ハリー my love
犬2匹と猫1匹、人間の息子2人と暮らす、主婦のブログ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
マレーシア滞在記(その4)
マラッカから、首都クアラ・ルンプールへ帰る途中で、ちょっと寄り道。 
マレーシアの行政新首都として開発中の、プトラジャヤへ。

前首相のマハティールさんが、
マレーシアを、もっともっと近代的な国にしたいと思うんだけど、
クアラ・ルンプールだけでは、ちょっと狭いから、
行政の機能だけ、地方に移しちゃおうっと♪
と、クアラ・ルンプールの南方約25kmの位置に開発を始めたところ。

090324_1510~0001
緑の玉ネギ頭、大統領府。

ここには、珍しいモスクがあるんですよ。
なんと、外観がピンク色!!

IMG_7083.jpg

イスラム教で、最も高貴な色とされる緑色、もしくは青色のモスクが一般的で、
これはマレーシア国内でも唯一の、ピンクのモスク。
外観の色に合わせたのか、観光客に貸してくれる被り物も、ピンク色。
(女性は、髪と体を、全部覆わないとダメだそう。男性でも、半ズボン等は不可。)

IMG_7087.jpg

ちなみに私は、イスラム教徒ではないので、
残念ながら、建物の中には入れませんでした。
スポンサーサイト
マレーシア滞在記(その3)
『海賊襲撃 ~マラッカ海峡の戦い~』とか、
日本のニュース等では「マラッカ海峡」と聞く事が多いので、
どうも「海峡」のイメージが強いマラッカ。

もちろん海沿いの街ではあるので、間違いとも言えないのですが、
実は私も、マラッカというのは街の名前だと知ったのは、つい最近の事。

090323_1656~0001
この先に、マラッカ海峡が…

ずいぶんコンパクトな街だな~という印象を受けました。
ガイドブックに載るような観光名所、
例えばポルトガル時代の要塞(サンチャゴ砦)や、キリスト教の教会、

IMG_6963.jpg
クライスト・チャーチ。

フランシスコ・ザビエルのお墓(?)なんかは、
すごく狭い範囲にギュッと集まっているようでした。

090323_1539~0001
丘の上に立つザビエル像。 
私が知っているザビエルさんよりスマートで、ハゲていません。

観光名所を回るだけなら、徒歩でも十分な規模の街ですが、
アジアの観光地にはつきものの(と、私は思っている)
アレが、ありましたよ。そう、人力車。

もちろん観光客相手の商売で、地元の人は乗らないのでしょうけれど、
自転車の隣に、無理やり座席をもう1つ、くっつけたような…

IMG_6952.jpg
右側に写っている、黄色いTシャツのおじさん達が、自転車をこいでくれます。

私達? 乗りませんでしたよ。
だって目立ちすぎるんですもの(笑)
マレーシア滞在記(その2)
2日目は、鉄オタ・ダーリンにとっては、
今回の旅のメインとも言える、マレー鉄道に乗りました。

090323_0901~0001
カラフルな改札。 

クアラ・ルンプール駅から1日に5本、
タイの国境近くまで行く電車が出ていて、
これに乗って、タンピン駅(マラッカの最寄り駅)まで行くのです。

まず、このクアラ・ルンプール駅、かなりモダンな建築。
と、言っても10年くらい前に建てられたのだそうですが、
故・黒川紀章さんが設計したのですって。

090323_0857~0001

観光やビジネスで、マレーシアに行く日本人も多いせいなのか、
案内の看板にも日本語表示があったりして、
マレー語がサッパリ読めない私も大丈夫。

ちなみに、エスカレーターがあるんですけど。
ええ、そりゃーもちろん、ありますわよ、21世紀の駅なんだから。
その注意事項が。

090323_0858~0001

「お子様とは手をつなぎましょう」とか、「裾の長い洋服に注意」
「ベビーカーは畳んでね」、その辺は理解できるんです。
日本と一緒ですもの。

でもね。

090323_0859~0002





「犬は抱えましょう」でしょうか。 コレ、どう見ても犬ですよね?
抱っこすれば、犬も乗れるのかしら?
盲導犬でも何でもない、普通のハリーとかでも。

081231_0000~0001
あたしも、良いのかしら?

さて、電車に乗って、タンピン駅までは、約2時間の予定。
最初の30分くらいは、車窓から見えるもの全てが珍しく感じて、
キョロキョロしたり、写真を撮ったり、楽しく過ごしていたのですけれど、
ずっと同じような風景だなーと気づいてしまって。

20代女子としては、鉄濃度高めな私ですけれど、
やっぱり鉄道は、旅の手段であって、
旅の目的にはなりづらいのかもしれないな、と改めて思いました。
マレーシア滞在記(その1)
マレーシアとは、マレー人、中国人、インド人の3大民族を中心に、
ビダユなど、その他の先住民族で構成された、多民族国家なのです。

それぞれの宗教に関しても、信仰の自由は保証されていて、
平和に共存しているのが、すごい所。
(就職や進学に関しては、マレー人が優遇される政策がとられているそうですけれど。)

アザーン(さあ、礼拝の時間だよ~という合図。)が流れるモスク

IMG_6942.jpg
玉ネギ頭の屋根じゃないけれど、モスク(イスラム寺院)

その隣に、中国風のお寺があって、線香をあげてお祈りする人々がいたり、

IMG_6927.jpg

またすぐ近所に、キリスト教の教会があったりして。

見る所はたくさんあるのですけれど、残念ながら今回は、4泊5日、
うち2日間は、ほぼ移動の駆け足ツアー。
マレーシアの首都であるクアラ・ルンプール、
マレーシアで1番、歴史があると言われるマラッカを回りました。

ああ、もっと時間があったら…と何度も思いましたよ。
見逃したモノもたくさんあるし、離島とか行けなかった地域もたくさん。
全部、見たいと思ったら、相当な長期滞在を覚悟しないと難しいかもしれません。

関西空港から、シンガポールで乗り継いで約8時間。

IMG_6884.jpg
シンガポール・チャンギ空港の、カクタス・ガーデン

マレーシアに着いたのは、既に夜でした。
日本との時差は、-1時間と僅かなので、時差ボケは無さそう。

とりあえず1日目はこのまま「お休みなさい」です。
2日目は、マレー鉄道に乗る予定なので、うんと早起きしなくてはいけないので。
帰ったぞー!!
1週間弱のマレーシア旅行を終えて、
日本へ帰る日が来ました。ちなみにダーリンも一緒に。

ハリー、花ちゃん、姫ちゃん、
母ちゃんは今、帰るからね。待っててよー!!

雲を眺めたり、海を眺めたり、飛行機を楽しみつつも、
早く日本に帰りたい、ハリー達に会いたい、
そんな気持ちで、どこかソワソワしちゃって。

8時間のフライトを終え、さらに車で6時間。
助手席で爆睡したり、歌ったり、妄想したりしつつも、
やっぱりハリー達が心配。

もちろんシッターさんに頼んで行ったんだけれど、
ちゃんとゴハンは貰ったかなー、
散歩は十分にしてもらったかなー、なんて。

そして、全米が泣いた!!
…かどうかは不明ながらも、ハリー達との感動の再会が!!

割とフツーでした。ええ、3匹とも。
ハリーに至っては、壁の方を向いて、寝転がったまま、
「あ、お帰り」と、しっぽをフリフリ。

090224_2226~0002

そーか、そんなに嬉しかったか!!
と、勝手に解釈することにします。
さあ、出発!!
さて、この予約投稿がうまく行っていれば、
願わくば、飛行機が欠航することなく飛んでいれば、
今頃、私達は機上の人になっているはず。

090303_0849~0002
また留守番やねん。

「乗りたい鉄道があるんだよね~」と脳天気に言い出したダーリンに付き合って、
今回の行き先は、マレーシア。

…電車に乗る為に、わざわざ海外へ行くのかよ!?
と思った皆様、私と同じ反応ですわ。

いや、私も20代女子にしては、鉄濃度高めですよ。
電車の旅は好きですよ。
『世界の車窓から』も欠かさず見ていますよ。

でもね、私にとっての電車は、あくまで交通手段。
旅の目的にはなり得ないのです。

090311_2207~0002

まあ、何の因果かマッポの手先!!
いやいや、鉄ヲタのヨメ!!
電車の旅はともかく、行ったら行ったで、きっと楽しいはず!!
たくさんの美味しいものや素敵なものに出会えるはず!!

じゃ、行ってきます♪
春休み危機一髪。
ダーリンの春休みが、明日からなので、
2人で旅行しようということになりました。
ハリー達は、ペットシッターさんとお留守番。

関西で待ち合わせているので、私は前泊する予定。
そんな出発前の出来事です。

毎度の事ながら、荷造りを始めたのは、出発の1時間前。
もっと早くからやっとけ、というのも分かってるんですけれどね。
何故か、いつもギリギリ。

そして、そろそろ出ないとマズいな、
じゃ、ハリー達に挨拶したら出かけようと、
犬部屋をのぞきましたら…

090321_1003~0001

今回はトイレットペーパーだけじゃなくて、
新聞紙もミックス。これじゃトイレに流せないじゃないの。
まぁいいですよ。

いや、よくないけれど。
よくないですけれど。

100歩譲って、何で今なのよ~!!
夕方には、ペットシッターさんが来てくれる予定だから、
一瞬、片付けもお任せしちゃおうかとも思ったんですけれど、
掃除もできないdame飼い主だと思われる事、間違いなしですよ。

大慌てで片付けて、駅へ向かうバスに乗ろうと、バス停へ向かいました。
やれやれ、間に合ったわ、とバス停で待っていたら、
乗るはずのバスは、私の目の前をブッブーと通り過ぎて行っちゃいました。
どうやら、運転手さんに見落とされたみたい。

このバスに乗らないと、今後の予定が全部、狂ってしまうんです。
切符も買ってあることだし、どうにかして駅まで行かねば!!
しかし、次のバスは3時間後。次の予定に間に合いません。

よし、タクシーだ!! タクシーを使おう!!
残念ながら、流しのタクシーなど走っていないので、電話して、呼びましたよ。
「○○のバス停まで1台、申し訳ないけれど急ぎで!!」と。
バスに乗り遅れた事、バレバレですね。

運転手さんを急かして、駅についたら2人分×1週間の荷物を担いで、
全力でダッシュ。どうにか次の予定に間に合いましたが、
出発前から、心臓に悪いですよ。
旅立ちは突然に。
春休みが取れたから、旅に出るよ~
荷造りと、ペットシッターさんの手配、よろしく。

ダーリンから、そんな脳天気なメールが来ました。

いや、確かにね。
引っ越す前から、ダーリンは、そんな事をほのめかしてはいましたよ。
お休みがもらえたら、どこかに出かけようって。

でも、今なのか?
今じゃないといけないのか?と、私は問いたい!!
年度末でバタバタしている時期&転勤の直前に、
お休みもらって、旅行しようなんて…ねえ?
大丈夫なのかしら、ダーリン。帰ってきたら、机がなかったりして。

それに、ハリー達を置いていくのも心配だもの。
突然、車に乗せられて6時間、知らない家に連れてこられて、
「ここが、新しいおうちよ」なんて言われて。

ようやく、少し慣れてきたところに、
母ちゃんは、ちょっと留守にするよ~
なんていうのは、ちょっと可哀想かな…なんて。
レッドビーフカレー。
ボクのママさんから、手作りカレーセットを頂きました。
バンコクへ行かれた際に、ブルーエレファントというタイ料理レストランで開かれた、
お料理教室に参加されたのだそうですが、そちらで教わった秘伝レシピつき!!

箱を開けると、クミンかな? コリアンダーかな?
スパイシーな香りがふわっと漂って、一瞬にして、
バンコクにいるような気分になりました。
きっと街を歩くと、こんな香りがするんだろうなー。

頂いたカレーペーストで、さっそくレッドビーフカレーを作ってみましたよ~
なになに? カレーに、ココナッツミルク…は良いとして、
お砂糖も入れるの? 甘いカレーなのかな?

いつもは目分量というか、「これくらい…かな?」と、
適当に料理してしまいがちですが、さすがに初めてのメニューですから、
きちんと量って、頂いたレシピ通りに作りましたよ。

090319_1858~0002

ココナッツミルクのせいか、マイルドな甘みがあって、
あれ? 甘いのに、ちゃんとスパイシーだ!? 甘くて、辛くて、美味しい!!

今日は、普通の白いごはんを炊いて食べましたが、
サラサラしたカレーですから、タイ米とかインディカ米のような、
長粒種のお米の方が合うのかも?と思いました。

本場では、こういうカレーをどうやって食べているんでしょうね。
ナンとかチャパティって、タイの食べ物でしたっけ?
…違ったかなー。

090319_1858~0003

ついでに作った、カリカリじゃこのサラダ。
(1枚目の写真にも、こっそりフレーム・インしています。)
千切りにした人参とセロリ、レタスが入っています。

090319_1806~0003

ハリーが着ている、この可愛いトナカイ柄のお洋服も、
実は、ボクのママさんに頂いたもの。 
ボク君のために誂えたものの、少ーし小さかったそうで、
ハリーに譲ってくださったのです。 

090319_1807~0003
どや? 似おうてる?

普段は裸族で、お洋服をほとんど着た事がないのですけれど、
着せてみたら、サイズもピッタリ。 ハリー、良かったね。
きっと寒い日のお散歩に、大活躍ですよ。

ボクのママさん、素敵なプレゼントをありがとうございます。
ハリーに頂いたお洋服も、大事に着させていただきます。
本当に、ありがとうございました。
夜には、読んではいけない本。
久々に本屋へ行きまして、アレコレと買い込みました。
まだ書籍の類が、段ボールの山から発掘されていないので、
どうも活字に飢えてしまっていた様で。

こんな日は、ベッドの枕元に、買った本を全部まとめて積み上げて、
お風呂とスキンケアを済ませて、「さあ、いつでも寝られるぞ」という態勢を整えたところで、
「どれから読もうかな~」と悩みます。 この時間が、とても幸せ。

今日、買ったのは東野圭吾さんの『さまよう刃』と『超・殺人事件』
人気の作家さんですから、今さら何の説明もいらないと思いますが、
この方の作品は、ページをめくるのが、本当に楽しみ。
次は、どうなるの? その次は、どうなるの? おい、そう来たかー!! みたいな感じ。

さまよう刃 (角川文庫)さまよう刃 (角川文庫)
(2008/05/24)
東野 圭吾

商品詳細を見る


超・殺人事件―推理作家の苦悩 (新潮文庫)超・殺人事件―推理作家の苦悩 (新潮文庫)
(2004/04)
東野 圭吾

商品詳細を見る


ただ、続きが気になって、つい夜更かしして読んでしまうので、
夜に読むのは、オススメしません。 お休みの前の日はOKですけれど。
その点、『超・殺人事件』の方は、短編集なので、
寝る前に、ちょこっと読むのに良いかも知れません。

もう1つ、今日買った、よしながふみさんの『きのう、なに食べた?』

きのう何食べた? 1 (1) (モーニングKC)きのう何食べた? 1 (1) (モーニングKC)
(2007/11/22)
よしなが ふみ

商品詳細を見る


きのう何食べた? 2 (2) (モーニングKC)きのう何食べた? 2 (2) (モーニングKC)
(2008/11/21)
よしなが ふみ

商品詳細を見る


これは漫画ですけれど、やっぱり夜に読むのはオススメしません。
絶対、眠れなくなりますよ。 お腹がすいて。

まあ、ストーリーはおいといて。
お料理のレシピが、いっぱい載っているんです。
漫画なので、作っている過程も、ヴィジュアル化されているせいか、
読んでいるだけで、お味が想像できる!! ああ、おいしそ~っ!!

しかも、載っているのは普通の「おうちごはん」ばかりなので、
「あ、これなら私にも作れるかも!!」と思うんですよね。

あくまで私の場合ですけれど、『美味しんぼ』なんかを読んでも、
…ふーん、美味しそう、とは思いますけれど、
「こんな材料、手に入らない!!」「技術的に無理!!」と思うので、
お腹がすくことは少ないんです。

でも『きのう何食べた?』は、主人公が、普通のスーパーで買い物をして、
底値チェックしちゃうような人なので、エンゲル計数も控えめ、
しかもアラフォーのゲイカップルなので、作るメニューも、
ヘルシーで簡単。漫画なのに、読みながらメモとっちゃいましたよ。

いやー、良い買い物したなー。
おかげで、今夜は夜更かしケテーイ。
ビストロしぇる亭。
ダーリンのいない間は、ファーストフードだのカップ麺だのに、
ついお世話になってしまいがちなのですが、さすがにコレはマズい、と思いました。

マ●ドナルドで、注文する前から
「チーズバーガーのセットで宜しかったですか?」
って聞かれちゃったんですよ。
行きつけのカフェやバーで「いつもの」が通じるのは、
まだオサレな気もしますけれど、マクドですよ?
どんだけ通ってんねん!!っていうか、
どんだけ同じメニューばかり頼んでんねん!!って感じですよね。


言い訳しておきますと、料理は嫌いじゃないんです。
すごくクリエイティブな作業だと思うし。
やっぱり、家でも美味しいものを食べたいじゃないですか。
と、言うわけで。
今夜は、ビストロしぇる亭をオープンする事にしました。
作るのも、食べるのも、私1人ですけれど。

ちなみに今夜のメニューは、
・ハマグリと菜の花のパスタ
・カリカリに炒めたジャコのサラダ
・桜餅(コレは、買ってきたのですよ)

春らしく、菜の花なんか使ってみたりして。
サッと湯がいた時の、緑色の綺麗なこと!!

パスタに入れるだけでは、余っちゃったので、
ついでに、菜の花の芥子和えも作って。うーん、うまい!!
我ながら、ほぼ下戸なのが残念だわー

こうして、1人分なのに、際限なく作っちゃうのが、
ビストロしぇる亭の悪いクセですね。
まあ、この作り置きのおかげで、明日はマトモなごはんが食べられるし。
お腹いっぱいで幸せだし、良しとしましょう。
見られるようになったけど。
未だ関西に潜伏中のダーリンから、救援物資が届きました。
なんと、テレビのコード(『同軸ケーブル』と言うモノらしい)が。

「高いモノじゃないんだから、そっちで買ったらいいじゃんか~」
と、ダーリンが、ぶつぶつ言いながら送ってくれたのです。
ありがとう、郵便屋さん。

090307_1113~0001
父ちゃん…

これで今日からはテレビが見られますよ。 ああ、心の友よ!!
…と思ったんですけれど、テレビが映らないんですよ。

月曜日の夜9時なのに、映るチャンネルは2つ。
しかも、その2つは同じ番組をやっているので、
実質、見られるチャンネルは、1つだけ。

うーん…まあ、どうしても見たい番組があるわけじゃないので、
無ければ無いで、仕方ないんですけれど、
昼間、1人と3匹で家にいる時に、全く音がしないのも寂しいから、と、
テレビをつけたままにしておく事が多かったんです。
それが無くなるのは、ちょっと寂しいかなー

090226_1903~0001

いっそ、レンタルビデオ屋さんを探して、
アレコレ見てみようかしら。 面白いというウワサの『24』とか。
落ち着け、私。
春ですので、ピンクとか白とか花柄とか、
フワフワしたお洋服が着たくなっちゃいました。

私のクローゼットの中は、ほとんどが「お散歩カジュアル」。
しかもグレー・グレー・黒・ベージュ・グレーグレー…みたいな。
ほら、肉球プリントも目立ちませんからね。

090303_0849~0002
だから、ゴメンて。

コーディネートやら何やら、悩まなくて良いのは楽ですけれど、
たまには明るい色のお洋服も着たいじゃないですか。
やっぱり春ですからね。

そして、ウキウキとお洋服を見に行ったわけです。
「あら、可愛い」と思ったのが、ショーウィンドウに飾ってあった、ミニスカート。
ヒラヒラ~っと3段くらいのフリルがついてるやつ。

どうしたんだ、私!!
いや、確かに可愛いけれど。
店員さん(推定ハタチ)が、同じモノを着ていたけれど、
いわゆる109的なギャル服屋さんの商品だったんですよ。
私が着たら、迷惑防止条例違反とかで捕まらないかしら?

090311_2208~0001
●●物陳列罪とか。

…思うに、日本海沿岸部というのは、冬の間は、
本当に雨や雪が多くて、とにかく憂鬱。

そんな季節が終わったとたん、
「春よ~ 春が来たのよ~」と浮かれて、ギャル服が着たいとか、
ワケの分からない事を言い出すんですよ。うん。
とりあえず落ち着け、私。
明るい家族計画。
090308_1011~0001

新居には、梅(たぶん。もしかしたら桃かも?)の木が植わっていて、
ちょうど今が満開です。 うーん、春の匂いがするなー。

そう思いながら散歩に出たのに。
よりによって、家から1番遠い地点で、雪が降りました。
ハリー達にはカッパも着せていなかったし、私も薄手のセーター。

大慌てで帰ってきてみれば、家の前につく頃には、
雪もすっかりやんでいて。 …日頃の行いのせいかしら。

090303_0849~0002

さて、こちらに来てからは、ほとんど2匹一緒に散歩をしていますので、
やはり目立つのでしょう。 通りすがりに、声をかけてくださる方もいらっしゃいます。
「2匹一緒だと、どう? やっぱり大変でしょう?」というのが、主です。

そこで私が答えるのは、「いえいえ、とんでもありませんよ」と。
そりゃ、ドッグフード代やら獣医さんやらで、出費はかさみますけれど、
多頭飼いの魅力はプライスレスですよ、と。

ほら、2頭いたら楽しいですよー、だの
先住犬が教えるから、意外とラクですよー、だの
忙しい時は、2匹で遊んでいるから、手間がかかりませんよー、だの
ありとあらゆる理由を並べて、多頭飼い大絶賛。

090303_0849~0001
多頭飼いしろしろ詐欺やな。

そんなワタクシ、元々は生涯一犬主義とでも申しましょうか、
一人っ子政策を貫くつもりだったのです。 まあ、現在では、
「拾っちゃったものは、仕方ないよね(姫ちゃん)」
「買っちゃったものは、仕方ないよね(花ちゃん)」
と、どんどん増えて、犬2猫1コドモ無し生活を送っているわけですが。

散歩の手間やら、出費やら、何やらが増える事よりも、
飼い主として、愛情が等分に与えられない(様な気がする)のが、
やっぱり嫌だなー、と思うわけで。 

例えば、姫ちゃんの具合が悪い時なんか、
家に1匹で置いておくのが心配なので、
ハリーと花ちゃんの散歩が、ちょっと短めになっちゃったりします。
そのあたりは、深く深く反省すべき点ではございます。

080828_1717~0001

でもね、うちのダーリンが言うことには、
「理想としては、犬3、猫3、コドモ3で、ワンワンニャーニャー賑やかなのが良い」

…えーと。
9匹(6匹と3人?)全部、面倒見るのは私なのよね?
もう、これ以上は無理だからね。 絶対、反対だからね!!





雨の日のデート。
2ヵ月連続の登場で、ジェイソンさんも忙しかったに違いない13日の金曜日。
皆様、いかがお過ごしでしょうか。

島根に来てから今日まで、ずっと晴れていたのに、
なぜか今日は、見事に土砂降り。
そんな日に限って、花ちゃんは毛布にオシッコしちゃうし。

こんな日は、できる事なら外に出たくないなー、なんて思うんですけれど、
雨が降ろうが、槍が降ろうが、散歩命のハリーがいますのでね。
カッパを着せて、出かけました。

080629_1455~0002

ちなみに花ちゃんの散歩は、カメハメハ大王的に
「雨が降ったらお休み」なので、久々にハリーと、
マン to ワンで、お散歩。

ハリーが、なんだかいつもより、はしゃいでいた様な気がします。
何となくですけれど、足取りがルンルンしている感じ。
そーか、ハリー君はママとのデートが、そんなに嬉しいかー♪

080828_1717~0001

…考えてみれば最近、ちょっとバタバタしていたし、
散歩も、花ちゃんと一緒に済ませちゃっていたから、
あまりハリーと遊んでいなかったんじゃないかな。

ハリー君、ごめんね。
ママ、ちょっとだけ反省。
憧れのお店。
本日は、こちらに引っ越して以来、
ずっと来たいと思っていたお店にお邪魔しています。
…そう、近所のネットカフェ。

090311_2208~0001
何でまた、ネットカフェなのよ。

だって今、ウチはネット環境がないんだもの。
ほぼ日課となっていた、大好きなブログを訪問することなんかは、
まあ、携帯でもできるんですけれど、動画が見られないとか、
細かいところで不便なんですもの。 私の心の友、テレビも見られないしね。

ハリーや花ちゃん、姫ちゃんがいるから、
1人で暮らしていても、別に寂しくもなんともないんですけれど、
(むしろ、快適だったりする。)
それでも、テレビ観たいなーとか、ちょっとネットサーフィンでも…
なんて思うことは、あるわけで。

そういうわけで、わざわざ運転して、
新居から15分のネットカフェに来てみたわけですよ。
誰にも気がねすること無く、温かいココアでも飲みながら、
テレビ見て、軽~くネットサーフィンして、
ついでに『王家の紋章』を、1巻から読みふける。
これが終わったら、次は『ガラスの仮面』かな。
あぁ、なんてすばらしい空間!!

090303_0849~0001
家でやってることと、変わらへんやんか。

…まあ、そうともいうわね。



苦情がキター!?
実は、引っ越してきた夜から、姫ちゃんの発情が始まってしまいまして。
「まだ避妊手術をしていなかったんかい!!」
と思った方も、いらっしゃるでしょう。
でも、これは引っ越してくる前に、獣医さんと相談した結果なのですよ。

長距離移動をした事のない姫ちゃんにとっては、
車で6時間近い移動は、相当なストレスになるはず。
手術後、すぐにストレスがかかると、吐いたり、お腹を壊したりする事がある、
というので、引っ越して、少し落ち着いてから手術、と決めたんですけれど。

そうしたら、引越当日の夜から、来ちゃったんですよね。
にゃおんにゃおんと昼夜を問わず、泣き続けるので、
ご近所に迷惑をかけてやしないかと心配だったんです。

090311_2208~0001
ご近所の方、ごめんね。

そして先程、ハリーと花ちゃんの散歩から帰ってくると、
ウチの両隣と、向かいに住んでいる、お爺ちゃん達が待っていまして。

「お宅、犬2匹だけ? もう1個、ずっと泣いてる声がするんだけど…」
やばい!! ついに近所からの苦情がキター!!
ああ、引っ越してきたばかりだけれど、ココを出なきゃならないかしら。

ドキドキしつつも、
「猫が、1匹いるんです。
 ちょうど今、発情期に入っちゃったみたいで…
 今回のが終わったら、手術するつもりだったんですけれど、
 うるさかったですよね、すみませんっ!!」

と、息継ぎナシで一気にまくし立てましたら、お爺ちゃん達が言うことには、
「いやー、猫なら良いんだけれど。
 (人間の)赤ちゃんが、ずっと泣いてるのかと思って。」


お爺ちゃん達の中には、猫を飼っている方もいらして、
「この季節は、仕方ないねー」と、どうやら理解を得られた模様。

さらに、
「手術するなら、○○獣医が良いよ」
「××獣医は最近、若い先生に代わったから…」
なんて、電話帳からは分からない、貴重な情報もくれたんです。
とりあえず、苦情じゃなくて良かったー!!

でもね、よく考えてみると…
私、幼児虐待してるママだと思われてた!? ちょっとショック。
入りたい。入れない。
夕方の散歩から、帰ってきた後の出来事。

ハリーと花ちゃん、姫ちゃんの部屋(通称・犬部屋)に行き、
ゴハンをあげて、トイレの掃除、
そんな、いつものルーティンワークを終えて、
さあ、そろそろ私も夕飯をと、犬部屋のドアを開け…

開かない!!

私、閉じこめられた!! (自分でやったんだよ!!)

090311_2208~0001
ママ、何やってんのよ

実は、犬部屋のドアノブが傷んでいて、廊下側からは開けられるけれど、
部屋の中からは開かない!!というシステムになっていたのです。

ドアの前で、しばし呆然とした後に、我に返って。
まあ、暖房が無いと言っても、一応は部屋の中だし、凍える事はないわね。
ダーリンが来るまで待てば…
って、ダーリンが来るのは、約20日後ー!!

まあ、犬部屋の窓から、外へは出られるし、玄関に回れば…
って、玄関は鍵がかかってるしー!!

仕方ない、不動産屋さんに電話して、合鍵を持ってきてもらおう…
って、携帯も廊下側ー!!

090225_1146~0002
どうしようもないですね。

とりあえず窓から出て、
近所の人に事情を説明して、電話を借りようか。
でも、スッピンに部屋着、まだまだ寒いのに、裸足で出て行って、
「あのー、自分の家から、自分で自分を締め出しちゃって」
と訪ねていったら、バカだと思われないだろうか。
いや、むしろ鳥居みゆき的な、危ないヒトだと思われるかもしれない。

でも、背に腹は替えられないし、隣の家に、電話を借りに行きましたよ。
絶対、バカだと思われただろうな。 まだ引越から3日目なのに。 
これから何年かは、近所付き合いするのにさ。
…ああ、先行きが、かなり不安。
彼からのメール。
さて、引越にまつわるエトセトラで、
現在、シングルライフ(っていうか、1人と3匹生活)を送っているわけですが、
これが、思っていた以上に快適だったんです。

090311_2207~0003
どういう事なのよ?

まだネット環境が整わないとか、
コードが1本、行方不明で、テレビが見られないとか、
多少、不便なところはあるんですけれど、
ご飯は、サバイバルでダイナミックな製造過程ですが、どうにかなっているし、
コタツとお布団は、真っ先に出したので、ぬくぬくと過ごせるし、
お風呂も入れるし。

何よりも、食事のメニューや、お風呂の時間も、
ダーリンを気にせずに、私の自由にできるし、
「洗濯物をサッサと出せ~」とか「だから、ゴミの分別は~」とか、
いちいち小言を言わなくても、自分の分だけやれば良いし。
…結婚に向いてないのかなー、私。

そんなツマへ、独身ライフ満喫中のダーリンから、唯一あったメールがコレ。

「回覧板が回ってきたんだけれど、
 次に回す○○さん家って、どこ?」





それだけ?
それだけなのか?ダーリン。
「荷解きは、どのくらい進んでる?」とか、「無理しなくていいからね」とか、
「ハリー達の様子はどう?」とか、なんか無かったの!? ダーリン!!

090307_1113~0001
父ちゃん、下手うったな。

しかも、ウチの隣だよ。○○さん家は。
2年以上住んでて、なんで隣の人の名字を知らないんだろう…
搬入、実況中継。
本日はお日柄も良く、引越日和でございます。
引越屋さんが総勢5名(ドライバーさん?を入れると6名)
ピチピチから、ムチムチのお兄ちゃんばかりなので、
見るからに小柄で、非力な私は、正直言って手伝える事もなく、
こうして陰からコソコソと見守っている次第でございます。

なんか、こういう植木屋さんだとか、大工さんとか、
いわゆる職人さんが家に来て、作業している姿を見るのは、
嫌いじゃないんですけれど。
むしろ楽しいので、ガン見したいくらいなんですけれど、
やっぱり、どうも落ち着かないですね。

090303_0849~0001
母ちゃんにガン見される職人さんも、落ち着かんがな。

お茶くらい出した方がいいのかしら?とか、
そろそろ、おやつの時間なんですけれど、
皆さんも一緒にどうぞ~と、誘うべきなのか…

でも、皆さん働いている中で、
私1人だけ、おやつ食べてるわけにも行きませんしねぇ。
搬出の時も、引越屋さんには「ゆっくりしてて下さいね~」って言われたけれど…

やっぱり、くつろげないわよっ!!
さあ、出発。
さて、この予約投稿がうまく行っていれば今頃は
「機上の人」ならぬ「車中の人と犬と猫」になっているはずです。
Good bye関西。

090307_1431~0001
Hello島根県。

こう見えて(?)かなりの人見知ラーだったりするので、
新しい環境の中で、ゼロから人間関係を築く事が、あまり得意ではありません。
昔から、転校もクラス替えも、すごく苦手だったし。
今でも、思い出しただけで、おなかが痛くなりそうです。

でも、この転勤族ファミリー生活も、決して苦痛ではないのですよ。
あまりアクティブな性格では無いことも、きちんと自覚しているので、
こういったキッカケがないと、ずっと停滞したままになりそうな気がするのです。

だからこそ、何かのキッカケがあったら、
タイミングを逃さずに、とりあえず乗ってみようと。
で、乗ってから考えても良いんじゃないかと。

こう言うと、何も考えていない、ただのバカ子みたいですけれど、
「船が来たから乗っちゃえ~」くらいの勢いで行かないと、
私は、本当に何もできないままだから。 そう、「渡りに船」。 
そんな感じ。

090311_2207~0003
何だか違うと思うわ。

まあ、そんなこんなで、私に転地のキッカケをくれるダーリンと、
新しい町の探検(散歩)につきあってくれる犬達に感謝しなきゃ。
じゃ、行ってきまーす!!
搬出、完了。
さてさて、ようやく荷物の搬出が終わりました。
今度は2日後に、新居での搬入作業です。

何はともあれ、引越屋さん、
あとは、よろしくお願いします。

090303_0849~0001
頼んだで。

オトナの事情により、ダーリンのみ、
あと2週間くらい、ココで暮らすことになったので、
(だから、早く引継ぎを済ませておけって言ったのに)
ダーリンが暮らせるだけの、最低限の荷物だけは、残してあります。

とは言え、ガスコンロや電子レンジは持って行ってもらったので、
外食かテイクアウト。洗濯機もないので、コインランドリー通い。
大抵の事はコンビニで事足りますし、何ら支障はないのですけれど。

不便だな、と思うのはテレビが無いことぐらいでしょうか。
ニュースも見られないし、とにかく家が静かです。
まあ、ノートPCがあるので、退屈ということもありません。
別に、このままの状態で暮らせといわれても、何とかなりそうなレベルです。

090130_1348~0001
あたしのゴハン茶碗、持って行かれちゃったんだけど。

090216_2333~0001
私のベッドも、無いんですけれど。

その辺は、私のミス。 ごめん。

ハリーと姫ちゃん、花ちゃんも、荷物の搬出で、
引越屋さんが4人も来た時は、どうも落ち着かなかったようですけれど、
いつもと同じように散歩にも行けたし、いつもと同じ場所でゴハンも食べられるし。

明日は、朝から何時間も車に乗って、新しい家に行くわけですから、
それ以前のストレスは、なるべく少なく、なるべく「いつもどおりの生活」を、
させてあげたかったんですけれどね。
優雅な夕食。
さてさて、いよいよラストスパートですよ。
とうとう頼みの綱だったフライパンが仕舞われ、
ガスコンロも今、私の目の前で、連れ去られようとしています。(止めようよ、私。)

そして、私に残されたのは、電子レンジのみ。
自炊をするのが、かなり難しい状況です。
包丁もまな板も無いしね。

ちなみにダーリンは今夜、歓送迎会だそうで、飲みに行くのですって。
私1人の分だけ、サバイバルな料理を作る気にもならないので、
優雅にマクドナルドへ行きました。

090303_0849~0001
・・・。

…何だか、dameっぽいなー。
ほら、何となく女の子が好きそうなお店って、あるじゃないですか。
パスタとかオムライスとかサラダとか出すような。
1人で入っても、それなりに様になる感じの。

そういうお店へは行かずに、まずマクドナルドに行っちゃうあたりがね。
偏見かもしれませんけれど、ファーストフードで、
コーラ片手にポテトをつまむのが似合うのは、
10代男子までじゃないかと。

もうちょっと、体に気を使った感じの、
それでいて、オッサンくさくならないような食事を心がけたいものです。
サバイバルな夕飯。
このドタバタしている中で、
忘れるといけないので書いておきますが、
今日はダーリンの誕生日だったりします。

あ、別にプレゼントとか、お祝いのイベントとかは無しです。
今回に限り、虚礼廃止の方向でお願いします。

090303_0850~0003
じゃ、そーゆーことでっ!!

さて、引越荷物の搬出を明後日に控え、
各方面から追い詰められております。

まあ、ベッドやらリネン類は、当日ギリギリまで残しておいて、
朝、起きたら即・梱包する予定ですし、
ガスや電気もまだあるので、生活に困る事はありません。
ネットの環境も、まだ繋がっているので、
どうにか人間らしい生活を保っています。

ところが今、困っているのが食料品。
諸事情により、搬出から新居への搬入まで、
2日間あるので、冷凍・冷蔵のモノは持っていけません。

で、何とか食材を使い切ろうと、様々な工夫をしていたのです。
今夜も、シメジとほうれん草がちょこっとずつ余ったので、
よし、これは煮物だと。やっぱり余らせてしまっためんつゆで煮れば、
簡単(手抜きとも言う)煮物の出来上がり~!!

ところが、ここで最大の難関が。なんと、鍋がありません。
ふと気づいたら、私が夕飯の支度をしている横で、
ダーリンが、調理器具やら食器をバンバン梱包しているではありませんか。

やだ、まだ使うのに。
っていうか、使っている途中のモノを、何で仕舞っちゃうかな。
仕方ないので、難を逃れたフライパンで煮物を作りました。

090304_1923~0001
証拠写真。

同じフライパンで、味噌汁も作り、汁椀は逃げ遅れたので、
紙コップで味噌汁を飲み、焼き魚を盛り付けたのは、お弁当箱のフタ…
何だか、一気に侘びしい食卓になりました。
開かずの箱。
頂いたコメントに、お返事をしようとしたら、
何だかコメントが「拒否」られているみたいで。
「不正なキーワードが含まれています」ですって。
何も書きこめない~!!

ちょっと待ってよ、
私、ココの管理人なんですけど!!
ちなみに私は、何も設定していないんですよ。
ええ、私のせいじゃないんですよ、きっと。

もしかしたら私以外にも、コメント投稿時に、
「不正なキーワードが~」と言われちゃった方がいらっしゃるかもしれませんが、
心当たりのある方(スパムコメントを下さる方とか)以外は、
何の拒否もしていませんので、どうぞご安心下さい。

090303_0850~0003
すんまへんな。

さて、本日の話題。
昨日は、リサイクルショップへ行って、
かなりの量の不要品を整理したはずなのに、
さっぱり片付かないのは何故かしら。

押し入れの奥から出てきた、開かずの段ボール。
別名、開けずの段ボールですけれど。
おそらくココへ引っ越してきた、2年ほど前から、
ずっと封印されていたと思われるのですが、それを開けてみたら、
やっぱり要るのか、要らないのか、ビミョーなものばかり。

090303_0849~0001
まとめて捨てたらどや?

「いや、とりあえず持っていってみよう」
きっと次の引越の時(おそらく2~3年後)にも、
「コレ、要らないんじゃない? まあ持っていってみようっと」
と、箱ごと移動だけさせる事になるんだろうな。

いつかはきっと、片付け上手のdeki主婦になってやる!!
と、思っているんですけれど、その前に、
「捨てられない」をどうにかしないと、モノが減らない気がします。
エコじゃないけれど。
不要品整理day
今回の引越に当たって、大量の不要品を処分しています。
明らかにゴミなものは、まあ「捨てる」で良いんですけれど、
困るのが「不要だけれどゴミではないもの」

具体的には、買ったものの今ひとつだった洋服や靴、
その中には、数回しか着ていなくて、まだまだキレイなものもあります。
他にも読み返すほど面白くはなかった本、趣味の合わない頂き物の食器などなど。

まだまだ使えるものがほとんどなので、ゴミとして捨てるのは忍びないけれど、
時間的に、フリーマーケットやネットオークションに出すほどの余裕はナシ。

090303_0849~0001
だから、前もって準備しとけと言うたんや。

そこで今回は、リサイクルショップを利用する事にしました。
お金にならなくても、どなたか必要な方が使ってくれれば…
と、頂き物の食器やら、シーツやらを、段ボール1個分、持っていきましたら、
2千円くらいで買い取ってもらえました。

ちょっとしたお小遣いが手に入ったのは嬉しいんですけれど、
その反面、これで良かったのかな?と思う部分もありました。

できることなら、お金が絡まない方法で、
リユースする事ができないものかと。 
いわゆる「お下がり」とか、「寄付」などです。 
まだ使える物を捨てる、という罪悪感に苛まれることもなく、
どなたかの役に立てるのですから、こんな良いことはありません。
ほら、なんかエコだし。 なんか素敵な奥様っぽいし。

洋服とか身につけるものは、田舎に可愛い妹でもいれば、
送ってあげるのになー。ウチにいるのは、可愛くない弟だもんなー。 残念。

090225_1146~0002
ママ、現実逃避していないで、早く片付けましょうよ。

えーと…それは、荷造りを進めろって事?
花ちゃんのトイレを片付けろって事?



ある日曜日の風景。
今朝は、ちょいとばかり寝坊をしまして。
うーん、お休みの朝ってステキ、と、
目が覚めた後も、お布団にもぐったまま、
二度寝を楽しんでいたのですが、
「ごは~ん!!」「散歩~!!」「トイレ~!!」と私を呼ぶ声が。

img20090216_5_p.jpg

はいはい、起きますよ。
今すぐ、起きますよ。

あら、今日は良いお天気ね。
せっかくだから、ハリーと花ちゃんのベッドに敷いてある毛布を洗いましょう。
ついでに人間のお布団も干して、と。
今夜はフカフカのお布団で寝られるわね。

え? そんな日曜日を過ごしたいわけじゃないって?
せっかく良いお天気なんだから、どこかへ連れて行け?
…はいはい、分かりました。分かりましたよ。
ドッグランをご用意させて頂きます。

img20090209_4_p.jpg

全く片付かない荷造りからの現実逃避という説もありますが、
ハリーと花ちゃんを連れて、いつものドッグランへ。
…いかがでしょうか? ご要望にお答えする事はできましたか?

帰ったら、ごはんも食べずにグーグー寝ちゃったので、
まあ、それなりに満足ということなのでしょう。

ちなみに今日は、お天気が良いから、スギ花粉の飛散量も多かったみたい。
このドッグランのすぐ側に、スギの林があるのですけれど、
もわもわ~っと、煙のように白く、花粉が舞い上がるのが見えました。
…お布団、干しちゃったのに。



photo&customize by カールアニキ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。