じゃん!!

100625_拾い猫

「あら、茶々(現・ゴロゴロちゃん)? 久しぶりー!!」
…と思った皆様、残念でした。
この子は、また別の子です。
ええ、そうなんですよ。拾いたてホヤホヤのにゃんこです。

おそらく生後1ヶ月くらいの男の子。
近くに親猫や兄弟猫の姿もありませんでしたし、
飼い主さんらしい方も見当たりません。

獣医さんに連れて行きましたが、
血液検査(猫エイズ、猫白血病)も異常ナシ。
諸事情から、ウチでは飼えないですし、里親さん探し開始です。
さーて、忙しくなるぞー。

私も、もちろん里親さん探しをしますが、
もし、お近くやご親類など「お迎えしても良いよ」と言う方がいらしたら、
ご一報くださいませ。

☆生後約1ヶ月、オス、体重0.85kg
☆茶トラの美猫です。
☆血液検査済み(猫エイズ、猫白血病、共に陰性)
新兵器第2弾。
今日は、ハリー達の散歩をお願いしている、
アルバイトのお兄さんがお休みです。
学校の課題があるんですって。

そりゃー仕方ありませんよね。
ハリー&花ちゃん散歩のバイトが原因で、留年なんぞさせたら、
ワタクシ、親御さんに会わせる顔がありません。
(たぶん、会う事はないですが)

そして「じゃ、早めに帰って、僕が散歩に行くよ」と言っていたダーリンも、
夕方になって「ごめん、やっぱり帰れない…」とメールが。

ふふふ。
それでは真打ち登場!!とばかりに、私が行きましたよ、散歩。
ダブルリードに引き続き、導入した新兵器。
じゃーん!!「抱っこヒモ」!!

100624_2匹+a

まだ完全とは言えないものの、
かなり首がしっかりしてきたので、縦抱っこをしてみました。

以前は、横抱っこ(電車でお弁当を売りにくるような感じの抱き方)しか
できなかった為に、両手がふさがって大変でしたが、
縦抱っこ(電柱に止まるセミみたいな抱き方)ができるようになって、
7キロを越えたアカゴも、ラクラクです。

長時間となると、やっぱり大変ですが、
両手が空くし、ハリー達の散歩くらいなら、なんとかなりそう。
ハリー、花ちゃん。たまには母ちゃんと一緒に、散歩に行こうね。
またもや「毛」問題。
どうやら梅雨入りしたらしいですね。
こちらChiho地方、雨はそれほど降っていませんが、
とにかく湿気が多くて、蒸し暑いです。

おかげで巻き貝のようにうねったクセ毛と、硬い直毛が混ざっているワタクシ、
特に、フリーダムに暴れまわる前髪に、毎日、四苦八苦しております。
ブローとか何とか、そういう高度なテクニックを持ち合わせていないので、
最終的に「人前では帽子を脱がない」ということになりますが。

そして我が家の「毛」問題と言えば、ハリーと花ちゃんですよ。
今年は3月頃、1度暖かくなったので、毛皮のコートを脱ごうとした様ですが、
また寒くなったので冬毛に戻り、もさもさ…いや、ぬくぬくしていたのです。

最近になって、ようやく換毛期が来たようで、わさわさと抜けます。
抜け毛=チワワ1匹分くらいあるんじゃないでしょうか。
重さはともかく、体積で言えば、チワワどころじゃないかもしれませんよ。

特に、問題なのがハリーです。
花ちゃんは、大人しくブラッシングさせてくれるのですが、ハリーは嫌みたい。
エプロンと、お腹、そして耳の後ろの部分は、飼い主の私にさえも、
あまり触らせてくれないので、毛玉ができています。

トリマーさんを探して、お願いしてみようかとも考えていますが、
送り迎えの手間なんかを考えると、ちょっと大変。
いっそ私が、トリマーさんの専門学校へ通おうかしら…

100620_2匹
お祝いのお膳。
さて、本日6月18日を持ちまして、アカゴ生誕100日!!
ココまで無事に育ったお祝いと、
一生食べる事に困らないようにという願いを込めて、
お食い初めのお膳を用意しましたよ。

100618_お膳

・鯛の塩焼き(尾頭付き)
・お赤飯
・お煮しめ
・紅白なます
・お澄まし(ハマグリが手に入らなかったので、アサリ)

こういうお祝い事や、イベント時のお料理は、
つい気合が入りがちな我が家ですが、
今回も、結構頑張りましたよ。

と、いいますのも、
ダーリンの実家から、儀式用の漆器を贈ってもらっちゃったので。
ああ、コレは「ちゃんとやりましたよ」って写真つきで報告が要るな、
それならば、とdeki嫁度UPを企んだ訳です。
…こうやって、自ら泥沼にはまっていくのね。

100618_お煮しめ

アカゴは、まだ食べられませんから、
私とダーリンで、しっかり頂きましたよ。
大変、美味しゅうございました。

ハリー達にも、少しお裾分けしましたよ。
お煮しめの人参を、お花の形にしたんですが、その切れ端部分。
冷蔵庫から、人参を取りだした時点で「ちょうだい、ちょうだい」と、
大騒ぎでしたからね。茹でて、味付けはナシ。

100618_花
納豆はママの味?
最近、イソフラボン摂取の為、
豆料理が食卓に上る率が増えつつあるChiho家。
もちろん、納豆も例外ではありません。

独特の匂いやネバネバが、苦手な方も多いと思うんですが、
我が家は、夫婦そろって納豆ラーです。
ダーリンなんか、関西出身なのにね。

100616_ハリー

3パック入り納豆×2つくらいは、常に冷蔵庫に待機しています。
ええ、もちろん市販の特売納豆です。
いくらロハスでスローフードなdeki主婦(誰がだ)と言えども、作りませんよ。

だって近所のスーパーで売っているんですもの。
手に入らないから~と、バジルやらルバーブやら育てたりはしますが、
相手は納豆ですからね。 お金で解決できる事はそうしたいですもの。

…と、思っていましたら、ダーリンから物言いが。
「やっぱり、コドモは手作りの食事で育てなきゃ」ですって。

100616_花

えーと、ね。 ダーリン?
確かにファーストフード店で、ケータイいじりながら食べてる、
若いママさん(子連れ)とか、3食コンビニ弁当、なんていうのは、
正直言って、いただけないな~とは思いますよ。

なるべく、家で作った食事を食べましょう、っていう意見も分かります。
でもね、手作りと言っても、そこからかっ!!
だいたいアカゴ、まだ離乳食すら始めていませんからね。
…まあ、良いですよ。 そこまで言うんなら、作って見せましょう。

それでは、納豆の作り方~

100616_納豆1

1、乾燥大豆200gを、沸騰したお湯に放り込んで、
柔らかくなるまで煮る。(今回は、30分くらい煮ました。)
一晩水につけるとか何とかは、していません。
アクはすくって、減った分だけ水を足しましょう。

2、お湯を捨てて、豆が熱いうちに、
市販の納豆1パック(味付けなし)を混ぜます。

…いやー、納豆菌が手に入らなかったので、
結局、市販の納豆を使っちゃいました。
高級なスーパーなんかには、売ってるらしいですよ、納豆菌。

3、発酵させる。
38~40度程度をキープしたいので、
オーブンの発酵モードなど使ってもかまいませんが、
我が家では、炊飯器を使いました。

内釜に布巾を敷いて、その上に混ぜた豆を、ボウルごと乗せます。
納豆菌は、好気呼吸ですから、炊飯器のふたを開けっ放しで保温。
そして、待つ事10時間。

100616_納豆2

これで、納豆の完成です♪
理科の実験や、夏休みの自由研究として楽しむには良いと思いますが、
何と言いますか…手間も時間もかかりますし、電気代もかかるしね。
毎日やるなら、3パック58円(当社調べ)の納豆を買う方が楽です(笑)
引越しにまつわるエトセトラ。
引越しをすると、何が面倒くさいって、
そりゃ、もちろん色々なところに登録した住所の変更ですよ。
水道や電気、銀行の口座やらクレジットカードなど、
ライフラインに関わるものは、とっくに済ませているんですが、
車の登録とか、普段あまり用事のない方面は、すっかり忘れていたりして。

あ、まだ引っ越しませんよ。 たぶん。

100614_ハリー1

いえね、島根に引っ越してきてから、1年以上経つんですが、
犬の登録を、住所変更するのを忘れていましてね。
その事に気づいたのが、4月の終わりですから、1ヶ月ちょっと前。

春なのに、役所から狂犬病のお知らせが来ないな~
おかしいな~ 何でだろう。
…あ、登録変更してないっ!!と。

100614_喝

このままじゃハリーと花ちゃんは、住所不定犬ですよ。
そこで1ヶ月ほど前に、役所へ出向いて、住所変更の書類を書いたんですが、
ズボラなワタクシは、古い鑑札(ハリーの分)を紛失していましてね。

「古いNo.は、以前住んでいた所の役所に問い合わせますね~」と言う、
人の良さそうなおじさん(失礼、役所の…やっぱり「おじさん」か?)に後を頼み、
NEW鑑札も受け取ったので、すっかり「登録変更済み」の気分で居たんです。

そしたら、今日になって、
その人の良さそうなおじさんから電話があって。
「ハリー君、前の住所での登録が無いんですが…」

100614_がーん

ハリー、「住所不定犬」どころか、
「存在が無い犬」にされちゃいましたよ。

まあ、花ちゃんの登録はありましたし、
ハリーをお迎えした時に、確かに登録した覚えがあったので、
(去年まで、狂犬病予防接種のお知らせも来ていた訳ですし)
以前、通っていた獣医さんに問い合わせて、あっさり解決しました。

どうやら、以前住んでいた市が、合併した時に、
犬たちの登録が一部、抜け落ちてしまったらしい、とのことでした。
我が家ではハリーだけ、それに引っかかったのです。
(花ちゃんはセーフ)

100614_ハリー2

ウチの犬達は、普段は、鑑札をつけていない裸犬ですから、
迷子になった時なんかに困るな~、
やっぱり迷子札と一緒に、つけておいた方が良いかな?
と思った矢先の出来事でしたから、驚きましたよ。

「犬の登録」なんて、そう何度も見直しするものでもないですから、
これまで保健所のお世話になるような事態(迷子とか脱走とか)にならなくて、
本当に良かったです。 いや、マジで。
リベンジ。
さて、今日もアカゴの目を盗んで、ケーキを焼きました。
先日、爆発させた上に焦がしちゃった、コアントロー漬フルーツのケイク。

前回は、ちょっと香ばしくなりすぎちゃいましたが、
それでも相当美味しかったし、ダーリンからも高評価だったので、
近いうちにリベンジも兼ねて焼こうと、材料だけは揃えてあったのです。

そして先日、頂いたコメントから、
「割れるのは気にしなくていい」と知って、随分と気が楽になりました。
だって、私がパウンドケーキを焼いていて、爆発しなかった事はないですもの。
しかも「割れる」なんて可愛いものじゃなくて「爆発」が最も近い表現ですからね。

まあ、「そういうモノなのだ」と分かれば、こっちのモノですよ。
さあ、遠慮なく爆発するがいいわ♪





100612_焦げケーキ

…あれ? 確か、リベンジの予定だったんですけど。
前回よりも香ばしい仕上がりになってやしませんか?
節目。
本日6月10日を持ちまして、アカゴは3ヵ月に突入しました。
道理で、青木さやかさんも『い○とも』に復帰するはずですよ。
(青木さやかさんのお子さんと、ウチのアカゴ、誕生日が2日違いらしいです)

ドタバタしていたせいか、どうも日付の感覚が狂っているようで、
産まれた日の事が、うんと昔のような気もしますし、
つい最近のような気もします。

ともかく、ここまで病気も怪我もなく、よく食べて、よく眠って、
すくすく育ってくれた事に感謝です。

100606_2匹

出産して、母親になってみて、
改めて「ウチの母って、すごいかも…」と思っています。
間違っても、本人にはそんな事は言えませんが。

どちらかと言えば、おっとりしていて、
箱入り娘をそのまま大きくしたようなタイプだと思っていたのですが、
よくよく思い出してみると、そればかりではなかったのです。

3歳年下の弟が、男の子としては普通なのかもしれませんが、
やんちゃで、1人で勝手に三輪車を乗り回しては、
玄関のガラス戸に突っ込んだり、遠出したりしていたので、
母は、それを追いかけて、走り回っていました。

100602_姫2

3人の子供を抱えて、自由になる時間なんて、ほとんど無かったはずなのに、
私達が、幼稚園や学校から帰ると、テーブルの上にはお手製のケーキがあって、
食事も、ごはんに味噌汁、主菜の他に、小鉢が2つか3つ。

当時は、ワーキングマザーではありませんでしたが、
PTAやら町内会等の役員もしていたし、
忙しかったんじゃないかなぁ。

子供達が手を離れた現在では、仕事をしつつも、
「弟が、外国人の彼女を連れてくるかもしれないじゃない?」と、
(弟曰く「そんな予定はナス!!」)英会話スクールに通ってみたり、
還暦近くなってから、運転免許を取ってみたり、
やっぱり忙しくすごしているようです。

100521_花だけ

そんな、楽しい事を見つけるのが上手で、
バイタリティあふれる「お母さん」を目指してはいるものの、
まだまだ未熟者のワタクシ。

3ヶ月たって、ようやく「アカゴがいる生活」に慣れたかな?くらいです。
3×年のキャリアには、なかなか追いつけそうもありません(笑)
引きこもりから出たサビ。
修理に出した車が、未だ戻ってきていないので、
「買物に行かずに、どこまでできるかな」っていうのに挑戦中です。
…単に出不精なだけとも言いますが、やっぱり車がないと、我が家地方で、
首の据わらないアカゴを連れて生活するのは、なかなか大変です。

出かけたくないばかりに、パンにお菓子に、
保存の利く常備菜などなど、いろいろなモノを作ります。
今日は、アカゴが寝ている隙を狙って、ケーキを焼きました。

『ゆっくりBakingな暮らし@cafeパート2』のmichoumamaさんが、
レシピを公開していた「コアントロー漬フルーツのケイク」。
『レインボーシャワーツリー』のボクのママさんも、おやつに作っていらして、
美味しそうだなーと、作る機会を窺っていたのです。

100608_ケーキ2

ピーカンナッツが手に入らなかったので、クルミに替えましたが、
あとは、ほぼレシピ通り、クランベリーとイチジクを入れました。
焼きたての熱いうちに、コアントローをジュッと塗って。
これがまた、良い香りでした。

ボキャブラリーが貧困なので、うまく表現できませんが、
何だか、プロっぽい味になりました。
でもね… 実はね…

100608_ケーキ3

爆発させた挙句に、トップもちょっと焦がしちゃいました。
michoumamaさん、ごめんなさい。
近いうちに、必ずリベンジします。

ついでに、michoumamaさんレシピから、もう1品。
「ソラマメのシロップ煮」も作りました。

100608_そらまめ

ソラマメがあったのですけれど、塩茹でにするばかりじゃ芸が無いし、
かき揚げか、豆ごはんか…それともポタージュにするのもいいかな、
などと悩んでいたのですが。

少し塩も足したので、ほんのり甘しょっぱくて、
お茶請けに、箸休めにと活躍しそうな予感。
michoumamaさん、ありがとうございました。
ギャップ。
散歩の為に、いつもの公園へハリーと花ちゃんを連れていきました。
例の如く、犬飼いさん達とお喋りを楽しんでいますと、こう言われたんです。
「Chihoさんって、花ちゃんに似てますね~」

100606_2匹

「花ちゃんって、Chihoさんに似てますね」じゃないんだ…
いや、まあ順番はともかくとして。
こんなに可愛い花ちゃんに似てる、と言われれば、
もちろん嬉しいですよ。飼い主冥利につきるというものです。

ウチに来てからというもの、花ちゃんに接した時間が1番長いのも、
おそらく私ですし、やっぱり母と子(?)ですからね。
種族の差を乗り越えて、どことなく似るのかもしれません。

「そう言えば、Aちゃん(犬)と、Aママさんも似ているわよね~」
「B君(やっぱり犬)とBパパさんは、性格がそっくりだよね~」
と、その場にいないワンと飼い主さんの話まで飛び出したりしつつ、
「やはり犬は、飼い主に似ているものだ」という結論に達しました。

100521_2匹2

帰り道、可愛いフリルたっぷりのお洋服を着たトイプードルを見かけました。
とってもお洒落でしたし、歩き方もどことなく品があるような。
道路の反対側を歩いていたので、聞けませんでしたけれど、
きっと名前は「エリザベス」とか「フランソワーズ」とか、そんな感じ。

連れていたのは、スキンヘッドに迷彩柄の服を着た、マッチョなおじさんでした。
あまりのギャップに驚きが隠せませんでした…
私が引きこもりになった理由。
あの日は確か、『めざましテレビ』の占いでも、
さそり座は、下から3位くらいだったかな。
だから、きっと仕方なかったんですよ。

つい先日、車を壁にぶつけましてね。
駐車場から出そうとした時で、スピードも出ていなかったので、
私も、一緒に乗っていたアカゴにも、怪我はなかったのが不幸中の幸い。

100604_車

こんなに派手にキズつけたのなんて、
私のドライバー人生で初めての経験ですよ。
島根に引っ越してくるまで運転していなかったので、
たかだか1年ちょっとの人生ですけれど。

この程度のキズなら、つけたまま走っててる車は、たくさんあると思うし、
縁起でもないですが、何だか私の場合は、またぶつけそうな気がするので、
このままにしておこうかとも思ったんですが。

ダーリンが言う事には、
「そんな車に乗ってたら、運転が下手くそで、
キズつけたままでも平気な、だらしない人間だと思われるじゃないか!!」と。

100604_2匹

…まあね。 
運転が下手なのも、だらしないのも、
全くその通りなんですけれどね。

と、まあそういうわけで、修理に出したんですが、
意外と範囲が広かったので、1週間くらいかかるのだそう。
その間は、車ナシ子です。 おかげで、絶賛引きこもり中です。
マメな生活。
最近、何だか抜け毛がすごいんですよ。
枝毛、切れ毛も多くなって、手触りも今ひとつですし。
排水溝も、すぐに詰まるし。

100602_2匹1

あ、ハリーや花ちゃんの毛じゃなくて、私のですよ。
日頃、あまり頓着しない性質ではありますが、
さすがに女子(という年齢かどうかは置いといて)として、
マズいんじゃないか?っていうレベルなんですよ。

ふと、そんな事をボヤいていましたら、
キャリア3×年、3回の出産を経験した、ウチの母が
「出産後、だいたい100日で、髪が抜けるって言うわよね~」と。
…アカゴが、もうすぐ3ヶ月ですから、時期としてはピッタリ。

さらに、母が言う事には、
妊娠中には、エストロゲンやら何やら、女性ホルモンがバンバン出ていたのに、
出産後は大放出キャンペーンが終わって、抜け毛も増えるのだそう。
トドメの一言が「更年期と一緒よ~」ですって。

100602_姫5

そりゃ大変!! 道理で髪も肌もボロボロになるわけだわ。
アカゴに吸い取られている分、イソフラボンで補給せねば!! 
大豆、大豆!!と慌てて作った、今夜の献立は…

・ごはん(押麦入り)
・味噌汁(お揚げさんとワカメ)、
・ひじき(大豆、お揚げさん、人参、南瓜、蓮根、長ネギ、インゲン入り)
・お高野の炊いたん
・納豆

一見ヘルシーだけど、大豆と海草ばっかり。
ある意味で、少々偏りすぎでは無かろうか?
極端から極端へ走るのが、私の悪い癖でもあるのです。
photo&customize by カールアニキ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。