ハリー my love
犬2匹と猫1匹、人間の息子2人と暮らす、主婦のブログ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ちょいと旬な話題でも。
先日、発売された「iPad」。
アレって、どうなんでしょうね?

100531_どう

いえね、基本的に新しいモノ好きなので、
ちょっと触ってみたいな~とは思うんですよ。
何だか、便利そうですしね。

しかし私は、かなりのメカ音痴でしてね。
買ったとしても、まず使いこなせる自信はありません。
第1、アレで何ができるのか、よく分かっていませんもの。

100531_できるらしい

ええ、そこまでは分かります。
と言うか、それ以外の特徴が分かりません。
でも最近では、そんなにたくさんの本を持ち歩く事って少ないしな~。

私が学生の時は、常にバッグに辞書が2冊くらい入っていて、
凶器になりそうな重さだったから、その時代に持っていたら、
便利だったかもしれないな~
…って、電子辞書を持つ事にすれば良いんですよね。

新聞を持ち歩けるのは、良いかも。
紙の新聞を広げるよりもスペースをとらないから、
通勤・通学ラッシュで激混みの、満員電車の中でも読めそう。
…満員電車の圧力で、割れたりしないのかな?
それが原因で、携帯電話を壊した事もありますし。

あ、そうだ。
家に置いておいて、読む本を全部「iPad」にダウンロードすれば、
本棚の分だけスペースが開いて、部屋が広く使えるかも?
…ページをめくる感触とか、インクの匂いも好きだし、
例え「iPad」があっても、やっぱり紙の蔵書は処分できないな~

100531_母ちゃんは

…うん、私もそういう気がする。
でも、ちょっと興味はあるので、どなたか買ったら触らせてください。
スポンサーサイト
素敵な奥ちゃんの鰯レシピ。
皆様、こんにちは。
今日は、今が旬だかどうだか分かりませんが、鰯のお料理を紹介します。

100529_2匹2

いえね、夕飯のおかずにしようと、いつもの魚屋さんへ出向き、
泥エビを買い求めたところ、鰯が5尾オマケに付いてきたのです。
明らかにオマケの方が多いんですが、良いんだろうか…

魚屋のおじさん曰く「ハンバーグにすると旨いよ」との事なので、
やりましたよ。 鰯のハンバーグ。
(「レシピ」のカテゴリー、久々に使いました。)

100529_いわし

じ…地味。
何か赤みのモノ、プチトマトでも飾れば良かったかな。

よその素敵なお料理ブログを見ていると、
こういう盛り付けだとか器選びのセンスって大事だなーと。
何だか、私は何をやっても地味で、実際より美味しくなさそうなんですよね。
写真を撮る間に、冷めちゃいますしね。

それでは一応、レシピなど。
1、鰯を手開きにします。
後で叩いちゃうので、多少は身が崩れようが、
皮や小骨が残ろうが、気にしなくて大丈夫です。

2、エイエイっと細かく叩いた鰯の身に、
みじん切りにしたショウガ、ネギ、お酒、お味噌、片栗粉を混ぜます。

3、ハンバーグ的な形にして、サラダ油を引いたフライパンで焼きましょう。

4、出来上がり。
そこはかとなくコ洒落た雰囲気にする余裕のある奥様は、
プチトマトだの、大根おろしだの、千切りにした青ジソだの、
適宜、飾ってください。

分量? …えーと、適量で。
今回は、鰯3匹に対し、ショウガは親指の先くらい。ネギは、超いっぱい。
お酒、お味噌、片栗粉は、カレーを食べるスプーン1杯くらいでしょうか。
この量で、小振りのハンバーグが2つできます。
タネが余ったら、焼かずにツミレ汁にしてもOKです。

100529_2匹3

…えーと、ソレはどうでしょうか。
それでは皆様、はばないすウィークエンド♪
おめでとう花ちゃん
さて、皆様。
昨日5月26日は、なんと花ちゃんの誕生日でした。
ようやく2歳になったのです。

100527_ケーキは

2歳になると、そろそろ犬として落ち着いてくれるかな?
という期待も、かすかに持っていますが、
ハリー(今年の7月で4歳になります)が、
まだまだ少年のココロを持ったままですからねぇ。。。

しかし、犬年齢の2歳を人間の年齢に換算すると、
ちょうど大学生くらいでしょうか。
…そう考えると、大きくなったなぁ。

花ちゃん、お誕生日おめでとう。
今年は、ついバタバタの中で、
わんこケーキの準備もできなかったけれど、
きっと近いうちに、埋め合わせするからね!!
忍び寄る魔の手
今年は、寒かったせいなのでしょうか、
例年より、かなり遅めですが、イチゴのシーズン到来です。

3年ほど前、たった3株の苗から始まったんですが、
イチゴは繁殖力が強いので、増えるんですよね。
今ではプランターが8個、イチゴに占領されています。
小粒で、形も不揃いですが、これで今年もイチゴ食べ放題♪

ところが。
ところがですよ。

程よく色づいてきて、
「明日の朝、収穫しようっと♪」と思うくらいの、
ちょうどのタイミングで、食べられちゃうんですよ。
犯人は…おそらくアイツ。

100525_私じゃない

分かってますよ。今回の犯人は、花ちゃんじゃありません。
去年、トマトの実を、まだ青いうちに全滅させたからって、
即座に犯人扱いしたりはしませんよ。
だって、実の一部に、丸く穴を開けて、齧っていったんですもの。

そうです。犯人は…
貝殻を背負っていれば、まだ可愛げもあるんですが。
おそらく、ナ○クジ的なアレです。(ああ、文字で見るのもイヤっ!!)
現場を押さえるのもイヤなので、あくまで予想ですが。

イチゴが枯れちゃうので、塩やビールを撒くわけにはいきませんし、
庭は犬たちや、近所の猫ちゃんも入ってくるので、農薬も使えません。
第1、ご遺体を見るのも、できれば避けたいですし。

仕方ないのでダーリンが、割箸で1匹ずつ捕まえていますが、
大量発生したナメ○ジは、キリがありません。
今日も40匹ほど捕まえたと言っていましたが、
まだたくさん隠れている模様。

しかもダーリンは、ナメク○を入れたビニール袋を、
その辺に放置する癖があるので、また厄介です。
…ああ、もう。どうしたらいいのかしらっ。
雨の日曜日。
せっかくの日曜日なのに、雨です。
今日はダーリンも仕事ですし、夜は帰ってこない予定。
朝の散歩だけは、ダーリンに行ってもらいましたが、
夕方はどうしよう? アルバイトの学生さんも、お休みだし。

…と、思っていたら夕方には一時、雨が止んでいたので、
大急ぎで、散歩に行ってきましたよ。
また、すぐに降りそうだったので、ちょっと短めでしたけれど。

100521_2匹2
Wでおしっこ。

犬たちの散歩以外は、引きこもりDayでした。
買い物や用事もチョコチョコとありますし、
出かけたいのはマウンテンマウンテン(=山々)ですが、
雨の日に、アカゴ連れで出かけるのは、結構大変なので、
急がない用事は明日以降、晴れた日に回してしまおうと思って。

こうしてみると家の中でやる事も、意外とたくさんあるものです。
しかも今日は、ダーリンの世話(?)が要らない分、
まとまった時間もとりやすいですからね。

100517_2匹1

常備菜として、ひじき煮や、卯の花をまとめて作ったり、
乾物の大豆を、水煮にしたり。
橙で、マーマレードも作りました。(何だか、煮てばっかり)
ブロッコリーや小松菜を下茹でして、使いやすい量に小分けしておいたり。
そうそう、そろそろラッキョウも漬けなきゃ。

こういうチマチマした台所仕事は、好きなんですけれど、
ダーリンがいると、突然「その大豆から、納豆ができないだろうか?」等と、
無茶振りされるので(そして私も、面白がって、話に乗ってしまうので)
なかなか進まないんですよ。

雨の日は、出かけるのは大変ですけれど、
こんな過ごし方も良いですね。
あとは、本を読んだり、ゆっくりお茶を入れてみたり。
のんびりした日曜日でした。
ダブルリードで。
最近、我が家に導入された新兵器「ダブルリード」
コレを使うと、片手でヒョイと散歩に行けちゃいます。
おそらく、もう一方の手に、コーヒーなんか持っても大丈夫でしょう。
私には「歩きながら飲む」という機能が欠けているので、やりませんけれど。

ところが、ちょっとした欠点も発見。
ハリーと花ちゃんは、同じシェルティーですが、
性別も違うし、性格も違うからなのでしょうか、
お散歩中に「クンクン」する場所も違うことが多いです。

100521_2匹1

こんな風に、2匹とも興味があるニオイの時は、何の問題も無いんですよ。
頭を寄せ合っている姿が可愛いだけで。

しかし、ハリーか花ちゃん片方だけが興味のあるニオイでは、こうは行きません。
ダブルリードだと、ハリーと花ちゃんがつながっていて、
範囲が限られているので、自分の嗅ぎたいニオイだけに集中できないのです。
うまく歩くには、ゆずりあいの精神が必要なのですが、
どうしても、どちらか一方への負担が増えてしまう様です。

たぶんね、私とダーリンが一緒に、
ウィンドウショッピングに出かけた時みたいなものですよ。
興味の対象(=入りたいお店)が違うのに、
一緒に歩かざるを得なくなっちゃうの。

100521_花だけ

どちらかと言えば、花ちゃんが折れている事の方が多いかな?
「仕方ないから、ハリーの『クンクン』に付き合ってあげているの」
出産ダイエット。
さて、お宮参り関連のドタバタも終了し、
ぼちぼち通常営業な日々に戻りつつあります。

久々に、独身時代のスーツなぞ引っ張り出したせいで、発覚したのですが、
なんとワタクシ、激やせ中。ほぼ妊娠前の体重に戻っています。
…お腹の皮なんかは、びろーんと伸びたままですがね。

実は妊娠中、16キロも増えちゃいまして。
ニンプ検診の度に「こんなに増やしちゃって、戻らないわよ!!」って、
ドクターやら助産師さんに、さんざん脅されていたんですよ。
それなのに、この激やせっぷり。(あくまで当社比、っていうかChiho的に)
いっそ、ダイエット本でも書こうかしら?

100504_2匹2

題して『出産ダイエット』(そのまんまかよ!!)
・まずは出産後、数ヶ月である事。
・産まれたアカゴが、巨大児である事。
・母乳をガンガン飲んで、さらにでっかくなるアカゴ(抱っこするだけで負担大)
・それなのに、ついつい抱き癖がついちゃったりして。
・両親やダーリンに頼れず、アカゴを抱えたまま、家事をこなさねばならなかったり。
・犬たちの要求に負けて、抱っこしたまま散歩しちゃったりして。

えーと、それからそれから…

100517_2匹2

え? ターゲットになる読者層が狭すぎる?
…そうね、そうとも言うわね。
お宮参り秘話。
さて、昨日はアカゴ絡みでは初の一大イベント、お宮参りでした。
初めてのコドモという事もあるし、なるべくきちんとしてあげたいな、と、
少し前から、冠婚葬祭の本を読んでいたのですよ。

すると「正式には、父方の祖母が、アカゴを抱く」とあるじゃないですか。
「父方の祖母」がいない場合、母方の祖母が代わりを務める事もある様ですし、
最近では、若夫婦2人で行う場合も少なくないそうですが、
ウチは「父方の祖母(=ダーリンのお母さん)」健在だしね。

ちょいと遠くに住んでいますが、
「お宮参りの為に、来て貰えませんか?」とお伺いを立てると、
「もちろん、喜んで!!(居酒屋か?)」

100517_2匹1

こんなに可愛がって貰えるなんて、やっぱり嬉しいですね~
ただ、1つ心配なのが…ウチのアカゴ、重いんですよ。

生まれた時は、姫ちゃんくらいだったのに、現在約6.5キロ。
おそらく、もうすぐチャシさん諭吉君に並ぶくらいじゃないかと。
お義母さん、腰とか痛めないといいんだけど…。

そんなこんなで向かった先は、神魂(かもす)神社。
小ぢんまりしていますが、趣のある場所でした。
おそらく平安中期以降に建立されたもので、
本殿は、現存する最古の大社造建造物として、
国宝に指定されているのだそう。

アカゴを、お義母さんに抱っこしてもらって、
産着(3×年前、ダーリンが着たモノをお借りしました)を着せて、と。
おでこに眉墨で文字を入れました。

100517_犬

勢い余って、ちょっと筆が滑りましたが。
ウチのアカゴは、男の子ですから「大」
女の子だと、「小」の文字を書くのだそうです。
コレ、全国的な風習なんでしょうか? 私は初耳です。

とりあえず、誰も神社の石段につまづく事も無く、
アカゴの重さに腰を痛めることも無く、
恙無く、お宮参りを済ませる事ができました。

100517_2匹2

欲を言えば… 他の参拝に来られていた方々にも、
「お宮参りですか? おめでとうございます。」と、
たくさんお祝いしていただいたのですが。

「ぷくぷくして、可愛いわねー」
「元気そうな赤ちゃんねー」
「はっきりしたお顔ねー」とは言われるものの、
誰一人として「イケメンねー」「カッコいいわねー」と言わないのは、何故でしょうか…
学習しない私。
宿題の絵日記が、8月31日になっても1ページもできてないとか、
旅行の前日は必ず、足りないパンツを買いに行くとか、
常に追い込まれ気味のワタクシ。

今日も、ちょいとばかり追い込まれてみましたよ。
(もっと早めに準備しておこうよ)
実は明日、アカゴのお宮参りを予定しているんですよ。

090525_また留守番

母であるワタクシは、正式には留袖や訪問着なんかを着るんでしょうけれど、
着物だと、授乳の時に大変なので、略礼装。スーツを着る予定です。

ああ、スーツなんか着るの、何年ぶりだろうか、
トウの立った新入社員みたいにならないだろうか、と思いながら、
袖を通してみたら…なんとシャツのボタンが止まりません!!
体重は、妊娠前とほぼ同じなのですが、随分グラマーになったのです♪

日頃、NHK(日本貧乳協会)の会員であるワタクシが、
胸ボタンが止まらないだなんて!!
VIVA女性ホルモン!! VIVA完全母乳!!

そこで、着られるシャツがないか、家にあるのを片っ端から着てみたり、
新しくシャツだけ買いに行くべきかと悩んだり、
スーツを着ずに、他の手持ちの洋服で凌げないかと企んだり、ラジバンダリ。

10205 2匹3

こういう時、一張羅の毛皮だけで暮らせる、
犬の皆さんが羨ましく思えてなりません。
ふみふみ。
今日、こんな本を読んだんです。
ご存知の方も多いでしょうが、最近、井上真央ちゃん主演で映画化された
『ダーリンは外国人』シリーズの新刊。(…と言っても、発行されたのは3月ですが)

ダーリンの頭ン中 2ダーリンの頭ン中 2
(2010/03/05)
小栗左多里&トニー・ラズロ

商品詳細を見る


漫画家の小栗左多里さんと、その旦那様であり、
ハンガリーとイタリアのハーフで、アメリカで教育を受け、5ヶ国語を操る、
グローバルな言語オタク、トニー・ラズロさんが、
英語と日本語の違いだとか、世界の風習、言い間違い、
果ては「『ちょっとトイレに…』の素敵な言い回し」なんかについて、話しています。

これ、コミックスですのでね。
アカゴの授乳などしながら、ボケーっと読むのにピッタリなんです。
もちろん書いてある内容も、なかなか興味深いので、時間さえあれば、
活字のみで出版されていたとしても、読むだろうなと思いますが。

その中で「子猫が、母猫のお乳の出を良くする為、前足で押しながら飲む行為」を、
一言で表す単語がある!! というお話があったんです。
『ミルク・トレッディング』と言うんですって。
ワタクシ一応、猫飼いですが、その単語を聞いたのは初めてです。

私の周りの猫飼いさんに聞いても、同じ行為を指しながらも、
「猫ふみ」とか「マッサージ」とか、「おっぱい出ろ出ろ運動」とか、
オリジナリティーにあふれた呼び名が付いていて、面白いなーと思ったのです。
私は「ふみふみ」と呼んでいました。
ウチの姫ちゃんは、あまりやらないんですけれどね。

100513_アカゴの手

…かわりに、この手がやるんですよ。ミルク・トレッディングを。
ママさんに完敗。
ウチの近所には、スーパーが3軒あるんです。
1番近いスーパーAは、主に舶来品を扱っていて、
見て回るのは楽しいけれど、普段使いには不向き(要は小洒落た高級スーパー)
車で5分のスーパーBは、駐車場が狭くて、常に混んでいるので、
足が遠のき気味。歩いていくには良いんですがね。

そこで最近では専ら、スーパーCに買い物に行っています。
広い駐車場に加えて、AとBにはない「ベビールーム」があるんです。
オムツを替えたり、ミルクをあげたりできるので、
万が一、アカゴが泣き出しても大丈夫ですからね。

100503_アカゴとくまさん

そのベビールームで起こった出来事です。(長い前置きだな。)
オムツを替えていると、「あら、何ヶ月ですか?」と、
ベビー連れのママさんが話しかけて来たんです。

ワタクシ、こう見えて(?)かなりの人見知ラーでして、
「見ず知らずの人とお喋り」する時、少~しばかり緊張しちゃうんです。
しかも、子連れママさんとは、共通の話題なんかなさそうだし。
…傍目には、私も一応「子連れママさん」なんですけれどね。

相手のママさんは、コドモは2人目だと仰るので、
子育ての苦労だとか、そんなお話を振ってみました。
コドモも犬と一緒で、1人ずつ性格も違うのですから、
楽に育つ子も居れば、苦労する子も、きっといるはず。
参考にはならないだろうし、興味もないんですが、間が持つかな~と思って。

100511_不純

一通り、2人目妊娠中の事だとか、子育てに非協力的な夫の事だとか、
「今度こそは、男の子を!!」って言う姑とのバトルだとか、
聞いてみたんですけれど(右から左へ聞き流しましたが)
ふと会話が止まった時に、どういう質問をすれば良いのか、見当も付かなくて。

…高校の数学の時間を思い出しましたよ。
「どこが分からないのか、言ってみなさい」と聞かれても、
既に「どこが分からないのか」すら分からなかった、みたいな。
(S田センセイ、あの時はごめんなさい。)

でも、何か話さなきゃな~と思って、追い詰められた結果、
口から出た言葉は、「くっ…首は据わりましたか?」
ウチのアカゴと、誕生日が5日しか違わないので、
アカゴが未だ=相手のベビーも、たぶん未だなんですよね。
平均的には、もう1~2ヶ月、先の話だそうですし。

しかも、よく考えてみれば、返事がYesでもNoでも、
「あ、そうですか。」以上に、会話が広がる事もなく、自爆。

…今さらながら、今年の目標。
「子連れママさんとの会話、連続3分」

犬連れママさんなら、3分どころか30分でも平気ですのに。
新兵器、導入。
今日はダーリンが帰ってきません。
正しい日本のサラリーマンですから、元気に休日出勤&お泊まりです。
別に、寂しくも不安でもないんですけれど。
高いところのモノを取る時とか、重いモノを持つ時に不便だな。

困ったのが、犬達の散歩ですよ。
平日は、アルバイトさんにお願いして、夕方の散歩に行って貰っていますが、
今日は日曜日なので、お休み。わざわざ呼び出すのも悪いしなあ…
そこで最近、我が家に導入された新兵器の登場ですよ。

100504_2匹1

じゃん。ダブルリード。
これがあれば、リードは1本で歩けるんです。
ハリーと花ちゃんが、好きなように歩いても、絡まらないので、
ぐるんぐるんにならずに済みます。
アカゴは、抱っこ紐で抱えて行きました。

…ええ、行けますよ。確かに、私1人でも散歩に行けます。
でも、抱っこ紐使用とは言え、6キロOVERのアカゴを、
片手で支えるのは、結構タイヘン。
もう一方の手は、約8キロ+約8.5キロに引っ張られていますからね。

100504_2匹2

残念だけど、しばらくは「子連れ1人散歩」は難しいかも。
せめて、おんぶができるようになるまでは、ね。
アカゴよ。 おかーちゃん、体力つけて待ってるから、
早く大きくなるんだよ。
童謡に動揺。
ごくごく普通の家庭で育ったはずなのに、
ダーリンは何故か、童謡をよく知らない模様。

私が食事の支度をする間、ちょいとアカゴをあやしてもらおうと、
抱っこさせてみたんですけれど、ダーリンったら微動だにしないんです。
いわゆる直立不動。

「ほら、何か歌うとかさ…」と促してみましたら、
「何を歌ったらいいの?」 …えーと、そこからですか?

「…童謡とか。『犬のおまわりさん』なんか良いんじゃない?」
と、リクエストしてみました。別に『ぞうさん』でも『桃太郎』でも、
何でも良かったんですよ。何となく思いついただけで。

しかし、ダーリンに歌わせてみたところ…
「迷子の迷子の おまわりさん♪」

100507_おまわりさん

「あなたのお名前 何ですか?」

100507_仕事

「ニャンニャンニャニャ~ン♪」
(歌詞、飛ばしすぎですって)

「行・く・ぞ~ おまわりさん♪」

100507_そんなに

ああ、もう。一体、どこから突っ込んで良いのやら。
とっ…とりあえずSTOP!! 何でも良いから、別の歌を!!
「作詞、作曲:ダーリン」じゃない童謡を歌ってちょうだい。

♪夢の中であなたは この心にささやく
今、姿も現れ THE PHANTOM OF THE OPERA そう、あなたね♪


…『THE PHANTOM OF THE OPERA』ですか。
いや、好きですけどね。 それ、既に童謡ですらないし。
ついでに言うと、何故にダーリンが、クリスティーヌ(女声)のパートを歌う?
ウチのアカゴ、こんな環境で育っても大丈夫かしら。
到来モノ♪
ハリー達と同じくらい可愛い、シェルティーのボク君と暮らしている、
レインボーシャワーツリーの、ボクのママさんから、
アカゴ誕生祝にと、スタイや、おもちゃ、
そして、お手製のお菓子をたくさん頂きました。

100505_到来モノ

どれもこれも、美味しいのはもちろんの事、
まるで、お店で売っているみたいにキレイな仕上がり、
そして、こんなにたくさんの種類を、1度に焼いてしまう腕前。
何だか、ボクのママさんには、どうやっても敵う気がしません。

できることなら、1種類ずつ写真を添えて、見せびらかしたいところですが。
「コーヒーがいいかな♪ 紅茶にしようかな♪」と、台所に立ち、
ちょっと目を放した隙に、ダーリンに食べられてしまったものも。
…画像がないものは「ああ、食べちゃったのね」という事で。

1、ジンジャークッキー

2、レモンとポピーシードのクッキー
レモンの香りが爽やかで、ポピーシードのプチプチした食感が楽しくて。
コレ、大好きです。ボクのママさん、ぜひまた作ってください♪

100505_ポピーシード

3、チョコ・コーヒー・スノーキャップ
白い部分は、粉糖でしょうか?
どうやったら、こんな模様になるんでしょうね。
サクサクして美味しかったです。

100505_チョコ

4、マカダミアナッツのビスコッティ

5、パイナップルとココナツのケーキ
6、苺とホワイトチョコのマフィン

100505_ケーキ2種

どれもこれも、本当に美味しかったです。
ボクのママさん、どうもありがとうございました。
ところで『洋菓子店レインボーシャワーツリー』を開業されるご予定はありませんか?
その際は、ぜひご一報ください。 きっと通いつめます(笑)
家族サービス?
昨夜、ハリー達を庭に出していた時の事です。
そろそろ寝る時間になったので、犬達をケージに入れようとしたのですが、
ダーリンが「ハウス」とコマンドを出しても、ハリーは入ろうとしません。

別に、ダーリンの声が聞こえていないわけではなくて、
コマンドを聞いた上で、無視して、わざわざ外へ走っていくんです。
これは良くない傾向ですね。

そして私が「ハウス」とコマンドを出すと、サッとケージに入って来ました。
ダーリンは「ハリー君は、誰がボスなのか、分かってないみたいだね」
とか何とか言っていましたが。
普段、散歩もゴハンも、私がやっているんだから、当然の結果ですよ(笑)

100422_ハリー

そんな犬達との関係を修復する為(ダーリン談)
今日は、鳥取県の大山へ、犬達とアカゴを連れて遊びに行きました。
4月~11月の、雪が降らない時期に、スキー場の一画を仕切って、
簡単なドッグランにしているところがあるのですよ。
ハリー達が大好きな広い芝生で、一緒に遊んで、機嫌を取ろうというのです。

最高に天気が良くて、気持ちよかったです。
もともとスキー場ですから、ゴールデンウイークにも関わらず、
あまり人はいませんでした。なかなかの穴場ポイントです。

100503_花

あ、残念ながら写真はありません。遊ぶのと、子守りに夢中だったので。
その場のカメラが一斉に向けられたグレピレちゃんとか、
レト2頭引きとか、たくさんのワンコに会ったんですけれどね。
返す返すも残念。

ハリー達も、走り回ってはしゃいでいましたし、楽しかったのでしょう。
「犬より人が好き!!」派の花ちゃんも、たくさんの人に遊んでもらって、
楽しんでいた様子でした。
さて、犬の皆さん、満足していただけましたでしょうか!?

☆本日は、この下に、GW袋とじ企画アリです☆
ダラダラ週末、そして…
ゴールデンウイーク半ばの、ゆる~い週末。
皆様、いかがお過ごしでしょうか?
我が家の最大の予定は「オムツを買いに行く」です。…何だか地味。

さて、そんな朝1番に、クロネコさんが届けてくれた小包。
「ウチの事情」のDORAさん からでした。

100501_バッグ

猫のイラストが入った、可愛らしいトートバッグを頂きました。
マチも広いし、大きな内ポケットもついていて、使いやすそう。
添えられていた手紙には「アカゴ連れだと、荷物が多くなるからね」と。

そう!! そうなんですよ、DORAさんっ!!
Noアカゴだったら「家の鍵」「うんP袋2個」
「万が一の為の、煮干し(私が食べるんじゃないですよ)」だけ
ポケットに突っ込めば、出かけられるのに、
今は、ちょっと買い物に行くだけでも、紙オムツに、お尻ふきに、着替え…
それこそ、日本縦断できそうな量の荷物を持って出るのですよ。

100501_花とバッグ

DORAさん、本当にありがとうございました。
大切に使わせていただきます。

ちなみに、ダーリンが「DORAさんって、どんな方?」と聞くので、
「黒ラブちゃんと、猫ちゃん達と暮らしていて、野々村真の奥さんに激似」
(合ってますよね? DORAさんと似てると思うんですけど)
と伝えましたら、「うちも、大家族度なら負けてないもんねっ!!」と、
妙なライバル意識を燃やしておりましたとさ。
photo&customize by カールアニキ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。