ハリー my love
犬2匹と猫1匹、人間の息子2人と暮らす、主婦のブログ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
危ないところだった。
ここ1週間くらい、ずっと買おうかどうしようかと、
悩んでいたワンピースがあるんです。
可愛いシャツタイプのヤツで、流行り廃りもなさそうな。

でも、ハリー達との散歩に着ていくには勿体無いし、
出かける予定もないし。そもそもワンピなんて、いつ着るのさ?
という思いもあって、買えずにいたのです。

090417_1137~0001
オシャレに肉球プリントしたるで。

でも、今日こそは買うぞ!!と思って、お店に向かいましたら、
たまたま店員さんが着ていたんですよ。
私が欲しかったお洋服を。

その店員さん。
推定年齢ハタチ前後。
美人。
そして巨乳。

…ああ、アレは私が着ちゃダメな服だったのね。
スポンサーサイト
天使の花ちゃん
こう見えてワタクシ、下戸です。
梅酒ゼリーを食べても、酔っぱらえるレベルの。

080829_2035~0001
目覚めよ、バッカス!!

私自身が、酔っ払うほどに飲むことがない(そこまで飲めない)せいか、
酔っ払いに向ける目は、かなり冷たい(らしい)です。
今日も、ダーリンがワインを開けて、コタツでゴロンと寝ちゃったんですけれど。

一応「ココで寝ると、風邪ひくよ~」と、声はかけますけれど、
寝室まで引きずって、運んでやる、なんて事はしません。
体格的にダーリンを持ち上げることは不可能、という事もありますが、
私、アルコール臭い中で寝るのは、嫌ですもの。

まあ、暖かいし、居間に放って置いても、凍死することはないさ~♪と、
私だけ、寝室へ上がって、眠るつもりだったんですけれど。

090216_2333~0001

その時、花ちゃんがタッタカタ~と駆け寄ってきて、
「パパ~!!起きて~」とばかりに、
ダーリンの顔をペロペロと舐めるじゃありませんか。

ああ、花ちゃん。
あなたはパパが大好きなのね。
なんて真っ直ぐな愛情なのかしら!!
犬は、こういう無邪気なところが可愛いのよね~
私も、少しは見習わなきゃ。

…さ、ダーリンの事は花ちゃんに任せて、私は寝室で寝ようっと。



耳かき犬。
既にゴールデンウイークに突入した方もいらっしゃると聞きますけれど、
平凡なサラリーマン家庭の我が家では、ダーリンは今日も元気に仕事へ行きました。
まあ、この御時世ですから、お仕事があるだけ、ありがたいのかも。

そして、変わらず通常営業の私。
本日のメインイベントは、ハリーの耳掃除です。
…なんか地味だわ。

どうも、ハリーの耳がニオうような気がするので、
ちょっと耳掃除を、と思った次第なのですけれど。
ほれ、ゴロンと横になるがいいわ。

090428_2155~0002

普通の綿棒で、耳の中を傷つけないように、
そ~っと、そ~っと、掃除していくのですが、
犬の耳は、人間とは違うので、どうも勝手がわからないところもあって。

ただ、私が調べた限りでは、犬の場合は、
かなり奥まで綿棒を入れても大丈夫なのだそう。

ハリーの耳は、ちょっと湿り気のある感じで、
そして、こういう耳を「猫耳」って言うのですって。
犬の耳は、みんな濡れ系なのかしら?
それとも、個人差が? 耳アカが粉系の犬、なんているのかしら?
ついでにいうと、本物の猫の耳は、どうなのかしら?

090425_1041~0001
あたしは耳掃除するのなんか、嫌よ。

結構、汚れているのかな?とも思いましたけれど、
子犬の頃に気になっていた、耳ダレ(?)なんかは無かったし、
犬の耳としては、キレイな方なのかもしれません。 
はい、お終い、と。

090428_2156~0001
私もやるのですか?
人生、山あり谷あり。
なんかこう…アレですよね。
藤○紀香と結婚してたり、篠○涼子と結婚してたりしても、
浮気するものなんでしょうかね、男子ってヤツは。

おうちに、あんな美女がいたら、私なら残業なんか放り出して、
飛んで帰りそうなものだと思うんですけれど。

いやーホント、人生って、うまく行かないなー。
急いで出かけたい時に限って、花ちゃんがウンチしてたり。

090321_1003~0001
ええ、やりましたけれど何か?

さあ、ごはんをあげようと思ったら、ネコ缶を切らしていたり。

090309_1723~0001
ゴハンが足りなかったら、自分で獲らなきゃ。

あの…姫ちゃん? 
今、あなたが食べているのはドッグフードですよ。 ハリー用の。
日曜日の夜は
一時期「サザエさん症候群」なんて騒がれもしましたけれど、
日曜日の夜っていうヤツは、どうも憂鬱ですね。

現在、私は専業主婦ですから、
ぶっちゃけ曜日はどうでも良いんですよ。
土曜日や日曜日、祝日だって、家事がないわけじゃないですから。

世間は休みだと言っても、食事は作らなきゃならないし、
放っておくと洗濯物はたまる、部屋は散らかる、
犬の皆さんは散歩に連れていけと騒ぐ…

090411_1402~0001
散歩、頼んだで!!

そんな曜日に関係のない生活をしている私でさえ、
「ああ、明日から、また1週間が~」なんて思うのですから、
外でお勤めしている方なんか、特にそう思われるのでしょうね。

家事しかしていないはずなのに、ドタバタしているうちに、
1週間が過ぎ、お休みになって、明日からはまた1週間のスタート。
あっという間に4月も終盤、毎日を無駄に過ごしているような気がしないでもない…

会社員をしていた時には、家事と仕事がギリギリながらも両立できていたし、
専業主婦になったら、きっと時間が有り余っているだろうから、
お料理教室にでも通おうかしら~ 
なんて思っていましたけれど、とてもそんな余裕はありません。

VeryでDomaniで25ansな奥様なんか、
いつネイルサロンに行っているのかしら?
そんな土曜日の朝
大型連休初日の土曜日、皆様いかがお過ごしでしょうか。
我が家付近は、雨でございます。
そして本日、我が家最大のイベントは、パンを買いに行く事ですが、何か?

まあ、そんな特別な予定もない土曜日ですから、
優雅に、朝風呂でも楽しもうと思ったわけですよ。

せっかくなので、お風呂をキレイに掃除して、
お風呂を沸かして、着替えやらタオルやら、全て準備して。
さて、入浴剤は何にしようかな~と、ウキウキしていましたら、
「あ、お風呂沸かしてくれたの? じゃ、入るね~」とダーリン。

ああ、さようなら…私の1番風呂。
まあ、それも仕方ないわ、私は2番目でも良いのよ、と、
ダーリンが出てくるのを待っていたら、
お風呂場の中からダーリンが、
「じゃ、姫ちゃんを連れてきてよ」と。

はい? 姫ちゃんを連れてくるのですか?
ダーリンとしては、
「そろそろ汚くなってきたから、洗おうよ」
という事らしいのですけれど。

まあ、姫ちゃんを洗うだけなら、洗い場で十分だし、
ササッと洗って、ゆっくりお風呂に入ろう、と、
脱衣場で、タオルを広げて待っていたんです。

090425_1041~0001
ひどい目に合ったわよ。

姫ちゃんが出てきたので、乾かしていたら、
「じゃ、次は花ちゃんね~」

はいはい、花ちゃんも洗うのね。
そうね、さっきウンチの上をスライディングしたもんね。

090425_1037~0001

あれ? 湯船に浸かってる!!
私のっ!!私のお風呂はっ!?

090425_1036~0001
ママ、先にお湯、頂きました~
和風ピクルスの歌。
今日は、ピクルスを漬けました。
我が家では毎年、春から初夏にかけて、1年分まとめて漬けちゃうんです。

…なんてね。
格好つけて横文字で言ってみましたが、要はラッキョウを漬けただけです。
去年は、6月頃に漬けたのですけれど、スーパーに行ったら、もう売っていたので。
少し早めだけれど、まあ良いかな~、と思って。

で、ラッキョウを漬けながら、鼻歌を歌っていたんです。
『ラッキョウの歌』を。 作詞・作曲ともに私。
それを冷たい視線で眺める、ダーリン他3匹。

090416_1042~0001
母ちゃん、何しとんねん…

あれ? 何だかノリが悪いわねー。 
ハリー達が、歌って踊る私を見て、
冷たい視線を送る事は、珍しくないのですが、
ダーリンは、普段ならノリノリで、一緒に踊るのに。

ええ、どこの夫婦もそうであるかのように、
私達夫婦は、突然踊りだしたりするのですよ。
廊下ですれちがうときとか、家に帰宅したときなど。

それなのにダーリン、どうしたのよ?
と、踊りながら近づいていったら…

090417_1137~0002

「窓、開けっ放しだよ」と、ダーリンの一言。
…きっとご近所に聞こえてる。 作詞・作曲=私の、『ラッキョウの歌』が。
お隣さんとか、「あの夫婦、アホだなー」とか思ってるかも。
似顔絵キター!!
昨日の記事でお知らせした、参天製薬さんの『キタ顔キャンペーン』、
既に見に行って下さった方もいらっしゃるのですけれど、
送った写真を元に、描いてもらった似顔絵が届きました。

キタ顔(ハリー2009)

いやー、さすがプロの絵描きさんですね。
どうも、上から目線で申し訳ない言い方なんですけれど、
うまく特徴をつかんでいる、とでも言うのでしょうか。

特にハリーなんか、こういう「えへ」っていう顔、よくしているんですよ。
さすがシェルティー界の松潤。 アイドル風スマイルが板についています

添付データ0422..

花ちゃんも、ちょっとお澄ましした感じが、よく似ています。
やっぱり女の子ですからね。 可愛く描いてもらえて良かったね。

添付データ0422..

姫ちゃんは、我が家で1番の、アンチ・フォトジェニックで、
うまくカメラ目線をしてくれることは、ほとんど無いのですけれど、
イラストにしてもらうと、キリッとした感じで、何だか「誇り高い猫」みたいですねー。

似顔絵を描いてもらう機会なんて、なかなか無いですからね。
本当に、良い思い出になりました。
今年もキター!!
さてさて、今年も来ましたよ。 キタ顔

参天FX

(携帯の方は、コチラからどうぞ)

去年も参加させて頂いたのですけれど、
目薬を差した瞬間の爽快感を表わす、「キター!」っていう感じの顔写真を、
皆さんから送って頂いて、集まった写真でモザイクアートを作ろうというもの。
TOKIOの松岡君の、顔の一部になります。

で、今年も先着1万名の方には、似顔絵をプレゼントしてくれるそうです。
去年、ハリーの似顔絵を描いてもらったんですけれど。

080404_0851~0001

          ↓

添付データ0421[1]..

ね? 似ていますよね。 さすがプロの絵描きさん!!
(イラストレーターとか言うのかしら?) 

こうして送った写真で、ハリー達もめでたく松岡君の顔の一部になりました。
ハリーは松岡君の前髪あたり、花ちゃんは松岡君の右耳あたり、
姫ちゃんは松岡君の右ほっぺあたりにいます。 どうぞ探してみてください。

いやいや、無理だから。 っていう方は…
1、サンテFXネオのサイトを開きましょう。
2、「キタ顔製作プロジェクト2009」をクリック。
3、検索する為のIDを入力する欄があるので、下記のIDを入力→「見る」をクリック。

ハリー・・・4068q0h
花ちゃん・・・405qhjz
姫ちゃん・・・404yl25


これで、ハリーと花ちゃん、姫ちゃんのお写真と、
似顔絵(今、描いてもらっているところ)、
そして松岡君の顔的に、どの辺にいるのかが見られます。

しかし昨日、あの超カリスマブログ『つれづれなるモナカ』さんで、紹介されてから、
ワンちゃんの写真比率が、すっごく増えたような気が…



やっぱりプロの絵描きさん、美術『2』の私とは、大違いですよ。

1番、強いのは。
ご近所の奥様から、昆布を頂いたんです。
「主人が、海でとってきたの~」ですって。

思わず「え? 昆布って海でとるんですか?」って聞くところでしたよ。
何とか、声に出す前に踏みとどまりましたけれど。

090416_1042~0001
母ちゃん、まさか知らんかったとか?

いや、もちろん昆布が海藻だって事は知っていますよ。
でも、やっぱりスーパーなんかで買うもの、と思いこんでいましたし、
昆布って、そんなに簡単に取れるものなんでしょうか。

詳しく聞いてみると、そのご主人は今でこそ定年退職したものの、
もともと漁師さんだそう。 「海の男」ですよ。 何だかカッコいいですよね。
それを聞いたダーリンは、

「今度、海へ行く時、連れて行ってもらいなよ。
 Chihoちゃんが海で、昆布が取れるようになったら、
 とりあえず、食いっぱぐれる事はないんじゃない?」

090405_2046~0005
ママ、漁師さんになるの?

なりませんっ!! って言うか、なれませんっ!!
たぶん漁師さんって、そんなに簡単になれる職業じゃないですよ。

でもね、ダーリンの言う事にも一理あるな、とも思うんですよ。
ここ最近の金融不安だの何だので、お金の価値がなくなったとしたら、
最後に1番強いのは、漁師さんとか農家の人とか、
「食べるものを、自分で手に入れる事ができる人」だと思うんですよね。

090311_2208~0001
っていう事は、ネコ缶を作る人?

以前、私の父が言っていた事が、少し分かる気がしますよ。
私が社会に出たのは、就職氷河期といわれる時代で、
本当に仕事を探すのが難しい時だったのですけれど。

仕事が決まらないまま、学校を卒業する事になるかもしれない、
しばらくフリーターをさせてくれ、と頼みに行った時、
「いざとなったら、農家のヨメに行け。 とりあえず食っていけるだろうから」って。

…ダーリンってば、うちの父と同じ事を言っているのね。
違う、こういう事がしたかったんじゃない。
今日は、ダーリンが帰ってきません。
職場へのお泊りは、珍しい事ではないのですけれど、
それも仕方ありません。 お仕事ですからね。

まあダーリンが、可愛いヨメ(=私)と、
犬2匹と猫1匹を食わせるために頑張っているのだから、
ヨメもヨメなりに、頑張らなくちゃいけませんね。

090405_2046~0005
ママは、何を頑張るのですか?

えーと、とりあえず大量にためた洗濯物を畳んでしまわなきゃ。
あとは、掃除機をかけて、ついでにコタツを片付けちゃおう。
そうそう、借りてきた『24-TWENTY FOUR-』も見なきゃ。
でも、その前にブログの更新とかしちゃおうかな~
あ、そうそう。 久々にマニキュアを塗りなおして、美顔パックもしちゃおうっと。

なーんて思っていたのに、
現在、やることリストの1番下だけしかできていません。
下から2行目は、現在進行形。

しかも、マニキュアを塗って、乾かしている途中で、
普段は滅多に鳴らない携帯が鳴って。  

この時、爪先をぶつけないように気をつけて、
そーっと受話器をとったのに、マニキュアがデローンとやられてしまいました。

「うわー、最悪。 誰よ、こんな時間に」と思いながら出てみたら、ダーリンでした。
しかも用件は、「夜更かしせずに、早く寝なさい」のみ。
…ドコのおとーさんだ。 っていうか、夜更かししてる事が、しっかりバレてる。 

「な、なんで夜更かししてるって分かったの?」って聞いてみたら、
「ハリーがメールで教えてくれたの」ですって。

090416_1042~0001
僕が、「母ちゃんが夜更かししとるで」って教えてん。

30オトコに、そんなメルヘン要素は必要ないんじゃー!!
しかし、それがもし本当だったら…
ハリーのこの小さな肉球で、ポチポチとメールしたんだろうか。
ちょっと見てみたいけれど。



チューリップ祭レポート
安来市で行われている、
はくたチューリップ祭に行ってきました。
(関連サイトは、コチラ

090419_1048~0001

約2ヘクタールのチューリップ畑に、約100品種、
約60万本のチューリップが見られるんですって。
ヘクタールとか聞いても、今ひとつ広さが分からないですけれど。
とりあえず、かなり広かったです。

どうやら犬もOKらしいので、ハリーと花ちゃんも一緒。
お花を踏まないように、気をつけて、と。

090419_1049~0001
あ、ハリーの写真、撮ってない…

地物の野菜や、お花の苗を売るお店や、
縁日の屋台なども、たくさん出ていましたよ。
さすがに食べ物を扱うお店に、犬はダメかなーと思ったので、
ダーリンと交代で、覗きに行きました。
一方がお店をのぞく間、もう一方が犬の皆さんと待っている、という風にして。

で、お店から戻った私に、ダーリンが言った一言。
「もし僕が独身だったら、犬を連れているだけで、モテるんだろーか?」

「ワンちゃん、触っていいですか?」
「ワンちゃんの写真、撮らせてください」
って、何人ものキレイなお姉さんに、声をかけられたのだそうで。

…何と言うか、男子というのはアレですね。 発想があさはか。
花ちゃんの受難
朝のお散歩は、ハリーと花ちゃんの2匹、一緒に出かけます。
毎日、毎日、出かけます。 雨の日も、風の日も。

オン・リードで歩いている時の事なのですが、
体格の差なのか、2匹が歩くペースは少し違いますし、
好き勝手に動き回りますし、いきなり立ち止まってクンクンしますし、
オシッコもうんちもしますし、その間にももう1匹は先に進みたいと歩き出すし…
090417_1136~0001

リードが絡まって、さあ大変♪
さすがに、最近ではリズムといいますか、
タイミングといいますか、要領を覚えたみたいで。
いや、私がですよ、賢くなったのは。
絡まらないように、無意識のうちにリードを持ちかえたり、
長さを調節したりするようにしているみたい。

で、そんなにひどく絡まる事は、少なくなったのですが、
花ちゃんの癖というか、なんと言うか…
ハリーと同じ側を歩きたい、みたいです。
甘えん坊さんなんだから。

しかしハリーの方は、我関せず。
気の向くままにうろうろ、花ちゃんの事が、あまり見えていないみたいで。

090417_1137~0001

こういう時に「お兄ちゃ~ん!!」と、駆け寄っていって、
うっかり、花ちゃんにオシッコがひっかかる事も。
花ちゃんも「今、このタイミングで近づいたら、ひっかかる!!」
とか、学習しないものでしょうか…
『24』風味。
姫ちゃんを、獣医さんへ連れて行こうと、車を運転していた時の事でした。
(あ、今日はとうとう抜糸してもらいましたよ。 カラーは、まだ取れませんけれど。)

いきなり「ポ~ン♪」ていう警告音が鳴ったんですよ。 「ポ~ン♪」って。
運転している途中の警告音って、何だかイヤですね。
この先、ろくな事が無いぞっ♪て言われているような感じがして。

090417_1658~0001

くそっ、ガソリン切れだっ!!
このままでは家まで持たないっ!!
クロエ、衛星で次の給油地点を調べて、俺の端末に送ってくれっ!!

090413_2236~0001
そんな突然、一方的に『24-TWENTY-』ごっこをはじめられても。

私個人的には、ガソリンは常に満タン、とまでは言いませんけれど、
常に、半分以上は入っていて欲しいなーと思っております。

「ウチの近所をめがけて、超巨大隕石が接近中」だとか、
「12時間以内に、大地震が起きるという警報発令」だとか、
「使徒、襲来。」だとか、何かのっぴきならない事情で、
遠くへ逃げる必要があるかもしれないじゃないですか。

犬と猫を連れているのだから、当然のごとく車に乗っていきますよね。
そんな時に、ガソリンが入っていなかったらどうするつもりですか。
きっとパニック映画みたいに、ガソリンスタンドには長蛇の列ですよ。

それなのに何で、給油ランプがつくまで放っておいたのかしら。
この車を、最後に運転したのはダーリンだから、
気づかなかったはずは無いんですけれど。

090417_1137~0001
ガソリンが切れているのに入れておかなかった事を、
本当に本当にすまないと思うっ!!


ハリー君、それはジャック・バウアーっていうより、岸学だわ。
水栽培、その後。
さて、皆さん。 覚えていらっしゃいますでしょうか。 
私がバジルの水栽培をしていたことを。
確か、1週間くらい前だったでしょうかね。 (参考記事はコチラ。)

残念ながら、まだバジルの皆さんは、発根もしていないのですが、
ほぼ同時期に水に浸けた、ミントの皆さんが、ほら。

090416_2321~0001

やっぱり、元・野良は強いわねー。
何よりも、バジルの皆さんを追い抜いての発根、
なかなか見所のあるヤツじゃないですか。

他人を押しのけて、根っこを伸ばしてやろうという、
その腹黒さが、たいへんよろしい。
というか、それくらい強くないと、
野良のままでは生きていけなかったのかもしれません。

090408_1104~0001
バジルの皆さんも、見習いなさい。

こうやって、ひっそりと水栽培など楽しむ一方で、
最近は、花屋さんに通うのが日課だったりもします。
「花屋さん」と言っても、アレンジメントや切花は、
あまり扱っていなくて、「種苗店」っていう呼び方の方が正しい感じの。

買おうか、どうしようかと、非常に迷っているモノがあるんですよ。
それが、ユーカリの苗。 ええ、あのコアラの好物のユーカリです。
丸い葉っぱが可愛らしかったので、育ててみようかしら、と思ったのですけれど。
どんな植物だか、ちょっと調べてみたら…

超でっかくなるんですよ。 ユーカリ。
モノによっては、高さが70mくらいになるんですって。
あ、もちろん「地植えの場合」ですけれど。
剪定や摘芯の方法によっては、小さく仕立てることもできるんですけれど。

「超でっかくなる」と知ってしまうと、大きく育てたくなるじゃないですか。
もちろん目標は、ドーンと70m。
ユーカリの木、巨大化計画発動ですよ。

090321_1003~0001
賃貸の家で、無茶しちゃダメですよ。

…そうね。 そうなのよね。
猫の額程度の庭があるとは言え、借家住まいですからね。
勝手に、超でっかくなる木を植えて、去っていくわけにも行かないですし。
面白そうだと思ったんだけれどなー。

おとなしく諦めて、違うものを植える?
それともユーカリを鉢植えにして、台湾のアパートみたいに、
ベランダから、モッサモサに植物がはみ出しちゃってる風にするとか?
…そんな事を考えていると、これがまた楽しくて。
帽子を買いに。
昨日は、あれだけザーザー雨が降っていたのに、
今日は、とてもいい天気。
このままでは、紫外線に耐えられない!!
と思って、帽子を買いに行くことにしました。

090416_1042~0001

ここ数年、気に入ってかぶっていたのが、つばが広いエレガントなもの。
その辺のスーパーの、マダム向けコーナーで買ったもので、
畳めて、洗えて、型くずれもしない、便利な帽子だったのだけれど、
少々…いや、かなりくたびれているので、そろそろ買い換えようかと。

で、買い物ついでに、あちらこちらとショップをのぞいてみたものの、
どうも気に入るものが見つからない。
洗えない素材だったり、汚れの目立ついろだったり。
お、コレはいいぞ!!と思うと、サイズが合わなかったり。

そして、何軒目かに行った店で、すごく好みに合った帽子を見つけたのです。
しかも、定価の4割引!! あら、素敵。 すいませ~ん、コレ下さい!!

ええ、ほぼ即決ですよ。
…明らかに冬モノの、ニット帽だけど。



雨の朝のお散歩
朝、目がさめて、雨が降っているとちょっとテンションが下がっちゃう。
パラパラ程度なら、まあ良いんですけれど、
ザーザー降りだと、かなりテンションが低くなっちゃう。

ハリー君、今日は雨降りだから、散歩はお休みに…
はい、分かりました、分かりましたよ。
今すぐ散歩に行かせていただきます。

090414_1305~0001

ハリーは、カッパを持っているので良いのですけれど、問題は花ちゃんですよ。 
今までは、雨が降っていると散歩に行きたがらなかったので、
花ちゃんには、カッパを買ってやらなかったのです。
雨が降ったら、散歩はお休み!!でしたから。

ところが今日は、「お兄ちゃんが行くなら、私も行く~!!」
とでも言わんばかりに、散歩の要求。 花ちゃん、雨は嫌いだったでしょう。

まあ、帰ってきたら花ちゃんだけでも、お風呂に入れれば良いや、
と思って、ハリーには、いつものカッパを着せて、
花ちゃんは、裸のままで散歩に行ったんです。

090414_1309~0001

しかしザーザー降りの雨の中、紙オムツ丸出しで歩く花ちゃんの姿は、
どうやら、ご近所の人々の同情を誘ったらしく、
「ハリーだけかわいがって、えこひいきするdame飼い主」だと思われた様子。

090414_1310~0001

…ああ、花ちゃんのカッパも買ってやらなきゃ。



「キレイ」の意味
姫ちゃんを連れて、ちょいと獣医さんに行ったんですよ。
別に、具合が悪いとかではなくて、手術後のケアとでもいいますか、
傷口を消毒したり、お薬の追加分をもらう為に行ったんです。

そうしたら、診てもらった先生に、
「うん、姫ちゃんの傷口はキレイですね~」
と、褒められたんです。

090413_2236~0001

まあ!! キレイな傷口なのね!!
きっと、姫ちゃんがカワイイ女の子だから、傷口が残るといけない、と
先生も、丁寧に縫ってくれたに違いないわ♪
うん、やっぱり美猫に生まれると、得よね~

…なんて思って、ルンルンと帰ってきまして。
夜になって、仕事から帰ってきたダーリンに、
「姫ちゃんの傷口がキレイって褒められたの~♪」と報告しましたら。

090413_2235~0003

「傷口がキレイっていうのは、お裁縫的な上手い、下手じゃなくて、
化膿していないって言う意味だと思うよ」





なーんだ、そういう事なのか。



犬の皆さんとドライブ。
犬の皆さんを連れて車で出かける時は、大抵、
ダーリンが運転して、私は助手席。 
そして花ちゃんは、後部座席で大人しくしていてくれるので、とても楽ちん。

090411_1404~0001

積んであった段ボール箱を蹴落として、
自分で、寝転がれるだけのスペースを作って、のびのび。
車酔いをする様子も無いし、運転の邪魔もしません。
うーん、花ちゃんはいい子だねー。

その一方で、ハリーは。

090411_1403~0001

もともとドライブ好きで、車に乗れるだけで大喜び。
車のドアを開けてやると、自分でサッサと乗り込んで、
真っ先に、助手席を陣取っちゃいます。

助手席から身を乗り出して、運転するダーリンを急かしたりもします。

090411_1402~0001

さらに、パパっ子のハリーは、
運転中のダーリンの耳をペロッとやったり、熱烈な視線を送ったり。
まったく…どんなバカップルだか。

すると、信号待ちの時なんかに、ハリーの熱い視線に気付いたダーリンは、
メロメロになって、なでなでしちゃったりしてくれるのですよ。

「運転中は、危ないから」と、
必死でハリーを抱えて、抑えている私がアホみたいですよ。

ああ…やってらんねー!!

090411_1442~0001

ちなみに、行ったのはこんなところ。
我が家から30分くらいの海水浴場。

雲ひとつ無い青々とした空。
透き通るような海。
眩しい太陽。 シーズンオフで、人もいなかったし、
犬の皆さんとお散歩するには、ちょうど良かったです。

本当に、平和な日曜日でした。



想定の範囲外。
昨日の夜、1時過ぎの事なんですけれど。
飲み会帰りのダーリン(午前様)から電話がありまして。

「今、だんだん商品券の販売所前にいるんだけれど、
もう行列ができてるよ。 どうする? 今から並んでおく?」
…やっぱり出たか、徹夜組。

前回、列の先頭に並んでいた人が、朝の4時頃から並んでいたそうなので、
さらにヒートアップして、それより早く並び始めるだろうと思っていたけれど、
予想より、ずっと早くから、人が集まってきた…

とりあえずダーリンに、列に並んでもらい、
毛布や寝袋などの防寒グッズを差し入れして、
1度家に戻って仮眠、朝になったら交代…のつもりでしたけれど、どうも寝付けなくて。

仕方ないので、早朝からベーグルを焼いてみたり、
朝ごはん用に、おにぎりを作ったり、
こうしてブログ書いたりしているわけなのですけれど。

090407_2100~0002
ママ、暇なら寝たら?

結局、朝の5時にダーリンと交代して、並びました。
4月とは言え早朝は、やっぱり冷えますね。
ダウンコートを引っ張り出し、寝袋と毛布を完備しているけれど、
どうも薄ら寒い。 しかも、眠れなかったことが祟って。
パトラッシュ、僕、なんだか眠いんだ…

090303_0849~0001
突然、『フランダースの犬』ごっこに突入されても。

感動的なシーンとは程遠い、早朝の風景でした。
私もそうですけれど、毛布や寝袋を完備している人や、
本やDS、i・Podを持ち込んで、本気で並ぶ覚悟をしていた人も。

何だか、こうやって前日の夜から並んで、
待っている元気のある人しか手に入らない、
景気対策って何なんだろうな、と思ったりもして。
買わなきゃ損?
新作ゲームの発売日や、ブランド物の限定品を買うために、
早朝からお店の前に並んでいる人の映像、見た事ありませんか?

私、個人的には、あまり行列に並ぶという事が好きではなくて、
長時間並んでまで、何かを買いたい、何かを食べたい、という人が、
あまり理解できなかったのですけれど。

例え、すごく美味しいと聞いていても、行列のできるラーメン屋さんなんか、
「じゃ、ラーメンは今度にして、今日は隣のお店でうどんを食べよう」
なんて思うクチですし、ディズニーランドも大好きですけれど、
「只今、『ミート・ミッキーとミッキーの家』は120分待ちでございます」
なんて言われたら、待たずに他の空いているアトラクションに行っちゃう。

090130_1346~0001
こらえ性のないタイプなのね。

そんな私が、明日の早朝から、行列に並びます。
そう、『だんだん商品券』を買うために。

『だんだん商品券』というのは、松江市が、
定額給付金の支給にあわせて発行した、
20%のプレミアムがついた商品券なのです。


仮に、1万円分『だんだん商品券』を買うと、1万2千円分の買い物ができます。
超ローカルな商品券なので、市内の、きまったお店でしか使えませんが、
使えるお店の中には、大きなスーパーやホームセンターもありますし。

090407_2100~0002

ただ、手に入れるのが、かなり大変。
いつでも手に入るわけではなくて、決まった日・決まった時間に、
市内の販売所(8箇所くらい?)で、一斉に売り出すのです。
しかも枚数が限定されているので、売り切れたら終わりです。


前回、9時から販売開始と聞いていたので、
「多少は並ぶだろうから、早めに行こうっと♪」と、
8時半に販売所へ行きましたら、すでに完売した、と。
9時から販売開始、なのにですよ。

ローカルな新聞によると、夜明け前から行列が出来て、
どうにも捌ききれなくなったために、7時前に急遽、
整理券を配る事にしたのだとか。

この販売方法に、買えなかった市民からは、
苦情が殺到したそうですけれど… まあ、そうでしょうね。
この不況下で、2割もお得という、お金に絡む問題ですし、
まだ冷える中、早朝から何時間も立ったまま、並んで待てる人しか、
手に入らないのであれば、まずお年寄りだとか、小さな子供のいる人なんか、
真っ先にはじかれてしまいますから。

090123_0955~0001

定額給付金は、サンタさんからのプレゼントじゃないんです。
同じ様に、お得になっている2割は、税金で補填されているのです。
そりゃ、もらえればラッキー、買えるなら並ぶわよ、と思いますが、
元をたどれば結局、私達が税金として納めたお金ですから。

どうせ税金を払う事に変わりは無いんだから、
『だんだん商品券』を買えなかった人は、何のメリットもなくて、
ただ税金の負担を科せられるだけで、悔しい、と。


そう、飲み会で、ウーロン茶しか頼まなかったのに、
大酒飲みで、ワインやらカクテルやら頼みまくった人と割り勘で、
同じ金額を払ってね、といわれた時のような、そんな気持ち。

090203_0009~0001
下戸にしか分からないわよ、その例え。





2割もお得なら、そりゃ欲しいですけれど、
税金を投入するなら、本当に必要なところに、必要なだけ、
上手く使って欲しいな、という気持ちもあったりして。
風物詩。
春ですよ。
春と言えば、桜ですよ。

四季のある日本ですから、
紅葉で真っ赤に染まった山も美しいと思いますし、
初夏、緑に萌える山々爽やかで素敵だと思いますけれど、
やっぱり春と言えば、桜なのですよ。

というわけで、仕事帰りのダーリンを捕まえて、
桜を見に行ってきました。
ちなみに行き先は、松江城。

090409_1818~0001

植えられている桜の数は、そう多くないようでしたが、
遠くから眺めると、お城が薄いピンク色に染まって見えました。

平日のせいか、人も少なくて、ゆっくりと桜を楽しむ事ができました。
スーツ姿の人を数名見かけたけれど、これから会社のお花見なのでしょうね。

でもね、個人的に思うのですけれど、
お酒、無くてもいいじゃないですか。 
ドンチャン騒ぎしなくてもいいじゃないですか。

090409_1817~0001

ああ、今年も桜が見られてよかったなー、
そんな想いにひたりながら、
ゆっくりと静かに桜を眺めるのも、また素敵ですよ。



観察日記。
お天気が良くて、気持ちがいいので、
かねてからやってみたかったことを実行してみました。
…いや、お天気は、全然関係ありませんけど。

それは、水栽培。
何だか、素敵な奥さんっぽくないですか?
ロハスとかラモスとかニコスとか、そんな感じの。

090408_1104~0001
スイートバジルの皆さん。

いえね、スイートバジルを育てようと思ったのですよ。
最近になって、ちょいちょい料理に使うようになったのですが、
やっぱり地方に住んでいますのでね、
いつでも必ず手に入るというわけではないのですよ。
で、庭のプランターにあったら便利だよなー、と。
(そんな感じで去年も、シソとかミントとか、育てていました。)

けれど、お店に行ってみたら、ポットで売られている苗は、
どうもヒョロヒョロしていて、あまり良い苗が手に入らなかったので、
それならば、苗を作るところからはじめようではないか、と。

これは元々、料理用にスーパーで売られていたものなのですけれど、
基本的にハーブ類は丈夫なので、挿し芽で増やせちゃったりするんですよ。
お花を生ける時のように、茎の下の方に付いた、余分な葉を取って。

080830_1130~0002
ここで取った葉っぱは、私のお昼ご飯に。
トマトとバジルのパスタ。 盛り付けが、ちょっと雑ですけれど。

冷水で、しっかり水揚げをして、時々、水を替えつつ、
だいたい1週間くらいでしょうか。 発根するんですよ、コレ。 

ある程度まで育ったら、土に植えかえちゃいますけれど。
スーパーで売っている、普通の料理用バジルですけれど、
なかなかの生命力。 それでこそハーブ!! それでこそ野草!!
おかーさんは、そんな弱い子に育てた覚えはありませんわよ。

だいたいハーブなんて野草なんだから、過保護はいけません。
我が家の庭で育つハーブの皆さん(ペパーミント、ラベンダー)は、
隣の奥さんが飽きちゃって、枯れる寸前のところを頂いたモノとか、
草むしり~と、豪快に草刈機でバンバン刈られていたところを貰ってきて、
今回と同じ方法で、植えたものとか、そんなのばかりです。

つまりは、ハーブの皆さんは、逆境に強いということですよ。
ライオンだって、我が子を崖から突き落とすと言いますし、
これからも我が家は、スパルタ教育で行かせて頂きます。

090405_2046~0005
ママは突き落とした後、そのまま帰っちゃうでしょ。

…確かに。 そのまま、突き落とした事自体を、すっかり忘れちゃうことも。
そのせいで、「新人さんを育てる」とか、ホントに苦手だったなー。
ピチピチした新入社員の群れを眺めて、そんな事を思い出してみたり。



姫ちゃんの帰還。
姫ちゃん、無事に帰ってきました。
まだ、大胆に刈られたお腹や、大きな絆創膏、
エリザベスカラーに、点滴の跡が痛々しいですけれど。

090407_2111~0001

獣医さんが嫌いで、診察の時には、いつもケージの中で、
足を踏ん張って、出てこようとしない姫ちゃんなのですが、
よほど怖かったのでしょうか。 今回、家に連れて帰ってからも、
しばらくはケージから出ようとしませんでした。

そしてようやく、いつもの姫ちゃんハウスに落ち着いても、
壁の方を向いて、寝ちゃっています。

090407_2100~0001

目は開けているんですけれど。
分かりやすくスネるんじゃないよ、もう。

090407_2100~0002

この後、ゴハンをあげるまで、目もあわせてくれませんでした…
運転は任せた!!
昨日の夕方の事なんですけれど。
近所のホームセンターへ買い物に行く、と言うダーリンの車に乗せてもらって、
私も買い物に行ったのです。ホームセンターの向かいのスーパーへ。

で、それぞれ買い物を終えて、車へ戻りましたら、
「はい」と車の鍵を渡されまして。

あれ? なんで?
なんで私が運転するの?

いえ、近所を運転するだけなら、困りませんし、
高速道路に乗るわけでもないので、別にいいんですけれど。
私の運転では怖いから、と普段は絶対に乗りたがらないのに、何でだろう。

運転席に座ったら、ようやく理由が分かりました。
ダーリンの手には、ソフトクリーム。駐車場の隅で売っていたのを、
どうしても、今すぐ食べたいぞ!!と思ったダーリンは、
運転を私に任せる事にして、ソフトクリームを買ったわけです。

私が運転する車に乗るなんて、なんと命知らずな。
しかも、その理由がソフトクリーム。
何だかなぁ。
若きおかーさんの悩み。
姫ちゃんが、こんなわけで留守にしている一方、
家で待機中の花ちゃんも大変な事に!!

いえいえ、病気とか、そういうわけではありませんよ。
むしろ、おめでたい事かもしれません。
花ちゃん、今夜はお赤飯を炊こうね。

090405_2046~0005
やだ、パパには内緒って言ったじゃない。

さて、おめでたい事ではあるのですけれど、
飼い主としては気をつけなきゃいけない事、考えなきゃいけない事も。

うちのハリー(♂)は、去勢をしていません。
しかし、花ちゃんとの間に子犬を産ませる予定があるのか?
と言うと、いささか微妙なので。

もちろん、2匹の間に子犬が居たら可愛いだろうなーと思いますし、
見てみたいな、という気持ちもあります。
ただ、現在は借家暮らしの転勤族。
常に、広い庭が確保できるという保証はありません。

しかも世話をするのは、私1人。
とてもじゃないけれど、子犬を産み育てる環境が整っているとは言えません。

090405_2046~0003

ハリーや花ちゃんが若いうちに、
運良く、庭付きのおうちを手に入れる事ができたら…
という希望も捨てきれず、未去勢・未避妊のままだったんですけれど。

もし、子犬を産ませない!!と決めるなら、
姫ちゃんのような病気になる前に、手術を受けた方が良いのでしょうし。
ああ、おかーさんは悩みがいっぱい。
かくて姫ちゃんの現状は
姫ちゃんの避妊手術は、無事に終わりました。
終わったんですけれどね…
姫ちゃんは、今夜も獣医さんにお泊まりです。

090404_1647~0001
エリザベスカラーに、点滴が痛々しい姫ちゃん。
こんなオオゴトになるとは、おかーさんも思わなかったわ~。

手術中に、犬で言うところの子宮蓄膿症が見つかったんだそうです。
正確に言いますと、獣医さんが「犬で言うところの子宮蓄膿症」と言っていたので、
猫では、違う病名がつくのかしら?

まあ、今回の手術で子宮を全摘したので、今後、体内で破裂したり、
腹膜炎を起こしたりする等の、最悪の事態は防げたわけですけれど。

さらにもう1つ、姫ちゃんは肝臓も良くないという事が分かりまして。
点滴などしてもらいつつ、あと3日間くらい入院します。

何だか落ち着かないまま、昨日1晩を過ごしたわけですけれど、
「ああ、この状態がまだ続くのか、イヤだなー」と落ち込んでいましたら、
それを気にする素振りも見せずに、

090303_0850~0003
「散歩!!散歩!!」
「ごはん!!ごはん!!」

大騒ぎしているのが約2匹。
分かりました、分かりましたよ。 すぐに用意させて頂きますよ。
姫ちゃんのお出かけ。
今日は、姫ちゃんが朝から獣医さんに行ってます。
ずっと迷っていたんですけれど、とうとう避妊手術を受ける事にしたので。

おかげで、昨日の22時以降は、絶食。
お水も飲ませちゃいけないのですって。
すぐ隣のケージでは、ハリーや花ちゃんが、
もりもりとゴハンを食べているので、ちょっとかわいそうな気もします。

090403_0828~0001
ママ、あたしのゴハン、まだなの?

そして、この避妊手術を受ける事が、
姫ちゃんにとって、最良の判断だったのか、
正直言って、まだ悩んでいる部分もあります。

もしかしたら、姫ちゃんが、
「イケメンと結婚して、お母さんになって~ 
 やっぱり子猫は、2匹は欲しいわね♪」
なんて思っていた、とかだったら辛いなー、と。

「発情している時の泣き声で、近所に迷惑をかけるといけないから」
そんな理由なんて、100%私達の都合ですもの。

090403_0840~0001

それに、避妊手術を受けた猫なんて、何百匹もいるでしょうし、
手術としては、難しくは無い部類だと思われますが、
やっぱり「100%成功する手術」なんていうものは無いわけで。

手術をお願いした獣医さんは、感じのよい方ですし、
近所の猫飼いさんにも「あの先生なら、腕は確かだ」と、
認められているので、心配しすぎるほどのことは無いのですけれど。

そう、私が今できることは、
ただ、手術が無事に終わることを祈るばかりです。

090225_1146~0001
いつ、帰ってくるんですか?

獣医さんのところに1泊して、明日の夕方には帰ってきますよ。

そう、たったの1泊で帰ってくるのに、
何なのかしら、この落ち着かなさは。
飼い主として、情けないですね~。



美しいキモノ 2009年春号
ご存知の方も多いと思いますが、新商品などが抽選でモラえたり、
送料実費のみでタメせたりという 『モラタメ』 さん。
CyberBuzzさんのようにブログで記事を書く義務もないし、
ブログを持っていなくてもOKなので、気軽に参加できるんですよ。

ワタクシ、節約主婦 賢い奥さんですので、
基本的には、「抽選で『モラ』える」のみに応募(笑)

090303_0849~0001
当たった事、ないやろが!!

…コホン。
そんな私が、お小遣いの中から、
送料実費を支払って、「タメ」したのが、コチラ。

2009_image215.jpg

『美しいキモノ』 2009年春号。
大地真央さんが表紙を飾っています。

今回、私が読みたいと思っていた特集は、
NHKの連続テレビ小説『だんだん』の小紋について。

舞妓さんのお衣装も、もちろん素敵なんですけれど、
三倉佳奈ちゃんが着ていた、普段着の小紋が、すごく可愛いなーと思って、
注目していたのです。 松江市が舞台になっている事もあって、
街のあちらこちらに、ポスターが貼ってありましたし。

この特集は、1冊のうちの、ほんのちょこっとでしたけれど、
やっぱり、着物って良いなー、と思いました。
自分で着付けができて、着た後の後始末ができて、
保管場所に困らなかったら、きっと着物にハマるんだろうなー。

ただし、この雑誌は、あまり初心者向けとはいえないと思います。
ある程度は、着物に関する知識があって、お金もかけられる、
いわゆる「ちょっとリッチなマダム」向き。

私の年代(20代後半)の初心者が読んで、参考になって、
なおかつ、崩しすぎない着こなしを提案してくれる着物雑誌、
作ってもらえないでしょうかね~。
嬉しいような…
さてさて、今日はエイプリルフールですよ。
どうせなら、全米があっと驚くくらいの嘘をつこうと企んだのですが、
いかんせん頭が着いていきませんで…

ああ、エイプリルフールなのに、嘘の1つもつかず(つけず?)
このまま終わってしまっていいのだろうか、本当にそれでいいのか、私!!
とりあえず全米を驚かす事は諦めて、ダーリンにメールする事に。

090319_1807~0003
別に、無理せんでも。

「散歩の途中で、可愛い子犬を拾っちゃった。
とりあえず、ウチにお迎えするからね~!!」
と送信。 
エイプリル・フールに、こんなメールを送ってくるなんて、
もう嘘であることがバレバレですよね。

ダーリンからの返信。
「ケージはどうしようか? 買って帰ろうか?」

…あら、引っ掛かった♪

090303_0849~0002
父ちゃん、しっかりー!!

こんなに簡単なエイプリルフールは、人生で初めてかも。 
いや、この先も、もう無いでしょう。
それはもちろん、素直に嬉しいですよ!!

でも、こんなに簡単に騙される人が、
一家の大黒柱で、ウチは大丈夫なのでしょうか。
そのうち、オレオレ詐欺とかに引っかかるんじゃなかろうか。

090311_2208~0001
あたしが、しっかりしないとね。

「Chihoちゃんは、よく迷子犬を保護してくるから、いつもの事だと思って」
と、言いながら帰ってきたダーリン。 ちょっと心配にもなったりして。
photo&customize by カールアニキ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。