ハリー my love
犬2匹と猫1匹、人間の息子2人と暮らす、主婦のブログ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今さらながら、食育。
さて、今夜もダーリンは帰ってきません。
昨日も、ダーリンは飲みに行っていて、夕食がいらなかったので、
やった~、ごはんを作らなくていいんだ~♪と、調子に乗って、
ろくに料理をしない日が続いています。

今日のお昼は、マクド○ルドのお世話になり、
チーズバーガーとポテトのセットが食べきれず、胃もたれを起こし、
これじゃイカンと、夜は家で食べたものの、作ったのはオクラ納豆丼。 
これまた、料理をしたとは言えないメニューでした。

090130_1348~0001
せめて、お味噌汁くらい作ったら?

別に、料理が苦手とか、嫌いとか言うわけじゃないんですけれどね。
一人でもササッと、バランスの良い食事を作って食べるようにしないと、
人としてダメよね…と反省してみる。(ポーズだけ)

言い訳しておきますと、ダーリンがいる時は、
かなり気をつけてメニューを考えているんですよ。
ダーリンは、30代前半にして、かなりのメタボBADYで、
健康診断でもアレコレひっかかっていますので。

激務で、自炊する時間のない独身時代ならともかく、
結婚してからは、ヨメの管理責任が問われそうじゃないですか。
子供やペットじゃあるまいし、それくらい自分で管理なさい!!とも思いますが、
やっぱり周囲の目がありますのでね。

090123_0955~0001
見栄っ張りやな。

まあ、私がかなり気を使ったところで、
ダーリンは、勝手に晩酌したり、夕食の後に、スナック菓子を1袋、
一気食いしたりしやがるので、無駄な努力になりつつあるのですけれど。

そして私1人だと、普段の生活の反動もあるのか、
夕食を作らなくていいのね、ひゃっほう♪と、
3食カップラーメンとか、ポテチ1袋一気食いとか、
ファーストフードに入り浸りとか。

…見るからに、dameっぽい。
やっぱり1人でも2人でも、きちんと食べなさいって事なのよね。



スポンサーサイト
獣医さんに行きました。
ここ2~3日、調子が悪くて、
ケージの中で寝ている時間が長かった姫ちゃん。

難治性の口内炎があって、ひどくなると、ゴハンが食べられなくなるので、
1ヵ月に1回くらいの割合で、獣医さんに炎症を抑える注射をしてもらっています。

いつも治療後には、すっかり元気になるのですが、
「注射されるんだ!!」と覚えているようで、
獣医さんに連れて行こうとすると、いつも大暴れします。

まあ、病院へ行く以外に、外へ出る事がありませんからね。
ケージに入れて、車に乗せた時点で、すでに大騒ぎですよ。

080801_2346~0001
にゃ~~~ にゃ~~~ 
病院はいやぁ~~~  注射はいやぁ~~~  降ろして~~


姫ちゃんがウチに来た時から、ずっと同じ先生に診てもらっているので、
先生の方も慣れたもの。 看護師さんがシッカリ押さえている間に、
ほんの短時間で、パパッと診察して、注射して。

…さ、終わったよ。 姫ちゃん。

090130_1345~0001

家に帰ってくると、怖かったのか、気疲れしたのか、
今度は、私の膝の上から離れようとしません。

ところで、姫ちゃん?
ワタクシ、お手洗いに行きたいのですけれど、
そろそろ、どいてもらえませんか?

090130_1346~0001
やだよん。



妙齢のレディなのに。
20代も山を越え、あと何年かすれば、三十路も見えてくるというのに。
…お尻に、おできができました。

なんだか三十路手前というと、ギャルよりもコンサバティブ、
マダムよりも華やかなイメージがあって、女ざかりの良い時だと思うんですよ。

それなのに、よりによって、
お尻におできなんか作ってる場合なのか?と、問いたい!!

090108_1216~0001

いえね、最近、私と同い年の友人が言っていた事なんですけれど。
彼女は、学生時代の同級生で、卒業旅行まで一緒に行っちゃうくらい、
仲が良かったんですけれど。

「卒業旅行の為に取ったパスポートの、期限が切れた!!」と。
彼女の言う事には、パスポートを取る時に、
「10年も期限があると、切れる前に、結婚して名字が変わったりするかも」と、
散々悩んだ挙句に、期限が5年のものを選んだのだそうですけれど、
結局、未だに名字は変わらず、あれ以来、海外にも行っていない、と。

090115_1348~0001

まあ、それはともかくですよ。

人の婚期なんて、個人差のあるものだし、
割と、どうでも良いんじゃない?と思っているんです。(ごめん)

私が言いたいのは、学校を出てから、
既に5年も経っているという事なのですよ。

…そっか、つい最近の事だと思っていたんですけれど。
意外と、年月が過ぎるのは早くて、
気づいたらアラサー(Around30)、アラフォー(Around40)になっていくのかな。

090105_1310~0001

ようやく気づきましたよ。
いつの間にやら、サザエさんの年齢を追い越し、
みさえ(クレヨンしんちゃんの母)に近づきつつある事に。
車キター!!
引越って、引越費用を筆頭に、住まいの敷金礼金その他、
いろいろなお金がバンバンかかるじゃないですか。
うかうかしていると、あっという間に大盤振る舞いですよ。
…ええ、既にかなり。

そんな中、半ば衝動買いに近い形で、我が家に来た車。
昨日、納車されちゃいました。

まあ、買ってしまいましたからね。
お金、払っちゃいましたからね。
今までのように「運転、怖~い」なんて言って、乗らないわけには行かないのですよ。
…年齢的にも、キャラ的にも、「怖~い」とか言っても似合わないし。

で、乗ってみました。 ダーリンを助手席に乗せて。
そしたら救急車は来るわ、パトカーには後ろにピッタリ張り付かれるわ。

090108_1216~0001
道を譲る余裕など、ございません。

薄暗いのに、脇道から無灯火の自転車が飛び出してくるわ、
信号の無い道を、フラフラとおばーちゃんが横断しちゃうわ…大変でした。

081221_1205~0001
母ちゃんの前に、飛び出さないで下さい。

頼むから。 いや、ホントに。
ダイエットの反動。
義妹の結婚披露宴で着る予定だった礼服が、
ピチピチだったダーリンを、何とかダイエットさせようと、
ここ1週間くらい、ダイエットメニューにしていたんです。

白身魚や、鶏のささみを蒸したのとか、
納豆や、もずく酢、めかぶとか、きゅうりとワカメの酢の物とか。
きのこをたくさん入れたお味噌汁とか、きんぴらごぼうとか。
炒め物をする時も、オイルスプレーで、
シュッとするだけにして、油を使う量を抑えたりして。

090128_0852~0001
こういうの。

私もダーリンにつきあって、同じものを食べていたんですけれど…
ちょっとした反動が来てしまいまして。
「何かこってりしたものが食べたい」と、豚の角煮を作りました。

ダーリンも大好きな、甘辛系のおかずなので、
まあ、ごはんをおかわりされるだろうな、
というのは、想定の範囲内だったんですけれど。

ごはんをおかわりした上に、余った角煮をつまみに晩酌して、
さらに、おやつの柿ピーも1袋。
ダーリンの食欲、大爆発ですよ。

090128_0856~0001
見るからに、油ギトギト。

まあ、脂肪分も塩分も、摂り過ぎはカラダに良くないと分かっていても、
やっぱり美味しいですからね。 つい食べ過ぎたりしちゃうのでしょうね。
しかも、本人にダイエットしなきゃ、っていう自覚がありませんからね。
やっぱり、私が管理すべきなのでしょうか…

「10歳以下の子供と、ペットの肥満は、管理者(=親、飼い主)の責任」
なんて言いますけれど、30歳を過ぎた男は、
自分で管理してくれないものでしょうか。ねえ?
美味しいの美味しくないの
人がモノを食べている姿って、結構好きです。
特に、10代の体育会系男子のように、
「美味い、美味い」と、美味しそうにモリモリ食べてくれると、なお良し。

ウチのダーリンは、30代前半なのに、立派なメタボBADYです。
その体型と、元体育会系という事から判断して、「コレ美味い!!」とか、
叫びながら食べるタイプだと思っていたんですけれど。
…何も言わないんですよ。 基本的に無言。

時々、「美味しい?」「ねえ、美味しい?」「美味しいでしょ?」
と、聞いてみると、ちゃんと「うん、美味しいね」と答えるんですけれど。

081007_1800~0002
誘導尋問とも言うわね。

機嫌が悪いから黙っていると言うわけではないのだそうですが、
「食事の時は、ただ食べる事に専念したいので」
会話を楽しみながら、にぎやかに頂く、ということが出来ないそうです。

お味に関しても、「まずい!」とか「味見した?」とか、
「店主を呼べっ!(海原雄山?)」とか言わない限り、
美味しいと思っているのだそうで。

逆に、すごく美味しかった!!という時は、ゴハンをおかわりするようです。
豚の角煮とか、肉じゃがとか、甘辛系のおかずは、ほぼ間違い無しです。

本人は、そう言うのですけれど、やっぱりコメントなしだと、
「美味しくなかったのかな?」「嫌いな食材だったかな?」などと、
不安にもなるので、美味しいなら「美味しい」って言ってほしいんですよ。

そして、ヨメは「美味しい」の一言を言わせるために、
おかわりの隙をついて、「美味しいよね?」と、
営業スマイルつきで聞くのでした。

090123_0955~0001
それ、脅迫って言うねんで。



イヌの居ぬ間に。
はい、ただいま♪
先程、大阪から帰ってきました。

身内の贔屓目アリアリかもしれませんが、
ウチの義妹、めちゃくちゃ可愛いんですよ。
雑誌のJJとかに出てきそうな感じで。

旦那様になる方も、爽やかな好青年っていう感じで、
素敵な夫婦になってくれると良いな、と思いました。

090108_1216~0001

さて、そんな素敵な結婚披露宴に参列できて、
大変、楽しかったのですけれど。

やっぱり、少し寂しかったんですよ。 家に置いてきた3匹の事が気になって。
ごはん、食べているかしら?
よく眠れたかしら?
散歩を嫌がったりしていないかしら?
具合を悪くしたりしていないかしら?

2人で、美味しいお料理を頂いていても、
「ハリー達と、一緒に食べられたら、もっと美味しいだろうな」
なんて思ったりして。
まあ、犬の体には良くないので、分けてあげませんけれど。

そんな飼い主ゴコロをよそに、我が家で留守番中の3匹は…

090111_1146~0002
雪合戦やで。

飼い主の不在など気にも留めず、
ドタバタと遊び回っていたようです。

シッターさんが、お店のブログに2匹の様子を載せてくれるので、
元気だったということは分かっていましたが。

手が掛からないのは良いんですけれど、
なんだか…ねえ?
大阪に潜伏中。
明日、義妹の結婚披露宴に出席するために、大阪に来ています。
残念ながら今回も、ハリー達は、お留守番。

何度かお願いしているので、我が家の勝手も分かっていて、
しかもハリー達もよく懐いているシッターさんが、
ごはんや散歩のお世話をしてくれる予定になっています。

ごはんも散歩も心配なし!!
…とは言え、長時間のお留守番には違いないので、
ちょっとでもストレスが軽減できるように、
朝から、長めのスペシャル散歩サービスですよ。

090124_1007~0001

じゃ、ちょっと行ってきますね。
ついでラーで、dameラー
今朝方、仕事に行ったはずのダーリンから、電話がありまして。
「お弁当を忘れたから、届けてくれない?」

…小学生かっ!!

080504_1225~0002
父ちゃん、ヘタうったな。

まあ、ダーリンの職場は、ウチから歩いて約20分。
しかも、お散歩コースの途中にあるので、
ハリーの散歩ついでに、ちょっと寄って、届ければいいか、と。

ハリーを連れて、ダーリンの職場へ向かったわけですけれど、
出たついでに、スーパーで買物して来ようかと。
よく考えてみれば、ダーリンの職場と、スーパーは、
全くの反対方向なんですけれどね。

あ、スーパーまで行くなら、ついでに郵便局に行って、
そのついでに銀行に行って、
そうそう、市役所にも用事があったんだった。

…そんな感じで、「ついで」の用事だけで、半日潰しました。

090123_0955~0002
いつまで待たせんねん。

すみません、ハリーさんっ。

まあ、こういう細かい用事を片付けている間、
ハリーは、お店などの前に繋がれていて、
大人しく待っているわけなのですけれど。

用事を済ませたワタクシが出て行くと、

090123_1005~0001
遅いやないか!!

ワン!!と一言、文句を言った後は、しっぽをフリフリ。

かっ…可愛い。
もう、ウンP袋(中身入り)を提げていても、可愛い。

090123_0955~0001
モニターから1メートル離れて見んと、母ちゃんの犬バカがうつるで。



甘い誘惑。
ここ3~4日、ダーリンのダイエットにつきあって、
甘いおやつを買わないようにしていたのですけれど、
食べられないと思うと、妙に欲しくなりますね。
ああ、おやつが食べたいわー!!

何か、買い置きが無かったかと、戸棚をゴソゴソしてみましたが、
あるのは、ハリーと花ちゃん用の犬おやつのみ。

081221_1205~0001
僕の犬クッキー、分けたろか?

分けてもらおうかと、かなり悩みましたよ。
それにしても今、ウチにあるのは、犬おやつばっかり。
これは一体どういうことなのかしら!! (買い物行け。)

…さ、大人しく、スーパーに行ってこようっと。



カレーのオジ様。
カレーがね、ほんのちょっとだけ余っていたんです。
もったいないから、捨てるわけにはいかないけれど、
1人で食べるのにも、ちょっと足りないくらいの量しかありません。

そこで、何か別の料理にリメイクできないだろうかと考えました。

081221_1205~0001
余計な事せんで、冷凍したらどや?

…リメイクできないだろうかと考えましたっ!!

ちょうど、明日の朝のパンを切らしていたので、
カレーパンにしようと思いました。

090122_0115~0002

少々、焦がしてしまったのもありますけれど、
なかなか上手にできました。
ちょっと大き目のカレーパンが4つも。





ダーリンを、ダイエットさせるつもりだったのに、
「わーい、カレーパン♪」って、大喜びで食べています。
明日の朝ごはんにする予定だったんですけれどね。

「頑張って、カロリー計算して作ったヘルシー夜ごはん」を
食べさせた後に、カレーパンを食べちゃってるんですよ。

090108_1217~0001
あーあ、やっちゃいましたね。

さて、問題です。
私は、どこで道を間違えたのでしょうか。

1、素直に、カレーを冷凍保存しなかったところ。
2、カレーパンを作ろうと思ったところ。
3、ダーリンに見つかる前に、カレーパンを隠さなかったところ。




賛否両論あったけれど。
とうとうエリカ様が、お式を挙げちゃいましたねー。

エリカ様2

いや、すみません。 女優の沢尻エリカさんの事ですよ。
彼女を、「様」付きで呼んでいますけれど、
別に、熱狂的なファンだとか言うわけじゃないです。
なんとなく、呼称は「エリカ様」以外に無いよな~、と思っているだけで。

上戸彩ちゃんが「彩ちゃん」、上野樹里ちゃんが「のだめ」、
伊藤淳史くんが「チビノリダー」って呼ばれるのと、同じ感覚ですよ。

090105_1310~0001


テレビを見ていても、賛否両論あった、この花嫁衣裳姿。
正統派の角隠しではなく、ユリの花を使ったヘッドドレス。

エリカ様は、髪も結い上げずに、右半分を巻いて降ろしたまま、
カラーコンタクトを入れていて、旦那様もピアスは外さないまま。

081212_1806~0001
私も斬新に、かぶってみました。

元々、私の好みが「昭和」だからかもしれないけど、
現代風というか、和装を着崩すのは、あまり好きではありません。
キャバ嬢みたいに、コッテリ盛った髪形や、濃すぎるメイクも、
和装の時には、合わないんじゃないかな?と思っています。

それでも、このユリの花のヘッドドレスも、カラーコンタクトも、
エリカ様には似合っているんじゃないかな。
厳格な神前式には、そぐわないし、
「正統派の和装がしたい」という当初のコンセプトからはズレているけれど、
「まあ、エリカ様だから」の一言で、全てが済んでしまう感じですね。

でも…もし、私の身内や友人が、お式を挙げるときに、
「エリカ様みたいなヘッドドレスにしたいの~」って言い出したら、
「普通の人間がやったら、頭がでっかく見えるから、止めときなさい」って
言いますけれどね。




お久しぶりね。
お久しぶ~りね~ あなたに会うなんて~♪
あ~れから 何年たったでしょ~ね~♪

あ、残念ながら、元カレに会ったとか、そんなお話ではありません。
今日は、教習所に行ったのですよ。 自動車の。

運転免許を取ったのが、約8年前。
それ以来、公道を走ったのは…1回。
友人と沖縄に旅行した時に、台風の中を、運転したっきり。
周りに、他の車が1台も無かったから、まだ何とかなったのかも。

090108_1216~0001
無謀ですね。

うん、私もそう思うわよ。

そして、学校はどうしたの?な感じの、制服姿の女子高生がわらわらしている中、
教習所に行きまして。 ペーパードライバー講習を受けました。
鬼瓦みたいな教官だったら、怖いなー と思っていたら、
なかなか爽やかな青年、(たぶん、私より年下)
どうせなら教習じゃなくて、一緒にドライブしたいタイプが、
助手席に乗ってくれて。

8年のブランクがありますから、
きっと、すごく叱られながらに違いないと思ったんですけれど、
結果から言いますと、ほとんど叱られませんでした。
補助ブレーキも、ほとんど踏まれず。

090102_0029~0001
何それ、自慢のつもり?

いえいえ、私が特別に運転が上手いわけではありません。
きっと教官の彼が、誉めて伸ばすタイプなんです。
私も、誉められて伸びるタイプなので、それでちょうど良いんです。

気分だけで言えば、デートみたいなものでしたよ。
あー、楽しかった♪
大変な忘れ物。
義妹の結婚披露宴にお呼ばれしたので、
来週末、またもやダーリンとお出かけします。
犬・猫の皆さんは、シッターさんにお願いして。

090106_1458~0002
また、お留守番ですか…

まだ出かけるまでに、1週間あるのに、
なんとなーく準備を始めちゃっているあたりが、
浮かれポンチっぷりの現れですよ。

御祝儀袋、よーし。
新札の準備、よーし。
礼服の準備、よーし。
…なんて、指差し確認しちゃうくらい。

そんな折に、お義母さんからの電話。
「(ダーリンの)礼服、入るかしらね?」

…ダーリンのダイエット、忘れてた!!
明日から始めても、間に合うものかしら。

090115_1348~0001
無理だと思うわ。
いいわけ。
今日からセンター試験だそうで。
これまでの私の人生には、全く関係のないシロモノですから、
全く興味もなかったんですけれど。

先程、22時頃の事だったでしょうか。
もうネット上に、今日の試験問題と模範回答がUPされてるんですよ。

まあ、今まで受験したこともなかったし、興味もなかったけれど、
どうせ高校生が受けるモノなら、そんなに難しくもなかろうと、
ほんの遊びのつもりで、解いてみたんですよ。





さっぱり分かりませんでした。

081130_2210~0001

実はワタクシ、高校では世界史をやっていません。
いわゆる「教科書未履修問題」で。

「お? ヴァスティーユ牢獄って、『ベルばら』に出てたなー」
「ペレストロイカって…どんなイカ?」
恥ずかしながら、そんなレベルなのですよ。

まあ、世界史は、おいといて。
理科も数学も、さっぱりダメだったので、
「文系のヒト」になったわけですから、
英語や国語なら、OKって事ですわよ。





現代文ならともかく、古文・漢文はサッパリ、と。
英語は、「英文科を卒業しました」という事を秘密にしなきゃいけないようなレベル。

090116_1643~0001

いいんですよ。
一介の主婦にとっては、今日の夜ゴハンは何にしようかしら?とか、
冷蔵庫にはアレがあって、これも使わなきゃっていう事の方が、
大事ですから…と、言い訳をしてみようっと。
チヂミ・スパイラル。
昨日の夜、夕食後の事なのですが、突然。
ええ、本当に突然の事でした。

「チヂミが食べたい…」
ふと、そんな事を思い立ちまして。
今日は朝っぱらから、焼きましたよ、チヂミ。

090116_0920~0001
盛り付けの汚さは、気にしないよーに!!

初めて作ったんですけれど、これがまた美味しい!!
普段は朝ごはんも食べないくらいなのに、
朝っぱらから丸々1枚、1人で食べちゃいました。

「朝から、こんなに重いのは食べられない…」
というダーリンには、トーストとカフェオレを準備して。
ふんだ。 夜なんか、どんぶり飯の大食漢のクセにさ。

ちなみに唐辛子の粉やら、お醤油やらを混ぜて、
チヂミ用のタレも作ったんですけれど。
それが、ちょいとばかり余ってしまいましてね。

090116_1029~0001

フタのチェック柄が可愛い、ボンヌママンの瓶に保存。
ココが「素敵な奥さんの料理ブログ」になりきれないのは、
こんな所に原因があるような気がします…

ついでに、ニラもたくさん余っています。
1束買ったのに、作ったのはチヂミ1枚ですからね。

じゃー夜は、餃子ね。 ニラ大量消費メニューと言えば、これですから。
…で、きっと餃子の具だけ余って、肉まんとか作るハメになるんですよ。

日本に住んでいるんだから、コンビニに行けば買えるのにね。 肉まん。



ちょろり。
有名ブログ犬、富士丸君が、
うっかり出しっぱなしにしたと思われる、
舌チョロ写真を公開されていましたよ。 無防備な感じが可愛い~

でもね、ちょろりとはみ出た舌の可愛さなら、
我が家も負けてはいませんとも。

ほれ。

090115_1347~0001

ほーれほれほれ。

090115_1348~0001

いやー、姫ちゃん。
ウチの子ながら、可愛いわー。

090116_1643~0001

…見えてるよ。
姫ちゃん、息苦しくないのかしら。

090106_1458~0002

ついでに、花ちゃんも、舌ちょろり。
なんだかウチの子たち、みんなはみ出してるみたい…



モーニングコール。
さて、皆さん。
お宅のダンナ様は朝、自分で起きる派ですか?

081221_1205~0001
朝は、気合いで起きるで!!

いえ、そういう事ではなくてね。

目覚まし時計なんかを使って、自分で起きる?
それとも、誰かに起こしてもらう?

我が家は、基本的にワタクシが起こします。
ダーリンは朝、耳元で目覚ましが鳴っていても、起きません。

081203_0948~0001
出張の時なんか、どうしているのかしら…

一方ワタクシは、目覚まし時計が鳴る前、
垂れ耳コーラス隊のモーニングコール、
と言うか、散歩コールと、ごはんコールで起きます。

そう。 我が家は、犬の皆さんのおかげで、ヨメが起き、
ダーリンを起こし、1日が始まっているのです。

でも、やっぱり、ココはひとつ、私が寝坊していても、
自主独立の精神で、爽やかに起床して、
サクッと出勤していただきたい。 

090108_1216~0001
ママも、自分で起きて下さい。

…そうね。
実は今朝、垂れ耳コーラス隊のモーニングコールが無かったので、
2人揃って、朝寝坊しましたの。

ダーリンの職場から、電話がかかってきて、驚きましたよ。
8時半出勤なのに、その電話で起きたら、10時前だったんですもの。

ダーリンの職場の皆さん、ごめんなさい。
遅刻したのは、こういう理由です。



結婚生活のコツ。
今夜、ダーリンが出張から帰ってきます。
世間では3連休なのに、ずっとお仕事だったみたい。
我がオットながら、お疲れ様でした。

ところで。
やっぱり、たまには1人の生活も良いな、と思うわけですよ。
1人暮らしが長かったせいなのか「誰かと一緒に生活する事」が、
少々息苦しく感じる事がありまして。

081130_2127~0001

思えば、独身で1人暮らしの時は、快適だったな。
「1人暮らしだと、寂しくて~」という人もいるけれど、
1人の時間が大好きな私にとっては、あれは最高。

自分の部屋も、好きなインテリアや小物でまとめていて、
妙にリアルなカエルのフィギュアなんて飾ってなかったし。

081219_1157~0001

1人だから、それほど散らからないし、
食べっぱなしの食器が置いてあることなんて無かった。
そんな細かい事なのに、自分の思うようにならない事が、
これほどストレスになるとも思わなかったし。

かと言って、疲れて帰ってきたところに、
「ちょっと!!コレ片付けてよ!!」なんて言われると、
ゲンナリする気持ちも分かる。 根が昭和のオヤジなのでね。

080929_1622~0002
それくらい、片付けておいてよ。 ヨメ!!

…結婚、向いてないのかもね(笑)
まあ「亭主元気で留守が良い」じゃないですけれど、
職場へのお泊まりやら、出張やらが多めのダーリンだから、
なんとか上手く行っているのかもしれません。
オトナですから。
「マサイの戦士」でお馴染み、東アフリカのマサイ族。
若者は、14~5歳になると、1人でサバンナに出かけていって、
粗末な槍1本でライオンと戦い、見事に仕留めて帰ると、
部族の会合に参加することを許されたり、一人前の大人だと認められるのですって。

怖がって、ライオン狩りに行けない若者は、
いつまで経っても一人前扱いされず、 会議への参加どころか、
結婚をすることもできないのだそう。 

現在では、マサイ族の居住区が、動物の保護区となっている事から、
この「成人の儀式」は行われていないそうなのですけれど、
私が、この話を聞いた時(当時20歳)は、かなり本気で、
「日本に生まれて、日本人として成人の日を迎えられる事」に感謝しました。

…だって、ライオンと戦うのなんて、怖いもの。
できる事なら、避けたいわよ。

090102_0029~0001
がおーっ!!

諸事情から、私は成人式には出なかったのですけれど、
母が娘時代に着ていたという、
鴇色に、南天の柄が入った振袖を着せてもらって、
美容院で髪を結ってもらって、写真館へ行きました。

その後、両親と一緒に、親戚や近所に挨拶に行って。
「お蔭様で、Chihoも成人しまして… これからも、ひとつ宜しく」
「お酒やらタバコやら飲んでいるのを見かけられても、一応は合法ですので」 と。

滅多に着られない振袖を着た事もあって、
ハレの日というか、非日常感があって。
「これからは、大人として扱われるんだろうな」って感じました。

081111_0847~0001
新聞に載る時も、実名で報道されちゃうわよ。

そんな思い出があるせいなのか、ワタクシ、
「新成人が、式典で大暴れ」なんてニュースを見ると、
非常に悲しくなっちゃうんですよ。

平成生まれのナウでヤングな新成人に、
昭和生まれのワタクシと、同じように感じて欲しい、
なんていうのは、難しいことなのかもしれません。

でもね、金髪やらモヒカンの頭に、バカ殿みたいな羽織袴で、
大酒飲んで、アフロヅラかぶって、日本刀をふりまわして大騒ぎ、
なんて「1人前のオトナ」がやる事としては、センスないですよね。

ほんの一部の、センスのない若者の皆さん。
成人式を楽しみにしている「普通の若者」や、
その親御さんの気持ちまで、台無しにしちゃうのは、
勘弁してください。 もう、オトナなんですからね。
朝っぱらから1人鍋。
朝、起きたら吹雪いていました。
北陸育ちのワタクシも、エアコン無しでは、
少々辛い季節になりましたよ。

おかげで、朝っぱらから1人鍋です。
雑誌『BAILA』か『マキア』(歯医者さんでナナメ読みしたので、記憶があやふや)で、
お笑い芸人の光浦靖子さんが紹介していた、千切り野菜鍋。 

090111_1010~0001

材料は、
・野菜(白菜、万能ネギ、しいたけ、しめじ、三つ葉などなど) 
何でもいいけれど、できれば大葉とゴボウがあると良いらしい …適量
・豚ばら肉の薄切り …適量
・だし昆布
・水
(雑誌の記事には、きちんと分量が書いてありましたよ!!)

①野菜を全部、千切りにします。 で、サラダを作る要領で、
ボウルの中で、エイッと混ぜちゃいます。
②昆布だしを沸騰させて、豚ばら肉を投入。
③刻んだ野菜を、まとめて放り込んで、さっと火が通ったらOK。
④炒りゴマを混ぜたポン酢で、頂きましょう。

まず、何と言っても簡単だし、
白菜の芯やらゴボウなんかも、千切りだったらすぐ煮えるし、
大き目のボウルに山盛り1杯あった野菜が、あっという間になくなりましたよ。
冷蔵庫の大掃除にも良いかも。

090111_1220~0001

ちなみに、午後からは晴れたんですけど、
やっぱり、寒いのには変わりなし。

090111_1146~0003

…夜は、キムチ鍋かしら。



休日弾丸ツアー
さて。
今日は、「ダーリンがいない休日」なので、
お茶など飲みながら、ゆっくりしています。

…なんてわけは無く、
朝5時半に起きて、犬の皆さんを散歩に連れて行きましたよ。
さすが1月、まだ外は真っ暗でした。

081218_0020~0001
まだ眠いんだけど。

で、朝っぱらから電車に乗って、買い物に行ったわけです。
なぜなら今、私たちが住んでいる地域には、
デパートとかショッピングモールというものが無くて。

もちろん食料品とか、日常の買い物には困らないんですけれど、
洋服とか靴とか、ちょっとシャレたものが欲しい時には、
京都、大阪、神戸などの大都市圏まで出て行くことが多いのですよ。

しかも、「女子の買い物に付き合う事」に慣れていないダーリンと
一緒に行きますと、なかなか私が思うように見て回れません。
ほら、女子の買い物って、何を買うという目的も無く、見て回ったり、
「やっぱり、最初に行った店の方が良かった」って戻ったりしますでしょ?
それがダーリン的には、理解できないらしくて。

090108_1216~0001
やっぱりショッピングは、1人の時に限りますね。

電車で片道2時間半かけて移動し、開店とほぼ同時に入店。
…あらやだ。 セールですってよ奥さん。
そしてプロパーの時には、プライスが可愛くなかったので、諦めたブーツを発見。
半額になってる!! あらまあ、ラッキー!!と思っていましたら。

偶然、私のすぐそばにいた、若槻千夏似のギャルが、
「コレ、プロパーで買ったのに」って落ち込んでいて。
彼女には、何の恨みもないんですけれど、(知らない人だし)
「よし、やったー!!」って思っちゃいました。

090110_2228~0001

我ながら、性格悪いわねー。 でも、そう思うよね? ね?
こんな日常のプチ勝利って滅多にないもんね。
…と、自分で自分を納得させてみたりして。

で、ダーリンがいないから~ と、ルンルン遊んでいたわけですが、
やはり、犬猫の皆さんの留守番時間が、なるべく短くて済むように、
お昼ごはんを食べたら、帰りました。 まあ、なんて健全。

090110_1523~0001

かなり急いでも、朝7時半ごろから、15時過ぎまでの8時間近くが、
お留守番になってしまいますので、これがギリギリ。
ちゃんと夕方の散歩も行きましたよ。



ヨメの企み。
今夜から3日間、ダーリンは居ません。
どうやら、関東地方に潜伏している模様。
まあ、サラリーマン的に言うところの「出張」ですけれど。

さて。
せっかく、「ダーリンが帰ってこない日」ですのに、ワタクシときたら、
友達と飲みに行くとか、着飾ってホストクラブへ繰り出すとか、
派手に遊ぶわけでもなく、ひたすら地味に暮らしております。

080829_2035~0001

しかも、まだ22時を回ったところですけれど、
「もう寝ようかな」とか思っている次第で。

いえいえ、こんな時間からおねむなわけじゃないですよ。
最近、徹夜ができなくなっちゃって~なんてわけでもないです。

もちろん、明日に備えてですよ。
だってダーリンがいない休日なんて、滅多にないもの。
この日の為に、金券ショップで、こっそり手に入れた18切符(1回分)を持って、
どこへ行こうかしら。 何をして遊ぼうかしら。

081209_2149~0001
すぺしゃる散歩サービス、頼むで。

…ええ、もちろん散歩は行きますよ。 行かせて頂きますよ。
朝、うんと早起きして、散歩を済ませてから、遊びに行くつもりですから。

小さい子供を、お迎えにきた幼稚園バスに乗っけて、
「さあ、遊びに行くわよ」なんて言っているママさん達の気持ちが、
ちょっとだけ分かる気がする、そんな今日この頃。
サンポ中継。
しっぽブンブン、足取りも軽く、
ルンルンと、先導していく花ちゃん。
それはもう、鼻歌すら聞こえてきそうな勢いで。

090108_1210~0001

ああ、とうとう苦手な散歩を克服したのね。
あなたがdekiるシェルティーになって、ママは嬉しいわ。

090108_1212~0001
ママ、あのね。

090108_1216~0001
私、もう歩けません。

090108_1217~0001
抱っこしてください。

あのですね、花ちゃん。
まだ家を出てから、5分も経っていないんですよ。

…これじゃ、「散歩」じゃなくて「3歩」だよ。



美しい日本語
独身時代、人と話す仕事をしていた時には、
年配の方と接する事が多く、それ相応の言葉使いを求められていました。

おかげで、当時の年齢にはちょっと合わないくらいの
「まあ、さようでございますか」
「ええ、そうですの」なんて、最上級の丁寧語(?)も話せました。

090102_0029~0001
黒柳徹子さんをイメージしてください。

ところが家庭に入ってから、人と話す機会が圧倒的に少なくなって。
丁寧語などどこへやら。 すっかり元に戻ってしまいました。
ダーリン相手でも、なるべく丁寧に話すようにはしているのですが、
やっぱり、ふとした瞬間にでる言葉がキタナイんです。

1人で、テレビを見ながら、突っ込む時なんか、
「は?このオッサン、アホじゃね?」

081228_2326~0001
麻○総理も、頑張っているんですから。

その度に、ダーリンに「言葉が汚い!!」と叱られています…
ダーリンによりますと、
「言葉の汚い人は、頭が悪そうに見える。
 Chihoちゃんがバカそうに見えるのは嫌だから、直しなさい」と。

まあ、確かにね。
早めに直しておかないと。
年齢が行ってからだと、余計に直りにくいでしょうし。
40~50代にもなって、「うぜーよ」とか言っているのって、
なんだか痛々しい気がしますし。

081221_1205~0001
超ヤベー マジヤベー

ほら、サザエさんファミリーのアダルト夫婦のように、
年配のご夫婦が、「あなた、○○してくださる?」なんて、
お互いに丁寧な会話されているのを見ると、
やっぱり素敵だな、と思いますもの。
落ち着いた気持ちがして、いいご夫婦だなぁと思いますし。

逆に「おい、オマエ○○しとけよ」なんて、
乱暴な口調だと、殺伐とする気がしますし。

ええ、今日からは特訓ですよ。
では、テレビに向かって突っ込みを入れる時は
「あら、このおじさま頭が弱くていらっしゃるのかしら?」
…と言ってみましょう。 ほ~らお上品。

090105_1310~0001
…そうでしょうか?



「煮」への欲求。
何か、煮たいな…
突然、そう思ったんです。

おそらく、ここ数日アチラコチラソチラで、
豆を煮ているのを見ているうちに、洗脳されたのでしょう。

090102_0029~0001
単純な発想ね。

煮物は、作るのも食べるのも大好きです。
下準備が済んだら、放っておいてもOKなのに、
手間がかかっている様に見えるから、
自己満足度もダーリンの評価も高めだし。
…ちょっと地味と言うか、ダイナミックさに欠ける所はアレですけれど。

しかし「煮る」、特に「コトコト煮込む」は、時間がかかります。
日頃は、料理の鉄人並みに、
追い込まれながら料理をしているので、なかなかできません。

…ずっと家にいるのに、
なんでこんなに時間に追われているのかは謎ですけれど。

090105_1310~0001

で、スーパーで「何を煮ようか」と考えていたんです。
すぐに「煮る」作業に入りたいので、
黒豆の様な「一晩、水につける」とかは却下。

そして「そうだ、小豆だ!!」と思いついて、
乾燥の小豆を購入し、ダッシュで帰って、
豆を炊きました。

090106_2256~0001

お正月の余ったお餅で、お善哉に。
美味しかった~!!
お雑煮もイロイロ。
私の周辺で、局地的に物議を醸した、鏡餅問題
あれからウィキペディアなど覗いてみたのですけれど、
どうやら紅白の鏡餅は、私が育った石川県で見られるらしい事、

また、これは推定ですが「金沢市周辺だけ」なのかな?と。
ヒミツのケンミンSHOWによれば、江戸時代に、
加賀藩領内(現在の金沢市)の和菓子屋さんが、
おめでたいからと、紅白の鏡餅を製造したのが始まりだそうですし。

081228_2326~0001
美味しければ、何色でも良いんじゃないでしょうか。

個人的には、その土地ごとに、色々な風習があって、
それぞれの違いを楽しめるのが、1番いいと思うのですよ。

例えば、地方色豊かなお雑煮。
我が家は、お澄ましに、茹でたお餅と、
ほんの申し訳程度に三つ葉が入っていますが、
「お雑煮と言えば、お澄ましじゃなきゃいけない」などと言うつもりはありません。

081221_1205~0001
美味しかったらえーねん。犬やさかい。

ダーリンのご実家(京都)で頂いた、白味噌に、茹でたお餅と、
「頭芋(かしらいも)」という、里芋の親分みたいなのが入ったお雑煮も、
美味しいと思いました。 お義母さんに作り方を教わったから、
来年からは、私にも作れそうだし。

また、春から住む事になる島根県では、小豆が入っている地方や、
岩海苔が入っている地方もあるんですって。
どういう感じなのか、さっぱり想像がつかないんですけれど、
新しい土地に移れば、きっとまた新しい味に出会えるんだろうな。

こんなに様々な地方色を楽しめるのは、転勤族ファミリーの特権ですね(笑)
私は痩せます、止めないで!!
私がダイエットしようかな~と言うと、大抵、こんな答えが返ってきます。
「ダイエット? 必要ないじゃん!! 細いじゃん!!」

ふふふ。 …実は私、脱いだらヤバいんです。
幼児体型、とでもいうのでしょうか。 胸が無く、お腹はポーンと出ていて。
キューピーさんを想像していただくと、分かりやすいです。

い…いけませんね。 これはいけません。
毎日、1時間くらいは歩いていますし、
ハリーや花ちゃんを追いかけて、走ったりもしているのに、なぜーー?!

090102_0029~0001
おやつを食べているからじゃない?

そんなわけで、懲りずにダイエットに挑戦です。
FC2さんの、『マイクロダイエット体験モニター』に応募してみました。

サニーヘルス社のマイクロダイエット
正直言って、こういう1食置き換えダイエットって、信用していなかったんですよ。
美味しくなさそうだなー、と思っていましたし、
お腹がすいて、おやつが増えちゃうんじゃないかな? という気も。
何よりも、そのお値段がね。 28食分、35,280円(税込)ですって。

まあ、考えてみれば、それだけのお金を出したんだから、
「これは失敗できないぞ、お金を捨てる気か?」とも思えるし。
お味と、満腹感に文句がなくて、効果が出れば、それで良いワケで。

090105_1324~0001

こういう袋に1食分ずつ入った粉を、
お湯で溶いて、スープにするんですって。

090105_1328~0001

ブログの写真用に、ちょっと小奇麗なカップに入れましたけれど、
実際の量は、ドンブリ1杯くらいでした。 量や満腹感はOK。
今日のお昼ご飯は、お茶とこのスープだけでしたが、
夜まで、お腹はへりませんでしたよ。

お味も、うまく混ざっていなくて、粉っぽい部分はできちゃいましたが、
決して、マズくはないです。 普通のインスタントのスープと変わらない感じ。

あとは、ダイエットの効果ですね。
これは、正直言って、まだ分かりません。 1食食べただけですから。
そして、食事制限だけで痩せるのは、難しいですからね。
外へ出る機会を増やすとか、外食を減らすとか、
おやつを買わないようにするとか、家族の協力も必要ですよ。

081221_1205~0001
母ちゃんのおやつ、僕がかわりに食べるで。

090105_1310~0001
私のかわりに、散歩に行ってくれても良いですよ。

090105_1342~0001
ママのお茶、かわりに飲んであげるわ。

結構ですっ!!ヾ(`◇´)ノ彡☆
ナニイロ?
あのですね…
こっそり教えていただきたいんですけれど…

お正月、皆様のおうちに飾る「鏡餅」ってありますよね。
あれって、どんな色でした?

無知なワタクシは、実はつい先程、知ったんですけれど、
鏡餅って、白いんですって!!



今までずっと、こんなのだと思っていましたよ。
ところが、「鏡餅=紅白の二段重ね」というのは、
私が幼い頃に育った地方だけらしい、という噂を聞いたんです。
それも、人づてに聞いたのですけれど、「テレビで、そう言っていた、と。

もちろん実家を離れて、関西へ来てからも、
鏡餅を見る機会はあったんですけれど、
白い鏡餅を見ても「ふーん、関西のお餅って白いのね」と思っただけで、
私が見てきた鏡餅が特殊だなんて、思わなかったんです。

「全国的には、鏡餅は白い」って、本当なんでしょうか?
まだ信じられないんですけれど…

081231_0000~0001
エイプリルフールじゃないの?
正月イベント、終了。
さて、今日は私の実家へ、日帰り弾丸ツアーですよ。
ハリーと花ちゃんは、一緒に行くのですけれど、
姫ちゃんのみ、お留守番なのです。

090102_0029~0001
早く帰ってきてね。

「ほら、さっさと起きて、顔洗って、化粧して!!」
「穴のあいた靴、やめてよね。僕の甲斐性が疑われるから!!」
と、ダーリンに急かされつつ、出発。 家を出る前から、ぐったりですよ。

そして、約3時間のドライブを経て、到着した実家では、
父「ハリー、やっぱりアンちゃんらしくなったなー」
母「ちっちゃい方が新しい子ね。 お名前は?」
祖母「あら~、エースに似てるわ~」と、大歓迎モード。

081221_1205~0001
「エース」っちゅーのは、お祖母ちゃんが昔、飼っていたシェルティやて。

あの…娘と娘婿もおりますけれど。
どうも、私達の存在が薄くなっている気が。

そんなこんなで、お節やお雑煮を頂いたり、
旅行の写真を眺めながら談笑したり、
「よくあるお正月の風景」をやっていたわけですけれど、
帰り際に、父から手渡されたDVD。

081228_2326~0001
何ですか、コレ。 食べられるのですか?

それには、古い写真が入っていました。
全部、白黒の写真で。
「コレがお父さんのお父さん(=私の祖父)で、
その隣が戦友だった、○○元首相のお父さんで、
その隣は近所の××さん…」って解説をしてもらったけれど、
ごめん。サッパリ見分けがつきません。

父が言うことには、
「あちこちに渡しておけば、お父さんに何かあった時でも、残るかと思って」

090102_0024~0001

去年、病気をしてから、何だか気が弱くなったのか、
人生をまとめに入っているみたいなのです。
50代半ばですし、まだまだ早いと思うんですけれどね。

その一方で、正月早々、エンギでもないんですけれど、
こうして、父と一緒にお正月を過ごせるのって、
あと何回くらいなのかな?とも思いました。

なかなか帰らない娘だけれど、やっぱり、お盆とお正月くらいは帰ろうかしら。
お母さんほどじゃないけれど、お雑煮も上手く作れるようになったんだよ、私。

090102_0017~0001

まあ、しんみりしておいて何ですけれど。
ウチは、大正生まれのおばあちゃん達が、まだ元気ですから。
お父さんの番なんて、まだまだ先ですけれどね。
photo&customize by カールアニキ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。