FC2ブログ
ハリー my love
犬2匹と猫1匹、人間の息子2人と暮らす、主婦のブログ。
香港セレクション ~イルカ編~
さて、いよいよ本来の目的など。
今回の旅の目的は、イルカ・ウォッチングでした。

目当ては、ハンプバック・ドルフィン(学名:サウサシネンシス)。
南アフリカから中国、オーストラリア北部に至る沿海付近に生息しているのですが、
中国・ベトナム・タイ周辺で見ることができるハンプバック・ドルフィンは、
アフリカなどで見られるものとは、外見が少し違っていて、
体の表面がピンク色をしているんだそうです。
そのため、ピンクイルカとも呼ばれています。

産まれた時は、黒っぽい灰色をしているのですが、
成長するに伴って、徐々にピンク色に変わっていきます。
体温を調整するために、血液を体の外側の層に循環させているからではないか?
という説が有力だそうですが、詳しくは良く分かっていません。

香港島から、船で40分くらい北上した、
ランタオ島付近で、よく見られるのだそうで、
船に乗って行きました。 ちょうどお天気もよかったので、気持ちよかったです。
で、肝心のイルカですけれど…

090925_2244~0001

090925_2244~0002

うわー、我ながらボケボケですね。 サービス精神旺盛なイルカだったのか、
肉眼でもはっきり見える距離まで、近づいてきてくれたのですけれど、
私の持っているカメラでは追いつけませんでした。

でっかい1眼レフ(?)を持ったオジサマたちが、バシバシ撮っていて、
それは、キレイに撮れていたんですよ。 
…カメラのせいだけではないと思いますがね。
しかし写真がコレだけじゃ、あまりにもアレなので。
絵葉書を取り込んだものですが、どうぞご覧ください。

090919_ピンクイルカ1

090919_ピンクイルカ2

090919_ピンクイルカ3

なかなか可愛いお顔をしていると思いませんか?
今回は、まだ灰色っぽい色をした子供イルカも見られましたし、
どうやらお母さんらしい、大人のイルカも見ることができました。

香港には「ピンクイルカを見ると、幸せになれる」という言い伝えもあるそうですから、
何か良い事があると良いな~と、楽しみにしています。
スポンサーサイト



photo&customize by カールアニキ