ハリー my love
犬2匹と猫1匹、人間の息子2人と暮らす、主婦のブログ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
夫婦ゲンカの理由。
金曜ロードショーでやっていた『魔女の宅急便』を観ていました。
2年に1回くらいは、テレビで放送されている気がしますし、
その度に観ているんですけれど、いつも思うのが、お話の中に出てくる、
「かぼちゃとニシンの包み焼き」が美味しそうだな~と。

090727_姫1

初めて観た時。 そう、20年くらい前には
「パイは、甘いものだ」という先入観があって、
「魚なのに、甘いって!!」と思ったんですけれどね。
甘くないパイもあると知ってからは、どんな味だか想像がつかないものの、
1度食べてみたいなー、と思うようになりました。

ジブリ作品には、食事のシーンもたくさん出てきますし、
それぞれが、すごく丁寧に、また美味しそうに描かれていて。
特に、この「かぼちゃとニシンの包み焼き」に関しては、
かまどで火を起こすところも、 窯のドアを閉める音も、
焼きあがって、大きなパイ皿を出す音などなど、
丁寧に描かれている点が、本当に秀逸だと思います。

これだけ食事シーンを美味しそうに描けるんだから、
きっと宮崎カントクは食いしん坊に違いないと思うのですが、
いかがでしょうか。 ジブリアニメを観た事のある人なら、
きっとそれぞれに「あれは美味しそうだったな」という
食事シーンがあるはずですよね。

090731_猫1

手近に居たダーリンに、そう聞いてみましたら、
『天空の城ラピュタ』に出てくる、海賊達がパズーの家に無断侵入して、
帰ってきたパズーが、捕まって柱にくくりつけられるシーンだそうで。 
ドーラおばちゃんが、パズーの目の前で、
ハムや伊勢エビ?を食べている所が、行儀は悪いけれど、美味しそうだと。
あれが、「ベスト オブ ジブリの美味いもん」だと。

いやいや、あれはベストじゃないわよ。
確かに、歴代のジブリ美味しそうランキングの中では、
かなり上位にランクインしていると思うけれど、
ベストではない!! …と思います。

『天空の城ラピュタ』だったら、目玉焼きを乗せたトーストか、
シータが飛行船の中で作ったシチューか、
『ハウルの動く城』に出てきた、厚切りベーコンも捨てがたい。
何がベストだかは選べないけれど、とりあえずソレじゃない!!

いやいや、何を言うんだ。
ドーラが食べていた肉と伊勢エビこそが、
ベスト オブ ジブリの美味いもんに決まっているじゃないか!!


穏やかな金曜の深夜に、テレビ(しかも平和なアニメ)を見ながら、
そんな世界一くだらない夫婦ゲンカをしていたのは、
他の誰でもない私たちです。





そうそう、タイムリーなことに、今日のお昼に食べたのは、
『崖の上のポニョ』にも出てきた、チキンラーメンでした。

090731_ラーメン2
ハムをきらしていたから、卵とネギだけですけれど。
スポンサーサイト
夏の風物詩。
蝉の声を聞く度に~♪
ああ、今年も夏が来たな~って思いますよね。
それだけで、体感温度が3℃くらい上がりそう。
何となくですけれど。

090730_セミ1

こちらは、我が家の網戸で、脱皮中のセミさん。
虫は、ちょっと苦手なのですが、セミの声は好きですよ。
なんだか夏っぽいから。 
願わくば、そのお姿を見せずに、
声だけお聞かせいただければ尚よし。

そして、忘れちゃいけない夏の風物詩と言えば、スイカですよ。
「フルーツの中で、1番好きなの~♪」と言うほどではありませんが、
まあ、それなりに好きです、スイカ。

手っ取り早く夏を感じるアイテムとしては欠かせませんし、
口腔アレルギーで、生の果物がほぼ食べられないダーリンも、
(今のところ)スイカは食べられるようだし。

ただ、やっぱり我が家の構成員のうち、
スイカを食べるのは約2人ですからね。
1個丸ごと買っちゃうと、冷蔵庫のスペースもとられるし、
なかなか食べきらないですからね。
せいぜい、半分に切ってあるヤツを買うのです。

090731_花

ハリーは、たまにスイカをお相伴しますが、花ちゃんはスイカ未経験。
たぶん、食べると思うんですけれどね。
ええ、花ちゃんが食べ物を残すわけがありませんから。



分身。
じゃーん!!
とうとうハリーに弟が誕生しました。
名前はどうしようかしら。やっぱりハ行で始まる名前がいいかな?

ハリー、ヒリー、フリー、ヘリー、ホリー…
ホリー、そうね。ホリーに決定。

よしよし、ハリーに花ちゃん、姫ちゃん、
これからはお兄さん、お姉さんとして、面倒を見てやってちょうだいよ。
あ、そうそう。このブログも今更だけど、
「ハリー my love+α」とかに変更した方がいいかしら?

090730_ホリー2

はい、すみません。嘘です。
ハリーの抜け毛、これでブラシ1回分です。
ちょっとしたチワワくらいありそうです。



映画館に行きました。
ダーリンが、突然「今日は早く帰れそうだから、映画を観に行こうよ」
と言い出したんです。あら、久しぶりに映画も良いわね、何を観ようかしら?
と、ウキウキしていましたら…

観たのは『エヴァンゲリオン』でした。
いや、別に良いんですよ。アニメにしては、なかなか楽しめましたし。
けれど、アラサーの夫婦が、デートで観るような映画だろうか?
という疑問が、頭をかすめるわけですよ。

090727_姫2

誰が、いつ、どんな映画を観ようと自由じゃないか、
と言われれば、まあそうなんですけれど。
やっぱり映画館を見渡しても、学生さんらしきラブラブカポーか、
1人で来たらしい男性客が主なようで、夫婦らしいお客様はいませんでした。

ところで「アラサー夫婦(子ナシ)が、デートで観る映画」って、
一体、どんなジャンルを選んだら良いんでしょうね?
まず、10代のラブラブカポーじゃあるまいし、
ラブロマンスなど観ながら、人前でイチャイチャする趣味はありません。

火薬の量と、壊した車の数が売りの、アクション映画とか?
私は好きですけれど、デートに観るものなんでしょうか?
ちなみに男の子(ダーリンじゃないですよ)と初めて観た映画が、
トム・クルーズ主演の『MI2』だった私は、どうかしてるでしょうか。

どんな映画を観ていても、本人たちが楽しめれば良いんでしょうけれど、
どうも映画館はDVDを借りて観るのと違って、人の目があるから、
気になっちゃうんですよね~
とりあえず1段落。
ヘルニアの手術から2週間が経ち、
ようやく、抜糸が終わりました。

090727_姫1

「エリザベスカラーは、あと3日くらいつけておいてね」
との事なので、まだ取れないままなのですが、
お腹のガーゼや、絆創膏がなくなっただけでも、大きな進歩です。
見た目の痛々しさは3割減(当社比)ですよ。

相変わらず、獣医さんが嫌いで、
診察室へ入った時には、両手・両足を踏ん張って、
ケージを逆さにひっくり返しても、出てこなかったのに、
治療が終わるとすぐ、「ささ、帰りましょ、帰りましょ」とケージへ一目散。
獣医さんや看護師さんにも「姫ちゃん、つれないねぇ…」といわれる始末。

まったくもう。
おかーさん、恥ずかしかったわ。 姫ちゃんも、もうオトナなんだから、
「先生、ありがとうございました」って、挨拶するくらい、できないのかしら。

090727_姫3

…まあね。 そういう意見もあるわね。



本日ネコ日和。
090708_猫1

散歩中、よく見かける三毛猫ちゃん。
どうやら首輪はしていないようなのですけれど、
毛ヅヤも体格もいいし、人にも慣れているので、
外飼いの子か、近所でゴハンを貰っている子か、どちらかだと思います。

ハリーと花ちゃんは、姫ちゃん以外の猫ちゃんも大好きで、
機会があれば一緒に遊びたいと思っているらしいのですが、
どうやら思いは届かぬようで。

まあ、そりゃそうですよ。
ハリーや花ちゃんは、確かにシェルティーとしては小柄ですが、
猫ちゃんとでは体格がちがいすぎますもの。
私に、横綱が「あ~そ~ぼ♪」って駆け寄ってくるようなものですよ。
…想像するだけで怖いですね。

090726_花と猫1

そういう事だから、花ちゃん。
もう猫ちゃんと遊ぶのは、諦めなさい。



前世はオッサンだったかも。
昨夜、ワタクシが眠ってから、タクシーで帰ってきたダーリンですが。
今朝もワタクシが眠っているうちに起き出して、
清く正しい日本のサラリーマンらしく、
元気に休日出勤したようです。お疲れさまでした。
(出かけていくのには気づいたけれど、布団の中から見送りました。)

でね、忙しかったり、やらなきゃいけない事がたまっていたりして、
何だか疲れたな~と思いながら帰ってきた時、
可愛いヨメ(もしくは彼女)に癒して欲しいと思うのは、世の男性の、
というかオッサンの常でございます。

かくいうワタクシも、疲れている時は、ほしのあきちゃんがミニスカートで、
「はい、お茶どうぞ♪」なんて言ってくれないかな~、
そうしたら疲れなんか一気に吹っ飛ぶだろうに、と思います。

キャバクラの領収書を経費で落とそうとして、
「も~、こんなの落ちないですよ!!」とか、怒られたりとか。
「いーじゃん、今度オゴるからさー」とか言って、肩を抱こうとして、
「セクハラですぅ」って怒られたりとか。
そんなオフィスが、理想です。

090725_最低

そして、家で出迎えて欲しいのは、サントリー『金麦』のCMに出ている、
檀れいさんみたいな感じの奥さん。
白とか花柄のちょっとレトロな、ヒラヒラしたエプロンしてて、
足元は、もちろんクロックスなんか履いてちゃいけませんよ。
コンバースみたいなスニーカーか、つっかけ。

…何だか、「素敵な奥さん」を通り越して、
「素敵なオッサン」じゃないですか、私。しかも昭和の。

090725_串カツ

そんな事を、ほんまもんのオッサンであるダーリンに言いましたら、
「オフィスには上戸彩ちゃん、家には永作博美さんが理想」だそうです。
なんだ、理想の半分は叶ったじゃないの。
…すみません、嘘です。似てません。



プチ鬼嫁の夜。
金曜の夜。 私にとっては、
「次の日は何時に起きても構わないし、気兼ねなく夜更かしできます」
っていう、素敵な夜なのです。 さすが花金(?)

しかし下戸なので、飲みに出かけるわけでもなく、
ディスコ(?)やらホストクラブやらへ夜遊びに出かけるでもなく、
お風呂に入ってサッパリしたら、枕元に本をドーンと積み上げて、
ウダウダしながら読むのが基本です。 ああ、幸せ。

…それなのに。ああ、それなのに。
今夜はダーリンが飲みに行ったので、
そろそろお迎えプリーズの連絡があるのではないかと、
お風呂にも入れないまま、ウダウダしている所です。

090628_ハリー1

いや、別に「ダーリンより先にお風呂を頂くわけに行かないわっ!!」
なんて、殊勝な事を言うつもりはありません。
お風呂くらい、ちゃっちゃと先に入っちゃってもいいんですけど。
そんなにうるさい事を言うダーリンでもありませんし。

でも、ほら。
お風呂に入ってサッパリしたら、もうパジャマ着たいじゃないですか。
ベッドに本とか、姫ちゃんとか持ち込んで、一緒にウダウダしたいじゃないですか。
で、眠くなったらサッサと寝ちゃいたいじゃないですか。

それなのに、お風呂入った後に、わざわざダーリンを迎えに行く為だけに、
着がえたり、眉毛描いたりするのも、何だか面倒だな~と。

090724_眉毛

それでですね、ダーリン?
そろそろ私はおネムなので、先に寝ます。
日付が変わるくらいまで待ったけれど、連絡無いんだもん。
田舎なので、流している空車など無く、
電話で呼んでもなかなか来ないという噂の、タクシーで帰ってきてください。



ああ、勘違い。
なぜか今日は姫ちゃんが、妙ににゃおんにゃおん言っていました。
ヘルニアの手術後、激しい運動を避けるようにしようと、
(もともと、ほとんどケージで寝ているだけでしたが)
ケージから出す事も少なくなっていましたし、
構ってほしかった、遊んでほしかった、そう思ったのかもしれません。

そこで、犬たちの部屋に、姫ちゃんをケージから出して、
私もそこで涼む事にしました。クーラーがかかっているの、
我が家ではこの部屋だけですし。

やっぱり寂しかったのか、私の側にぴったりひっついて、離れません。
しばらくすると、落ち着いたのか、いびきをかいて寝てしまいました。

夕方、私も用事ができたので、寝ている姫ちゃんをおいて、
そっと犬部屋を出てきたのですけれど…
次に覗いた時には、ちょうどドッグフードを盗み食いしているところでした。

090724_姫2

もしかして、寂しかったとか、構ってほしかったわけじゃなくて、
単にお腹が空いて、ゴハンを要求していただけなのかも…



僕、兄ちゃんやさかい。
花ちゃんがウチに来た時からそうなのですけれど、
ハリーの頭を撫でてやろうと思って、手を伸ばしますと…

090722_花3

花ちゃんが間に割り込んできます。 ほぼ100%の確率で。
我が家のトップドッグは、ハリーなので、
「頭を撫でてやる時は、ハリーが1番目、その次に花ちゃん」
序列をつけさせる為には、ぜひともそうしたいんですけれど。

私やダーリン以外の相手、
例えば散歩中に偶然出会った、犬好きのオバチャンとかが、
ハリーを撫でてくれようとした時であっても、
花ちゃんは割り込んでいって「私を撫でてちょうだいよ」とやるので、
「まあ、やっぱり女の子の方が人懐っこいのねー」と、
良い様に勘違いされてしまうのです。 ただの割り込みですのに。

そして、勘違いされる理由が、もう1個。
花ちゃんが割り込んできた時の、ハリーの位置に注目。

090722_花5

090722_花6

「ボクは兄ちゃんやさかい、妹に譲ってやらなアカンねん」
そう思っているのかどうかは定かではありませんが、
花ちゃんより3歩下がって、待っています。

「花ちゃんの後でエエねんけど、僕も撫でてもらえるやろか?」
そんなアテレコをしたくなる、寂しげな後姿。

ハリーと花ちゃんは、血のつながった兄妹ではないんですけど、
ああ、お兄ちゃんってそういうものだよな…と、
妹(上は、姉ですけれど)の私は思うのでした。



雨降り犬さん。
今年は空梅雨なのかな~と思っていたのに、
ここ数日はホント、変なお天気です。

一昨日なんか、大雨洪水警報が出されたり、
家のすぐ側の道路が冠水したり、
なかなか珍しい体験をしました。
(あ、我が家にはケガ人などは出ていませんよ。)

そんな中でも、散歩に連れていけというハリーがいるので、
何とか雨が止んだ隙をついて、散歩に行くのですが、
雨が強くなってくると、早めに切り上げようと思って、
つい、いつもの散歩コースより短くなってしまって、
ハリーは少々、欲求不満のようです。

090721_ハリー

そして、この雨。
所帯くさい悩みですが、洗濯物が乾かなくて困ります。
乾燥機のない我が家では「明日の朝、履けるパンツある?」なんて状態。

仕方ないので、我が家で唯一、クーラーの利いた部屋、
つまりは犬たちの部屋に洗濯物を干し、
ついでに私も、読みかけの本だのDSだのを持ち込み、
あら、やっぱりクーラーって涼しいわ♪と快適に過ごしていましたが。

夕方、帰ってきたダーリンに、
「Chihoちゃん、なんか犬クサイ…」って言われちゃいました。
1日中犬と居たので、嗅覚が麻痺したのか、
犬のニオイがついているのも、分からなくなっていたようです。

犬部屋に干した洗濯物も、乾いてはいるのですが、
そこはかとなく犬のニオイ…ダーリン、明日の朝に穿くのは、
ちょっと湿ったパンツと、犬のニオイがするパンツ、どっちがいい?



恒例!!夏のサングラス祭り。
私が毎年、夏になると買い足すのが、
「つばの広い帽子」と「サングラス」です。

どうもメラニン色素が少ないらしいという噂なのですが、
日に焼けると、真っ赤になったまま、冬になっても元に戻らなかったり、
太陽の光が眩しくて、目を開けられなかったりするので、
晴れた夏の日は、海や山に行くわけでもなく、
ちょっと外を散歩するだけでも、帽子とサングラス必須なのです。

090720_花2

しかし私は、基本的にサングラスが似合いません。
薄~いアジア顔なので、どうもファッションでかけているというより、
変装アイテムか、コントの小道具っぽくなっちゃうんですよ。
好きなお洋服のテイストとも合いませんしね。

それでも、夏の必須アイテムなので、
何とか少しでも似合うモノがないだろうかと、
毎年のように新しいサングラスを買い足しては、
「ああ、コレも違った…」「また、つまらぬモノを買ってしまった」
と、がっかりするのです。ここまでが恒例。
そろそろ、似合うモノが見つかって、この祭りも終了にしたいんですけれど。

今まで、大きいの、小さいの、四角いの、丸いの、
色々な型のサングラスを試したけれど、どれも玉砕。
それでも夏、特に今年からは車を運転するようになったので、
サングラス無しではいられません。 
今年もまた、少しでも似合うものはないものかと、お店へ行ってアレコレ試すのです。

いくつものサングラスを試着して、お店に何分も滞在して、
店員さんの「結局買わないのかよっ!」的な視線を感じつつ、
今日も、お店を後にしました。 今年も負けかしら。

090720_花1

…あら、花ちゃん。 意外と似合うわね。



土用のネコの日。
買い物に行くと、スーパーの鮮魚コーナーが、
ほぼウナギでした。 他のお魚が、ほとんど無いんですよ。

そう、今日は土用の丑の日ですよ。
なんと今年は、この「土用の丑の日」が、夏の間に2回あるんですって。
えーと、平賀源内さん? こういう年は、ウナギも2回食べるんでしょうか?

いや、ウナギは好きですからね。
我が家の財務大臣(あ、私だ)が許せば、何度でも頂きますけれど。
というわけで、私のお昼ゴハンは蒲焼き丼でした。

090719_いわし

材料、鰯ですけれどね。右上の緑色のは、青シソ。 
茶色一色で、地味だったので、乗せてみました。
とっても美味しかったんですけれど、なんだか土用丑と関係ないですね。

…分かりました。
夜こそは、しっかり「う」が頭につくアレを頂きましょう!!
夏バテなんかにもいいらしいですからね。

090719_うどん

「う」どん。 ほら、ちゃんと頭に「う」がついていますよ。
オクラとトロロで、夏バテ対策もバッチリ!!

…いえね、こどもの日にちまきを食べるとか、
土用の丑の日にウナギを食べるとか、
昔ながらの風習に則った生活って、風流で素敵だな、と思うんですよ。

でも、先ほど家計簿を見ていましたら、
今月は「ネコ費」が、エラい事になっていたんです。
手術したし、入院したし、検査もいっぱいしたし、
諭吉さんに羽が生えて、バサバサ飛んで行っちゃっているんです。

で、財務大臣(私だけど)の許可が下りなかったんですよ。
「ウナギ」よりも、「姫ちゃんの健康」の方が優先。

090715_姫1

だから、そろそろ機嫌を直してよ、姫ちゃん。
術後の傷口処置のために、獣医さんへ連れて行ったんですけれど、
帰ってきてからずっと、ご機嫌ナナメなんですよ。

今日は、痛い事しなかったでしょ?
苦いお薬も、なかったでしょ?
全部、姫ちゃんの健康のためなんだってば~!!



レンちゃん先輩。
ご近所に住んでいるレンちゃん、11歳。
私たちが引っ越してきたばかりの頃は、
近づこうとすると、眉間にしわを寄せてウーウーうなっていたのですが、
最近では慣れてきたのか、ハリーや花ちゃんとも挨拶を交わす仲になりました。

090718_レンちゃん

犬の11歳は、人間で言うところの60歳くらいですから、
人間で言うところの28歳、好青年のハリーや、
17歳、下手するとコギャルの花ちゃんから見れば、大先輩です。
お付き合いしてから日は浅いのですが、
レンちゃんから教わった事も、たくさんあると思います。

例えばハリー達は「人見知り? 何やソレ、食えるんかいな?」派なので、
むやみやたらと近寄ったり、しつこくニオイを嗅ごうとして、
他のワンちゃん達が嫌がって、逃げちゃう事があるんですよね。

以前ハリーたちが近づこうとした時に出していた、
レンちゃんの低くて短いうなり声は、
どうも他のご近所ワンコや、通りすがりの人に吠える時とは、
少しだけトーンが違うような気がして。

もしかしたら、あれは人間でいう所の
「礼儀がなっとらん!!」だったんじゃないか、と思うんです。
「指導」とか「教育」とか、そういう感じの。

090718_レンちゃんと

本当のところは、レンちゃんに聞かないと分かりませんけれどね。
きっと、「正しい穴掘りの仕方」とか、「確実にオヤツを貰う方法」とか、
いろいろと教わっているんじゃないかなー、なんて。
芸術が大爆発パート2
お昼のメニューが、お素麺か冷たいお蕎麦しか思いつかないくらいに、
蒸し暑い日が続いていますね。湿度のせいか、実際の気温より暑く感じます。

さて、日本には「踏んだり蹴ったり」という諺がありますが、
我が家には、同じような諺で「踏まれたり蹴られたり」というのがございます。
主に、散歩中のハリーに使うのですけれど。

090718_ハリー2

…そう、賢明な犬飼いの皆さんは、もうお分かりでしょう。
拾おうとした瞬間に、出たばかりのうんPを、後ろ足で踏んづけられたり、
蹴り蹴りして、遠くへ飛ばされちゃったりするアレですよ。

アレ、何ででしょうね?
姫ちゃんは、足で器用に砂をかけて、うんPを隠しますが、
ハリーの場合、コンクリートの上でも蹴り蹴りしますし、
砂をかけて隠そうというのとは、少し違うみたいですし。

090718_ハリー1
ついでに「引っ掛けられたり」もアリ。

コレも、私のような凡人には理解できない、
前衛的な芸術作品なのでしょうか?
うんPアートとか、うんPカリグラフィーとか、そんな感じの。

でも、散歩中ですからね。
その作品は、頂いていきます!!



芸術が大爆発。
天使のようにお顔の可愛い花ちゃんですが、
どうやら最近、前衛芸術に目覚めたようです。

素材は、いつでも花ちゃん…いえ、ここでは花先生とお呼びしましょう。
花先生の身近に用意されています。 
花先生に、その気持ちが少しでもおありになるならば、
小規模の作品くらいは、すぐにでも生み出されるでしょう。

090716_花1

はい、その素材はトイレシーツです。
セットしてあるトイレから引っ張り出して、ボロボロにしちゃうんです。

これ、何の意味があるんでしょうね?
束で置いてある、トイレシートには見向きもしませんし、 
トイレから引っ張り出すのが楽しい、とか、
ボロボロにするのが楽しい、というわけでもないようですし。

我が家での家族会議の結果、
きっとあれは花ちゃんなりの芸術活動なのだ、
我々のような凡人には理解できないのだ、という事になりました。

今回の作品も、前衛芸術のひとつに数える事もできるのでしょうが、
あえてワタクシは「作品としては認めない」という事にさせていただきます。
花先生、それでよろしいでしょうか?

090716_花2

では、その作品は片付けさせていただきます!! 撤収!!



縁の下のヨメ
体力だけが取り柄のダーリンが、熱を出しただの、
なんだかお腹が痛い、でも下痢はしていないよ、だのと言い出しました。
普段は、滅多に風邪も引かないし、
生水を飲んでも、お腹を壊さないダーリンですから、
具合が悪い、と言い出すのは大抵、かなり調子が悪い時です。

時節柄、食中毒かっ!?とも思いましたが、
ほとんど同じモノを食べている私は、なんとも無いし、
おそらく、ただの風邪だろう、と意見が一致しました。

解熱剤でも飲んで、寝ていれば治る程度なんですけれどね。
どうも普段が、健康優良児(児?)なだけに、大騒ぎですよ。
で、私も病人オーラに押されて、つい甲斐甲斐しく世話しちゃうわけです。

090715_姫2
あたしも病み上がり。

ゴハン食べられる? お粥さんでも炊こうか?と聞けば、
「お粥さんは味気ないから、リゾットがいい」という答えが返ってきて、
お粥さんとリゾット、どう違うんじゃい!?と思いながら作ってみたり、
寝ているダーリンを起こさないように、そっと足音を忍ばせて、
ポカリ●ウェットを買いに行ってみたり。

ヨメとしては、「私が病気の時も、コレぐらいやってくれ給え」
というメッセージをこめているつもりですが、
どうも伝わっている気配がありません。

だって、私が「どうも悪寒が… 熱もあるみたい。 風邪かしら?」
と思った瞬間、自分で運転して、最寄のスーパーへ行き、

「確か冷凍のゴハンはあったよな。
 卵とネギを買えば、お粥さんはできるし…
 解熱剤も切れてたし、ポカリスウェットも買っておこうかな。
 そうそう、ダーリンのゴハンはともかく、
 (ダーリンのゴハンは買ってくるとか、食べに行ってもいいし)
 ドッグフードとネコ缶を買い足しておこうか…」

寝込む準備、しているんですもの。 病院に行く時だって、自力ですし。
(病院が苦手なので、めったに行きませんけれど)
私が病気のときくらいは、甲斐甲斐しいヨメが欲しいですよ。
無事に帰ってきました。
姫ちゃんが、獣医さんから帰ってきましたよ。
エリザベスカラーやら、ガーゼやら点滴の跡やら、
見た目は結構、痛々しいのですけれど、とりあえず元気です。

帰ってきたとたんに、にゃおんにゃおんとゴハンを要求して、
ネコ缶を全部ペロリと平らげました。 やっぱり、お腹減ってたのねー。

090714_姫1

避妊手術の後、ようやく生えそろってきていたお腹も、
再びおハゲちゃんになっています。
手術のためだから、毛刈りは仕方ないんですけれど、
姫ちゃん、女の子なのにねぇ…

まあ、夏ですからね。
意外と涼しそうで良いかもよ?

とりあえず、手術が無事に終わってよかった。
姫ちゃんが、無事に帰って来てよかった。
元気でゴハンも食べられてよかった。
普段なら何とも思わない、ごく普通のことなんですけれど、
本当に大事なことなんだなー、と改めて思いました。
姫ちゃんがいない家。
今日は、姫ちゃんがヘルニアの手術を受ける予定です。
そのために、昨日の夜から、ゴハンも水も我慢だったので、
今朝は、にゃおんにゃおんとゴハンを欲しがって、大変でした。

そりゃあそうですよね。おなかもすくでしょうし、
犬の皆さんは、姫ちゃんのすぐ側で、
ゴハンもらって、モリモリ食べていますからね。
「私のゴハンはまだなの!?」って思うのも無理はありません。

090713_姫2

つい情にほだされてゴハンをあげてしまわないうちに、と
診療開始の時間より、ややフライング気味に獣医さんへ行き、
姫ちゃんをお願いしてきました。

で、私1人で、のこのこ帰ってきたわけですけれど。
姫ちゃんがいない家は、ガラーンとしている気がして、
何だかちょっぴり落ち着きません。

もともと姫ちゃんは、1日のほとんどをケージの中で過ごしていますし、
一緒に散歩に行ったり、おもちゃで遊ぶ事も少ないので、
生活スタイルは、姫ちゃんが居ても居なくても、
ほとんど変わらないはずなんですけれどね。

ウチで1番小さな姫ちゃんがいないだけで、
こんなに寂しく感じるなんて、変ですよね。

とりあえず、手術が無事に終わる事を祈っています。
姫ちゃん、トイレもキレイにしたし、お気に入りの毛布も洗ったし、
いつもよりちょっとだけ高級なネコ缶も買ってあるからね。
早く帰っておいでよね。
手術前夜の風景。
明日の午前中、ヘルニアの手術を控えているので、
姫ちゃんは絶食の予定です。

夜ゴハンは、普通に食べてもOKなのですが、
22時以降は、ゴハンもお水もナシ、
ゴハン皿も水飲み皿も、全部下げちゃってね、ていう予定です。
そこで先ほど、姫ちゃんのゴハン皿を下げに行ったんですけれど、
姫ちゃんがケージから飛び出してきまして。

090710_姫1

「ゴハンですか? おかわりですか?」と言わんばかりに、
ゴハンを食べる場所へダッシュしていって、スタンバイ。
いやいや、ゴハン皿を下げに来ただけだってば。

090303_0850~0003

その上、姫ちゃんのゴハン皿を持った私を見て、
花ちゃんまで「おかわりですか? デザートですか?」と大騒ぎ。
ついでにハリーまで「何や母ちゃん、遊ぶんか? 付き合うで」と、
おもちゃを持って出てきました。全員、ハズレです。

…まったく。空気を読まない子達だなぁ。
でも、このKYさに救われたのも事実。
どようびの朝ゴハン。
唐突ですが、ホットドッグが食べたいな、と思ったのです。
よく町内会の夏祭りや、イベント会場などの片隅で、
ひっそりと焼かれて、売られているアレですよ。 
いかにも体に悪そうなジャンクな匂い、妙にそそられますよね。

090711_白黒

いやいや、HOTなDOGじゃないです。
可愛い君たちを食べたりなどしませんってば。

ソーセージとか、炒めた玉ネギなんかをパンに挟んで、
ケチャップだのマスタードだのかけて食べる、お手軽ジャンクフードですよ。
人間の皆様には、説明不要でしたね。

でも、そんなモノを食べたくとも、
町内会のお祭りまでは、まだ何週間もありますし、
うまい具合に屋台が出ていそうな感じのイベントもナシ。
はい、作りましょう作りましょう。 

090711_エラそうに。

…まあね。 パンにソーセージ挟むだけだし。
で、今日の朝ごはんは、ホットドッグ~♪と作り始めたところへ、
二日酔い(今日も元気に休日出勤)のダーリンが、
「味噌汁が飲みたい」などと言い出すわけですよ。

まあ、自分が下戸だけに、酔っ払いへの寛容度が低めのワタクシも、
決してオニではありませんのでね。 作りましたよ、お味噌汁。
煮干しで取った出汁に、小さめの1口大に切ったキャベツを放り込み、
クタクタになるまで煮て、そのうち半分ほどは、取り分けて冷ましておきます。

鍋に残した方に、シメジだの、モロッコ豆だの
(いわゆる「冷蔵庫に残っていた野菜」)を放り込み、
しばらく煮たら、お味噌を溶いて完成。

090711_朝ごはん

なんだかメチャクチャな組み合わせですし、
全体的に茶色っぽいので、地味ですけれど、
具だくさんのお味噌汁に、ひじき煮(作り置きですけれど)
それとホットドッグ。 コレが今日の朝ごはんでした。

え? 途中で取り分けたキャベツの行方ですか?
もちろん、ご想像の通りですよ。

090705_美味しかった。

「ハリーと花ちゃんのゴハンを作るついでに、お味噌汁も作った」
っていうことです。 あ、ココのところ、ダーリンには内密に!!



獣医さん通いは続くよ、いつまでも。
さて、今日は予定通りに、姫ちゃんを連れて獣医さんに行きましたよ。
目的は、来週ヘルニアの手術を控えているので、その事前チェックです。

今回は、手術としては簡単な方だとは聞きますし、
1時間程度で終わるそうですが、やっぱり開腹手術になるそうです。
姫ちゃんの小さい体で、本当に手術を受けるべきなのか、今回も悩みましたが、
ヘルニアが原因で、腸閉塞を起こす事もあると聞き、
オオゴトになる前に見つかって良かったのかな?と思う事にしました。

090710_姫1

当の姫ちゃんは、手術をする事など知りませんし、
また「痛い事をする人がいるところ」に連れてこられた、と思ったのでしょう。
診察室に入っても、ケージから出てこようとしませんし、
半ば強引にケージから出して、診察台へ乗せましたが、
保定をしていた看護士さんによじ登って、大脱走を計りました。

今日は、心臓の音を聞いたり、体重を量ったり、問診があっただけで、
痛い検査や、注射はまったく無かったんですけれど、
姫ちゃんの獣医さん嫌いは、ますますエスカレートしたようです。

090710_姫2

帰りは、自分からスタタっとケージに入って、
やっぱり私とは目も合わせてくれませんでした。



初夏の収穫。
梅雨が明けたのかどうだか、
今ひとつ分からない天気が続きますが、初夏ですよ。

現在、我が家の庭では、
春のイチゴに引き続き、モロッコ豆が大豊作です。
モロッコ豆は今年、初めて育ててみたもの。

090709_地味

べっ 別にいいのよ。
一応、主婦ブログなんですから。

090709_モロッコ豆

これがモロッコ豆。
インゲン豆の一種なのですけれど、平べったくて大きいのが特徴。
八百屋さんでは、「ワレット」とか「モロッコいんげん」という名前で、
売られていることもあるようです。

植えてからも、意外と短期間で収穫できますし、
肥料も手間もかかりません。 なかなかお勧めです。

これが茹でると、サヤも柔らかくて、なかなか美味しいのです。 
我が家では茹でて、お浸しのようにダシと鰹節をかけて食べたり、
千切りにして、ひじき煮の彩りに加えたり、
胡麻和えにしたりして食べることが多いです。

090709_茹でたの

なんせ収穫してから台所に来るまで、2~3分という新鮮さなので、
普段は、なるべくシンプルな料理法をと心がけていますが、
ちょっと手間のかかった料理、例えば揚げ浸しとか、
バーニャカウダソースで食べても美味しいんじゃないかな。

家庭菜園のいいところは、新鮮な旬の野菜が食べられること、
(季節外れのものは、欲しくても作れませんけれど。)
そして、無農薬で野菜を育てて、それを食卓に並べ、
まあ、私ったらロハスで素敵な奥様みたい♪と、
思い込んでみたりすると、なかなか楽しいことでしょうか。
うん、思い込みって大切だわー。



またもや獣医さん。
またもや獣医さんに行きましたよ。
いっその事、皆勤賞を狙ってやろうかしら。

今日も目的は、耳だれのチェック。
花ちゃんは、もうキレイになったので、ハリーだけ連れて行きました。

お出かけ大好き、車大好きなハリーは、
「今、散歩から帰ってきたところやのに、また出かけるん?」
と言わんばかりに、大喜びで車に飛び乗りました。

090708_ハリー1

助手席に座って、早く早く、と急かすハリー。
ウキウキしていて、どうも落ち着きません。
運転の邪魔をして、危ないので、
ケージに入れて来ればよかったかな。

090708_ハリー2

獣医さんに着いたら、座席から自分でピョンと飛び降りて、
すったかた~と入っていきます。
待合室に居た子猫ちゃん(患畜さん)に、ご挨拶したり、
すっかり顔見知りになった看護士さんに、撫でてもらったり。

そして「ハリー君、診察室へどうぞ~」という声を聞いたとたん、
クルっとUターンして、帰ろうとします。
こらこら、今からが本番なんだって。
っていうか、車に乗った時点で、獣医さんに行く事に気づこうよ。

獣医さんの診察の結果、
「ハリー君は、来週の月曜日にでも、もう1回来てくれる?」だそうで。 
まだ、しばらくの間は獣医さん通いが続きそうです。
我が家のニンゲンは、滅多に病院なんか行かないんですけれどね。

さらに先生が言う事には、
「姫ちゃん、調子が良い時を見はからって、ヘルニアの手術をしましょう。
 腸閉塞が起きると怖いからね。 ああ、手術代は要らないから。」

090704_姫1

麻酔や、血液検査にかかる費用など(経費がかかるもの)は、
我が家がお支払いするのですけれど、
今月、姫ちゃん関係の出費がかさんでいるのを見かねたのか、
手術代(いわゆる技術料)は要らない、とありがたい申し出。

そんなわけで、明日(木曜日)は、定休日なので行きませんけれど、
金曜日に、姫ちゃんを連れて、1度診てもらう事になりました。
ああ、ホントにポイントカードでも作ってもらえないかしら。



そんな事をしても、許しません。
今日も、ハリーと花ちゃんは獣医さんに行きました。
7月に入って、まだ1週間だというのに、すでに3回目。
今回は、耳だれのチェックをしてもらいに行ったのです。

我が家の行きつけの獣医さんは、車で10分ほどのところにあります。
ダーリンの運転だと5分ほどなのですが、私の運転では10分少々。

乗り物大好きなハリーは、自分でピョンと座席に飛び乗りますし、
車から降りる時にも、我先にと飛び降ります。
(もしくは、ウキウキのあまり暴れるので、ケージに入って移動)

090703_出発前の2匹

一方、乗り物嫌いの花ちゃんは、自分で車に乗り降りすることができません。
乗る時も、降りる時も、抱っこしています。 今日も、獣医さんに着いて、
「花ちゃん、降りるよ~」と声をかけ、手を差し出しましたら。

090707_花2

090707_花3

090707_花4

愛想笑いで、高速お手。
花ちゃん、そんな事をしても、獣医さんは無くなりません。 さあ、行くよ。



7月6日は…
本日7月6日は、ハリー君の誕生日ですよ。
ちょうど3歳になりました。
お祝いに、犬用マフィンを焼きましたよ。

090706_犬マフィン

例の、爆発バナナマフィンと、ほぼ同じ生地ですけれど、
ペースト状にしたレバーを混ぜて、トッピングは焼きバナナとチーズ。
私としては、あまり美味しそうな組み合わせじゃないと思うのですけれど、
犬の皆さんには大ウケ。花ちゃんも、ちゃっかりお相伴しました。

ところで犬の3歳を、人間の年齢に換算すると、だいたい28歳くらい。
立派なオトナ、いわゆる青年だったりするわけです。
あの小さかったハリーがねぇ…

061103_1503~0002
数少ない、子犬時代の写真。

28歳と言えば、仕事も1通り覚えて、楽しくなってきた頃かな。
それなりに、部下や後輩が居て、お酒でも飲みながら相談を受けたり。
そして、きっと実家に帰る度に、彼女はいないのかとか、
私もそろそろ孫の顔が見たいわーとか言われているんだろうな。

…あ、お義母さんも、お誕生日おめでとうございます。
(絶対、読んでないと思うけれど。)



おさかな天国。
島根に引っ越してきて良かったな~と思う事の1つに、
海が近くて、新鮮な魚が手に入りやすいというのがあります。

スーパー等で売っている、ごく普通のパック詰めされた魚でさえも、
もしかしたら他県よりレベルが高いのでは?と思いますが、
その上を行くのが、我が家から車で20分ほど走ったところにある、
野菜と魚の直売所。その日の朝に穫れたものが、手に入るのです。

小さすぎたり、数が揃わなかったり、身が少なくて扱いが面倒な魚など、
市場には出回らないものが大半ですが、その分、かなり安いです。
贈答品やおもてなしには向きませんが、普段のおかずに頂くには十分。

体長15cm程と小ぶりながらも、真鯛がなんと1匹80円。
コレを2匹買って帰り、1匹は刺身、もう1匹は鯛めしに、
刺身にする時に出たアラは、アラ煮にして頂きました。

090705_鯛めし
ちょっと身が崩れちゃいましたが、鯛めし。
土鍋で炊いたので、おこげもバッチリです。

こうして、1匹丸ごと魚を買ってきて、捌くところから自分でやると、
ああ、本当に命を頂いているんだな~と、改めて思いますね。
ウロコも内臓も取ってあって、切り身になって、
キレイにパック詰めされた状態だと気づかないんですけれど。

お魚さん、命をありがとう。

090705_美味しかった。



お得意様、2日目。
なんと、2日続けて獣医さんに行っちゃいました。
ポイントカードなんかあったら、きっとすぐにいっぱいですよ。
ちなみに、本日の可愛い患者さんは、姫ちゃん。

姫ちゃんは、難治性の口内炎があって、
ひどくなると、ゴハンを全く食べられなくなるので、
1ヵ月に1度の割合で、炎症を抑える注射を打ってもらいにいくのです。

090704_姫1

この注射1本で、バヒュ~ン!!と、見るからに元気になるので、
普段のオヤツやゴハンは、無添加だのアロマだのロハスだの(?)
何となくカラダに良さそう?と思えるモノを選ぶ私でさえも、
(人間が使うモノは、かなり無頓着ですが。)
つい「現代医学バンザイ!!」と思ってしまいます。

しかし、この注射は姫ちゃんの場合、効き目が2週間くらいしかありません。
さらに、間隔を詰めて打ちすぎると、糖尿病になる可能性があるそうなので、
獣医さんやダーリンと相談した結果、
「どうしてもゴハンが食べられなくなった時だけ」
「多くても、1ヵ月に1本までしか打たない」という事にしています。

こういう事についての考え方は人それぞれだと思うのですよ。
副作用があったとしても、目の前で姫ちゃんが痛がっているのだから、
痛みをとって楽にしてやりたい、という人もいるでしょうし、
注射を打つ量は最低限にしておいて、具合の悪い期間は長くとも、
細~く、長~く、生きられれば良い、という人もいるでしょう。

姫ちゃんの意見が聞けたら、1番いい方法をとってあげたいんですけれどね。
具合の悪い時だけでも「どこが痛い」とか「こういう治療を受けたい」とか、
「喉が痛いんだけど、アイスクリームなら食べられるかも~」とか、
人間の言葉(願わくば、日本語)を話して頂けないものでしょうかね?

090704_姫2

…獣医さんから帰ってきて以来、目も合わせてくれません。
今日は、いつもの注射の他に、ちょっと気になる事があったので、
レントゲンや、血液検査など、ちょっと嫌な検査もしてもらったので、
獣医さん嫌いの姫ちゃんは、かなりご機嫌ナナメなのでした。



我が家は、お得意様。
我が家は、獣医さんにとって、かなりの上客だと思います。
待合室に、特別席を設けていただいても、やぶさかではないくらい。

今日も、ハリーと花ちゃんを連れて、獣医さんへ行ってきましたよ。
特に、どこか具合が悪いというわけではなくて、
フィラリアの予防薬や、フロントラインを貰いに行っただけですけれど。

090703_門の前

もちろん受付へ、人間だけ行って、ササッとお薬だけ貰って帰ることもできますし、
何か月分か、まとめてお薬を出してもらう事もできるのですが、
1ヶ月に1回、顔を出して、簡単にですが診てもらうようにしています。
体重を量ったり、簡単な診察をしてもらったり。
今日は雨で暇だったのか(失礼)いつもよりシッカリ見ていただきました。

すると、なんと!! ハリーと花ちゃんに、「耳だれ」が出ていました。
たれ耳のワンちゃんは、梅雨時など、特にそうなりやすいのだそうですが、
ハリーも花ちゃんも、半立ち耳。 つまり、耳掃除をサボった飼い主の怠慢(?)

090703_花1

キレイにしてもらったので、治療の必要は無いのですけれど、
さらに、もう1つ大問題が。 「花ちゃんは、ダイエットしなきゃね」

花ちゃんは、今日、量ってもらったところでは8.6kg。
シェルティとしては、決して太っているほどではないのですが、
先月からの1ヶ月間で、約1kg増えているんですよ。
人間に換算すると、1ヶ月で10kg太ったようなものです。

自分のゴハンをしっかり食べた後で、
ハリーや姫ちゃんのゴハンを盗み食いしたり、
ダーリンにゴハン(人間の)をねだることがあったので、気をつけてやらねば。

獣医さんが言うには、「かなり小柄なので、8kg以下にしたいね」と。
よーし、花ちゃん。 今夜からダイエットメニューだよ。
見た目はちょっとアレですけれど、いつものドライフードを1割減らして、
代わりに茹でた人参、カボチャ、キャベツなどトッピングして。

090703_ゴハン

茹でた人参も、カボチャも、キャベツも、実はハリーの大好物。
羨ましがって、自分のゴハンを食べないので、
仕方なく、ダイエットの必要が無いハリーにも、同じメニュー。
果たして、これでダイエットメニューになっているのか…



おみや大全集。
昨日の夜中、オフ会で撮った写真を見ておりましたら、
痛恨のミスをした事に気づきました。

なんと、可愛い可愛いボク坊ちゃんの写真がありません。
しかも参加された人間の皆様も1人も写っておらず、頂いたお料理の写真ばかり。
どれ程、食べてばっかりだったのかが分かりました…
ちなみに現在、翌日のお昼ですけれど、まだお腹いっぱいです。

さらにですね、皆様からたくさんのおみやを頂きました。
帰りの大荷物は、まるで戦後のヤミ市か、
デパートの物産展に行った後のようでした。

ボクのママさん作、見た目からして美味しそうな洋菓子の数々。
ダーリンがパクリと食べて、ひと言目に、
「ぜひ、ボクのママさんに、弟子入りしてきなさい」と言うほど、美味しかったです。
この他にも、ソーセージ・パテや、魚の味噌漬けなど、たくさん頂きました。

090702_おみや3

かすみさんから頂いた、出雲そば。
ぬーなーさんから頂いた、カッパ靴下やら、犬オヤツやら。

090702_おみや1

DORAさんから頂いた、ガーゼハンカチやら、苺柄コースター。
右下のコーヒーは、ゆたかさんに頂きました。

090702_おみや2

昨日はお会いできなかったけれど、さやさんに犬猫オヤツをいただきました。
ハリーが持って逃げようとするのを、慌てて取り上げて、写真を撮ったので、
コレだけ、何だか背景が薄暗いですね。

090701_おみや4

大変失礼ながら、あの混乱の中で、
一部どなたから頂戴したのか、分からなくなってしまったものもあったり、
写真を撮る前に、ダーリンと、ハリーと花ちゃんと姫ちゃんのお腹に、
入ってしまったものもあって、コレで全部ではありません。

「あれ? ソレを贈ったのは私じゃないわよ?」
「アタシ、あれも贈ったのに載ってないわよ?」
という苦情、お問い合わせは、Chihoまでよろしくお願いします。

090702_ママのおみや

…あ、えーと、私がお持ちしたのはですね。
何か手土産に、焼き菓子でも作ろうか、と思ったまでは良かったのですが、
普通のお菓子では、ボクのママさんには勝てません。
いや、私の実力では、ボクのママさんの足元にも及びませんので、
すでに勝負するつもりなど、サラサラございませんけれど。

美味しさとか、仕上げの美しさ以外の付加価値を!!と、
手持ちのレシピから探してみましたら、
「あ、コレ面白いかも?」というバナナマフィンを見つけたんです。

090702_イヤな予感

ノンオイル、ノンシュガー、全粒粉やらオートミール、プルーン、
豆乳などが入っていて、見るからにヘルシーで、お通じが良くなりそう。
初めて作るものだから、きちんとレシピ通りに作ったんですけれど。

…やっぱり爆発。
しかも、1粒丸ごと入れたプルーンが、
本当は左側の図のように、真ん中に来るはずだったんですが、 
実際には、爆発の衝撃なのか、表面に飛び出していました。

マフィン断面図

肝心のお味もですね、まあ…何と言うか…
うん、健康的な味だね、っていう感じで。
(一応、製作者のプライドとして、まずいとは言いません。)
試食したダーリンに言わせると、「嫌がらせか、罰ゲーム」だそうです。

…ウチの犬の皆さんには、大好評だったんですけれど。



photo&customize by カールアニキ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。