FC2ブログ
ハリー my love
犬2匹と猫1匹、人間の息子2人と暮らす、主婦のブログ。
第3の女。
はーい、姫ちゃん。
掃除機をかけるから、そこをどいて下さい。

081007_1800~0002

うちのダーリンは、職場にお泊りやら、出張やらで、
ちょこちょこ家を空けるので、その度に
「掃除(超・苦手)をして、見違えるような美しい部屋にしよう」
「ヴェルサイユ風に模様替えして、驚かせてやろう」等と計画するのですが、
必ず「さあ、今日こそ、やろう!!」と思っているところに、帰ってきます。

…というわけで、大掃除をしようと思っていた矢先に、
ダーリンが帰ってきました。

お土産に、ピチピチギャルを連れて。

081115_2255~0002

はい、ピチピチのパピー(生後6ヶ月)を連れて帰りやがりました。
もちろんダーリンも、突然「わー かわいい」と連れて帰ったわけではなく、
数ヶ月前からペットショップに居たのを、ちょこちょこ見に行っていたそうです。

私も、そのショップに、シェルティが売られている事は知っていましたし、
買い物の行き帰りなどに、ちょっと立ち寄っては、
抱っこさせてもらったり、遊ばせてもらったりもしていました。
人懐こくて、可愛らしい子で、ダーリンが一目惚れしたのも、
無理はないと思える女の子でした。

実は以前、明るい家族計画の一環として、
ハリーが2歳になる頃には、少しは落ち着くだろう、
そうしたら、弟か妹をお迎えしよう、と考えていたのです。

予定外に、姫ちゃんをお迎えした事で、
その計画は、立ち消えになっていたのですが、
ダーリンは、どうも諦めきれなかったようで。

確かに、犬がもう1匹いたら、楽しいだろうなと思うんですけれど、
ごはんや医療費にかかるお金は、少なくとも2倍だろう、
散歩の労力なんかは、単純に2倍とはいかないだろう、
仕事の時間が不規則、家を空ける事も多いダーリンの手は、ない物と思え、
なんて考えると、気軽に「よし、飼おう」とは言えなくて。

「生き物は、衝動買いしてはいけない」
「飼える環境かどうか、考えなさい」
昔、犬や猫を拾う度に、私が両親に言われて来た事を、
今度は私が、とうに30歳を過ぎたダーリンに言い続けて。

081115_2255~0001

それでも諦めきれないダーリンは、
「Chihoちゃんの誕生日を過ぎても、まだ売れ残っていたら、僕が飼う」と
(勝手に)ココロに決めていたのでした。
新しいケージや、ベッドなんかも、ちゃっかり準備していて。

「誰が世話すると思っているのよ?」
なんて言いながら、どうしても口元がにやけてしまう。
子犬の可愛さに、完敗。

「おうちに迎えてしまえば、なんとかなるさ」っていう考え方には、
1匹の生命が関わっている以上、どうも賛成はできないけれど、
今回ばかりはダーリンの作戦勝ちかもね。
…良い子の皆さんは、真似しないようにね。
スポンサーサイト



photo&customize by カールアニキ