FC2ブログ
ハリー my love
犬2匹と猫1匹、人間の息子2人と暮らす、主婦のブログ。
迷子の迷子のシーズーちゃん♪
お夕飯の買い物に行こうと思って、車を運転していましたら、
お散歩中のシーズーちゃんを見かけました。
慌てて、車を路肩に止めて、飛び出しましたよ。
だって、見るからにNoリード、No飼い主だったんですもの。

地面にひざをつき、「さあ、おいで~」と呼ぶと、
ひょいひょいと走ってきたので、あっさり捕獲に成功しました。
No首輪、No鑑札でしたが、この人懐っこさといい、
キレイな毛並みといい、どこかのおうちで飼われている子だな、と判断。

早速、通りすがりのオッチャンやら、
自転車に乗ったお兄ちゃんに、聞き込みを開始。
「この子、どこの子かご存知ありませんか?」ってヤツですよ。

091209_のり巻き姫1

残念ながら、その時に路上に居た方々は「どこの子だか、知らない」と。
中には「放っておいたら、自分で帰るんじゃない?」なんて言う方も居て。

こういう事に対する考え方は、人それぞれですけれど、
少なくとも私には、車どおりが激しい場所で、
しかも、もうすぐ暗くなろうとしているのに、
小型犬1匹で置いておく事なんてできないですよ。

例えば、ウチのハリーや花ちゃんが行方不明になって、
「ああ、この間見かけたんだけど、放っておいたら自分で帰ると思って」
なんて言われたら、なんで保護してくれなかったのよ!!…と思いますしね。

091207_2匹2

この子たちも、リードを付けた散歩中に逃げたのでもない限り、
裸(Noリード、No首輪、No鑑札)で走っていくでしょうしね。

かといって、保護した迷いワンコを、
全部ウチで飼っていたら、あっという間に、我が家は犬屋敷ですよ。
何とかして、元の飼い主さんのところへ戻さねばなりません。
仕方ないので、ワンコが居た近くのおうちを、1軒ずつピンポンして。
「すみません。迷い犬なんですが、どこの子かご存知ありませんか?」って。

何軒か回ったところで「ああ、ウチの子です」っていうおうちがあったので、
これにて一件落着!!と、帰ってきたわけですが。

こういう事があると、やはり考えてしまいますね。
ウチの子たちにも、マイクロチップを入れるべきなのか?とか、
迷子札をつけておくべきなのか?とか。
しかし、マイクロチップを読み取る機械が、ウチ地方のような田舎では、
保健所にすら無いらしいとか、難しい問題が山積みですよ。

…まあ、何はともあれ、おうちに帰れて良かったね。



スポンサーサイト



photo&customize by カールアニキ