ハリー my love
犬2匹と猫1匹、人間の息子2人と暮らす、主婦のブログ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Trick & treat!!
091031_空

さあ、今日はハロウィンですよ。
私は、カボチャをくりぬいてランタンを作ったり、
ホウキに乗って、夜空を散策したりすることも無く、
ごくごく穏やかな土曜日を過ごしました。

そうなんですよ。 ハロウィンだったんですよね。
別に、キリスト教徒でもないので、祝わなくても良いんですが、
楽しそうなお祭りとかイベントって、何となく参加してみたいなとも思ったり。
でも、仮装した子供に、突然ピンポンされたらビックリですけれど。

091031_トリートなら

我が家の場合、トリート(おやつ)よりも、
盛んなのがトリック(いたずら)ですからね。

「Trick or treat(オヤツをくれなきゃ、いたずらするぞ)」って言うより、
「Trick  treat(オヤツはもちろん貰うけど、いたずらもするぞ)」みたいな。
そして今、1番いたずら盛り、やんちゃ盛りなのが、この子。

091031_トラ

既に、私の靴下を2足、ボロ布にしてくれましたし、
携帯の充電器も、かじって壊しちゃいました。
つい先ほども、電話線をかじっているのを見つけて、叱ったところです。

ハリーや花ちゃんにも、飛びついて、噛み付いて。
でも、ケンカをしたいわけではないみたい。
思うに、母ネコや兄弟ネコと離れたのが早かったので、
噛む以外にコミュニケーションをとる方法や、
チカラ加減なんかを知らないんだろうな、と。

コレばかりは、母ネコに叱られたり、
兄弟ゲンカなんかしながら、覚えるものでしょうから、
なかなか「人間」の私が教えるのも難しいですしね…
スポンサーサイト
花ちゃん、タイプだったの?
最近、お気に入りの散歩コースに、近所の公園があるんです。
全面芝生で、キレイな公衆トイレもあって、
しかも夕方になると、犬達が集まってくる!!

程よい間隔に、ベンチなんかも置いてあったりして、
晴れた日には、ウォーキング中のおばちゃんが休んでいたり、
お弁当を持った家族連れが遊びに来ていたり、
学生さんが本を読んでいたりして、なかなか気持ちがいいところです。

091030_2匹

今日も、お天気が良かったので、2匹を連れて行ったんですけれどね。
1番日当たりの良いベンチには、やはり先客。
近所の大学生さんかな? メガネをかけたお兄さんが、
ベンチに胡坐をかいて、小難しそうな数学の本を広げていました。

花ちゃんが、ぐいぐい引っ張って、近づいていこうとするので、
「ダメよ、邪魔しないのよ」と、離れようとしたんですが、
なんと花ちゃん、ひょいとお兄さんの膝に飛び乗って、
そのまま丸くなって、寝てしまったんです。

091030_花1

「あ、別に良いですよ~ ワンちゃん、好きですし。」
というお兄さんに甘えて、花ちゃんは、
お腹ナデナデを要求したり、お顔をペロリとやったり。

やっとの思いで抱き上げて、離したんですけれど、
その後も、私が投げたボールをくわえて、
「お兄さん、投げてちょうだい」と誘いに行ったり、
何のコマンドも出していないのに、高速エアお手をしてみたり。

花ちゃん、あのお兄さんが、好みのタイプだったのかしら…?
もしかして、確信犯?
とうとう行きました。
心配性にも程がある両親や、ダーリンに散々お尻を叩かれ、
やっと行ってきましたよ、インフルエンザの予防接種。
予約が取れた病院は、我が家から少し離れた所なので、
車でブイブイと出かけていったわけですが、道に迷いました。

何と言っても、迷子になることにかけては、右に出るものはいない私。
そんな方向オンチの私が、地図を持っていくのを忘れたまま、
初めての場所へ向かっているのですから、迷うなと言う方が無理なおハナシ。
ついでに、私の車には、ナビもついていません…

091029_ついてても迷う

さらに、事前に地図を眺めて、
「この道なら、分かりやすそう♪」と目星をつけていた道が、
実は、車両進入禁止だった事が分かったり、
「じゃ、この道なら…」と思ったプランBの道も、一方通行で入れなかったり。

仕方が無いので、病院に電話して、
「○○銀行の前に居るんですが、どう行けば良いですか?」と聞き、
どうやら病院まで、あと5分くらいで着けるような所に居るらしい、と判明。
しかも、電話をした所からは、ほぼ真っ直ぐ一本道、
あと1回、右に曲がったら着くらしい。
ああよかった。 ここまで来れば勝ったも同然。 ふふふのふ。

…5分後。
また別のコンビニの前から、「どう行けば良いですか?」と電話。
しかも、さっきよりも離れちゃったみたい。

さらに10分後くらいに、やっと目的の病院に着きました。
着いてみると、「あれ? ココ、さっきも通ったような…」
一体、どうやって迷ったのか、我ながら理解不能ですよ。

やっと到着した病院は、外観・内装ともに、かなりレトロ(オトナ語)な感じ。
看護師さんや、受け付けのおねーさんもおらず、
おじーちゃん先生1人で営業している模様。
先生、ごめん。 忙しいだろうに、2回もアホアホな電話をかけて。

091024_お詫び
とうとう病院? その前に。
さて、月曜日ですよ。
相変わらず咳が出たり、微熱があったり、おかしな体調ですが、
実は、まだ病院に行っていません(笑)
だって、病院キライですし、注射キライですし。

たぶん、検査の時って採血とかしますよね。
なんだか、あの針が刺さる瞬間って、すごく嫌なんですよ。
いっそナイフとかメスとかで、適当にその辺を切って、
採ってくれないか?って思うくらい。

(調べてみたら、どうやら簡易検査では、採血しなくて良いみたいです。)

091022_姫1

私の知人にも、
「なんとなく微熱が続くなー、と思っていたら、
急に熱が出て、検査したら新型だったよ!!」
って方もいるので、気をつけなきゃね。

さっさと検査して、風邪なら風邪として治療を受ける、
インフルエンザならインフルエンザらしく、
監禁(「隔離」とか「安静」とか言うのかな?)されるべきなんですけれどね。

その前に、どうもゴハンを食べていないみたいですし、
姫ちゃんを獣医さんに連れて行かなきゃ。

我が家の犬や猫は、待合室にVIP席を設けていただいても、
やぶさかではないくらい病院に行っていますが、
私は、多少の事なら、自然治癒力にお任せします。
明日になっても治らなかったら、病院に行くかどうか、考えようっと。
(その「明日」は、永遠に来ないような気がします。)
とうとうキタのか!?
昨日から、どうも咳がとまらないんですよ。
あと、鼻水と、くしゃみ、軽い発熱。
いわゆる風邪ってヤツでしょうけれどね。

しかし、この御時世で、咳こんだりしようものなら、
まわりから熱~い視線を浴びてしまいます。
「すわっ、スワインフルーか!? 」と。

あ、新型インフルエンザのことを
スワインフルー(swine flu)と言うんですってよ。
それを知ってから、1度は使ってみたかったんですよ。
「すわっ、スワインフルーか!? 」って。

091024_お詫び

まあ、熱はたいした事が無いですからね。
しかも今日は土曜日ですからね。 わざわざ病院に行って、
休日当番医の皆さんの手を煩わせるほどでもない、と判断しまして。
月曜日になっても治らなかったら、また考えようっと。
(だって、病院って苦手なんですもの…) 

大人しく、半纏に腹巻を着こんで、マスクも着用。
自分で、卵とネギ入りのお粥さんを炊き、
毛布をかぶって、ジッとしていました。
…もし、病院に行く事になっても、自力で運転していくんだろうな~

ちなみに現在、何ともないダーリンも、マスク着用。
インフルエンザに感染すると、「出勤停止」という名の、
ヒキコモリにならざるを得ないそうなので、仕方ないんですけれど。
オトナの事情。
今日も元気に、ダーリンとケンカ中のChihoです。
「ケンカ中」と言うと人聞きが悪いのですが、
茶々(仮名)の将来について、どうやっても意見が合わない、というか。
「このまま飼おうよ」派の私と、「無理だってば!!」派のダーリン。

もちろん、ダーリンも茶々(仮名)が可愛くないわけではありません。
そこには、いくつもの要素が絡まりあった「オトナの事情」があるのです。
あまり何度も書くのは気が引けるので、これを機会にちょっとまとめて。

091019_萩

ご存知の通り、我が家は転勤族ファミリーです。
2~3年に1回くらいの割合で、転勤&引越しがあるので、
借家生活を余儀なくされています。

現在住んでいる家は、大家さんの許可を取って、
犬・猫を飼うことを、許してもらっていますが、
相場より数千円~数万円程度、高めの家賃を払っていたり、
出ていく時には原状を回復する事など、様々な条件がついています。

築ウン十年は経っている家でさえも、探すのには苦労しましたし、
ずっと同じような条件で、物件が見つかるとは言い切れません。
ペットOKでも、「小型犬1匹まで」とか、「猫NG」というところも多いですし。

犬2匹、猫2匹を、ずっと飼っていこうと考えると、
「犬猫の為に、家を1軒建てるのか?」とか、そういうお話にもなるわけで。
そうすると、ダーリンは転勤のない仕事に転職するの?とか、
家事もロクにできないダーリンに、単身赴任してもらうの?とか、
住宅ローンを背負うのは、無職の「私」じゃ無理だよね?とか、
人生における転機についても、考えねばならないわけで。

091016_姫1

そして、茶々(仮名)を迎えるに当たって、
1番ネックになっているのが、姫ちゃんの事なのです。

あまり軽々しく書くのもいかがなものか?という気持ちもあり、
今まで、このブログでは一切触れてきませんでしたが、
実は姫ちゃんは、猫免疫不全症候群(いわゆる猫エイズ)のキャリアなのです。
人には感染しませんが、猫同士では咬み傷などが原因で感染することもあります。 
野良猫の25~50%が罹患していると言われており、珍しい病気ではありませんが、
現在では、有効な治療法はなく、獣医さんでも延命治療しかできません。

姫ちゃんがウチに来た時には、既にキャリアだったので、
手の打ち様がありませんでしたが、茶々(仮名)は検査の結果、陰性でした。
感染を防ぐためには、姫ちゃんと茶々を接触させるわけには行きません。

現在は、ケージや部屋を完全に分けて、接触を避けていますが、
この先、転勤&引越しを繰り返しても、同じ様に複数の犬猫部屋が、
確保できると言う保証もありませんし、やっぱり「建てるのか?」になります。

091006_トラ1

まあ他にも、ここには書ききれないような、
様々な問題が、複雑に絡み合っているのですが、
私よりも感情に流されにくい、ダーリンが反対するのも、
決して、分からなくはないのですよ。

でも、理性よりも感情の勝る私にとっては、
やっぱり、茶々(仮名)と離れてしまうのは辛い。
頭では「里子に出した方が良い」と、理解できているんですが、
どうも気持ちがついていかない、納得できない…

早く、答えを出さなきゃいけないのにね。
濡れ衣。
明日の朝に食べるパンを、うっかり買い忘れたんです。
まあ、朝は絶対にパン派!!ってワケでもありませんので、
「パンがなければ、ゴハンを食べれば良いじゃない?」と、
マリー・アントワネットのように考えたのです。

091022_所帯くさい

…考えたのですっ!!

でも、朝はどうしてもバタバタしますし、
(主に、寝起きが極悪な私のせいですが)
できれば、おかずやらお味噌汁やらを準備しなきゃいけないゴハンよりも、
ササッと手軽に食べられるものが良いな、と。

そこで、夜のうちに、おにぎりを作っておこうかと。
塩昆布のが2つと、梅干のが2つ。
出来上がって、少し冷ますために、テーブルの上に置いておきました。

で、食後の片付けなどしていたわけですが、
しばらくすると、ダーリンが
「茶々(仮名)が、おにぎり盗んでるよ~」と。
そう、茶々(仮名)は、テーブルの上にあがって、
盗み食いをすることがあるので、気をつけていたんですけれど…

091022_おにぎり

あれ?
そう言えば、ガラスのボウルで、フタをしていたんですよ。
茶々(仮名)が、フタを自分で開けた? まさかね。

…はい、犯人はご想像の通りです。
茶々を小脇に抱えたダーリンの手には、しっかりおにぎりが。
食べたかったなら、素直に「1個ちょうだい」って言えば良いのに。
茶々(仮名)の行き先。
実はですね…
茶々(仮名)の嫁入りを予定をしている方から、電話を頂いたんです。
今月末くらいにお会いして、お渡しする予定だったのですが、
諸々の事情から、1週間ばかり伸ばしてもらえないか?という事なのです。

ウチとしては、もちろん構いませんよ、
都合がつくまで待ちますよ、と返事をしたわけですが…
話の流れで、つい。 ポロッと言ってしまったんですよ。
「情が移ってしまって、茶々(仮名)と別れるのが辛い」と。

まあ、何という事でしょう!!
自ら里親募集の広告を出しておいて、せっかく良い方が見つかったというのに、
別れるのが辛いだなんて。 失礼にも程がありますよ。
少なくとも、嫁入り先の方に言って良い事ではありません。

でもね、お相手の方が、すごく優しい方でして。
「2ヶ月近くも一緒に居たのだから、気持ちは分かります。
もしChihoさんさえ良ければ、このまま飼われてはどうですか?
私は、また里親募集の広告を眺めて、新たな出会いを待ちますから」
とまで、言って下さったんです。

ああ、どうしようか? 茶々(仮名)
あの方に貰われれば、きっと幸せに過ごさせてくれる。
ウチで暮らすよりも、ずっと環境も良いと思うんだ。
私が一言「よろしくお願いします」と言えば、全てが丸く収まるんだけど。

とりあえず、お相手の方の都合がつくまでに、
よく考えて、答えを出したら良いですよ、と猶予を貰ったのですが、
今さらながら、迷っている私。
散々、夫婦で話し合って、喧嘩して、答えも出たはずなのに。

茶々(仮名)が、話せたらいいのになぁ。
どっちに行きたい?って聞いて、本人(本猫)の思うようにしてやりたいなぁ。
…なんてね、現実逃避。
エクササイズ強化月間。
最近、花ちゃんがですね、
何だかモッサリしているんですよ。
もしかして、ちょっと太ったんじゃない?

091019_毛のせいにする。

そうかな~
もう、抜け毛のシーズンも終わって、
いつもの2倍(夏毛と冬毛の両方)生えてるわけではないんですよ。
第1、ハリーのウェストにはある「くびれ」が、

091019_くびれ2(加工)

花ちゃんにはないんですよ。
この写真では、ちょっと分かりにくいですけれど、
生で見れば、一目瞭然。

091019_くびれ?(加工済み)

ゴハンの量は、少しですが体格差・体重差があるので、
花ちゃんの方が少なめです。 ハリーが食べる量の8割くらいかな?
運動量は、たぶん2匹とも一緒くらい。
それなのに、花ちゃんだけが、ちょっとポッチャリ。

…花ちゃん、ちょっと走っていらっしゃい!!
大丈夫、おかーさんも付き合ってあげるから。
あ、おとーさんもジョギングに付き合ってよね。
ニンゲン達も2人仲良く、1ヶ月で2キロ太ったからね。
ワクチン争奪戦。
昨日・今日と、朝っぱらから、
かけたくもない電話を何件もかけ続け、全く同じセリフをしゃべり倒して、
少々お疲れのChihoです。 どうも、こんにチワワ(←使ってみたかっただけ)

全くもう、テレアポのバイトでもしているような気分でしたよ。
予防接種の予約を取ろうと、近所の病院に片っ端から電話していたんです。
インフルエンザの、新型じゃないほうのヤツを受けるために。

091012_2匹

ワタクシ、注射は大嫌いですし、
できることなら受けずに済ませたいんですが、
心配性の両親やら、ダーリンから「アホか」と叱られまして。

確かに、私がインフルエンザで倒れると、
夜勤や出張の多いダーリンは、じっくり看病なんかしていられませんし、
何よりも、犬達の散歩をする人がいなくなりますし。
4匹の小さな命を預かる身ですから、倒れない方が良いのは分かっています。
効果の程は正直分かりませんけれど、予防接種も、
受けられるものなら、受けておいた方が良いのだろうな、と。

で、地図を眺めながら、ウチから近い病院を探して、
電話をかけていったわけですけれど、
「予約がもうイッパイで…」
「新患の予約は取っていないんです」
中には「今さら電話してきても、遅いよ!!」って怒鳴られたところもありました。

私の住んでいる地域では、
「15日から、各病院での受付(予約)開始」
「19日に、ワクチン入荷」というのが一般的なようなので、
16日の朝イチで電話をしたのが、遅すぎたとも思いにくいんですがね…
予約開始後、1日でパーっと予約が埋まってしまったんでしょうね。

091013_2匹

今年は、新型インフルエンザに備えて、
例年より早めに、季節性インフルエンザの予防接種をする人が多いらしく、
各病院への割り当ても少ないらしいので、
仕方ないと言えば、仕方ないんですが。

ようやく予約が取れたのは、
一応、市内なんですけれど、「ほぼ隣の市」みたいな所で。
ウチから、少なく見ても車で30分はかかるよな、な所で。
しかも産婦人科で、私にとっては完全にAway。

まあ、さほど高齢でもなく、抵抗力の低い幼子でもなく、
他に持病があるわけでもないクセに、
私の要望があって、わざわざ予防接種を受けるわけですから、
病院が遠いだの何だの言うのも不謹慎ですが。
何だか、注射を受ける前から、ドッと疲れちゃいました。
食生活を考える。
今夜は、ダーリンが飲みに行っていて、夕食はいらないのだそう。
で、明日も泊りがけの仕事で、帰ってこない…
むふふ。 私の好きなものが食べられる♪

例えば、某Mドナルドに行っちゃったりして。
塩分とか悪そうなアブラとか、どう見てもカラダには悪いでしょうし、
30代にして、既に成人病に片足突っ込んでいるダーリンがいる時には、
絶対に食べるわけには行きません。

でもね、たまーに食べたくなりませんか?
500円もあれば、十分お腹いっぱいになりますし、
オットの留守中にホストクラブやらディスコやらに通う奥様に比べれば、
お財布にも優しいですし。 カラダには優しくないけれど。

091009_ハリーのお弁当1

で、近所の、Mドナルドが入っているフードコートへ行ったわけですけれど、
待っている間にボーっと辺りを観察していましたら、
夜の8時過ぎだと言うのに、なんとまあジジババ率(失礼)の高いこと。

子供夫婦や孫と一緒に来ている、というなら分かるんですよ。
小さい子の好みに合わせたのかな?って。
しかし、見た目年齢70才OVERのおばあちゃんが、
1人でモソモソと、ハンバーガーをほおばっていたりして。

私が、その年齢になったら、1人で外食する時に、
ハンバーガーを食べたいと思うのだろうか、
おうどんとか、あっさりさっぱりメニューにシフトしているんじゃなかろうか、
と、ふと考えてしまったわけですけれど。

そのフードコートの中には、おうどん屋さんも入っているし、
建物の1階まで降りれば、和風の定食屋さんもあるんですよ。
だから「ウチから近いから、Mドナルドなの♪」ってワケではなさそう。
お店の選択肢はたくさんあるのに、そんなにMドナルドが食べたかったのかな?

「塩分が…」「血圧が…」「みのも●たが…」なんて言って、
好きな物が食べられない生活よりは、よほど健全だと思いますけれどね。
もちろん毎日、Mドナルドだけで過ごしているわけではないでしょうし、
1人分だけ作るのは面倒だし、かえって不経済だもんね♪とか、
なにか考えがあってのことだと思うんですけれど。

091013_2匹

どうも、不思議な感じがぬぐいきれませんでした。
まあ、「食」についての考え方は人それぞれですが、
今の私が、確実に言えるのは…
「美味しいものは、食べられるうちに食べとけ!!」って事ですよ。

糖尿病だとか、病気をして食餌制限なんかついちゃったら、
食べられないものも、たくさん出てきそうですしね。
姫ちゃんの冬支度。
最近、茶々(仮名)の勢いに押されて、
すっかり影の薄くなっている我が家の先住猫・姫ちゃん。

091016_姫1

普段から、ほぼ無言なので、
自己主張の激しいのが、他に3匹もいる我が家では、
その存在が埋もれてしまいがちなのですよ。

ちょっとはニャーとか何とか言って、自分をアピールしないと、
オヤツが少なくなったり、ゴハンが遅くなったりするんだよ?
分かった? 姫ちゃん?

091016_姫2

そんな姫ちゃんも、そろそろ冬支度をしようと思います。
猫用毛布を1枚と、ダーリンお手製の段ボールハウスで寝ていましたが、
それだけでは、どうも寒そうですのでね。

ただでさえ、体温高めの犬達と同室なので、
部屋の窓を開けることも多いですし、
猫の姫ちゃんには、ちょっと寒かったかもしれません。

091016_姫3

毛布を、もう2枚余分に入れて、と。
段ボールハウスも、ボロボロだし、
そろそろ新しいのを作ってもらおうね。



TPOは、わきまえて。
まだまだ噛み癖は抜けないものの、
最近になって、ようやく人の膝でくつろぐことを覚えた茶々(仮名)。
ちょうど座っていた私の膝へ、飛び乗ってきました。

091014_トラ1

ゆったりくつろいでいるところ、
申し訳ないのですが、茶々(仮名)君?
おかーさんは、寒くなってきたので、
そろそろ部屋に戻りたいんですけれど。
ちょっと、どいてはもらえませんか?

091014_トラ2

ちなみにココ、トイレ(人間用)ですから。
私の膝でくつろぐ姿は、大変可愛らしいのですけれど、
できる事なら、もっと暇そうな時と場所を選んで下さいな。



芸術の秋、dameの秋。
タイトル:『子猫の戯れ』

091013_子猫の戯れ

よそ行き用の靴はダメにしちゃうし、
トイレットペーパーもオモチャにしちゃうし。
でも、こんなイタズラをするのも、もうしばらくだよなぁ…
と思うと、どうにも叱れないdame飼い主。

さらに、お嫁(お婿? 里子?)に行った先で、
「こんな行儀の悪い猫、ウチじゃ飼えません!!」って、
戻されて来ないかな~、なんて密かに期待しているdame飼い主。

ついでに、「ウチにいる間に、ビデオを撮って、残しておいてあげようね」と、
茶々(仮名)にかこつけて、前から欲しがっていたビデオカメラを、
計画的に衝動買い(?)してきたダーリンを、どうにも叱れないdame嫁。



猫拾いの苦悩
披露宴の途中でかかってきた、1本の電話。
お察しの通り、茶々(仮名)関係でした。
ボクのママさん大正解!!

里親さん募集の広告を見て、お電話くださったのだそうで、
声からして、優しそうな感じのご婦人。
長年飼っていらした猫ちゃんを亡くして、1年が経ち、
ようやく気持ちが落ち着いて、「また、飼おうかしら…」と思った所に、
茶々(仮名)の写真を見たのだとか。
互いの都合もあって、おそらく今月末くらいに、貰われていくことになりそうです。

猫の事なんか、私よりもよく分かっているでしょうし、
絶対に外には出さない、大事にする、と約束して下さったし、
茶々(仮名)の為には、そちらに貰われて行った方が、幸せになると思います。
それは十分に分かっているんですけれど、ね。

「よし、ウチの子にしよう」と決意した矢先のことでしたし、
やっぱり1ヶ月も一緒にいると、情は移ります。
広告を出したのも私ですし、我が家では幸せにしてやれないかもしれない、
それも十分、承知しているんですけれど…
今になって、茶々(仮名)を手放したくないなー、なんて。

…ワガママですよねぇ。
つつがなき也。
島根から関西まで、1泊2日弾丸ツアーが終了しました。
犬たちのお留守番時間が、なるべく短くて済むようにと考えた結果ですが、
やはり移動距離が長いので、これがギリギリのところです。

姉の結婚披露宴に参列するための旅だったのですが、
どうにか姉が、ドレスの裾を踏んづけてすっ転ぶ事もなく、
親戚のおじさんが、酔って醜態をさらす事もなく、
つつがなく披露宴を終えることができました。

090926_へそてん

あ、ちょっとしたアクシデントはあったかな。
新郎の上司が、長々とスピーチを述べていらして、
ったく、校長とか部長とか『長』のつく人って、ハナシが長いんだよな~、と
あくびをかみ殺していた時に、ピロピロと私の携帯が!!
しかも着信音は、「猫とアヒルが力をあわせてみんなの幸せを~♪」!!

…いや、鳴りませんでしたよ。
さすがに、マナーモードにしていましたから。
歓談タイムに、そっと会場を出て、コールバックしてみたら、
待っていた電話で。 嬉しくもあり、悲しくもあり。
(この辺は、もう少し心境がまとまってから書きますね。)

091006_トラ2

カンの良い方はお分かりでしょう。
そういうことですよ。
淋しがりータの朝。
091010_ガラン…

091010_ポツン…

寂しいよ~
ハリーと花ちゃんがいなくなっちゃったよ~
もう、サンダルを三枚おろしにしても怒らないから、帰ってきて~!!

いや、ペットホテルに連れて行ったのも私ですけれど。

さて、皆さん。
この予約投稿がうまく行っていれば、
ああ、明日の今頃は~ 僕は汽車の中~♪ですよ。
(書いてるの、当日の朝ですけれど。)
犬達も、広いドッグランつきのホテルに預かってもらう予定です。

ああ、今頃は何をしているのかしら。
いじめられたりしていないかしら。

090827_2匹1

…この子達は、たぶん大丈夫ですけれどね。
ねいるとやらに挑戦。
明日からの関西遠征に向けて、
ハリーと花ちゃんに、お泊り保育用のお弁当を準備したり、
ダーリンの礼服用・白いシャツにアイロンをかけたりして、
バタバタと準備していたわけですけれど。

091009_ハリーのお弁当1

本日はですね、私の!!準備の為に、
「ねいるさろん」とやらに行ってきました。

普段は、マニキュアなど塗る事も、爪を伸ばす事もありませんし、
特に、今回は黒留袖を来て参列する予定だったので、
激しい「ねいるあーと」とかをやるつもりは、全くありません。 
でも、こんな機会でもなければ、ネイルサロンに行く事もありませんからね。
短く整えて、薄いベージュがかったピンクのマニキュアを塗ってもらいました。

091009_手

これくらいなら、黒留袖を着ても浮かないでしょうし、
やっぱり指先がキレイに見えるような気がします。
ああ、今日はもう、お米研ぐのやめよーかな…

ちなみに、コレをやってもらっている途中で、
お店の外を通りかかった、近所のオバチャンが、
「あら、Chihoさん。こんにちは~」って声をかけてくださったんです。

たったソレだけの事なんですよ。
別に、悪い事をしているわけじゃないんですけれど、
この居心地の悪さと言うか、気まずさは何なのかしら。

今はネイルサロンくらい、ごくごくフツーのOLさんとか、
VERYでDomaniな主婦の方でも通うらしいですし、
出会ったオバチャンも、古典的な嫁イビリみたいに、
「そんな爪でお米が研げるのかしら?」なんて、言う方ではないんですが、
ネイルサロンに通う人も少ない田舎なだけに、
なんとな~く、偏見を持たれそうで怖いな~なんて。

おかげで、聞かれもしないのに、
「この連休中に、姉の結婚披露宴があるんですよ~
それで、ちょっとキレイにして行こうと思って」とか言っちゃいましたよ。

気合の入ったデートや、イベント前などに、
たまに行く分には良いんですけれど、
どうやら私は、定期的にネイルサロンに通うような、
VERYでDomaniな奥様には、なれなさそうです。
台風の後、そして冬支度。
枕元に懐中電灯を準備したり、食料品を確保したり、
夜中に避難する事を考えて、姫ちゃんや茶々(仮名)には、
持ち運び用の小さなケージで寝てもらったり、
あれこれと準備したのに…何ともありませんでした。

天気予報では「8日のお昼前に、鳥取付近を通過予定」だったのですが、
どうも7日の夜中に、予想された進路を大きく外れて行ってしまったようで、
朝には、すっかり良いお天気でした。

少々、拍子抜けという気もいたしますが、
「やだ、大げさだったわね~」と、笑い話になるくらいで、
ちょうど良かったのかもしれませんね。

091006_トラ2

そして台風の後で、気温が下がっているせいなのか、
部屋の中にいても、ちょっぴり肌寒いです。
慌てて半纏と、厚手の靴下を出してきましたよ。
ついこの間まで、暑い暑いと言っていたのに、そろそろ冬支度をしなくては。

我が家の犬達は、もともと寒いところ原産の犬なので、
防寒用の犬服などは、それほど必要ではないのですが、
室温を犬の好みに合わせると、寒ガリータの人間(特にダーリン)と、
猫たちにとっては、少~しばかり寒く感じるのです。

090822_姫2..

おかげで、犬は裸で走り回っていますが、
私達は去年など、コタツに入って、半纏を着込み、
膝には姫ちゃん(防寒設備の一環として)を装備していましたよ。
今年は、猫が2匹になれば、取り合わなくていいんですけれど、
茶々(仮名)は抱っこさせてくれないからなぁ…
緊急モード発令中。
大型の台風18号が上陸するんですってよ。
おかげで今日は、テレビをつけても、ずっと台風情報ばかりですし、
フツーの番組を見ていても、画面の端っこに、
小さい窓がついていて、天気図がずっと表示されていたりして。

最近は、スマトラ諸島の地震なんかがあったせいなのか、
「家族みんなで、非常時の帰宅ルートを話し合っておきましょう by島根県」
みたいなCMが流れていたりして、なんとなくですが
「ウチも、気をつけなきゃね~」って感じがします。

090826_ハリー3

なんせ我が家は、犬猫合わせて3匹+補欠1匹の大家族ですからね。
ひどい災害に遭ったところで、避難所には連れて行けないでしょうし、
救援物資の中には、ドッグフードなんかないかもしれませんからね。

日頃から、どれだけの準備ができるか、
また、イザっていう時に、どれだけのモノを持ち出せるか、
この2点に、懸かっている気がします。

というわけで、さっそく停電に備えて、
懐中電灯を出してきたり、乾電池の在庫をチェックしたり。
風で飛ばないように、庭の植木鉢なんかを仕舞ったりもして。

もちろん食料品(人間用と、犬猫用)の確保も、必要ですね。
普段使いの生鮮食品(人間用)は、たくさんあるのですが、
ネコ缶の在庫が、どうも心もとないので、買出しに行ったり。
やっぱり同じようなことを考える人が多かったのか、
レトルト食品とか、缶詰のコーナーは、棚がスカスカでしたよ。

090826_花1

ちなみに、夕飯のメニューがカレーだったのですが、こんな天気ですからね。
ごくごくフツーにゴハンを作っているだけなのに、
「炊き出し」をしているような気分でした。
視線の先には
091006_ハリー1

じっと1点を見つめるハリー。
その視線の先には…

091006_トラ1

ハリーの方は、もともとネコちゃんは大好きですし、
新顔の茶々(仮名)にも興味津々。
何とかお近づきになろうと、にじり寄っていくのですが、
茶々(仮名)の方が、犬はあまり得意ではないみたいで。
「シャー!!」っと威嚇したり、猫パンチを繰り出したり。

そこで、すごすごと引き下がるかに見えたハリー。
また、しばらくしたら、猫パンチの恐怖も忘れて、
「遊ぼ♪」と、じりじりと近寄っていきます。

091006_トラ2

今のところ、気だけは茶々(仮名)の方が強そうですが、
なんせ4倍近い体格差がありますからね。
しかも、ハリーの方が先輩ワンコなんですから、
ひとつビシッと言っていただきたいものですよ。

どう? ハリー。
うまくやっていけそう?

091006_ハリー2

まだ、ウチの子になるかは分からないけれど、
茶々(仮名)の事は頼むよ、ハリー。 仲良くするんだよ~



これからの方針。
あれよあれよと言う間に、
我が家の4匹目になりそうな様相を呈している、茶々(仮名)。
全くもう…ウチの構成員、ニンゲンは2人なのに、
犬猫の方が多くなるって、どういうことでしょうか。

091005_紐遊び1

まあ、責任の半分…いや、4分の1くらいは、私にあるんですけれど。
最初に、「犬、飼いたいな~」「シェルティーの男の子がいいな~」って、
言い出したのは私ですし。 その一言が原因で、ハリーをお迎えしたわけですし。

で、姫ちゃんと、茶々(仮名)を拾ってきたのは、私ですし。 
…責任、4分の1じゃ済まないでしょうかね。

091005_紐遊び3

拾って、家にいれた以上は、最後まで飼うべきなんでしょうけれど、
ダーリンと家族会議(夫婦喧嘩とも言う)を重ねた結果、
「やっぱり、茶々には里親さんを探した方が良さそう」ということに落ち着きました。

明日もう1度だけ、新聞に広告を載せてみる予定。
それでも里親さんが現れなかったら…

091005_紐遊び2

あんたは、ウチで飼ってやる!!
茶々(仮名)を苛めた挙句に、捨てたクソガキ小学生が、
悔しがるくらいに、幸せな猫にしてやるから、覚悟しとけっ!!
かくて、茶々(仮名)の現状は。
茶々(仮名)が、我が家にホームステイを始めて、早1ヶ月。
未だ、良い里親さんは見つかりません。

090904_猫1

できることなら、猫をいじめたりしない、
一生、茶々(仮名)を、「家族」として扱ってくれるであろう、
また、イザとなったら会いに行けるような、
よく見知った方に貰っていただければ、コレ幸いと、
今日まで、近所の方に声をかけたりしてきましたが、なかなか難しいものです。

もう少しだけ、手を広げてみようかと、
町内会の会報に載せてもらったり、新聞に広告を打ったりしましたが、
何の反応もなし。 子猫だし、可愛いと思うんですけれどね~
写真うつりが悪かったんでしょうか…

090906_猫1
私には見えない何かと、戦う茶々(仮名)

どうしても里親さんが見つからなければ、
このままウチの子かな~と、企んでもいましたが、
「姫ちゃんがいるんだから、ウチでは絶対に飼わないからね!!」と、
頑固なオヤジ(=ダーリン)が約1名。

でも、私は知っているのですよ。
ダーリンが、こっそり「子猫の飼い方」とか「猫の名づけ」とか、調べていたのを。
ネット検索の履歴は、ちゃんと消しておかないと(笑)

もともとダーリンも、ネコ嫌いではないのだし、
環境さえ許せば、ウチで飼おうと思えるんでしょうけれどね。 
「ネコ好き」と、「すぐにでもネコをお迎えできる環境」は、やっぱり違うわけで。
…本当に難しいところですよ。
母の気持ちは複雑。
本日の記事には、
少々刺激的なシーンが含まれています。 ご注意ください。

091003_2匹

こら~ ハリー、なにやってるの~!!

実は花ちゃんが、女の子の日でしてね。
とっても魅力的なニオイがしているらしく、
隙あらば、ハリーがマウントしようとしているわけですよ。
前回は、こんな事はなかったんだけどな。

090405_2046~0005

前回同様、花ちゃんはオムツをしているので、
うっかり子犬が増えちゃうことはないハズなんですが。

ハリーと花ちゃんの間に、子犬が産まれたら、
きっと可愛いだろうな~と思いますが、
やっぱり、その…こんなに可愛いハリーと花ちゃんであっても、
あんな事やら、そんな事をしないと、子犬は産まれないわけでして(照)

何だか、母としては複雑です。
高校生の息子の部屋から、えっちな本が出てきちゃったみたいな。
彼女と2人で、部屋にこもったまま、出てこないとか。
そんな気分ですよ。



足袋を買う旅。
さて、そんなこんなで、姉の結婚披露宴に参列することになったわけですが、
久々に、盛装してのお出かけですからね。 何を着ようかな~♪と、
ルンルンしていましたら、母から「黒留袖で参列の事」と、厳命が。

ええ、あの黒留袖ですよ。 私は親族として参列するわけですし、
ミセスの第1礼装ですから、確かにソレが正しい装いなのですけれど。
いわゆる「親戚のおばちゃんスタイル」ですからね。
少~しばかり、抵抗もあったりなんかして。

090822_花1..

まあ、滅多に着られるものではありませんからね。
コスプレの1種だと思えば、また楽しいかもしれません。
和装、嫌いじゃないですし。

ただし、和装と言えば、準備が大変だったりもします。
着物だとか帯なんかは、母が準備してくれるそうなのですが、
「足袋と草履だけ、自分で用意してね♪」との事でして。
こればかりは、サイズがありますから、共有も難しいですからね~

で、押入れの奥から、ゴソゴソと探し出してきた和装小物、
草履は、既に持っていた物で、何とかなりそうなのですが、
足袋だけは、買わないとdameかも…と、慌てて買いに出かけました。

090826_ハリー3

とは言え、近くに馴染みの呉服屋さんがあるワケでもないので、
近所のスーパーに入っている呉服屋さんに行きました。
たくさん支店があって、CMも打っているし、有名なお店だと思うんですが…

何だか「売りたいオーラ」が強すぎて、居心地の悪いお店でした。
お店に入った瞬間に、店員さんがスーッと寄ってきて。
私は「ごくフツーの、白い足袋が欲しい」と言っているのに、
「お若いんですから、黒留袖じゃなくて、訪問着にしませんか?」
「既婚の方なら、ご自分で1枚くらい持っていても…」
「今、キャンペーン中ですから、反物をあててみるだけでも…」
と、足袋以外のモノをオススメされまくり。

挙句の果てには、
「これ、新作なんですよ~ いやー、きっとお似合いですよ~」と、
店の奥から、もったいぶって出してきた反物が、
柄といい、生地といい、明らかに夏向きのものだったりして。
何も分からないと思って、売れ残りを持ってきたんだろうな。。。

090826_花1

このご時世、着物なんか、たくさん売れるものでもないですし、
お客さんが入ってきた!! → 売らなきゃ!! っていう気持ちも、
まあ、分からなくはないんです。
でも、売りたいオーラが強すぎると、うっとうしく感じるし、
見ている間は、放っておいて欲しいんですよ。

結局、何だか面倒くさくなって、何も買わずに出てきちゃいました。
目当てのモノが買えなかったので、足袋を探す旅は、まだ続きます…
いっそ、アマゾンさんとかに頼んだら、お届けしてくれないかな~



10月のサプライズ。
さて、10月ですよ。
ようやく朝晩は、肌寒くなってきましたし、秋の様相という感じですね。

10月と言えば、コレと言った行事も予定も無く、
プラプラと過ごす予定だったのですが、
割と最近になって、実の姉からメールが来まして。

「披露宴をやるんだけど、来られそう?」

090926_へそてん

あの…お姉様?
披露宴って、そんなにカジュアルに誘うものでしょうか?
だいたい、お相手の方はドナタなの? お会いした事、ないと思うんだけど…

「1年位前に入籍したんだけど、
言ってなかったっけ?」


…私の知らない間に、お義兄様ができていました(笑)
お互いに、連絡は取り合っていたし、
ココ1年以内で、姉と会ってもいるのに。

0901001_おめでと。

…まあ、別にいいんだけどね。



photo&customize by カールアニキ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。