ハリー my love
犬2匹と猫1匹、人間の息子2人と暮らす、主婦のブログ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
3月ですよ。
3月ですよ。
と、言っても既に3分の2が終わっているわけで。
2016年としても、 20%強が終わっていて。
早いような、遅いような、不思議なものですね。

今年は、アレもやるぞ、コレもやるぞ、と、
いくつか計画していたことがあるのですが、
今のところは、まあまあ順調。
いや、どうかな。

しかし来月からは、未知の挑戦が増えてきます。
アカゴも、小学生になりますし、
ベビ太も、おそらく環境が変わります。
いろいろと考えねばならないのですが…

160320akago.jpg

とりあえず、早く花粉の季節が終わって欲しい。
スポンサーサイト
大晦日の呟き
さて、皆様。
本日は、大晦日ですね。
大掃除などは、お済みでしょうか?

私は、当然のことながら、
途中で、全てをブン投げました。
現在、某・北陸地方にある実家に、逃亡中…
もとい、帰省中でございます。



今夜は、ドラえもんを観て、
子供たちを寝かしつけた後に、紅白を観て、
ゆく年くる年など観ながら、年を越す予定です。

「去年の大晦日は、ベビ太2歳が高熱を出して、大変だったのよね」
と、苦笑する母(アラ還)と、お茶など飲んでいて。
こうして、家族揃って、元気に年を越せるのは、
決して当たり前のことではないのだと、改めて感じました。

飼い主たちも、大概いいトシですが、
ハリー8歳、花ちゃん6歳、トラ4歳、
特にハリーは、シニアに前脚を突っ込んでおりますので、
色々と感慨深く思うところもあります。

…ああ、特に具合が悪いとかではありませんよ〜



今年も、有り難うございました。
我が家の犬猫たち、子供たちを見守って下さる皆様に、
2015年も、素敵なことがたくさんありますように。
欠席届
これほど更新が滞っている、弊ブログ。
欠席届、なんて今さらですが。

現在、ベビ太が入院しております。
軽い肺炎とのことで、思ったより回復も早く、
今週中には、退院できる見込みなのですが。



このタイミングで、アカゴが水疱瘡ですって。
しばらくは、バタバタしそうな、我が家でございます。
あっという間でした。
昨日、3月10日で、アカゴは1歳になりました。
ホント、あっという間でした。

110310_ケーキ

今回は、我が家にしては珍しく「買ったケーキ」。
島根大学近くの、ラ・クレームデ・クレーム(la creme des cremes)という、
ケーキ屋さんのものです。

本日の主役であるアカゴは、まだ食べられないので、
ワタクシとダーリンで、頂きました。美味しかったです。

お祝いのメニューは、
アカゴも食べられるよう、野菜のリゾット。
玉ねぎも、セロリも、筍も、超・細かいみじん切り。

110310_リゾット

そして、バーニャカウダ。アカゴはソース無し。
ちょっと塩分が強すぎますからね。

…ええ、いわゆる「野菜を茹でただけ」です。
これは、ハリーと花も、お相伴しました。

110305_…

「美味しかったのは、大人だけじゃないか!」
という声も聞こえてきそうですが。
ダーリンなんか、調子に乗って、ワイン1本空けちゃいましたからね。

何はともあれ、1歳のお誕生日おめでとう、アカゴ。

噴火の原因。
もう、ダーリンとも仲直りしましたので、
(というか、私1人で、怒っているのがアホらしくなったので)
今回のケンカの原因を、こっそり告白します。

まず、私がイライラしていたのは、
「アカゴが、離乳食を食べない」という事でしてね。
どこか、具合が悪いという感じは全く無くて、
母乳であれば、グイグイ飲みますし、元気そのもの。
ですので、断固とした態度で、臨んでいたわけです。

110307_家訓

先日の乳児検診で、アカゴは、
成長曲線の「下限ギリギリの小ささ」だと言われ、
私も、ちょっと神経質になっていたかもしれません。

周りのママさん達に、聞いてみても、
「赤ちゃんが食べないなんて、よくある事よ」とか言われるんですが、
こちらは初めての育児でもあって「どのくらいまで食べなくても、OKなのか」が、
今ひとつ分からなかったりして。

まあね、落ち着いて、考えてみれば「成長曲線」なんて、
あくまで「同じ月齢の子の【平均値】と比べた、成長の度合い」ですから、
さほど気にすることでもないんですがね。
それが「正常」とか「異常」とか、そういうお話でもないですし。

110202_アカゴ1

何とか、1日1~2回は、食べさせる様にしているんですが、
(ホントは、1日3食が理想なんですが)
ほんの1口、2口くらいしか食べなかったり、
途中で、気が散っちゃったりして。

で、ちょっとイライラしながら、食べさせていたところに、
ダーリンの、悪気は無かった(らしい)一言が。
「不味いんじゃないの?」

一応、言っておきますが…
かつお出汁以外の調味料は使っておらず、特に味付けもしていません。
よって、料理人(ワタクシ)の腕の問題ではないと思われます。

そこへ、追い討ちをかけるように、
「素材の味を、生かしきれてないんだよ」

110307_花

Chiho火山、大噴火。

これがね、私と一緒に、スプーン持って、悩みながら、
「美味しくないのかな?」とか、
「ほうれん草、嫌いなのかな?」とかだったらOKなんですよ。

しかし、私が悩んでいるところで、
手伝いもせず、味を見たわけでもなく、テレビつけっ放し、
ゴロゴロと漫画を読みながら、こちらに視線もくれずに、出た言葉だったので、
私も「手伝いもせずに、適当なコトを言ってるんじゃないよ」と。

これで「僕はイクメン(育児に協力的な男性)だ」
って言い張るんだから、ちゃんちゃらおかしいわよね。
photo&customize by カールアニキ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。