ハリー my love
犬2匹と猫1匹、人間の息子2人と暮らす、主婦のブログ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
香港セレクション ~ビクトリア・ピーク編~
ああ、このままでは今回の旅行が、
「イルカを見て、食べて寝るだけ」だったと思われてしまう…
一応、観光もしたんですよ~

ヴィクトリア・ピークとかね。
ココは、おそらく香港で最も有名な観光スポットではないかと思います。
展望台からの眺めは『100万ドルの夜景』なんて言われているんですよ。
…私たちが行ったのは、昼間でしたけれど。
それでも、地元の人にはハイキングコースとして親しまれているそうです。

私たちが宿を取っていた九龍島から、
スターフェリー(天星小輪)に乗って、中環駅(Central)へ。 
もちろん地下鉄でも行けますが、敢えてスターフェリーで。
だって、乗ってみたかったんですもの。

中環駅から、ピーク・トラム駅行きのバスに乗ります。
「15C」という路線に乗れば良いと聞き、バス停を探してみましたら、
ちょうど出たところ。 10分~15分間隔で運行しているので、
次のバスに乗れば良いだけですけれどね。

090922_ケーブルカー

これが、ピーク・トラム。香港で最初の公共交通機関で、
なんと1888年の開業以来、無事故なんですって。
麓のピーク・トラム駅から、終点までの約1.4kmを、8分で運行。
高低差が300mくらいあるので、急勾配をかなりのスピードで上ります。

それなのに、途中にも駅があって、
視界がナナメになったままで停車するんですよ。 ちょっと驚きでした。

しかも単線で、折返し運転なので、
帰ってくる時は、後ろ向きに座ったままで下ります。
95人分の座席と、25人分の立ち席がありますが、
つり革も、つかまる所も、ほとんどありません。
観光客の中には、スリルを楽しむために、
立ったままで乗る方もいるようですが、座った方が楽ですよ~(笑)
スポンサーサイト
香港セレクション ~ペット事情編~
今回、ハリーや花ちゃん、姫ちゃん、茶々(仮名)は、
日本でお留守番でした。
そのせいか、香港に着いて3日目くらいには、
血中犬猫濃度が下がってしまい、軽いホームシックに。

090926_へそてん
…全く、いいトシした大人ですのに。

何とかして犬補給できないものかと、ホテル近くの公園や、
海岸通りを、無駄にウロウロしてみるものの、
お散歩中のワンコも、野良にゃんこも、ほとんど見かけず…

仕方が無いので、わざわざ犬猫を見るためだけに(!!)
旺角(Mong kok)まで出かけていきました。
香港では、例えば乾物屋さんなら乾物屋さんだけ、
家具屋さんなら家具屋さんだけ、と言った具合に、
1つの通り沿いに、専門店が集まっていることが多いので、
「ペットショップの多い通り」に行こうと思ったわけです。

地下鉄の旺角駅(最寄の出口は、「D3」ですよ)を出て、
亞皆老街(Argyle.st)を東へ向かいますと、歩道橋が見えてきます。
それを越えて、もう少し歩くと、勝利道(Victry Ave.)です。
数軒のペットショップと、動物病院が、軒を連ねています。

道のほとんどに、漢字の名前と、英語の名前がついていて、
看板もあるので、分かりやすいと思います。

090918_猫団子
ほれほれ、猫団子~♪
姫ちゃん柄のやら、茶々柄のやら。

現在の日本では、チワワやプードルの人気におされ気味のシェルティーが、
香港では人気だそうで、「迷你牧羊」「小牧羊」などの名前で、
シェルティーの子犬がたくさん、新しい飼い主さんを待っていました。

モフモフのコロコロで、つい「1匹連れて帰りたい…」とつぶやいて、
ダーリンをドン引きさせました(笑)

ペットショップは、それなりに流行っているようなのに、
散歩中のワンコをほとんど見ないのはなぜかしら?と、
店員さんに、素朴な疑問をぶつけてみたところ、
「暑いからじゃない? 犬の散歩なんて、大抵は夜中にやるものよ」

…納得。 ちょっと考えれば、分かることなんですけれどね。
真夏は過ぎていたものの、まだ日中は30度くらいまで上がりますし、
朝も、9時過ぎくらいから、かなり暑かったですし。
閑話休題
私たちが、イルカ・ウォッチングを楽しんでいた頃、
日本では、お留守番の一行が。
ハリーと花ちゃんは、ウチから車で1時間弱、
広~いドッグラン併設のホテルで、預かってもらいました。

090915_花ちゃんのお弁当

ハリーと花ちゃんは、1週間分のお弁当として、
1食分ずつ小分けにしたドッグフードと、
ささみジャーキーを少し、持って行きました。

そして、姫ちゃんと茶々(仮名)は、いつもの獣医さんにお願いしました。
姫ちゃんの体調が心配だったこともあるので、
ペットホテルよりも、病院の方が良いだろうかと思いまして。

090915_姫ちゃん2

欲を言えば、4匹まとめて、
ウチで面倒を見て下さるシッターさんがいるといいんですけれどね。
犬や猫にとっても、環境が変わるのって、やはりストレスになるでしょうし。
しかし、我が家周辺には、ペットシッターさん自体少ないですし、

いっそ、広島在住のカリスマ・ペットシッター、ぬーなーさんを、
「ウチで1週間くらい暮らしませんか?」ってスカウトしてこようかと、
かなり本気で悩んだんですが(笑)
そうすると、ボク君のお散歩が無くなっちゃいますからね~

090915_トラ2

そんな飼い主の心配をよそに、
4匹とも、すっごく元気だったそうです。

ハリーは、遊びに来たゴールデン・レトリーバーの女の子が気に入って、
「一緒に遊ぼう」と追い掛け回し、ナンパに夢中。
花ちゃんは、「ナデナデしてちょうだい」と、ドッグランの管理人さんや、
他の飼い主さん達に、愛想を振りまき、一躍「みんなのアイドル」に。

姫ちゃんは、体調を崩すことも無く、ゴハンもよく食べて、
手の空いた獣医さんに、コマメに健康チェックをしてもらい。
茶々(仮名)は、「遊べ~!!」「ケージから出せ~!!」と、
他のお預かりにゃんこ(子猫ちゃん)と一緒に、大合唱。

なんだ。 4匹とも、私がいなくても良いんじゃないのよ。
これからは、バンバン旅行しようっと♪(?)
香港セレクション ~イルカ編~
さて、いよいよ本来の目的など。
今回の旅の目的は、イルカ・ウォッチングでした。

目当ては、ハンプバック・ドルフィン(学名:サウサシネンシス)。
南アフリカから中国、オーストラリア北部に至る沿海付近に生息しているのですが、
中国・ベトナム・タイ周辺で見ることができるハンプバック・ドルフィンは、
アフリカなどで見られるものとは、外見が少し違っていて、
体の表面がピンク色をしているんだそうです。
そのため、ピンクイルカとも呼ばれています。

産まれた時は、黒っぽい灰色をしているのですが、
成長するに伴って、徐々にピンク色に変わっていきます。
体温を調整するために、血液を体の外側の層に循環させているからではないか?
という説が有力だそうですが、詳しくは良く分かっていません。

香港島から、船で40分くらい北上した、
ランタオ島付近で、よく見られるのだそうで、
船に乗って行きました。 ちょうどお天気もよかったので、気持ちよかったです。
で、肝心のイルカですけれど…

090925_2244~0001

090925_2244~0002

うわー、我ながらボケボケですね。 サービス精神旺盛なイルカだったのか、
肉眼でもはっきり見える距離まで、近づいてきてくれたのですけれど、
私の持っているカメラでは追いつけませんでした。

でっかい1眼レフ(?)を持ったオジサマたちが、バシバシ撮っていて、
それは、キレイに撮れていたんですよ。 
…カメラのせいだけではないと思いますがね。
しかし写真がコレだけじゃ、あまりにもアレなので。
絵葉書を取り込んだものですが、どうぞご覧ください。

090919_ピンクイルカ1

090919_ピンクイルカ2

090919_ピンクイルカ3

なかなか可愛いお顔をしていると思いませんか?
今回は、まだ灰色っぽい色をした子供イルカも見られましたし、
どうやらお母さんらしい、大人のイルカも見ることができました。

香港には「ピンクイルカを見ると、幸せになれる」という言い伝えもあるそうですから、
何か良い事があると良いな~と、楽しみにしています。
香港セレクション ~スイーツ編~
今回、イルカを見に行くことが目的だったのですが、
やはり「現地の美味しいモノ」は外せないわけですよ。
我が家、2人とも食いしん坊ですからね。

もちろん、広東料理も美味しいのですが、
どうも暑かったせいもあってか、冷たくて口当たりのいい、
デザートばかり食べていたような気がします。
お昼ごはんの代わりに、芒果布甸(マンゴープリン)とかね。

090918_マンゴーかき氷

コレは『石磨坊』という甘味屋さんの、芒果鮮果爽滑涼粉。
この超でっかいかき氷は、看板メニューだそうで、1年中オーダーできます。
かき氷とマンゴーの果肉、そして沈んでいて見えませんが、涼粉ゼリー。
涼粉草という漢方のエキスを、でんぷんで固めたものだそう。

このお店は、地下鉄の旺角(モンコック)駅から、
10分くらい歩いたところにあります。 開店時間に、お店の前を通りかかると、
広東語(らしき言葉)を話す若いカップルが、何組か並んでいたので、
わりと庶民的なお店なのかな~、と入ってみたのですが。
日本語のメニューもおいてあったし、日本人観光客も、よく来るのかな?

090918_黒米マンゴー

もう1つ、同じお店の創作メニューだそうですが、
マンゴーの果肉と黒米を、黒ゴマと寒天の薄皮で巻いたお菓子。
ココナッツミルクがかかっているのかな?
熱々で出されたのですが、美味しかったですよ。

090919_タピオカマンゴー

ついでに、もう1軒。
『満記甜品』というお店の、楊枝甘露。(ザボンとマンゴーが入った、タピオカミルク)

このお店はチェーン展開していて、香港中に20軒くらいあるそうですが、
私たちが行った、地下鉄の中環(セントラル)駅近くのお店は、
日本人の観光客らしい人が、たくさん来ていました。
日本語のメニューもおいてあるし、入りやすいのかな?

090919_雪蛤膏

最後に紹介するのが、雪蛤膏。
スプーンに乗っている、白い丸いのはハスの実ですが、
まわりのプニプニしたの、何だかご存知ですか?
コレ、「カエルの卵巣付近の脂肪」をシロップ煮にしたモノなんですって。
そして白い液体は、ココナッツミルク。

やだぁ、気持ち悪い!!って声も聞こえてきそうですが、
食後の胃をスッキリさせる効果があったり、肌に良かったりするので、
香港では、伝統的な漢方薬として、愛されているのだそうです。

ワタクシ、「カエルそのままの形」で出されたら、たぶん苦手ですが、
こういうのは全く平気です。 味も、ほとんどしませんでしたからね。

090917_エッグタルト
ついでに立ち寄ったマカオで食べた、蛋撻(エッグタルト)。
焼き立てで、美味しかった~

1週間の滞在では食べ切れなかったモノもたくさんありましたし、
次回、香港に行くことがあったら、また食べたいなーと思うモノが、
たくさんありました。 もし私がビル・ゲイツ並みのお金持ちだったら、
オヤツを食べに、香港まで通ってしまうかもしれません。
香港セレクション ~ホテル編~
えーとですね。
今回の香港旅行について、ちょいちょい書いてみようかと思いまして。
独断と偏見と経験に基づいて書いている部分もあるので、
これから旅行に行く方にとっては、参考になったりならなかったり。

090917_バスの中から
空港から、市内中心部に向かうバスの中から見えた風景。

私達が今回、宿泊したのは、香港九龍萬麗酒店
(ルネッサンス・カオルーン・ホテル・ホンコン)
お宿に関しては、ちょっと奮発しましたよ。

我が家は2人とも、ホテルに対するハードルは低めなので、
「一晩中、停電が起きなかった~♪」
「お湯のシャワーが出た~♪」レベルでOKなのですが、
絶対に譲れないのが、交通の便の良さ。 さんざんウロウロする予定でしたからね。

地下鉄の駅へも、徒歩2分くらいですし、
バス停も、すぐ目の前。 空港行きのバス(民間のヤツ)も、すぐ乗れます。
ニューワールドセンターや、インターコンチネンタル・ホテルにも直結しているので、
お買い物したい方にも良いかと思います。
香港の目抜き通りである、彌敦道(ネイザン・ロード)も近いですし。

「交通の便」を最重要視していたので、
多少、アレな感じのお宿でも仕方ないかな~と思っていたら、
とんでもない!! すごく素敵なホテルでした。 

090923_夜景

お部屋がキレイとか、そういうのはもちろんのこと、
九龍半島の先端部分に位置しているので、ハーバービューも楽しめます。
海岸に面した通りは、ちょっとした散歩にもOKです。
また、蒸し暑い時期だったので、中庭にプールがあるのがすごく嬉しかったです。

ちなみに、プールに関しては、なぜか白人率高め。
このホテル自体には、アジア系の方もたくさん泊まっているようでしたが、
アジア系の人って、あまり泳がないんでしょうかね?
しかも、プールサイドでのんびり日焼けを楽しんだり、本や新聞を読んだり、
という使い方がメジャーなようで、ちびっ子たちに混ざって、
ばっしゃんばっしゃん泳いでいるのは、私たちだけでした。
ただいま。
1週間の香港滞在も、あっという間に終わり、
日本へ帰る日がやってきました。
ハリー、花ちゃん、姫ちゃん、茶々(仮名)、
すぐ迎えに行くから、待っててね~!!

090922_飛行機から

乗っていたのは、ほんの数時間なのに、
妙に飛行機に酔ってしまい、ヘロヘロになりながら、お迎えに行きました。 
まずは、家から車で1時間ほどの、ドッグランへ。

寂しがっていたんじゃないかしら?
ちゃんとゴハンは食べたかしら?
他のお預かりワンちゃんとは、仲良くできたかしら? 
と、心配しつつ、迎えに行きますと…

090827_2匹1

「あ、お帰り」と、ごくごくフツーに出迎えてくれました。

「ゴハンもよく食べるし、よく眠っていたし、
他のワンちゃんとも仲良くしていましたし、
ホントに性格のいい子達ですね~!!
シェルティーをお預かりしたの、久しぶりなんですけれど、
こんなに賢い子だとは、知りませんでしたよ。」

お願いしていたオバちゃん、ベタ褒めでした。
…いえね、手がかからないのは良い事なんですけれど、
母ちゃんが居なくても、変わりなしかい!!
ちょっとは寂しがれよ、とも思うわけで。
行き先、判明!!
結局、イルカはドコへ見に行くのか…
「まあ、おそらく海だろう」
と、非常にザックリと考えていて、あまり気にしていなかったのですが。

ダーリン曰く「とりあえず実家に向かうよ」と。
ダーリンの実家は、関西某県にあるのですが、
決して、海には近くありません。
「そっか、水族館か!!」と思い直した所で。

「実家に1泊して、関空から香港に飛ぶからね」と。

…もう、長い旅行はやめようって言ってたのに、1週間ですって。
いえね、ワタクシは旅行好きですよ。まだ行きたい所も、いっぱいありますよ。
決して、旅行に出るのが、嫌なわけではないんです。

でもね、長い旅行の間は、犬たち猫たちも心配ですもの。
もちろんペットホテルやシッターさんにお願いしてはいくのですが、
「一緒に行けないなら、おうちでゆっくりしようよ」と思っちゃって。
…ワガママかなぁ。

コレで最後の旅行だからね!!
と、改めてダーリンに宣言しましたが、どこまで分かっていることやら。
魚・さかな・サカナ~♪
2日ぶりに、ダーリンが帰ってきました。
で、開口1番「魚屋さんに行くよ~」と。
確かに最近、休日ともなれば、恒例行事化していました。
お店のおじさんにも、すっかり顔を覚えられているほど通っています。
けれど、今日も行くのか…と正直、面倒にも思ったのです。

だって、たまに家にいる時くらい、ゆっくりしたいじゃないですか。
(もちろん、そんな時間は少ないのですけれど。)
私達がお魚を買うお店は、直売所的な所なので、加工をしていません。
「ちょっと3枚におろしておいて」なんてお願いするワケにも行かず、
本当に丸のままで、ビニール袋にポンと入れてくれます。

ですから、お刺身が食べたいな、と思ったら、自分で捌く!!
煮付けが良いな、と思ったら、自分で煮る!!と、
台所を預かる私は、働き続ける事になるのですよ。
その分、すごく新鮮なお魚が、うんと安く手に入るので、
文句は言えないんですが。

そんなワケで、今日の献立は、
・カワハギの刺身、肝醤油で。
・カワハギの味噌汁(刺身の時に出た、中骨と頭で作りました。)
・イカの肝焼き
・ホウボウの煮付け

090913_ホウボウ

見た目はエイリアンみたいで、ちょっとグロテスクですが、
上品な白身で、なかなか美味しいんですよ。 ホウボウ。
カワハギも、丸のまま買ったのは初めてですが、
おろすのも、思ったほど難しくもなく、 (やっぱりグロいけれど)
刺身にして、肝を溶いた醤油で頂きました。

ええ、結局、全て美味しく頂きました。
文句を言いながらも、要求されると、
際限なく作ってしまうのが、ワタクシの悪いところでもあります。
オーディション決行、その前に…
そろそろ、旅に持っていく本をセレクトせねば!!と、
手持ちの中から、アレコレと悩んでいたわけです。

長時間のフライト中じっくり読む小説に、
寝る前に軽く読んどくか的な短編集やエッセイ、
一応、旅人的にはマストかな?な黄色い本も。
とにかくアレコレと持っていきたいのですが、
あまりにも荷物が重くなるのも困ります。

090826_ハリー3

そこで「持っていく本オーディション」を行うわけです。
まず、長編小説の場合は、それなりに読み応えがある事。
すぐ読み終わっちゃうのはダメです。
逆に、短編であれば、考えなくて良いテーマで、サラッと軽~く読めるモノ。
余裕があれば、目が疲れた時用に、ただひたすら挿絵がキレイなだけの、
写真集や、絵本のようなモノがあっても良いですね。

そして、できることなら、
これから向かう旅先が、舞台になっている本がいいですね。
例えば、エジプトに行くなら、吉村作治先生の本は欠かせませんし、
もちろん国内でも、北海道に行くなら、三浦綾子の『氷点』に、
宮本輝の『優駿』。 そうそう、『北の国から』も。 
これは、予習でビデオも見なければなりません。
なんとなく、旅の気分も盛り上がりそうですからね。

…と考えたところで。
はたと気づきました。
ワタクシ、今回の行き先を知らない事に。
手配は全部ダーリンにお任せなので、大丈夫だと思うんですけれど、
考えてみれば「イルカを見に行くよ~」としか聞いていません。

090826_花1

もしかしたらワタクシは、持っていく本よりも何よりも、
もっと先に考えておかねばならない事があるんじゃないでしょうか。
パンツは何枚くらい要るのかな~とかね。
犬ひいき。
またもやダーリンが留守です。
来週の火曜から1週間、夏休みをとるために、
仕事のアレコレが、前倒しになってドンドコ迫ってきているそうなのです。

まあ、頑張ってくれたまえ。
その間、ヨメは 遊んでおくので きちんと家を守るので。

とりあえず、ダーリンが居ない時にしか食べられないモノを食べ。

090909_ハリーと梨

犬たちの機嫌をとり。

090909_花と梨

猫たちにも、何かサービスすべきかとも思いましたが、
今日は、朝からずっと雨が降っていまして。
うすら寒いせいなのか、猫たちはトイレにも行かず、
丸くなって眠っています。

仕方ないので、すぺさる散歩サービスで、犬の皆さん大喜び。 
…全く、雨だっていうのに。

090826_2匹

とりあえず、犬の皆さんには満足いただけたようなので、良しとしましょう。
里親探しを急ぐワケ。
只今、鋭意里親探し中の茶々(仮名)。

090910_茶々1

未だに、ちゃんとした食器も無く、食品トレイでゴハンを食べています。
トイレも、緊急用に100円ショップで買った、水切りカゴです。

まだ、飼い猫らしい調度品も揃っていないですが、
我が家にも、ずいぶん慣れてきた事ですし、
このままウチの子に…という気がしないでもないのです。
しかし、早く里親探しをせねば!!という理由があるのですよ。

長く一緒にいることで、情が移ると、離れるのが辛くなるから、とか。
その他にも、ココに書くのは憚られるような事情もあるのですが…
実はですね、茶々を拾う前から決まっていた事なのですが、
来週ダーリンが、ちょっと遅めの夏休みなんです。
例によって、遊びに出かける予定を立てていたので、
その間、茶々をどうするんだ!?という問題があるんです。

もともと家を空けるつもりだったので、
姫ちゃんは獣医さんへ、ハリーと花ちゃんは犬ホテル併設のドッグランへ、
お泊まりして貰う予定にしていましたが、茶々は…ねぇ?

090906_猫2

もちろん獣医さんのところで、預かってはくれるのですが、
ハリー達や姫ちゃんと違って「よそでお泊まり」をした事がないので、
大丈夫だろうか、と心配にもなるわけです。

家まで面倒を見に来てくれる、ペットシッターさんを頼もうにも、
我が家付近には、シッターをやっているところが1軒しかなくて。
そちらには以前、1度お願いした事があるのですが、
どうも…ちょっとアレな感じで、頼むわけにはいかないのです。

それならば、家を空ける前に、素敵な里親さんを見つけて、
お願いしていった方が、茶々にとっても負担が少ないのではないか?
と思ったのですが、コレも難航していて。

さあ、どうする茶々(仮名)!! どうする私!!

090910_茶々2
知らんがな。

旅の支度と、里親探し。 並行してがんばります…
おから活用法。
たまには、猫以外の話題でも…

豆腐を買ったら、おまけに「おから」がどっさり付いてきました。
とりあえず人間用に、おからのパウンドケーキを焼く事に。

090909_ケーキ

おからと、くるみとドライフルーツをたっぷり入れて、
代わりにバターも砂糖も小麦粉も、普通のケーキに比べて、かなり控えめ。
おからを入れたわりには、しっとりしていて美味しかったです。

それを作った後でも、まだ「おから」はいっぱい残っていたので、
犬の皆さんに分けてあげました。
聞いたところによると、犬にとって、おからのニオイというのは、
すごく魅力的なのだそうで。…そんなに、ニオうかなぁ?おから。

犬の皆さんには、なかなか好評だったようなので、
食欲が今ひとつの、姫ちゃんのゴハンにも混ぜてみましたが…

090901_姫1

こちらは、そんなに好きでもなかったみたい。
おからだけ、残されちゃいました。
やっぱり、犬と猫で、味やニオイの好みって違うんでしょうかね~

…そして、これだけ色々作っても、まだ余るおから。
あとは、おからクッキーとか、おからハンバーグとかかな。
人間用の。 というか、メタボなダーリン用の。
調子に乗って、もう1つ。
今度の獲物は、トイレットペーパーの芯です。
さあさあ、遊びなさい、遊びなさい。
夢中になりなさい、なりなさい。
それでこそ、子猫らしいというものですよ、きっと。

[高画質で再生]


しかし、前回の荷造り用ビニールひもといい、
トイレットペーパーの芯といい、
ずいぶんと安上がりなオモチャばっかりですね。

まあ、本人(本猫?)が気に入っているんなら、それでいいんですけれど。
ちゃんとしたネコじゃらしとか買ってあげた方がいいんだろうか…
初動画。
ハリーや花ちゃん、姫ちゃんのでさえ、載せたことが無いのに、
なんと茶々(仮名)の動画、載せてみました。
うまい具合に見られますでしょうか?

[高画質で再生]


同じ「猫」という種族ですけれど、
姫ちゃんは、ウチに来た時には既に成猫だったこともあってか、
じゃれて遊ぶ、という事が無かったんですよね。 ちょっと新鮮。

ああ、早いところ里親さんを探さないと。
あまり長く一緒にいると、情が移って、離れられなくなりそうですから。
猫の正体は…
一昨日から、このブログに登場している茶トラの猫ちゃん。
現在の、私の忙しさの元でもあります。
生後2ヶ月半~3ヶ月くらいの男子で、茶々(仮名)といいます。

090906_猫2

まあ、少々ワケありの猫ちゃんでして、我が家にホームステイしているのですが、
本気で「里親探し」をせねばならない状況になりそうです。

今までの猫生については、詳しくは知らない部分もあるのですが、
私が出会った、何人かの人の話を総合しますと、
クソガキ小学生が「わ~、子猫ちゃんだぁ♪」と追いかけ回したせいで、
おそらく近くにいたであろう母猫、兄弟猫とはぐれてしまい、
ナワバリとしていた場所からも、かなり離れてしまった模様。

さらに、小学生の1人が「猫ちゃん、ウチで飼うの~♪」と、連れ帰るものの、
人間のお母ちゃんに、「元々いた場所に捨ててきなさい!!」と叱られ、
車通りが激しく、地域猫もいない、ウチの近所に放置していった、らしいです。

…そんなところを見つけちゃったんですよね、私。
ウチには、先住猫の姫ちゃんもいることですし、
「飼えもしないのに拾う」なんて、私のレベルも小学生並みですが、
このままじゃ、確実に車に轢かれると思うと、放ってもおけませんでした。

090906_猫1

一昨日、昨日も、里親さんを探していたのですが、
私が、車の運転に自信が無く、あまり遠くまでお届けするのは難しいことから、
貼り紙、近所への声かけなどを中心に、里親さんを探していましたが、
かなり難航しているところなのです。

もし、お近くやご親戚に「猫ちゃん、お迎えしてもいいよ~」
という方がいらっしゃいましたら、お声をかけていただけませんでしょうか。
島根県松江市付近であれば、私がお届けにあがりますし、
遠ければ、ダーリンの休みなどを利用して、伺おうと思っています。

090905_茶々1

・生後2ヶ月半~3ヶ月のオス猫。
・3種混合ワクチン(1回目)済み
・ノミ、ダニ、駆除済み
・血液検査済み(白血病・エイズ共に陰性)
・1日2回、猫用のドライフードを食べています。
・トイレも、どうやら猫トイレでできるようです。

また、貰っていただく身で厚かましいかとは思いますが、
・ペット可の住居にお住まいの方。
・家族の方、皆様が「猫を飼うこと」に理解がある方。
・時期が来たら、去勢手術を受けさせてくださる方。
・基本的に室内飼い、また脱走の防止に努めてくださる方。
・一生「家族」として、大事にしてくださる方。 を、希望しています。
・未成年の方、外飼いをされる方には、お譲りできません。

色々と条件をつけていますが、私が少しでも関わった以上、
幸せになって欲しいと思っているからこその事と、
ご理解いただければ、嬉しく思います。
犬サービスday。
昨日は、茶々(仮名)にかかりきりだったせいで、
散歩が短くなって、少々スネていた犬の皆さん。
朝から、スーパーロング散歩にも連れて行きましたが、どうもご機嫌ナナメ。

それでは今日は、ハリーと花ちゃんに、家族サービスをさせて頂きましょう。
鳥取県は大山の、豪円山というところへ遊びに行きました。

090905_霧

たいへんな霧でしたが。
スキー場の一画を囲って、ドッグランを作ってあったんですよ。
でも、こんなに霧が出ていて、視界も悪いので、
他のワンちゃんは来ておらず、ほぼ貸切でした。

090905_霧の中の2匹1

090905_霧の中の2匹2

取りに行ってはくれない一方的なボール投げをしたり、
広~い芝生の上を、散々走ったりして、
少しは、2匹の機嫌も直ったようです。

ほんのしばらくの間だと思うんですけれど、
明日からは、また少し忙しくなりそうですし。

090905_茶々2

こんな時、多頭飼いって大変だな~と思うんですよね。
決して、お迎えしたことを後悔してはいないですし、
多頭飼いで得られる喜びはプライスレスですが、
予定外のことが起こると、どうしても皆に負担がかかってしまうから。
茶々(仮名) キタ ━━━━(゚∀゚)━━━━ !!
諸事情あって、我が家にホームステイ中のにゃんこ。
名前は、茶々(仮名)。 男の子です。

090904_猫1

体重も1kgちょっとしかなくて、ちっちゃい。
…と言っても、私は猫といえば、姫ちゃんしか知らないので、
生後2ヶ月半~3ヶ月くらいの子猫っちとしては、普通なのかもしれませんが。

今日、ノミ・ダニの駆除をしてもらったところなので、
薬が効いてくるまで24時間程度は別居生活をさせるため、
まだハリーや花ちゃん、姫ちゃんとは会っていないのですけれど。

とりあえず、茶々君?
あなたが入っている所は、猫トイレですのでね。
毛布を敷いてある方の箱で寝てもらえませんか?



初めて見たし、食べたことも無いのに。
ダーリンと買い物に行きますと、食卓のバリエーションが増えます。
何故かと申しますと「安い」「珍しい」に、とことん弱いダーリンが、
私が買わないようなモノを次々と買い物カゴに入れてしまうからなのです。

一応、我が家の財務大臣である私に「買って良い?」とお伺いはあるものの、
本人が買う気満々なので、よほどアレなモノ以外は、買う羽目に陥ります。
そんなこんなで、本日のメイン食材。
写真が少々グロテスクですので、ご注意下さい。

090903_白子

鮭の白子。ちなみに100g98円。(この写真の量で、200円くらい)
…コレ、食材としてはメジャーなんでしょうか?
少なくとも、私は初めて見ましたし、食べた事もありません。

鮮魚売り場のおじさんに聞いたところでは、
「お出汁、しょうゆ、みりんなどで甘辛く煮付ける」
「さっと湯がいて、お吸い物に入れる」との事でしたが、
ネットで調べてみると、それ以外にも、いくつもレシピが出てくるので、
それなりに食べられているのでしょう。 

090903_酒蒸し

まずは、酒蒸しにして、もみじおろしと刻みネギ、ポン酢で頂きました。
さほどクセも臭みもなく、あっさりした感じでした。
「あんこうの肝」ほどのコクはありませんが、
内臓系が苦手な方でも、食べやすいと思います。

そして、既に飲みながら待っているダーリンのリクエストが、
「お酒のアテになる料理」だったので、もう2品ばかり作りました。

090903_2匹

私は、ほとんど飲まないので、お酒に合うかどうかは、
今ひとつ分からないのですが、
2品目、にんにくとオリーブオイルでソテー。
3品目、天ぷら。 どれも、なかなか美味しかったです。

淡白な味であることも手伝って、他にも料理法がたくさんありそうです。
なかなか創作意欲をかき立てる素材でしたので、
また見つけたら買ってみようかな~と思いました。



茶色い物体Xの謎
朝、ハリーのケージを覗いてみると、茶色い物体が落ちていました。
「あら、やだ。 また『うんP』の話?」と思った奥様、残念!!
いや、私も一瞬そう思ったんですよ。トイレは外!!派のハリーが、
ケージの中でお漏らしするなんて、珍しいなと。
でも、どうもソレにしては形状が変。寝ぼけ眼をこすりつつ、観察してみると…

ラップ、もしくはビニール袋でした。
色合いや、発見された場所から言って、
ハリーのお尻から出た事には間違いなさそうです。
しかも、辺りに『うんP』はナシ。 ソレだけを出した模様。

090902_ハリー

最初のクエスチョンは、どこで「ラップ状のモノ」を手に入れたのか、ですよ。
コレについては、心当たりがあるのです。
一昨日の夜、ハリーが居間で、何かを拾ってモグモグしていたんです。
気づいて、出しなさい!!と叱った瞬間に、ゴクンと。

飲み込んだモノを「ティッシュかな?」と思っていた事もあり、
かかりつけの獣医さんにも電話して、相談しましたが、
「ティッシュならレントゲンにも映らないし…
吐くとか、具合が悪くなるようなら連れてきて」
との事だったので、
様子見をしていましたが。 この時の異物が、
今回出てきた「ラップ状のモノ」だったのだろうと。

まあソレは、何を飲み込んだのか確認しなかった、おかーさんのミスです。
ラップが、お腹に詰まったりしたら危ないですからね。
そこは、非常に反省。今後、ますます気をつける所存でございます。

090826_ハリー3

でね、第2のクエスチョンですが。
「フツー、食いますかっ!?」って事ですよ。

ラップを食べる犬と言えば、超人気ブログ『つれづれなるモナカ』
アイス君が有名ですが(不名誉かしらね、こんな例えに出されるの)
彼の場合でも、パンとか、解凍中のバウムクーヘンだとか、焼く前のピザ生地だとかを、
一緒に食べているわけで、決してラップがメインではないんですよ。
たまたま食べ物を、ラップで包んであっただけで。

それに引き換え、ハリーが食べたのはラップのみ、ラップONLYですからね。
匂いも味もない、しかも食べ物ですらないものを、何で食べちゃったかな~
ハリーの手(いや、口だわ。)が届くところに、置いといたのも悪いんですけれど、
ラップなんて栄養も無いのに、食べる方もどうかと思うわけですよ。

090902_そんな場合じゃ

…はい、ごめんなさい。 おかーさんが悪かったです。
あ、ハリーは至って元気ですので、ご安心ください。



姫ちゃんへのラブコール。
姫ちゃんに、大変熱烈なラブコールがありました。

会えなくなってどのくらい経つのでしょう
出した手紙も、今朝ポストに舞い戻った…

なんていう一節が、Le Coupleの『陽だまりの歌』にありましたが、
状況としては、まさにそんな感じ。

090901_姫2

ねえ、姫ちゃん。 美ネコに生まれると、大変よねぇ。
関西に住む人から、わざわざ「姫ちゃん、会いに来てもらえませんか」って、
ママのところに電話があったんだよ。

どんな人だか、気になる?
何度も会ってるんだけど、姫ちゃんは覚えていないかなぁ。
たぶん40代くらいかな? 背の高い、メガネをかけたおじさんなんだけど。
とっても優しくて、姫ちゃんの事をいつも気にかけてくれて。
時には厳しい事も言うけれど、みんな姫ちゃんの事を思っての事だったんだよ。

そうそう。 奥さんも、素敵な人でね。
姫ちゃんも、会ったことがあるよね。
夜中に突然、自宅まで押しかけたのに、嫌な顔ひとつしないで。
若い女の子(?)が、大泣きしながら押しかけてきたら、
絶対、びっくりしたと思うんだけれどね。
それなのに、ずっと姫ちゃんの事を気にかけていてくれたんだって。

聞いたところによると、
出した手紙が戻ってきたので、引っ越しちゃったんだろうか、
もう、別の人がいるんだろうかと思いながら、電話をくれたみたいだよ。

090822_姫1..

「前回のワクチン注射から1年経つので、来院をお願いします。
引越しされたんですか? 案内のハガキが戻ってきちゃったんですけど」

ですって。 全く、モテる女は辛いねぇ。 

…はい、オチも何も無くてすみません。
以前、診てもらっていた獣医さん(ご夫婦で開業されています)から、
営業のお電話があったよん♪ っていうだけのことです。

明日、お天気が良かったら、現在診てもらっている獣医さんに、
ワクチンを打ってもらいに行く予定。



photo&customize by カールアニキ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。