ハリー my love
犬2匹と猫1匹、人間の息子2人と暮らす、主婦のブログ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
飼い犬に手を噛まれる。
どうも、こんばんは。
飼い犬に手を噛まれた、Chihoです。
いや、そのまんまなんですけれど。

何が起こったのかといいますと、
あれは、今日の夕方のこと。
花ちゃんに、ゴハンをあげたら、
犬カリカリが1粒、ポロっと器からこぼれたんです。

あら、花ちゃん。 こぼしたわよ、と拾って、器に戻そうとしたところ、
ゴハンを取られるとでも思ったのか、「うぅ」と唸って、ガブリ、と。

081130_2309~0001
わざとじゃないんですけど…

流血こそしなかったものの、結構痛かったです。
まだ小さいくせに、犬の歯って、こんなに強いのかと。

思えば、花ちゃんがいたペットショップでは、
3~4匹の子犬が、1つのお茶碗で、フードをもらっていたので、
生存競争が激しかったのかもしれません。
人の分を取る勢いで食べないと、大きくなれないから。

081130_2127~0001

花ちゃんが、大きくなってから人を噛んだら、どうなる事かと、
ちょっぴり怖くもなりましたが。 もちろん、私は飼い主として、
花ちゃんを『世界一幸せな犬(ハリーと同率で)』にせねばなりませんので、
人を噛むなんて、許すわけはありません。 ええ、きちんと躾けてみせますとも。

花ちゃんのゴハンは、誰も取らないからね。
ゆっくり食べていいんだよ。

081124_0021~0001
私の猫カリカリ、食べられてるんだけど。

…花ちゃん、他の犬や猫のゴハンまで、食べちゃダメです。



スポンサーサイト
シェルティ税。
ダーリンの職場の方から、りんごを頂きました。
お尻まで真っ赤に熟れていて、すごく美味しそう。

081129_1111~0001

割ってみると、しっかり蜜も入っていました。

実は、アレルギーでりんごを食べられないダーリン。
頂いたりんごは、ありがたく私が独り占めします。
…と思っていたら、

081129_1113~0002
僕のぶんは?

081129_1114~0002
私にも、分けてください。

コマンドも出していないのに、お座りして、
「くれくれビーム」を出しています。

普段は、人間の食べ物をあげる事は、ほとんど無いのですけれど、
私が台所で立ったまま、つまみ食いをする時は、10~15%くらい、
ハリーと花ちゃんのお腹に納まっています。

081129_1113~0001
これやから素人はアカンねん。
「シェルティ税」ゆーてな、人間がつまみ食いをする時は、
10~15%くらい、シェルティにも分けてもらわな!!


いつ決まったんですか、ソレ。 アソーさんのせいですか?
絶対、払わないからね!!

081115_2255~0002
脱税するつもりですか?

ま…負けないもん。 来年こそは絶対、廃止してやるもんね。



dame嫁の夕食。
さて、今日はダーリンが、「飲みに行くから、夕食は要らないよ」な日。
ちなみに、明日・明後日は、出張で居なかったりする。

ああ、コレは、まずいわ。 非常にまずい。
「やった~、夕飯を作らなくていいんだ~♪」と調子に乗って、
ろくに料理をしない日が続いてしまう。

081115_2255~0001
あの、私のごはんは…

1人だと、つい3食カップラーメンとか、
マクド + ミスドとか、ジャンクフードに偏っちゃったりして。
「1人で食事をする時も、野菜たっぷりでバランスが良い 、
と言っても、煮物とか地味なヤツじゃなくて、ちょっとオシャレなパスタとか…」
と、思うんですけれどね。 うん、思うだけ。

決して、料理は嫌いじゃないんですけれどね。
なんだか「私のために、1人分だけ作る」っていうのが、苦手。

081124_0021~0001

珍しく、台所に立ったと思ったら、メニューは「納豆ごはん」とか、
とてもじゃないけれど、料理と呼べるレベルじゃなかったりして。



 
コタツ猫。
さて、猫はコタツで丸くなる~♪って歌にもあるように、
コタツと言えば、猫ですよ。

081111_0847~0001
呼んだ?

きっと、コタツを出したら、喜んで入るに違いない!!
と、思っていたのですけれど、全くその気配ナシです。
まず1人では、コタツに近づこうともしません。

私やダーリンがコタツに入っていると、膝へ座りに来ますが、
1人でいる時に、こっそり潜りこむ、という事はないみたい。

081113_2019~0002
どうも、新しい機械って苦手なのよ。

で、姫ちゃんを抱き上げて、
コタツの中へ、そっと入れてみたのですけれど…

081124_0021~0001

ダッシュで出てきて、いつもの毛布の上へ。
…なんか、私がひどい事をする飼い主みたいじゃないですか。



 
冬が始まるよ。
さ…寒いです。。。

ここ2~3日、私が住む地域は雨続きでして、
まだ雪こそ降っていないものの、空気がひんやりしていました。

今日、ようやく晴れたのですけれど、
風が冷たいことには変わりはありません。

081124_0021~0001
あたしも寒いの。

こんな日は、やっぱりキムチ鍋よね~、と
スーパーへ買物に行ったら、
「今日は鍋なのよ」「あら、ウチもよ~!!」という、
奥様方の正しい井戸端会議を目撃しました。

081126_2015~0001

やっぱり、考える事は、みんな一緒だな~と。
寒い時は、コタツで鍋。 これぞ日本の冬スタイルですよ。
おみかんと、おせんべいもあったら、なお良し。

肩まですっぽりとコタツに入ると、
さすがに少々、暑いような気さえしてきました。
これからキムチ鍋を食べるのに。

セーターの上に着込んだ半纏が余計なのか、
部屋の中だというのに、被っているニット帽が要らないのか、
膝の上に座っている、姫ちゃんが暑いのか。

081119_2232~0001
全部やろ。

…とりあえず、ニット帽を脱いでみようか。



 
今さら聞けないドレスコード。
ダーリンの妹から、結婚式の招待状が届きました。
身内びいきアリアリかもしれませんけれど、
この子がまた、雑誌に出てくるモデルさんのように可愛いんです。

どんな衣装を着るのかしら? ドレス?
でも、白無垢とか、和装もきっと似合うんだろうな…と、
今から楽しみにしているのですけれど。

081113_2019~0002
で? ママは何を着るつもりなの?

えーと…どうしよう。
既婚の親族だから、正式には黒留袖でしょうか。 (あってる?)

自慢じゃないけれど、
私は、冠婚葬祭に関する知識を持ち合わせていません。

言い訳させていただくと、友人や兄弟も、未婚の方が多いくらいだし、
結婚式に出た事自体、1度しかないんです。
普通、私くらいの年齢になると、何度か現場を経験して、
雰囲気をつかんでいる部分もあるのでしょうけれど、
その機会がなかった、というか。

081105_2033~0001

で、まず、お義母さんにお伺いを立ててみました。
「ほら、お相手との兼ね合いもあるから~」とか何とか言って。 すると…

あら、若いお嫁さんだから、何でも良いわよ。
私(=義母)と、あちらのお母さんは黒留を着るけれど、
伯父さん、伯母さん達は、もう洋服にするって言っているし。


一番、面倒なお題キター!!
いっそ「絶対に黒留!!それ以外にあり得ない!!」とか、
指定してくれた方が、ナンボ楽か!!

081119_2234~0001
私の、貸しましょうか?

ドレスコードに関しては、いざとなったら本も売っているし、
と思っていたけれど、参考になる写真が載っているような雑誌だと、
ターゲットになっているのは、花嫁の友達、というか。

「花嫁の次に目立つのはワ・タ・シ☆」とか、
「どうせ着るなら派手なほうが、気分がアガるしこなれて見える!!」
「もっともっと派手なゲスト・ドレスが欲しい!!」
そんな特集ばっかり。 違うの、私が欲しい情報は、そういうのじゃないの。

さすがに「新婦の兄嫁は、コレを着ろ!!」なんて、
ピンポイントな特集を組んだ、マニアックな雑誌はないと思いますけれど。

品があって、少し華やかで、非常識だと思われないような。
アホ過ぎず、ダサすぎず、平凡すぎず、と考えれば考えるほど、
何を着て良いのかわからなくなるんです。 …誰か、教えて下さい。



 
引きこもラーの冬。
3連休も、とうとう終わってしまいますね。
出不精の我が家にしては、3日間のうち2日、外に出るという快挙。
今日も、ハリーと花ちゃんを連れて、ドッグランへ行きました。

081111_0845~0001
あたしは留守番。

もともと、アットホームなドッグランである事にプラスして、
寒かったので、遊びに来ていた人(犬)がそれほど多くなくて。
看板犬のジャックラッセルテリアちゃんや、
遊びに来ていたコーギーちゃんと遊んでもらい、大満足でした。

081122_1022~0001
まだ、車に乗るのは苦手なの。

残念ながら、途中で雨が降ってきちゃったので、
わりと早めに帰りましたが。

**************************************************

「ね、Chihoさん家、柿の木はある?」
いえ、無いですけれど…

「じゃ、ウチで取れた柿、持っていってよ」と、
ドッグランの管理人さんから、美味しそうな柿をたくさん頂きました。

081124_1734~0001

そのまま食べるのも良いけれど、
たくさんあるから、柿で何か作ってみようかな。 
柿羊羹とか、美味しいかも。



 
やってみたガールの休日
昨日、たまたまテレビをつけていると、
「韓国では、この季節になると1年分のキムチをまとめて漬ける」
という話をしていました。

天気予報でも、湿度や温度などの条件から、
「キムチを漬けるのに、最適な日」予報が出される、とか。

材料を買うために「キムチボーナス」が出る、とか、
キムチを漬けるために、特別な休暇がある、とか。

081105_2033~0001
「田植え休み」みたいなモンやろか。

で、やってみようと思ったんですよ。 キムチ漬け。
もちろんキムチなんか漬けたこともありませんでしたが、
やってみたガールなので、調べてみたら、意外に簡単そうでした。

081111_0845~0001
キムチがないなら、買ってきたらいいのよ。

…やってみようと思いました!!

白菜も、粉唐辛子も、生姜やらニンニクも、ウチにあったし、
塩辛は、ダーリンのおつまみから、ちょっと拝借。

さすがに1年分は無理でしたが、結構な量ができました。
大きなボウルに1杯くらい。

081122_1021~0002
どうするんでしょうか、このキムチの山。

…とりあえず、今日のお昼は、キムチ炒飯。



 
ドッグランデビュー
081122_1008~0001
今日もお出かけするのですか。 そうですか…

ハリーと花ちゃんを連れて、ドッグランへ行ってきました。
まだ外を怖がって、散歩にもロクに行っていないので、
花ちゃんには少し早いかな?とも思ったのですが、
ハリーが欲求不満気味だったので、少し走りに行こうかと。
花ちゃんは、あくまでオマケなのです。

行きの車中でも、まだ車に乗るのが怖いのか、
私の膝から、離れようとしません。

081122_1021~0001

ちなみに、その頃のハリーは…

081122_1014~0001
父ちゃん、もっとスピード出えへんの?

身を乗り出して、運転席にいるダーリンを急かしていました。
何度も通っている道なので、覚えているのでしょうね。

私たちがお邪魔したドッグランには、
ジャーマンショートヘアードポインターの男の子、
ジャックラッセルテリアの女の子、2頭の看板犬がいまして、
ちょうど、ジャックラッセルテリアの女の子が、
花ちゃんと同じくらいの大きさで。
ハリーも含め、3頭でじゃれあって、走り回って、大騒ぎでした。

散歩は苦手なのに、ドッグランは好きみたい。
全く物怖じせず、花ちゃんとの体重差、約7倍の大型犬にも
平気でご挨拶。 怖いもの知らずというか、何というか。

081111_0847~0001
獲物サイズなのに。

081122_1022~0001

帰りの車中では、2匹とも爆睡。
たくさん走り回ったものね。

楽しかったね。 また近いうちに、遊びに行こうね。



 
喧嘩の原因。
久々に、ダーリンと喧嘩しました。
夫婦喧嘩っていうやつですよ。

私達が喧嘩をする時と言うのは大抵、私が悪いんですけれどね。
ダーリンに頼まれていた用事を、面倒くさがってやらなかった、とか
用事をやらなかったことによって、余計に面倒な事態に追い込まれた、とか
「そんなに大切な事なら、自分でやれば!?」って、逆切れした、とか。

081111_0845~0001
夫婦喧嘩は、猫も喰わないわよ。

でも、今回は違うんです。 喧嘩の原因は、子育てでした。
夜、寝る前に「ちょっと犬と遊びたい」と言い出したダーリンが、
ケージに入っていた2匹のうち、花ちゃんとだけ、遊ぼうとしたのです、

我が家のトップドッグとして、優先されるべきハリーは、
当然、気分を害するわけで。

081105_2033~0001
僕が、優先やねん。

「ハリーとも遊んであげてよ」と言ったのですがね。
どうもダーリンは、犬同士のルールを理解していない様で、
「今は、花ちゃんと遊びたいんだから、ハリーは後!!」
「ごはんをあげるのも、いつもハリーが先じゃないか」
「花ちゃんは、いつも2番目で、かわいそう」

犬には、犬のルールとか上下関係があるんだから、と諭しても、
意固地になっちゃって聞く耳持ちません。
全く、大人気ないったら。

081119_2234~0001
ママも、結構…

ええ、「大人気ない選手権」とかあったら、
夫婦揃って、上位にランキングされるでしょうよ。

**************************************************
とうとう届きましたよ、『ぷく本』
あの超人気ブログ『ニュージーランドちわわん生活』が本になった、
というので、早速アマゾンさんに持ってきてもらったのです。

「毎日のように見ているブログが本になる」って、何だか嬉しいですね。
気分はまるで、親戚のオバチャン。

081121_2223~0001

姫ちゃんも興味津々。



 
ここから先へは…
081120_1117~0001
ココから先へは、行くわけには参りません。

081120_1118~0001
ですから、動くわけには行かないのです。

081117_1007~0002
ええ、何度いわれましても、私は…

必死で、足を踏ん張ったところで、
ハリーの半分くらいの、超ライト級ボディですもの。 
ひょいと抱えられて、外に出されちゃう。

ずっとペットショップに居たのだから、外が怖いのは仕方ない、
ゆっくり慣れていけば良いわと思っていますが…
できれば、非力な私が、ひょいと抱えられるうちに、
喜んで、散歩に行けるようになって欲しいなー。



 
花ちゃん(仮)の弱点。
夜鳴きはしない、ごはんもモリモリ食べる、
なんて扱いやすい子犬なの!!と思っていた花ちゃんですが。

どうやら、散歩が苦手みたい。
まだ、体力的にハリーと一緒に散歩するのは無理だろうと、
花ちゃん1匹だけつれて、外に出ようとしたのですけれど、
「ちょっと、マジで行くの? ねえ?」とでも言わんばかりに、

081117_1007~0002

床に、おしりをぺったん。
呼んでも、動こうとしません。

まあまあ、花ちゃん。 そう言わずに…と、外へ連れ出してみれば、

081117_1009~0001

玄関の前で、ストライキ。 そう、この2枚の写真は、
コマンドを出してお座りさせたわけではなくて、
ストライキ中の1コマだったのです。

よくよく考えてみれば、ペットショップで過ごしていた4ヶ月近くは、
ずっとケージの中に居たわけで。
外に出た事は、数えるほどしかないのではないかしら。

一緒にお散歩を楽しめると良いなと思って、
リードをつけて、外へ出てはみたものの、
やっぱりまだちょっと早かったみたい。

081119_2234~0001

でも、いつかは散歩も行けるようになると良いな。
ハリーみたいに、他の犬達と遊んだり、
天気のいい日には、河原を走ったり、
風の匂いや、季節の移り変わりを感じたりできると、
きっと楽しいと思うのよ。

もちろん、あせらなくていいのよ。 ゆっくり行こうね。
時間は、たっぷりあるんだから。 ね?
子育ての苦労
ハリーが2歳になった今では、
子犬育ての苦労をすっかり忘れていましたが、
冷静になって思い出してみると、ハリーが子犬の時期は、かなり大変でした。
まず、ハリーは夜鳴きがすごかったのです。

061103_1503~0002
ハリー4ヶ月、ウチに来たばかりの頃。

私もダーリンも、それぞれ実家に犬がいましたが、
実家を出てから、犬をお迎えするのは初めてだったので、
マニュアルを読んだり、獣医さんに聞いたりして、
「犬の飼い方」について、それなりに勉強したのですが、
「夜鳴きは無視する」というのが、一般的だったように思います。

夜鳴きをしたからと言って、「ハリー君。どうしたの?」なんて甘やかすと、
犬が「しめしめ この飼い主は、鳴けば来てくれる」と、
思い込んでしまうため、夜鳴きは治りませんよ、という事らしいです。

心を鬼にして、さあ、夜鳴きしても無視するぞ!!
と、思っていた私と、ハリーとの第一日目の夜。

061202_1122~0001

くーんくーんなんて可愛いものではなく、
わおーん!! うぎゃー!! ぐおー!! と、
どこのゴジラかと思うくらいの号泣、大暴れ。

無視するなんて、無理でした。
うるさくて眠れやしないし、私はともかく、
明日も早朝から、仕事のあるダーリンを起こしたりしないか、
(全く、起きませんでしたけれど)
ご近所からの苦情で、家を追い出されてしまうのでは?
などと心配したものです。 かなり真面目に、引越しまで考えたくらい。

そんなわけで初日から、ハリーがちょっとでも夜鳴きすれば駆けつける、
dame飼い主でした。 おかげで、ハリーが夜鳴きしなくなるまでには、
かなりの時間がかかったように思います。 大変だったなー。

081117_1009~0002

2匹目の花ちゃん(仮)をお迎えして、
「よし、今度こそは、夜鳴きしても絶対に甘やかさないぞ」と
構えていましたら…

鳴かないんですよ、花ちゃん(仮)。
こちらが拍子抜けするほどに、夜鳴きしないんです。
飼い主としては、ありがたいですけれど、
手がかからないのが、少し寂しいような気もして。

081111_0845~0001
全く…わがままなんだから。
方針の転換。
我が家の方針として、ハリーは基本的に、

081117_1129~0001

チワワなどの、寒さに弱い犬種に、防寒の為にお洋服を着せる、
黒い被毛の子に、夏場の熱射病予防の為に、白っぽいお洋服を着せる、
というのは、犬を守る為に必要な事だし、ぜひやっていただきたい。

そして、「犬に洋服を着せる事」には、反対しないし、
もちろん、可愛い犬のお洋服に興味はあるので、
ハリーにも、着せたいと思ったこともあるのですけれど…
似合わないんですよ、ハリー。
あちこちから毛がモッサリとはみだして、変な生き物みたいになるし。

でも、花ちゃん(仮)には、着せています。
まだ毛が短くて、寒そうにしていたので。

081117_1007~0002

ハリーのお下がりなので、ちょっと大きめなのですけれど、
コレはコレで、可愛いんじゃないかと。
ほら、お泊りに行って、彼氏のパジャマの上だけ借りたけれど、
ちょっとブカブカだった、みたいな萌え感。
彼女の名前は…
さて、そんなこんなで、突然の多頭飼いデビューと相成ったわけです。
新しくお迎えした、彼女の名前は「花ちゃん(仮)」です。

081117_0104~0003

実はダーリンが、3ヶ月ほど前に名づけました。
もちろん、まだウチにお迎えしておらず、
ウチで飼うとか、そういう話にもなっていない頃なのですが、勝手に、
「ウチにお迎えするなら、名前は『花ちゃん』にしよう」と決めていたそうで。

ところが、一緒に生活してみると、これが実に呼びにくいのです。
ハリー、姫ちゃん、花ちゃん、みんな「ハ」行始まりで、
つい、ごっちゃにしてしまうのです。

「『姫ちゃん』がオシッコもらした~」なんて声に、
慌てて、雑巾を持って駆けつけると、

081111_0847~0001
失礼ね、おもらしなんてしないわよ。

あれ?と思っていると、
「ちがう、おしっこもらしたのは、『花ちゃん』!! 早く拭いて~!!」と、
叫ぶダーリンと、オシッコを踏んだ足で駆け回る花ちゃんが居たり。

本人(本犬?)が、「あたしの名前は、『花ちゃん』!!」と、
理解する前に、改名するべきかと、協議中なのです。

第3の女。
はーい、姫ちゃん。
掃除機をかけるから、そこをどいて下さい。

081007_1800~0002

うちのダーリンは、職場にお泊りやら、出張やらで、
ちょこちょこ家を空けるので、その度に
「掃除(超・苦手)をして、見違えるような美しい部屋にしよう」
「ヴェルサイユ風に模様替えして、驚かせてやろう」等と計画するのですが、
必ず「さあ、今日こそ、やろう!!」と思っているところに、帰ってきます。

…というわけで、大掃除をしようと思っていた矢先に、
ダーリンが帰ってきました。

お土産に、ピチピチギャルを連れて。

081115_2255~0002

はい、ピチピチのパピー(生後6ヶ月)を連れて帰りやがりました。
もちろんダーリンも、突然「わー かわいい」と連れて帰ったわけではなく、
数ヶ月前からペットショップに居たのを、ちょこちょこ見に行っていたそうです。

私も、そのショップに、シェルティが売られている事は知っていましたし、
買い物の行き帰りなどに、ちょっと立ち寄っては、
抱っこさせてもらったり、遊ばせてもらったりもしていました。
人懐こくて、可愛らしい子で、ダーリンが一目惚れしたのも、
無理はないと思える女の子でした。

実は以前、明るい家族計画の一環として、
ハリーが2歳になる頃には、少しは落ち着くだろう、
そうしたら、弟か妹をお迎えしよう、と考えていたのです。

予定外に、姫ちゃんをお迎えした事で、
その計画は、立ち消えになっていたのですが、
ダーリンは、どうも諦めきれなかったようで。

確かに、犬がもう1匹いたら、楽しいだろうなと思うんですけれど、
ごはんや医療費にかかるお金は、少なくとも2倍だろう、
散歩の労力なんかは、単純に2倍とはいかないだろう、
仕事の時間が不規則、家を空ける事も多いダーリンの手は、ない物と思え、
なんて考えると、気軽に「よし、飼おう」とは言えなくて。

「生き物は、衝動買いしてはいけない」
「飼える環境かどうか、考えなさい」
昔、犬や猫を拾う度に、私が両親に言われて来た事を、
今度は私が、とうに30歳を過ぎたダーリンに言い続けて。

081115_2255~0001

それでも諦めきれないダーリンは、
「Chihoちゃんの誕生日を過ぎても、まだ売れ残っていたら、僕が飼う」と
(勝手に)ココロに決めていたのでした。
新しいケージや、ベッドなんかも、ちゃっかり準備していて。

「誰が世話すると思っているのよ?」
なんて言いながら、どうしても口元がにやけてしまう。
子犬の可愛さに、完敗。

「おうちに迎えてしまえば、なんとかなるさ」っていう考え方には、
1匹の生命が関わっている以上、どうも賛成はできないけれど、
今回ばかりはダーリンの作戦勝ちかもね。
…良い子の皆さんは、真似しないようにね。
すぺさる散歩サービス
ここ数日、発情のせいか様子がおかしかった姫ちゃんも、
少し落ち着いてきたのか、今日は抱っこしなくても鳴かないし、
スピスピと寝息を立てて、眠っています。

081114_1520~0001

自分で、毛布の中にもぐりこんで、眠りやすいように形を整えて。
可愛いけれど…猫としては、間違っていないでしょうか?
そりゃ、この写真に比べれば、猫らしく寝ていますけれど。

080929_2236~0001

今日は、よく眠っている姫ちゃんを置いて、
ハリーに、ちょっと長めのスペシャル散歩サービス。

最近、姫ちゃんの様子が気になって、あまり家を空けられないからと、
ハリーの散歩が少~しばかり、短めになっていたので。
1匹の調子が悪いと、どうももう片方に、シワ寄せが行っちゃう。
多頭飼いの飼い主さんは、きっと1度は、コレで悩むんだろうな。

081113_1415~0001

さあ、いくらでもニオイを嗅ぐが良いわ。
きりがないから、と先を急いだりしていたけれど、
今日くらいは、気が済むまでニオイを嗅ぐと良いわ。

もちろんシッコもウ○チも好きなだけ、すると良いわ。
よそのワンコにご挨拶するのは…母ちゃんも混ぜてちょうだいよ。

080906_1010~0001

長めの散歩から帰ってくると、
姫ちゃんは、まだグッスリ眠っていました。 ああ、良かった。



 
姫ちゃんとdame。
にゃおんにゃおんという声も、落ち着きなく歩き回るのも、
抱っこしている時はおさまるので、今日はハリーの散歩以外、
ずっと姫ちゃんを抱っこして過ごしました。家事なんか、超テキトー。
ああ、我ながらdameな飼い主だわー。

081113_2019~0002

獣医さんに、電話をして聞いてみたら、
「診てみないとわからないけれど、おそらく発情だろう」との事でした。

とりあえず病気じゃないなら、それで良いんですけれど、
避妊手術をするか、きちんと考えなければなりません。
姫ちゃんがウチに来て以来、度々、
家族会議の議題には挙がっていたのですが、どうも答えが出なくて。

081111_0845~0001

姫ちゃんの場合、お婿さんを迎えるとか、子供を産むとか、
そんな予定もないので、早めにすませた方がいいのでしょうけれど。
いずれ、手術しようとは思っているんですけれど。

痛くないのかな? いやいや、麻酔するし、とか、
避妊手術を受けると、太りやすくなるって本当?とか、
初めての経験なだけに、心配にもなって、
つい延び延びになってしまいました。

たくさんの猫ちゃんが受けているのですし、
大したことのない手術だって、頭では分かっているんですけれど、
「手術」って聞いただけで、なんだか心がざわざわしちゃって。

まだ手術の日取りだとか、それこそ手術するかどうかも決まっていないのに、
この落ち着かなさは何なのかしら。 飼い主として、本当にdameな感じ。



 
姫ちゃんは元気です。
さて、皆様からご心配をいただいております姫ちゃんですが、
ごはんはモリモリ食べていますし、よく眠っているし、
「何だか変だぞ」という感じはあるものの、元気です。

とりあえず、もう少し、様子を見てみようかと思います。
コメントやメールを下さった皆様、ありがとうございました。

081112_1217~0001

そして今日も、ダーリンが脱ぎ散らかした半纏の上で、丸くなっています。
ダーリンのぬくもりを味わっているのか…

やっぱり、気に入らないわね。
ごはんもトイレも、全ての世話は私がしているっていうのに。
ダーリンなんか、気が向いたときに遊ぶだけなのに。

081112_1218~0001
姫ちゃんが変。
ここ数日、姫ちゃんの様子がおかしいんです。

081111_0845~0001

どこか具合が悪いというわけではなく、
ゴハンもいつもどおり食べるし、トイレも普通。
けれど、とにかくいつもと違うんです。 …どうもうまく言えないんですけど。

にゃおんにゃおん、と何も無いところへ向かって鳴き続けたり、
そうかと思うと、踊るように、足踏みしていたり。
…何か、見えてはいけないモノが見えているとか?

普段は1日中、ケージの中で寝ているんですけれど、
やたらと「ケージから出せ出せ」っていうので、出してみると、
すりよってきては、私の側にピッタリひっついて離れなかったり。

081105_2033~0001
「出せ出せ詐欺」とちゃうか?

ハリー君、そんな詐欺はありません。

心配なので、獣医さんに診てもらおうかな?とも思うのですけれど、
ほんの数日前に、別件で診てもらったばかりですし、
目に見える症状があるわけでもないし、
とりあえず、もう2~3日、様子を見ようかな?と。

なにか訴えかけているようにも見えるけれど、
こういう時に、犬や猫は「どこが悪い」とか「ここが痛い」とか、
言葉で教えてくれるわけではないので、余計に心配。
人間の言葉が通じたら、すぐに手を打てるのに。

081111_0847~0001

本当、どこがどうとか言ってほしいですよ。
それが無理なら、100歩譲って3択ぐらいで教えてくれないかしら。
ねえ、姫ちゃん。



 
世界地図、再び。
昨日の夜、ダーリンが「ハリーと一緒に寝たいの」と、
ハリーを、寝室へ連れて行きました。

ダーリンは「犬とも一緒に寝たい」派なのですが
私は「気持ちは分かるけれど、犬のしつけ的に全然ダメ」派なので、
私の意志を尊重して、普段はケージの中ででお休みいただくことにしています。

081105_2033~0001

しかも、普段はなかなか入れてもらえない寝室に入れてもらって、、
大喜びしたハリーは、どっかーんとベッドに飛び乗ったり、
私達の体の上を飛び跳ねて回ったりするので、
落ち着いて眠れる状態ではありませんから。

ダーリンも、この事は理解しているはずなのですけれど、
「回数を重ねれば、大人しく眠るようになるんじゃないだろうか」
という思いが捨てきれないようで、寝室に連れて行こうとするのです。

案の定、電気を消しても、
どったんばったんと1人運動会を始めるハリー。
これじゃ眠れやしない、と思っていたら、
シーっという音と、どこかで嗅いだ事のあるニオイ…

Houston, We have a problem!!
問題発生!! 問題発生!!

080901_1106~0002
ええ、僕がやりましたが、何か?

幸いにも、置いてあったシーツに、世界地図が描かれただけで、
毛布やお布団などの大物は、無事だったのですけれど。
私が、真夜中なのにシーツを洗ったり、掃除したり、
ファブ○ーズをまいたりと、ドタバタしている間、
ダーリンは1度も目を覚まさず。

まったく、我が家の男どもときたら…
禁断のデビュー。
立冬も過ぎましたし、この週末は、うんと寒くなるんですってね。
それで、冬に備えて衣料品(ダーリンのモモヒキ等)を補充するために、
ユ○クロへ行ったんですけれど、とうとう買っちゃったんですよ。

腹巻を。

081105_2033~0001
は…腹巻って!!

…そう、腹巻。 
「ボディウォーマー」なんて、こじゃれた商品名がついていたけれど、
紫とかワインレッドとか、シックな色合いで、なかなか素敵ではあるけれど
要は腹巻ですよ。

そう、今まさに!! このブログを書いている現在、
ワタクシは、長袖のカットソーの上に、腹巻を着用しています。
さらに、腹巻の上に、セーターと半纏まで着ています。

081107_2227~0001
さらに暖房器具として、膝に乗っています。

20代のピチピチギャル(?)なのに、腹巻なんてありえないし~
でも、ちょっとだけ試してみようかしら…そう、ちょっとだけ、なんて、
思っていたのに、1度着たら、暖かさに脱げなくなりました。

081015_1540~0001
ママ、終わったわね。 もう腹巻ナシじゃ暮らせないわね。

そっ…そんなことないわよ。
腹巻って初めて見たから、どんなものかな~と思って、
ちょっと試してみただけだもの。
「こりゃ良いわ、今年の冬は、コレで乗り切れる!!」とか
「洗って乾かなかった時用に、もう2~3枚買って来なきゃ」とか、
「一緒に売っていたモモヒキも、穿いたら暖かいんだろうな~」なんて、
ちっとも思ってないもの!!

…腹巻デビューを済ませたことで、
一気にオバサン化が進みそうな予感。
ビーフストロガノフを作りました。
今朝、起き抜けに突然、
「ビーフストロガノフとかいうものを、探究する気は無いかね?」
と言い出したダーリン。
「西洋の牛丼みたいなモノだと思うんだけれど、食べた事ないんだよね」

言われて見れば、名前を耳にした事はあるけれど、
家で作った事も、お店で食べた事もないわね。 

081108_2014~0001

で、作りましたよ、ビーフストロガノフ。 ええ、やればできる子ですから。
ご飯も、刻んだ人参と玉ネギの入ったバターライスにして。

「得意料理は、ビーフストロガノフです」なんて言ったら、
合コンとか、お見合いの席で、モテそうじゃないですか?
「よく分からないけれど、何だかスゴそう」だから。

081004_2115~0002
えっと~ 得意料理は~ ビーフストロガノフかな♪

実を言うと、1番手間がかかる「デミグラスソース」は、
ハインツの缶詰を使ったので、そんなに難しくも無かったんです。
手間も時間もかからない割に、美味しいし、手が込んでいる風に見える!!

時間が無い時や、料理の腕に自信が無い時なんかは、
缶入りのソースなんかを、うまく使えば、食事の幅が広がるかもしれませんね。
おとーたんと一緒
昼間は、ずっと私のそばで寝ていたのに、
ダーリンが帰ってきたとたん、膝の上に移動。
めっちゃくつろいでいます、姫ちゃん。

081107_2227~0001

ダーリンの方も、まんざらでもないようで、
「姫ちゃんは、ママよりも僕の方が好きなんだよねー」とか言っちゃってるんです。

ゴハンやトイレの世話も、やっているのは私なのに。
ダーリンなんか、気が向いた時に、たまに遊ぶだけなのに。
別にいいわよ、そっちがそうなら、私はハリーと遊んでやるもんね。

081107_2227~0002
父ちゃん、僕もー!!

…まあ、いいですよ。
家族みんなが元気で楽しいのなら、お母さんは幸せですよ。
納豆ごはんの理由
噂の腰振りDVD、ようやく見ました。
フラダンスのような、ゆったりしたモノを想像していたんですけれど、
意外と激しいです、コレ。 エアロビクスとか、そんな感じ。

見事に腹筋が割れた、インストラクターのお姉ちゃんが、
「さあ、恥ずかしがってちゃダメよ。 腰を振って振って振りまくるのよっ!!」
とか言っていますし、しんどくなってきた頃を見計らって、
「さあ、あと2セット。 頑張って!!」的に、励ましてくれたりも。
081003_0843~0002

思ったよりハードで、既に腹筋が痛い。
明日は、筋肉痛間違いなし。

結構、疲れちゃったので、
できれば今日は、夜ゴハンも簡単に済ませたい。
ブリ大根にするつもりで、材料も買ってきたけれど。
…ダーリン、今夜は納豆かけごはんでも良いかな。
腰を振って。
私は今からひとりごとを言います。
ひとりごとなので、気にしないでください。

あら、今日は私の誕生日だわ。
誰かおめでとうって言ってくれないかなぁ。

以上、寂しい女のひとりごと。

080824_2135~0002
・・・。

さて、巷で噂になっている某・腰振りDVDを手に入れました。
スポーツの秋だから、とか、ダイエットしなきゃ~!!ってわけではありません。
今回の目的は、運動不足解消、そして基礎体力作り。

偏頭痛に肩こり、生理痛に冷え性と、現代病のオンパレード。
スタミナもないし、運動不足も関係しているんだろうな、と。
さらに基礎体力を測ってみたら、なんと70代並みですってよ。

080919_1426~0003
20代のピチピチギャル(?)なのに…

ちなみに私は、スポーツジムに通うのは苦手。
ただでさえ出不精なのに、決して好きとは言えない運動をやりに行くなんて、ね?
しかも私が住んでいる市にはスポーツジムがないので、
自宅から、最寄りのジムでも、電車とバスを乗り継がなきゃならないので、
わざわざスポーツジムの為だけに、出かける気にもなれないのです。

決してマッチョなバディになりたいわけじゃないから、気が進まないし。
まず、黙々とマシンに向かってトレーニングって、性に合わない。
あまりストイックだと、続かないもの。

で、CMを見て、コレだ!!と思ったわけですよ。
そして手元に届いたはいいものの、今日は未開封だったりして。

何だか、手元にあるっていうだけで安心しちゃって。
…続くのかな? っていうか、やるのかな? 私。
こむろさん。
何だか今日は、ワイドショーもニュースも、NHKでさえも
「小室哲哉容疑者逮捕」の話題ばかりでしたね。

ワタクシ、TMNとか、アーティストとしての小室さんは、
あまり存じ上げないのですけれど(ファンの方、ごめんなさい)
いわゆる「小室ファミリー」全盛期の世代でして。

081014_1751~0001
ママ、年齢がバレるわよ。

多感な時期を一緒に過ごしたせいか、懐かしく思う曲はたくさんあるし、
未だに、車に積んであって、よく聞くCDは、globeとTRF。
カラオケに行けば、持ち歌は、朋ちゃん。

それだけに、今回の事件は、本当に残念。
好きな曲の数々に、ミソがついたと言うか。

ニュースを見ていても、
小室さんはこんな曲を作った、あの曲も彼の作品で、っていう感じで、
懐かしい曲がたくさんBGM代わりに使われていました。

篠原涼子さんの『恋しさと せつなさと 心強さと』とか

華原朋実ちゃんの『I'm proud』とか。


詐欺もろもろの競合罪が適用されれば、懲役10年くらい?
なんて報じているニュースもあったけれど、
裁判やら何やらを加えると、もっと長い時間がかかるんでしょうね。

社会に復帰したところで、彼に何ができるのでしょうか。
大勢のファンの他、大切な人をたくさん傷つけた彼は、
全盛期のゴージャスな生活には、もう戻れないでしょうし、
今さら、真面目にサラリーマンなんてわけにもいかないでしょう。

小室さん、ゆっくり考えてください。 
きちんと罪を償って、出てきたら、その時の小室さん、
50代、60代と年齢を重ねたあなたにしか作れないような、
音楽を作って欲しいですね。 年齢を重ねていくファン達と一緒に、ね。
家族サービス。
とうとう3連休も、最終日を迎えたわけですが、皆様いかがお過ごしでしょうか?
小旅行に出た方もいらっしゃるでしょうし、
「仕事で、連休なんか無い!!」という方もいらっしゃるでしょう。 お疲れ様です。

さて、我が家はと言いますと、
3連休ではありましたが、初日はダーリンが仕事に出かけていたし、
2日目は姫ちゃんが調子を崩して、開いている獣医さんを探してウロウロ、
その為、放って置かれた家族(主にハリー)へのサービスで、
今日は、ドッグランに出かけました。

朝から、どうも寒くて、薄暗かったので、大丈夫かな?と思っていたんですけれど、
出かけてみたら、日が差してきて、暖かく、過ごしやすくなりました。

080404_0851~0001
僕、晴れ男やからな。

私たちが、時々お邪魔しているドッグランは、
看板犬がジャーマン・ショートヘアード・ポインターということもあってか、
大型犬のお客様も多いのですけれど、

081103_1036~0001
ども。 看板犬のアイファーです。

今回は、黒ラブちゃんの他、ボーダーコリーや、パグ、
ミニチュア・シュナウザー、バセンジーなど、
「ハリーとじゃれて遊べるサイズ」のお客様がたくさんいました。

中でも、ボーダーコリーの女の子が気に入ったようで、
ずーっと、後をついて歩いていました。
好きな子が絡むと、ストーカーに変身しちゃうハリーなのでした。
…どこで育て方を間違えたのかしら?
宴の後。
今朝、いつものようにハリーを連れて散歩をしていたのですけれど、
一瞬、我が目を疑いました。
私の視界を横切る、ちびっ子ハリーポッターとティンカーベル。

081004_2115~0003
写真はナシ。

先月末に行われた、西洋の托鉢ことハロウィンの名残だとは思いますが…
ほら、色々と考えちゃうじゃないですか。

コスプレ衣装が気に入って「これ着るのー!!」ってダダをこねたのかしら?
悪天候で、洗濯物が乾かなくて、困ったママさんが着せたのかしら?
第一、ハロウィンが定着していない、ジャパンの田舎で、アレ着て歩いたのかしら?
なんてね。

まあ理由は何にせよ、
お正月をすぎたのにサンタさんを目撃しちゃったような、
バレンタインチョコを1週間遅れて貰ったような、
何ともいえない虚しさがありました。

季節限定イベントは、時期と用法を守って、行いましょうね。
犬の日
今日は、「犬の日」なのですって。
11月1日で、ワン・ワン・ワンだから。

080904_0011~0002
今日は、僕が主役や。

一般的に、「犬は飼い主に忠実」「猫は自由気まま」だと言われていますね。
我が家には、犬も猫もいるので、どちらの性質も目にすることがあるのですが、
2匹の性格を比べてみますと、ハリーの方が、「猫っぽい」ような気がします。

躾が行き届いていない、というのは置いといて。
自分が、かまって欲しい時だけワンワン言って、
「散歩に連れて行け」とかうるさいけれど、
自分が嫌な時は、誘っても平気で断りますし。

その様に、ダーリンに言いますと、
「Chihoちゃんに似たんだよ」と、一言。

081007_1800~0002
失礼な。 どこが自由気ままなのよ?

「だって、自分がかまって欲しい時だけ、
 『遊べ』とか『話を聞け』とかうるさいけれど、
 気分が乗らない時は、誘っても平気で断るじゃないか」 ですって。 

ハリーは、「猫っぽい犬」なのか、飼い主に似ただけなのか…
photo&customize by カールアニキ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。