FC2ブログ
ハリー my love
犬2匹と猫1匹、人間の息子2人と暮らす、主婦のブログ。
ふみふみ。
今日、こんな本を読んだんです。
ご存知の方も多いでしょうが、最近、井上真央ちゃん主演で映画化された
『ダーリンは外国人』シリーズの新刊。(…と言っても、発行されたのは3月ですが)

ダーリンの頭ン中 2ダーリンの頭ン中 2
(2010/03/05)
小栗左多里&トニー・ラズロ

商品詳細を見る


漫画家の小栗左多里さんと、その旦那様であり、
ハンガリーとイタリアのハーフで、アメリカで教育を受け、5ヶ国語を操る、
グローバルな言語オタク、トニー・ラズロさんが、
英語と日本語の違いだとか、世界の風習、言い間違い、
果ては「『ちょっとトイレに…』の素敵な言い回し」なんかについて、話しています。

これ、コミックスですのでね。
アカゴの授乳などしながら、ボケーっと読むのにピッタリなんです。
もちろん書いてある内容も、なかなか興味深いので、時間さえあれば、
活字のみで出版されていたとしても、読むだろうなと思いますが。

その中で「子猫が、母猫のお乳の出を良くする為、前足で押しながら飲む行為」を、
一言で表す単語がある!! というお話があったんです。
『ミルク・トレッディング』と言うんですって。
ワタクシ一応、猫飼いですが、その単語を聞いたのは初めてです。

私の周りの猫飼いさんに聞いても、同じ行為を指しながらも、
「猫ふみ」とか「マッサージ」とか、「おっぱい出ろ出ろ運動」とか、
オリジナリティーにあふれた呼び名が付いていて、面白いなーと思ったのです。
私は「ふみふみ」と呼んでいました。
ウチの姫ちゃんは、あまりやらないんですけれどね。

100513_アカゴの手

…かわりに、この手がやるんですよ。ミルク・トレッディングを。
スポンサーサイト



photo&customize by カールアニキ