ハリー my love
犬2匹と猫1匹、人間の息子2人と暮らす、主婦のブログ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
学年に、1人はいる。
091129_海

こんな寒々しい風景をした、真冬の日本海。
そして決してお天気が良いとも言えない、誰もいない浜辺で、
「うふふ~ 捕まえてごらんなさ~い♪」
なんてやっているアホアホカップルがいるなー、
全くもう、ドコのどいつだ?と思っていたら…

091129_花

ウチの犬と、ダーリンでした。

まあ、ダーリンに追いかけてもらうのを楽しんでいる花ちゃんは、
良しとしましょう。 問題は、ハリーですよ。
追いかけてもらうでもなく、何か目標物に向かっているでもなく、
1匹で、何もないところをアハハと、大喜びで走っているんですよ。

何か…こう…
人間で言うと、ちょっと残念な感じとでも言いますか、
お友達がみんな、暖かい部屋の中でDSで対戦ゲームでもやっているのに、
1人で木枯らしの吹く中、ハナたらして遊んでいる子みたいな。
体操服は、真冬でも例外なく半袖、みたいな。

091129_2匹

せめて、私だけでも一緒に走ってやるべきだろうか…
いや、でも寒いしなー。



スポンサーサイト
我が家のボール投げ。
今日も元気に、いつものお散歩コースである、
近所の公園へ向かったのですけれど。
小高い丘の上に、先客ワンコたちなのか、少年たちなのか、
野球のボールが1個、ポツンと忘れてあったんです。
持ち主らしい人の姿はナシ。

「ちょいとお借りしますよ」と、
ダーリンが投げてみましたが、
ノリの悪い我が家の犬達は、付き合ってくれませんでした。

091128_花2
花ちゃん? なんか、いっぱいくっついていますよ?

考えてみれば、我が家の「持ってこい」は、
通常の「持ってこい」とは、少々ワケが違います。

ハリーの場合は、「持ってこい」と、ボールを投げてやると、
くわえて、走って行って、ベンチの裏など気に入ったポイントに腰を下ろすと、
ゆっくりとかじり始めます。 「持ってこい」という声など、耳に入りません。

一方の花ちゃんは、気分の乗っている時には、
ごくごく一般的なボール投げにも付き合ってくれますが、
どうやら花ちゃんは、ボール投げというものは、
「ボールを持って逃げるから、追いかけてね」という遊びだと理解している様子。

091128_花1

ええ、こんなに可愛いハリーと花ちゃんですもの、
フツーの犬と同じ事をしても、仕方ないですからね。
…そういう事にしておいて下さい。
決してハリーと花ちゃんが、言うことを聞かない犬だなんて事は。 ねぇ?



成長は嬉しいけれど…
本日の記事は、お食事前の一読には、
大変適さない内容となっております。 どうぞ、ご注意ください。

実は、最近になって気づいたことなのですが、
ハリーと花ちゃんの散歩中の行動が、以前と変わったんです。
具体的に言いますと、その…オシッコの時なんですが。

以前は、ハリーが、あちこちクンクンして、
その後を歩いていた花ちゃんが、ハリーと同じところを、
「なになに? 何か素敵なニオイでも?」と嗅ぎに行き、

091109_2匹

花ちゃんが飽きて、その場を離れたら、
ハリーがシーっとやる、という一連の流れが完成されていたのですが。

最近は、「オシッコはおうちの中で」派の花ちゃんが、
たまにですが、外でもするようになったんです。
マーキングの必要が無いからなのか、回数は少なめ、
30分の散歩中に1回、するかしないか…くらいですが。

ハリーがあちこちクンクンして、「よし、ココだ!!」とポイントを定め、
後ろ足をあげて、構えたあたりで、
花ちゃんも、その近くに腰を下ろして「じゃ、私も…ちょっと失礼」と、
オシッコをするようになったのです。

091126_ハリー

そうそう、こんな感じ。
オシッコを外でできるようになったのは、
外でもリラックスしている証拠だとも言いますから、良い事なんですよ。
犬として、成長した証ですもの。

ただね、困った事に…
花ちゃんが、ハリーのオシッコを頭から被る率が、以前より高くなりました。
全くもう、昨日シャンプーしたところなのに。



出雲大社に行きました。
「そう言えば、島根に来てから、まだ行ってないよね」
ダーリンの、そんな一言から始まった、本日のお出かけ。
出雲大社に行ってきました。 
私は全く初めてですし、ダーリンも10数年前に行ったきりだそう。

特に狙って行ったわけではないのですが、今日はちょうど「献穀祭」の日。
秋の実りを喜び、神様に感謝を捧げる神事だそうです。
さすがに見物に来た方で、境内はいっぱいでした。

県内外の農家の方々(JAの方とかね)、また信徒の方々が、
お供えした新米が、どーんと積み上げられていて、
巫女さんが踊りを奉納したり、なかなか見ごたえがありました。

091123_献穀祭

出雲大社と言えば、縁結びの神様で有名ですし、
とりあえずダーリンがいる現在は、激しくお祈りしなくとも良さそうですが(照)
茶々と、新しい飼い主さんが良い縁で結ばれた事などのお礼も兼ねて、
しっかりお参りしてきました。 

普段は、そんなに信心深い方でもないのですが、
心配な事、お願いしたい事なんかがあると、どうも神仏に頼りたくなって。
神様のうち、イエス・キリストでも、ブッダでも、アラーでも、
どなたでも構わないから、助けて!!って思ったりして。
全くもう、勝手ですよねぇ。

現在、旧暦では神在月ですし、出雲に集まってきた神様達の中には、
もしかしたら動物愛護の神様もいらっしゃるかもしれませんからね。
今までに関わってきた犬や猫、その他の動物の皆さんが、
健康で、幸せで、愛されて生活できる事を願って…

そうそう、いいお天気だったこともあってか、
境内には犬連れの方も多かったんですよ。
「神社だしな~」と思って、ハリーや花ちゃんは遠慮したのにねぇ。
ちょっと寂しくなってしまったせいなのか…

091123_待て(?)

日本書紀にも出てくる、
大国主大神(おおくにぬしのみこと)と、因幡の白兎の像。
これでさえも、「『待て』をしているハリーと花ちゃん」に見える始末。

ああ、血中犬濃度不足の末期だなぁ。
ほんの数時間、お留守番してもらっただけなのに。
すぐに帰るから、待ってろよ~!!
ちょいと気晴らしに。
さて、いつまでもメソメソしているのも何なので、
ちょいと気晴らしになるようなことをしようかと思いまして。

ちょいと気晴らし。
人によっては、買い物だったりスポーツだったり、
エステに通ったり、髪を切ったりするんでしょうけれど。
買い物なんかも好きですが、ひたすら内に籠もるタイプの私にとって、
1番の気晴らしになるのが、実は「ゴハンを作ること」だったりします。

091120_ふろふき大根

まずは、ふろふき大根。 
簡単ですし、私の大好物なのですけれど、
圧力鍋を持たない我が家にとっては、
時間がかかってしょうがないので、たまにしか作りません。

この柚子味噌が、我ながら、なかなかの絶品でした。
シーズンに入って、柚子も手ごろなお値段(なんと5個100円!!)で、
手に入るようになったので、惜しげもなく使います。
まだたくさんあるから、今夜はついでに柚子風呂かな。

091120_里芋

いつものお魚屋さんに行きましたら、
今朝、揚がったばかりのスルメイカが手に入りました。
新鮮なのには間違いありませんが、お刺身にするには、
ちょっと大振りだったので、里芋と一緒に炊くことにしました。

見た目は少々地味ですが、ホクホクで美味しかったです。
生のままでも美味しいであろうものを、煮ちゃったんですから、
美味しくないわけがないんですけれど。

その他に、鯵を塩焼きにして、香箱ガニのお味噌汁も作りました。
なんだ、ゴハンのおかず作っただけじゃないの?
普段と一緒じゃないの? なんて言っちゃーいけませんよ。
いつもより、ちょっとだけ手間がかかっています。

091109_ハリー

考えてみれば、メソメソしていた間は、
食べるものなんか、すごく適当で。
作ることばかりでなく、食べることすら億劫になっていたりして。

「食べなきゃ」という気持ちは一応あったものの、
何だか無理に詰め込まれているような。
食事を楽しむっていうことを、すっかり忘れていました。
食べること、大好きですのに。

やっぱり「ゴハンを食べる」って大切ですね。
きちんと作って、きちんと食べる。
もしかしたら、コレが復活のきっかけになるのかも。
何となく、そんな気がします。
かくて、私の現状は。
茶々(仮名)を、新しい飼い主さんのところへ送ってから、
今日までの3日間、現実を見ることが出来ず、
「人としてギリギリ」と「dame人間」の間を彷徨う状態が続きました。

拾ってきたのも私なら、
ウチでは幸せにしてやれないと判断したのも私、
新聞に『里親募集』っていう広告を出したのも私、
新しい飼い主さんのところへ送り届けたのも私、
何もかもが、私の責任でやった事で、現実なのですから、
『現実を見ることができない』というのもおかしな話ですが、
そうとしか言いようがない状態でした。

091114_トラ2

とは言え、私は茶々(仮名)以外にも、3匹の子を持つ母ですので、
専業ハハとしての仕事をサボるわけにはいきません。
もちろんご飯はあげていましたし、毎日たくさん散歩に行きましたし、
一緒にボール投げをしたり、たくさん遊びましたよ。
でも、どこか上の空というか、心ここにあらずというか。

犬たちと散歩に行って、帰ってきた時には、
いつも真っ先に玄関まで迎えに来ていた茶々が、
出てこないことを不思議に思ったり、
「なんで迎えに来ないの?」と泣き出したり。
新しい飼い主さんのところへ連れて行ったのは、私なのに。

夜中に、外で「にゃおん」という声が聞こえては、
飛び起きて、パジャマに裸足のままで出て行っては、
「違う、茶々じゃなかった」って泣き崩れたり。
ダーリンに抱えられるように、ベッドに戻っていく姿は、
近所から見たら、どう見てもただのアブナイ人でした。
ダーリンをはじめ、ご近所の皆様、その節はご心配をおかけしました。

091119_チビちゃん
鳴き声の犯人、隣のチビちゃん(結構デカい猫です)

茶々(仮名)は、なかなかの美猫ですし、元気な子猫ですから、
きっと良い飼い主さんに出会えて、幸せに暮らせる、と。
いつかはウチから出て行くべき子なのだと覚悟していたつもりですし、
寂しいと感じても、ハリーや花ちゃん、姫ちゃんがいるから大丈夫、
3匹の子供達を、同じくらい大切にしてやらねば、と思っていたのですが、
それも、なんだか違うんですよね。

ほんの2ヶ月で、茶々の存在は、すごく大きなものになっていましたし、
ハリーと花ちゃん、姫ちゃんに茶々(仮名)、
4匹揃ってこそ「我が家」だったんです。
それが、急に3匹になってしまうことの寂しさ。

091114_ハリー2

一緒に居るのは、ハリーや花ちゃんなのに、
つい、茶々(仮名)の面影を追ってしまったりして、
皆にも寂しい思いをさせたと思います。

ハリーや花ちゃん、姫ちゃんを抱きしめても、
気持ちが救われる、癒される、なんていうこともなく、
「なんで3匹しかいないんだろう」と、余計に悲しくなったりして。

091030_花1

茶々(仮名)を手放した今となっては、
私の手や足に残した噛み傷でさえも愛おしいと思うのに、
残念な事に、治っちゃうんですよね、噛んだ跡は。
そして、きっともうすぐ消えてしまうでしょう。

使っていた毛布や、ケージも、
しばらくそのままにしておこうと思っていましたが、
ダーリンが、ちゃっちゃと片付けてしまいましたし。

もちろんダーリンも、寂しくないわけではないのでしょうが、
茶々がいた形跡がウチに残っていたら、
私はいつまでもメソメソしているでしょうから、
それくらいドライで、ちょうど良かったのかもしれません。

一方、ウェットな私も、泣くだけ泣いて、
何もする気が起きなかった時期を抜けつつあります。
茶々(仮名)を忘れることはありませんが、
大切な思い出のひとつとして、次に向かおうという気が湧いてきたのです。

もうすぐ、茶々(仮名)にも、笑顔で会いに行けそうです。
待ってろよ、茶々。
ご報告。
本当に突然の事ではあるのですが、
本日、茶々(仮名)が、お嫁に行きました。
…いや、お嫁に行ったというか、お婿に行ったと言うのか、
とにかく、新しい飼い主さんのところへ行ったのです。

091115_トラ2

できる事なら手離したくなかったし、ずっと一緒にいたかった。
けれど、我が家が抱える諸事情を考えた上で、
姫ちゃんと茶々の2匹共が、幸せに暮らせる方法がないかと、
無い知恵を絞って考えた結果がコレでした。

ブログを通じて、茶々を可愛がってくださった方もいらっしゃいますし、
こんな寂しくなるような報告をするのは止して、
「あれ?最近、茶々の登場が少ないけれど…?」という程度に、
そっとフェイドアウトしようかとも思ったのですが、
やっぱり、それも何だか無責任だなと思い、
皆様にもお伝えしておくべきかと判断しました。

091115_トラ1

茶々(仮名)がウチにいたのは、ほんの2ヶ月程の短い期間でしたが、
私にとっては、ハリーや花ちゃん、姫ちゃん同様に、
特別な存在になりつつありました。

今日、新しい飼い主さんのところへ連れて行く、と決まってからは、
実は悲しくて、寂しくて、ひたすら落ち込んでいました。
何とか普通の暮らしをしようと努力をしてはいましたが、
食事や睡眠が、うまく取れなくなったり。

まるで間欠泉のように、ぶわーっと涙が出てきては、
「あ、これじゃいけない」と立ち直り、また数分後には泣き出したりして、
不安定な状態が続いたので、ダーリンや、私の周囲にいる方には、
本当に心配をかけたと思います。

091114_トラ1

決して、茶々(仮名)に会えなくなるわけじゃないんですよ。
新しいおうちは、私の家から車で1時間もかかりませんし、
飼い主さんにもお会いしてきましたが、
おそらくすごく猫好きで、優しくて情にも厚い、良い方なんです。
「また、いつでも遊びにいらっしゃい」と言ってくださったので、
お言葉に甘えて、たまには会いに行けたらと思っています。

茶々(仮名)の為に、新しいオモチャや猫ベッドやら、
爪とぎ板やら、たくさん準備してくださって、
茶々の方も、初めて伺ったお宅なのに、走り回って遊ばせて貰って、
私達がお暇した後も、鳴く事もなく、元気いっぱいだそうです。

「なんだ、飼い主が誰でも良いのか」って、少々拗ねたくもなりますが、
今はとりあえず、茶々が新しい飼い主さんに、うんと可愛がってもらえて、
幸せな猫生を過ごせることを願っています。

何だか、とりとめのない文章になって、ごめんなさい。
おみや、頂きました。
『シェルティー界の桜井君(嵐の)』と、
一部局所的に名高い、ボク君と暮らしている、
ボクのママさんから、ハワイ旅行のお土産を頂きました。

じゃん!!

091114_おみや2

お菓子や、レスポートサックのポーチやら、靴下やら、もう盛りだくさん。
そして、まず特筆すべきは、ココですよ!!

091114_おみや1

添えられていたお手紙の、便箋と封筒が、ボク君柄なんですよ。
おそらくオリジナルではないかと思うのですが、
もしやお手製でしょうか? 描かれたんでしょうか?
私も、絵心があったら、オリジナルグッズとか作っちゃうんですけれどね~。

ボクのママさん、たくさんのお土産をありがとうございます。
もう1つの、お土産話を聞かせていただくのも、楽しみに待っています。

そうそう、ボクのママさんのブログ、『レインボーシャワーツリー』では、
現在、ハワイの旅行記を連載中です。 これがね、すごく素敵なんです。 
美味しそうなお菓子やお料理のことがメインに書かれていますが、
もう、どれもこれも美味しそうで!!

ただ、ちょっと注意が必要なのが、ブログにお邪魔する時間ですよ。
夜中に覗いたりすると、美味しそうな写真を眺めているうちに、
お腹がすいてしまいますからね。
ごはんを食べた直後で、お腹いっぱいの時に読む事をおススメします。

091114_ハリー2
自称『シェルティー界の松潤』こと、うちのハリー。

美しい海や、キレイなお花の写真も、たくさんUPされていて、
ああ、1度はハワイに行ってみたいなーという気持ちになります。
ええ、あんなにメジャーな観光地なのに、
今まで食わず嫌い(行かず嫌い?)で、行った事がないんですよ。

私の旅の目的は、古代の遺跡巡りがメインなので、
カラダの動くうちに、辺鄙な田舎にあることが多い遺跡を見ておきたかったし、
ハワイは老後、ヨイヨイのおばーちゃんになってからで良いや、
と、後回しにしていましたが、どうやら凄く楽しそうなのですよ。
美味しいものも、たくさんあるようですし。

残念ながら、しばらく旅に出る予定がないので、
旅行記を楽しみに、気分だけ味わいます。
ボクのママさん、本当にどうもありがとうございました。
○○の上の茶々(仮名)
091112_茶々3

さてさて、昨日はスタジオガブリの最新作、
『風呂フタの上の茶々(仮名)』をお送りしましたが、
本日、皆様にお届けするのは…

091113_トラ1

『電子レンジの上の茶々(仮名)』です。
やっぱり、ここは暖かいんでしょうかね?

オーブンとして使った後の、本体が熱い時には、
もちろん乗らないように注意していますが、
しばらく使っていなくて、どうにも暖かいとは思えない時にも、よく乗っています。

この電子レンジ、我が家の10年選手でして、
重鎮として、キッチンの片隅に収まっていたのですが、
まさか今になって、ネコのくつろぎスポットになるとは、
本人(本体? 本レンジ?)も思っていなかっただろうなー。

091113_トラ3

ちなみに「ネコがいれば、きっとこの上で寛ぐハズだ!!」
と狙っているのが、やっぱり10年選手のテレビ(箱型)なのですが、
テレビの上に乗っているのを、まだ見た事がありません。

テレビの上から、画面にしっぽが垂れてきて、
「茶々、テレビ見えないよ~ どいてよ~」って言うのを、想像していたんですが、
なかなか思い通りには行かないものですね。
お気に入りスポット。
あの、もしもし? 茶々(仮名)君?
そんなところで、何をしているのですか?

091112_茶々3

暖かいからなのか、水音が面白いのか、よく分かりませんけれど、
どうも茶々(仮名)は、お風呂のフタの上が、お気に入りの様子。
今、お湯を溜めているところなのですが、
蛇口から流れてくるお湯を、じっと見ています。

091112_茶々1

こらこら、そんなに覗き込んで、浴槽に落ちないでよ?
あなた、猫ですから。 泳げないんですから。
そこに落ちたら、自分1匹の力じゃ、上がれないんですから。

まったくもう。 おバカさんなんだから。
でも、そんな所も可愛く思えてきた、今日この頃。
ああ、お嫁に出すのは、イヤだなぁ…
雨の日の散歩
さて、本日11月11日は、わんわんわんわんの日です。
犬の日と言い張るには、少々しつこいような気も致しますが、
ハリーと花ちゃん(わんわん×2)は、今日も元気にワンワン言っています。

昨日から降り続く雨で、
散歩がいつもより、ほんの少~しばかり短めだったのですが、
ハリーは「こんな散歩じゃ物足りない」とばかりにワンワン言い、
花ちゃんは「こんな雨の中、散歩に行くなんてイヤ!!」とワンワン言い。

仕方ないので、ボール投げや引張りっこなど、
室内で遊ぶ時間を増やしましたが、
どうも2匹とも、納得のいかない様子。
ああ、近所に全天候型ドッグランとかできないかしら…

091109_ハリー

ハリーの場合は、もちろんお散歩自体も大好きなのですが、
どうやら他のワンちゃんに会えるのが、楽しみなようです。
ちなみに最近のお気に入りは、ジュリちゃん(グレートピレネー、3歳女子)と、
ピース君(ニューファンドランド、9歳男子)。でっかい子ばっかりね。

091109_花3

花ちゃんは、散歩はまあ、そんなに好きでもないんだけど~って感じ。
散歩の為にリードをつけようとすると、渋々近づいてきますし、
歩くのも、私の後ろから渋々ついてくるのです。
ドッグランとか、オフリードで芝生の上に放してやると大喜びするので、
どうやら、運動することはキライじゃないと思うんですけれど。

どうも花ちゃんの場合は、他のワンちゃんというより、
「他の飼い主さん」に遊んでもらう事を目標にしている節があるので、
他の飼い主さんに会えない、こんな雨の日の散歩は、
好きになれないのかもしれません。

でもね、君達の散歩は、
「母ちゃんの散歩」も兼ねているんだからね。
多少の雨なら、カッパ着てGoですよ。
秋の味覚、おすそ分け。
今夜、ウチのごはんは、サンマだったんですよ。
この近くの海で、今朝方獲れたものだそうで、ピカピカしていました。

魚屋のおっちゃんが言うことには、
「北海道産のサンマに比べると、油が少なめで、塩焼きだと旨くない。
 刺身か、生姜なんかと一緒に煮るか、南蛮漬けにするのが良い。」と。

で、頑張って刺身にしたんですけれどね。
まだまだ未熟者ですので、骨に身がたくさん残っちゃって、もったいない感じ。 
仕方ないので、残った骨もオリーブオイルで焼いて、塩コショウ。
地中海沿岸で、イワシなんか食べる時が、そんな感じだから、
同じ青背の魚だし、サンマもいけるんじゃないかと思って。 

大変、美味しゅうございました。
でね、食べた後の残骸を、うっかりテーブルに置きっぱなしにしたまま、
片づけを始めたんですが、おかげでこんな事になっちゃいましたよ。

091110_トラ2

テーブルの上に登った茶々(仮名)が、残ったサンマの頭を食べていました。
私達夫婦は、結構キレイにお魚を食べる方じゃないかと自負していますが、
やっぱり本物のネコには敵いませんね。

…じゃなくて。
ネコの躾として、ダメダメだから。
まず、テーブルに登っちゃダメですよ。

091110_トラ1

しかし私達は、盗み食いをしている姿ですら、
カワイイと思ってしまうdame飼い主ですので、
「せめて、オイルと塩分は止めなさい」と、
軽く水で洗い流してから、食べさせてやる始末。
(美味しいのかは、分かりませんけれど)

…ああ、我ながらdameすぎる。
幸せってなんだっけ♪
幸せってなんだっけ♪ なんだっけ♪ うまい醤油のあるうちさ♪ 
って、明石家さんまさんのCMが、よく流れていますね。



コレ、23年前にあったCMのリメイクなのだそうです。
…あ、その当時、私はとっくに産まれていたし、
たぶんテレビで見ているんですけれど、どうも記憶にございません。

素晴らしい美声の持ち主が歌っているだとか、
とんでもないイケメンが出てるってワケじゃないんですが(失礼)
なんだか、妙に耳に残るメロディーなんですよね。
もちろんCMだから、それを狙っているんでしょうけれど。

でね、そのCMのおかげで、
改めて「幸せって何だっけ?」って考えてみましたらね。
可愛いハリーと、花ちゃんと、姫ちゃんと、茶々(仮名)@ホームステイ中が、
元気で、ごはんをモリモリ食べて、お散歩を楽しんで、
暖かいお布団で寝られることが、1番幸せだなー、って。

091012_2匹

とんでもなく他愛も無いんですけれど。
よそのお宅から見たら、とってもちっぽけな幸せかもしれないけれど。
そんな4匹と、一緒に暮らせて、すごく幸せだなーって。

もちろん、そのためにダーリンがせっせと働いてくれていたりして、
今の、この幸せが、私だけのチカラで維持されているわけではない、って、
十分に分かっているんですけれどね。 つい、その事を忘れてしまいがちで。

091109_ハリー

イケメンでも。

091109_花3

ちょいメタボ気味でも。

091022_姫1

病弱でも。

091109_噛み猫

噛み猫でも、みんな一緒で。
夜、寝る時に「今日も、そこそこいい感じの1日だったな」って、
思ってくれるくらいの、ささやかな幸せが、ずっと続くと良いな。

…なんてね。
どうもこの季節、センチメンタルになっちゃって、いけないや。
愛しているんですけれど…
島根に住み始めて、お魚を料理するようになってからというもの、
洗っても洗っても何となーく、まな板に残るニオイが気になっていたんですが。

まな板の上に古新聞を敷いて、下ごしらえを済ませ、
終わったら、新聞ごとクルクルっとまるめてポイすれば、
後片付けが、とっても簡単!!という事を知って、目からウロコでしたよ。
魚屋のオバチャンに教わった方法なのですが、
こうしておけば生ゴミも、ニオイが出にくいしね。

そんな今日も、夜ゴハン用にイカの下ごしらえをしつつ、
イカの下にある新聞記事を、ついシッカリ読んじゃいました。

091030_花1

ワタクシ、新聞が大好きです。
もう愛していると言っても過言ではないと思いますし、
なるべくなら、毎日読みたいです。
というか、子供の頃から「新聞は毎朝、当然、届くものだ」と、
そう思って育ったものですから、新聞を読まないのは、どうも寂しい気がして。

けれど、「ゴミに出すのが大変だよなー」とか、
そんな理由で、我が家は新聞を取っていません。
普段はテレビや、ネットのニュースで十分だしね。
でも、新聞があると、お魚をおろす時には便利だぞ、と。

そんな理由で、新聞を購読するのは、
何だか記事を書いている人にも申し訳ないし、
魚屋さんが、オマケにつけてくれた古新聞を、
すみずみまで読んで、楽しんでおります…
ヒトリノ夜。
今夜は、ダーリンが帰って来ません。
元気に休日出勤した後、そのまま職場にお泊り、
明日は、そのまま出張だそうで、帰ってくるのは明日の夜です。
さあ、何をしてやろうか。 悪そうなカオをして、考えましたよ。

ダーリンのいない時じゃないと食べられないモノを食べたり、
できない(もしくは、やりにくい)事の数々をやってしまおうと思いまして。
その中の1つ、「ゆったりと半身浴」をしようと、
厚めの雑誌を持ち込んで、お風呂場にいますと、ちょいと邪魔が入りました。

091107_トラ1

茶々(仮名)は、どうやらお風呂場が気に入っているらしく、
私やダーリンのお風呂中、トコトコと入ってきます。

しかし、やっぱり猫です。 泳げません。
浴槽のふちをルンルンと嬉しそうに歩いたりしていますが、
猫としては、かなりドンくさい部類に属するようで、
現在までに、バッシャーン!!と音を立てて、浴槽に落ちること3回。
落ちると自分では上がれませんし、どうにも目が離せません。

091107_トラ2

茶々に邪魔されて、ゆったりと半身浴を楽しむわけにも行かなくなったので、
さっさと上がって。 ちょっとゆったり目のスキンケアを。
乾燥でガサガサになったかかとにクリームを塗ってみたり。
コレもね、ダーリンがいるとやりにくいんです。

「はい、ラ○シール」って、水虫の軟膏を渡されるので。
…だから、違うとゆーておるのに。
1日遅れのお祝い。
昨日、めでたくも20歳と2×××日(?)の誕生日を迎えたわけですが。
ダーリンが「今夜、ちょっとゴージャスなごはんで、お祝いしようよ」と言い出しまして。

で、「ごちそうと言えば、ステーキだよね♪」と、
やっぱりダーリンのリクエストをお受けしているワタクシ。
ごちそう=ステーキって、昭和だなーと思うけれど、
決して間違いではないと思うので(笑)

091106_肉

というわけで、本日はステーキハウス『我が家』へ。
いつもより、ちょっといいお肉を買ってウチで焼くという、THE・出不精スタイル。
嬉しいけど…やっぱり作るのは、私なんだよね。
いや、まあ良いんですけれど。

普段買うのは激安オージービーフですが、本日は島根和牛(隠岐島産)。
茹でたブロッコリーと、リオネーズポテトを添えて。
ちょっと地味だったかな、人参グラッセでも作れば良かったかな…と、
思案しているうちに、お腹をすかせたダーリンが「早く食べようよー」と。

大変、美味しゅうございました。
程よく乗った脂も、しつこくなくて、
2人で300g、ペロリと食べちゃいましたよ。

ダーリンは、ワインを開け、
ほぼ下戸の私の為に準備されたのは「ワイン色のぶどうジュース」
「これなら飲んでる気になるでしょ♪」と。 
いや…飲んでる気には、なれないですよ。 美味しかったけれど。

たまには、こういう贅沢もいいですね。
あまり毎回だと、心臓(懐具合)に良くないですけれど。
あなめでたや。
あone、two、あone、two、three、four

Happy birthday to me♪
Happy birthday to me♪

Happy birthday dear 私~♪
Happy birthday to me♪

091030_花2

はい、そういうわけで、本日は私の誕生日だったりします。
お祝いに、何か美味しいものでも…と思いましたが、
あいにくと今日は平日。

帰りが遅くなるダーリンを待って、出かけるよりは、
おうちごはんの方がいいなー、と出不精の私は思うわけで。 
ダーリンのリクエストにより、ロールキャベツを作りました。

で、はたと気づいたこと。
私の誕生日なのに、なぜリクエストを受け付けているのか…
ついでにケーキも準備しなきゃ!! と、さつまいものタルトを作りましたが。

091105_芋タルト
網の上で、冷まし中。 こういう焼きっぱなしの素朴なケーキ、多いです。

自分の誕生日に、自分でケーキを焼くって…
なんかしょっぱい誕生日でした。
家政婦は見た!
現在、我が家には、家政婦さんがいます。
張り切っているのは良いんですが、どうも家事は得意ではないようで、
トイレをひっくり返したり、ゴハン皿をひっくりかえしたり、
キャットフードを盗み食いしたり、なかなか困った方です。

091104_家政婦

こんな方ですよ。 ウチの家政婦…いえ、ニャ政婦さん。
そろそろ大沢家政婦紹介所に、新しい方を頼んだ方が良いかしら。

湯たんぽと私。
何だか、急に寒くなりましたね。
慌てて、ダーリン用のダウンジャケットだの、
ニット帽子だの、冬グッズを出してきましたよ。

とうとうエアコンをつけて、半纏を着て、
毛布もかぶっているのに、寒い寒いというダーリン。
全く。コレだから、寒さに弱いオトコは…。
私の場合は、家の中にいる限りは、
寒いと思うことはほとんど無いんですけれどね。

091103_半纏

腹巻と、毛糸のパンツも出してあるわよ♪
そんなもの、外から見えなきゃいーのよ、あったかいし。

そうそう、湯たんぽもね。
体感温度はともかく、末端冷え性なので、
特に寒いとは思わないのに、足先だけが冷たくて眠れない、
なんて事もしょっちゅうですから。

湯たんぽって、昭和なアイテムですけれど、
電気とかガスとか使わない分、なんだかエコっぽいし、
意外と、朝まで温かいですし。
最近はキティちゃんのぬいぐるみ風とか、可愛いのも多いですからね。
…私のは、フツーの昭和なヤツですけれど。

091016_姫2

姫ちゃんが、足元で寝てくれたら、
きっと温かいから、湯たんぽもいらないんですけれどね。
姫ちゃんのお顔に。
昨日の青空とは正反対に、
今朝は、起きた時には豪雨でしたが、たまに晴れ間が覗いて、
また、すぐに降り出すという妙なお天気でした。

そんな今日は、姫ちゃんを獣医さんに連れて行きました。
昨日の夜、一緒に遊んでいた時、
「あれ? 姫ちゃん、怪我してる?」と思いまして。

ダーリンは「ちょっと過保護じゃない?」なんて言って、
仕事に出ていきましたけれど、診て貰って何ともなければ、それで良し、
「ちょっと大袈裟だったね」って笑い話にすれば良いかと思って。

091102_姫1(加工済み)

この写真だと分かりにくいんですが、
姫ちゃんの可愛いお顔に、直径にして1cm弱くらいの、
おハゲちゃんができていて、真っ赤になっていて。

素人の私には「怪我」に見えましたが、
プロの獣医さんから見たら「皮膚炎」とか何かだったりして、
ひどくなったら可哀想ですからね。
念の為に診て貰っておこう、と思ったんです。

091102_姫2

はい、診察の結果は「傷口」でした。
化膿していたので、抗生物質を処方してもらって。

「人間用でいいんだけれど、化膿止めの軟膏って何か持ってる?」というので、
ゲンタシンがある、と言いましたら、
「うん、ソレで良いから、チョイチョイと塗ってあげて。」
猫も人間の手当てと一緒なんだ、と妙に納得しました。
「家族」について考える。
ようやくハロウィンが終わったと思ったら、
今日は「犬の日」なのですって。 11月1日で、ワン・ワン・ワンだから。
11月11日じゃいけないんだろーか、とも思いますが、
ワン・ワン・ワン・ワンだと、うるさ過ぎるのでしょう、きっと。

さて、11月の声を聞きますと、
「今年も、やっとここまで来たか」という気持ちになりますね。
本当に月並みですが、1年って短いな、と。
これが12月になっちゃうと、年末年始のアポ入れやら何やらで、
バタバタしちゃって、そんな感慨深く過ごせないんですけれどね。

そんな11月は、私達家族の記念日がたくさんあります。
ハリーを我が家にお迎えしたのも、11月。
花ちゃんを我が家にお迎えしたのも、11月。
そもそも私達夫婦が籍を入れたのも、11月だったり。

そうやって「家族」になり、生活してきたわけですが、
みんな、犬として、猫として、人間の夫として、幸せなのかな、
たまに、家族になって良かったと思っているのかな、なんて考えたりもします。

もしかしたらハリーや花ちゃんとしては、広ーい牧場で、
羊でも追っかけている方が幸せなんじゃ? とか、
姫ちゃんは、自由に外を歩き回れて、好きな時に食べて、
好きな時に眠れる方が幸せなんじゃ? なんて思ったりもするわけです。

…思うだけ、ですけれどね。
photo&customize by カールアニキ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。