FC2ブログ
ハリー my love
犬2匹と猫1匹、人間の息子2人と暮らす、主婦のブログ。
噴火の原因。
もう、ダーリンとも仲直りしましたので、
(というか、私1人で、怒っているのがアホらしくなったので)
今回のケンカの原因を、こっそり告白します。

まず、私がイライラしていたのは、
「アカゴが、離乳食を食べない」という事でしてね。
どこか、具合が悪いという感じは全く無くて、
母乳であれば、グイグイ飲みますし、元気そのもの。
ですので、断固とした態度で、臨んでいたわけです。

110307_家訓

先日の乳児検診で、アカゴは、
成長曲線の「下限ギリギリの小ささ」だと言われ、
私も、ちょっと神経質になっていたかもしれません。

周りのママさん達に、聞いてみても、
「赤ちゃんが食べないなんて、よくある事よ」とか言われるんですが、
こちらは初めての育児でもあって「どのくらいまで食べなくても、OKなのか」が、
今ひとつ分からなかったりして。

まあね、落ち着いて、考えてみれば「成長曲線」なんて、
あくまで「同じ月齢の子の【平均値】と比べた、成長の度合い」ですから、
さほど気にすることでもないんですがね。
それが「正常」とか「異常」とか、そういうお話でもないですし。

110202_アカゴ1

何とか、1日1~2回は、食べさせる様にしているんですが、
(ホントは、1日3食が理想なんですが)
ほんの1口、2口くらいしか食べなかったり、
途中で、気が散っちゃったりして。

で、ちょっとイライラしながら、食べさせていたところに、
ダーリンの、悪気は無かった(らしい)一言が。
「不味いんじゃないの?」

一応、言っておきますが…
かつお出汁以外の調味料は使っておらず、特に味付けもしていません。
よって、料理人(ワタクシ)の腕の問題ではないと思われます。

そこへ、追い討ちをかけるように、
「素材の味を、生かしきれてないんだよ」

110307_花

Chiho火山、大噴火。

これがね、私と一緒に、スプーン持って、悩みながら、
「美味しくないのかな?」とか、
「ほうれん草、嫌いなのかな?」とかだったらOKなんですよ。

しかし、私が悩んでいるところで、
手伝いもせず、味を見たわけでもなく、テレビつけっ放し、
ゴロゴロと漫画を読みながら、こちらに視線もくれずに、出た言葉だったので、
私も「手伝いもせずに、適当なコトを言ってるんじゃないよ」と。

これで「僕はイクメン(育児に協力的な男性)だ」
って言い張るんだから、ちゃんちゃらおかしいわよね。
世話焼き2号。
さて。
またもや、すっかりご無沙汰してしまった感がありますが、
我が家は皆、元気です。3男1女のハハ生活にも、ようやく慣れてきました。 

101127_ハリー

そう。アカゴのおかげで、ちょいと影が薄くなっておりますが、
このブログの主人公、ハリー(シェルティー、オス、4歳)と、
花ちゃん(シェルティー、メス、2歳)

アカゴが来た当初は…

100317_ハリー

こんなのだったり。

100317_花

こんなのだったり、興味津々、
アカゴが泣いたら、ハハである私より先に、すっ飛んでいってスタンバイ(主にハリー)
といった感じでしたが、8ヶ月経った今では、お互いに落ち着いたのか、
アカゴが泣いても、平気でくつろぐ様になりました。

当初の予想では、一応は女の子ですから、
花ちゃんの方が、アカゴを構いたがるのだろうと思っていましたが、
トラに引き続き、ハリーの方が、世話焼き遺伝子を持っていた様で、
ガラスを1枚、隔ててはおりますが、じーっと様子を見ていることが多いです。

101128_1人と2匹1

ふふふ。
追い掛け回されて、尻尾を掴まれるのも、
そう遠い日のことではないでしょうにね。
猫の手、お貸しします。
蚊帳の陰から、アカゴに忍び寄る影1匹。

100819_アカゴとトラ5

里親さん探し、絶賛難航中のトラ(仮名)。
ええ、まだウチにいるんですよ。

連日連夜、アカゴの世話に追われて、
なかなか里親さん探しまで手が回らないのですが、
ウチに来た時点での「生後1ヶ月くらいかな~」という
獣医さんの見立てが正しければ、現在、約3ヶ月になります。
…お婿適齢期を考えると、そろそろ厳しくなってきました。

100819_アカゴとトラ2

しかし、このトラ(仮名)、
アカゴ用メリーに、ジャレてみたり、
毛づくろいのつもりか、アカゴをペロリとやってみたり。

子猫らしい、好奇心から来る行動かと思いきや、どうも様子が違って。
どうやら、トラ(仮名)ってば、オスのくせに、
母性本能が豊かというか、世話焼きというか。

アカゴをお風呂に入れている時なんか、
片時も離れずに、じーっと様子を見ていますしね。
なんと、アカゴ用に準備したベビーバスに飛び込んで、
湯加減チェックまでしてくれるのですよ。(『湯船に落ちただけ』とも言う)

…トラちゃんや。いくら不器用な母ちゃんでも、
そこは、猫の手を借りなくても大丈夫だから。
手伝ってくれるなら、むしろバスタオルを広げて待ってるとかさー。
とりあえず、ご報告。
さて、トラ(仮名)のお見合いの件ですけれど、
結果から言いますと…まあ、その、破談になってしまいまして。
私の気合いが足りなかったのか、猫神様の気まぐれか。
そんなワケで、トラ(仮名)は、まだウチにいます。

今日、お見合いの為に、さあ出かけようかと、車のエンジンをかけたあたりで、
先方から電話があったんです。「やっぱり、無かった事にして下さい」って。

100626_拾い猫

よくよく話を聞いてみますと、
先住の猫ちゃんは、既に複数いて、家を空ける事も多いので、
さらに小さい子猫をお迎えするのは、可哀想じゃないか?
と、ご家族の反対を受けたのだそうです。

…まあね、気持ちとしては分からなくもありません。
「家族の同意を得てから、連絡をくれたら良かったのに」とは思いますが。

「猫大好き」とか「子猫を飼いたいわ」っていう気持ちと、
「すぐにでも子猫をお迎えできる環境」は全くの別物、という事も、
嫌と言うほど分かっていますからね。

トラ(仮名)の里親さん探しは、振り出しに戻ってしまいましたが、
きっとコレで良かったんですよ。
会ってみて「可愛くないからイラナイ」って言われたワケじゃ無し、
気長に「素敵な里親さん」を探しますよ。

…ああ、でも急がないと、デカい猫になっちゃうかな。
お見合いは、猫をかぶって。
明日、お見合いに行ってきます。
あ。残念ながら、私のじゃないですよ。
一応、ダーリンがいますからね。

100625_拾い猫

もちろん、トラ(仮名)のお見合いです。
行きつけの獣医さんに、「子猫を譲って欲しいという方がいるよ」と、
紹介してもらったのです。

先住の猫ちゃんがいるので、相性を見てから…という事なのですが、
電話でお話した限りでは、どうやら優しそうな御婦人の様ですし、
猫ちゃんとの暮らしも長いそうなので、
うまくお話が進むと良いなー、と思っています。

「ちょっぴりやんちゃだけれど、とても元気で、良い子ですよ」と、
トラ(仮名)の良い所は、しっかりアピールしておいたからね。
後は実力次第だけれど、うまくやるんだよ。

やんちゃと言っても、子猫としては普通レベルだと思うし、
噛んだり、引っかいたりもしないし。
黙って座っていれば、結構カワイイんだからね。
ちょっとネコかぶったりした方がいいのかな~

100709_アカゴ2

アカゴよ、ソレは違うのよ。
あなたが着ているのは、一応「虎」だからね。

…やっぱり自然体の方がいいかな、うん。
photo&customize by カールアニキ